警視庁捜査一課長

 私の好きなドラマ『警視庁・捜査一課長season3内藤剛志(ないとうたかし、62歳)さんが演じる“理想の上司” 大岩純一が木曜夜8時枠に帰ってきましたね(今日で2回放送。初回は視聴率15%で同時間帯トップ)。この「警視庁・捜査一課長」は、テレビ朝日の2時間ドラマ枠「土曜ワイド劇場」で2012年に始まった人気シリーズで、2016年4月に「木曜ミステリー」枠で連続ドラマ化されました。ヒラから這い上がった “叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一と捜査員たちの熱き奮闘を描く、このドラマ。決して天才的なひらめきで事件を解決するスーパーヒーローではなく、ヒラの刑事から苦労して這い上がった叩き上げの刑事が、チームワークで難事件を解決に導くところが受けているのでしょう。ドラマに登場する内藤さんの決めゼリフ「必ずホシ(犯人)を挙げる!!」―「ハイ!!」は、約400人の精鋭刑事の部下たちに「挙げろ!」と一方的に命令するのではなくて、「挙げる!!」と、自分も一緒になって仕事をするという姿勢を貫いているところが好感を持てるところです。私と同じ1955年の生まれというところも親近感を覚えます。今シリーズでは、鋭い洞察力を武器に一課長の右腕となる谷中萌奈佳(安達祐実)と、長年の主夫経験から得た“女子力”を駆使する“運転担当刑事”奥野親道(塙 宣之)の、強力な新メンバーを迎え、さらなるパワーアップを果たします。また、内藤さんと安達さんが、あの伝説の「家なき子」以来、23年ぶりに連続ドラマでタッグを組むことも大きな話題を呼んでいます。

 ドラマの中で、小山田管理官役の金田明夫さんとは20代の頃から一緒に芝居をしてきたつきあいですし、妻・小春役の床嶋佳子さんも共演することが多く、非常にいいチームワークだそうです。内藤さんは、常々、現場の人間関係が画面に映ると思っているので、スタッフ、キャストさんたちとバーベキューパーティーを開いたり、レストランのケータリングを頼んだり、ロケ現場の近くに美味しい鯛焼き屋さんがあるとみんなの分を買ってきたり、人間関係の良き側面を現場にももたらしたいと思ってやっているそうです。事件を扱っているドラマですが、そんなところが、画面から何か和気あいあいとした温かい空気を感じるんでしょうね。これは内藤さんのお父さんの影響だそうです。お父さんは、NHK大阪に勤めるスイッチャーという技術者でした。ドラマの現場で画面の切り替えをする仕事です。「目の前にいるスタッフと信頼関係がなければ、テレビの向こう側にいるお客さんを感動させられない」というお父さんの言葉が耳に残っていたんですね。このことは最新『PHP』5月号の内藤さんのインタビュー「運は人が運んでくる」に詳しく出ていました。

 僕は演じるとき、自分がその人物だったらどう感じるのかを考えるんです。つまり“想像力”を使うということ。普通の生活でもギスギスしたとき、“この人の立場だったらどう思うだろう”と想像するだけで、ずいぶん人間関係がよくなるのではないでしょうか。木曜の夜、この『警視庁・捜査一課長』を観ていただいて金曜の朝、皆で何かやろうか、土日は家族で出かけようか、なんて思っていただけたらうれしい。単に事件を解決するだけのドラマではなく、皆さんに“生きるって楽しいな”と思っていただければ、頑張る甲斐があります!(内藤談)

 また、4月14日(土)BS朝日の「ザインタビュー」は、内藤さんの素顔と本音に迫りました。1955年5月27日生まれ、大阪府出身。幼い頃からピアノとバイオリンを習っているような、お坊ちゃまだった内藤さんがなぜ役者の道を歩むことになったのか?ジャズに目覚めその道を模索するも断念。次に選んだのが父親の影響を受けた俳優の道でした(日大芸術学部中退)。奥様は、大学に入るために半年間代々木ゼミナールに通った時の予備校生でナンパ。25歳で映画メジャーデビュー(「ヒポクラテスたち」)を果たすものの、主役の座は遠いまま、名も無き端役もすぐに死んでしまう役でも何でもやってきました。幸い役は小さくても食えなかった時期はなくバイトをしたこともありませんでした。その後、「主演がダメなら今までとは違う役をやってみよう」と、あえて“悪役”にトライ。1994年、大ヒットしたドラマ「家なき子」で、安達祐実さん演じる主人公を虐待する“酒浸りの凶暴な父親”を演じ、視聴者に強烈なインパクトを与えました。すると、翌年の1995年1月から、2001年9月にかけて「27クール連続で連続ドラマ出演」という日本記録を樹立し、「連ドラの鉄人」と呼ばれるようになります。そして、今月からは内藤さんが主人公を演じるテレビ朝日の刑事ドラマ「警視庁・捜査一課長シーズン3」がスタート。この作品で「家なき子」以来、なんと23年ぶりに安達祐実さんと共演、当時の興味深いエピソードと共に内藤さんの思いが語られました。

