近大の躍進!

 以前にこのブログで、関西の近畿大学が出願者数日本一になったことを取り上げて、その要因を三つほど探ってみたことがあります。大学の英語名(Kinki UniversityKindai  University)を変更せざるを得なかった理由・背景についても述べました。⇒コチラです  私は、駿台予備校校舎長から近大に転職された屋木さんをよく知っているので、この躍進も分かる気がするんです。

 IMG_5806最近、山下柚実『なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者日本一になったのか』(光文社)で詳しく取り上げられて話題になっています。なにせ、あのホリエモンが「大学なんて東大以外に行く意味ない。でもこの本を読んだら、近大はあってもいいかもしれないと思うだろう」という強烈な(?)推薦文を寄せているくらいですから、目に付かないわけがありません。ベストセラーとなっています。この10年で「関関同立」に追いつき追い越すことを目標にしている、とも聞きました。最近報道された近大の勢いを象徴するもので、私が思いつくものを挙げてみました。

◎入学志願者数日本一の快挙(10万5890人)
◎世界初のクロマグロの完全養殖
◎行列・完売が続く専門料理店「近畿大学水産研究所」
 (大阪梅田・東京銀座)
◎関西一きれいな校舎―きれいな女子トイレ(化粧室)
◎つんくプロデュースのど派手な入学式
◎ネット出願「エコ出願」100%達成
◎オープンキャンパスでのおもてなし
◎民間企業からの受託研究実施件数全国3位
◎活発な高校訪問の営業活動
◎「英語村」

 さて最近、近大関連で、私の注意を引いたことを、さらに二つだけ取り上げます。入学試験出願の完全ネット化に続いて、今秋の推薦入試から、今度は「入学手続きの完全ネット化」を始めています。入学を希望する合格者は大学が郵送する通知書をもとに、特設サイトで合格通知書に書かれた8桁の数字と受験番号、生年月日を入力して本人証明を行い、学則・学生規定のページで、「学則、学生規定を遵守します」と書かれた電子版誓約書にチェックマークを入れて送信ボタンを押す。5分ほどで完了です。大学側はこれまで紙で受け取っていた誓約書を、電子データとして保管できるために、事務作業と経費節減、省スペース化を図ることができます。これは、全国初の試みで、出願から入学までの手続きを完全ネット対応した先進性をアピールしたい意向のようです。

IMG_5804 二つ目は、話題が加熱する近代マグロの味を少しでも多くの消費者に届けようと、エースコック近大水産研究所の監修のもとでカップ麺を開発しました。「近大マグロ使用中骨だしの塩ラーメン」(エースコック)がそれです。⇒記者発表はコチラ  これまで廃棄されていた中骨からだしを取りました。養殖のため脂肪分が多く「全身トロ」とも言われる近代マグロのエキスを使用することで、コクやうま味がしっかりしたスープに仕上がっています。全国のコンビニ・スーパーで150万食の限定で12月1日からの販売です。私も早速、コンビニで見つけて食べてみましたが、美味しかったですよ。思いの外あっさりしていて、松江のへんなラーメン屋さん(最近行った3軒のお店は全部ハズレでした)よりよっぽど美味しい!コレ、お勧めします。

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中