 内藤剛志さんと言えば、沢口靖子さんの科捜研の女」の土門刑事や、十津川警部シリーズ」の十津川警部役といった刑事役が目立ちますが、刑事役が増えたのは、彼が40代になってからだそうです。演じた役の9割が刑事だったという時期も何年かあったそうですよ。自ら現場に駆けつけ(率先垂範)、ミスを部下のせいにしたりせずに、手柄を立てた若手には「よくやった」「ありがとう」と言葉に出して褒める、そういう所が慕われて「この人のためなら」と、みんながやる気にさせられるのです。職種にかかわらず、「理想の上司」のあり方を問いかけている番組だとも私は思っています。なかなかこういう上司には巡り会いませんけどね。❤❤❤

******************

【近況報告】 今年度は火曜日金曜日は授業がありません。そんなわけで、4月19日(木)は3年生・補習科とも模擬試験のために授業カット、20日(金)は元々授業無し、21日(土)、22日(日)、23日(月)は遠足で授業無し、24日(火)は元々授業無し、ということで6連休(!)です。まるでゴールデン連休並のご褒美に心ウキウキ。いろいろと出かける所を物色中です。とは言っても、原稿の締め切りも近いので、夜は頑張って細かい作業をしているのですが、何せ大好きな巨人の調子が悪いので、気分がイマイチ乗りません。6月に仙台からスタートする「講演会」の準備もボチボチと取りかかっています。

広告
カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

 もうずいぶん前に、東京マジックからだったと記憶していますが、Jim Pace & Steve Dobson「Alien Autopsy」(A-1 Multimedia)というマジックを買いました。エイリアンが地球を侵略!? これはかの有名な事件(ロズウェル事件)をモチーフにしたパケット・トリックです。最後はなんと、衝撃の結末が待っていました!!ラミネートされたとても綺麗なカードで、現象もストーリー性に富んでいて素晴らしいと思えたので、若い頃はずいぶん演じたものです。最近オフィス・マジック・ファンタジアから、販売されていたので(「エイリアンカード」)、もう一組買いました。⇒コチラです

 4枚の地球の絵がデザインされたカードを示します。おまじないをかけると、シルバーのエイリアンが現れます。さらに、赤、黄色、緑の顔色のエイリアンが出現します。「世界中にエイリアンが出現していますね」これら4体のエイリアンは、地球への「入国許可証」を持っていたと言い、カードの裏を示します。すると、4枚すべてのカードが「入国許可証」に変わっています。しかし、これは罠でしたと言い、もう一度カードを示します。すると、4枚の全てのエイリアンが解剖されているのです。

  エイリアンが地球を侵略?平和な地球にエイリアンがやってきました。どうやら彼らは入局許可証を偽造していたようです。そして彼らの地球征服計画は着々と進んでいきます。はたして地球の未来はどうなってしまうのでしょうか?なんと、衝撃の結末が!これはあの有名な「ロズウェル事件」をモチーフとしたパケット・トリックです。ユーモラスな絵に、起承転結のあるストーリー。観客はマジックにぐいぐいと引き込まれます。そして、最後の衝撃のオチ。ノックアウト間違いなしのハード・パンチです。また、ストーリーだけでなく、手順もよく考えられています。使うテクニックも、エルムズレイ・カウントくらいです。エイリアンをテーマにした傑作のパケット・トリックでした!♠♣♥♦

リンク | 投稿日: 投稿者: | コメントをどうぞ

×Don’t mind.

 松江北高で二年生次より使用している文法・語法参考書『Vintage』(いいづな書店)の中に、次のような問題があります。

「遅くなってごめんなさい」「気にしないで」
"I'm sorry I'm late."
"(      ) mind."

正解はNeverですが、そこには「!注意 (×)Don’t mind.とは言わないことに注意」という注意書きがあります。今朝女生徒二人が私の所へやって来て、「なぜDon’tは間違いなのかが分かりません。Never でもDon’tでも否定の命令を表すことに変わりはないのではありませんか?」という質問です。当然の疑問です。この生徒たちは私が教えている生徒ではないのですが、他の先生に聞いても分からなかったので私の所にやって来たと言っていました。いろいろな本にも出ていますが、「気にするな」という意味で×Don’t mind.「和製英語」です。日本語でしょっちゅう使う「ドンマイ、ドンマイ」から、誤って英語にしてしまっているのでしょう。正解はNever mind.とかDon’t worry (about it).と同書には出ています。It’s okay.Forget about it.もいいかもしれません。私は厳密にはNever mind.よりもDon’t worry about it.がふさわしいと思っています。Never mind.は「大したことじゃないから気にとめないで」というニュアンスで使われますから。

A : What did you say? いま何て言った?
B : Never mind.  なんでもない。
  ―キャサリン・クラフト『日本人の9割が間違える英語表現100』(ちくま新書)

 ここで問題は、「なぜDon’t mind.が誤りなのか?」というその理由です。いろいろな参考書に「Don’t mind.は誤用」とは書いてあるんですが、なぜそれが間違いになるのかは書いてありません。ほとんどの生徒はDon’tNeverもどちらも否定の命令だから、同じじゃないか?と考えています。若い英語の先生方もこの問題を余り考えたことがないらしく、なぜか分からないと言います。質問に来た生徒たちには、いい質問だ、そういう姿勢で勉強を続けたら英語の力が伸びるよ、と褒めておきました。でも私が答えを言ってしまったら、何にもなりません。ヒントを与えて((I) don’t mind.)、もう少し考えてごらんと言っておきました。今日は皆さんにも考えていただきましょう。宿題です。

★★★なぜDon’t mind.は誤りなのか??

 今日たまたま、BSジャパンの「ワタシが日本に住む理由【福岡で和製英語を研究…准教授はアメリカ人】」という番組で、北九州市立大学准教授のアン・クレシーニ先生が、日本独特の和製英語」について取り上げておられ面白く見ました。本も出るそうです。アメリカ・バージニア州出身の先生が、初めて来た日本で、言葉が話せずさんざんな日々を送ります。「もう2度と戻らない」と思っていた日本で、なぜか今、和製英語を研究する准教授になっています。日本に住んで18年。親友に出会い、摂食障害を乗り越え、今では日本語を話している時の方が、自分らしくいられると嬉しそうに語るアン先生。番組では、そんな彼女の福岡県宗像市で和製英語をめぐる旅を取り上げていました。アン先生のブログ「アンちゃんから見るにっぽん」(⇒コチラです)は、アメリカ(英語)と日本(語)の違いを博多弁で語っていて面白いですよ。最近、『ENGLISH JOURNAL』5月号(アルク)でも、アン先生の「「カタカナ」英語を「通じる」英語へ」という特集が組まれました。4月24日には先生の『バリバリウケる!ジャパングリッシュ』(アルク電子書籍)という本も出ます。アルクのGOTCHA!」での連載では、「ペーパードライバー」などの代表的和製英語を取り上げて、その背景などを面白く伝えています。⇒コチラがその第1回。❤❤❤

▲八幡が最高の評価をする和製英語研究書

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

松江城の2種類のハート

    昨年一年間に松江市を訪れた観光客は、なんと998万1844人でした。外国人観光客は増加を続け、過去最多の11万7168人に達しました(韓国⇒台湾⇒中国⇒香港)。松江城が2015年に国宝に指定されて以来、2年連続で1千万人を超えていましたが、今年は大台にはわずかに届きませんでした。それでも松江城天守の登閣者数は46万3066人です。国宝効果は落ち着きましたが、依然として高い水準を維持しているようですね。

 その松江城ですが、今まで見られない部分が多かった、天守の内部が見られるようになりました。天守は地下1階から5階まで計6層構造で、全国に現存する12天守で姫路城(昨年12月に登ってきました)に次ぐ広さがありますが、今までは数々の展示物に隠れていた部分も多かったんです。城を所有する松江市が、天守内部の展示のリニューアルに着手し、武具類や市街地のジオラマなど約15トン(!)あった展示物を、3月下旬までにすべて撤去したんです。新たな展示物は6月以降に設置される予定だそうで、内部が広く見られるのは5月ごろまでの期間限定となりそうです。壁際の展示物がすべて撤去されたために、本当にがらんとして広々と見やすくなっており、創建時の痕跡を間近で見ることができます。今のうちにぜひ天守に登ってみてください(入場料560円)。

 ということで、私も久しぶりに松江城の天守に登ってきました(医者から身体のために松江城に登りなさい、とアドバイスを受けて…)。2年前に大阪の東 大視(あずまひろみ)先生が松江に見えられた時にご一緒して以来です。まず大手木戸門跡から入ると、左手に立派な石垣、右手奥に「観光案内所」、左手奥に天守方面に続く階段があります。この階段の石垣にハートが隠れていますよ!この松江城への石段を登り始めて13段目の左側目の高さの所に、ひとつだけハート形の石があるんです。階段は歩幅の違う2種類の大小の階段から成り立っているのですが、大きな階段の13段目の左側で、目線の高さくらいにあります。観光客が多い時間帯ですと、その辺りの石垣が賑わっていますのですぐに見つかります。ちょっと斜めのハートの石です。松江城のひそかな「縁結び」スポットなんだそうですよ。みなさん、ぜひ見に来て下さいね。

 松江城の天守に入って(地下一階)、階段を2階(天守1階)に上がります。左に進むと松平家初代藩主松平直正公の初陣像があります。その斜め向かいの包み板柱の裏側にもハートの木目が隠れています。これは知らない人は気づかずに見逃してしまうかもしれませんね。非常にわかりにくい場所に隠れていますから。松江城入り口にある「観光案内所」で分かりやすいパンフレットを配布しています。また天守に入ってすぐのチケットを渡す「入場受付」でも、このハートの柱の見取り図をもらうことができました。丁寧に場所も教えてくださいますよ。これが「縁結びにご利益」と、口コミで大人気なんだそうですよ。太い松材に板を添え、金具で固定して強度を高めた柱です。「力(愛)を寄せ合わせて頑丈に城を(家を愛を)守る」ということでしょうか。

 城内には松江神社もありますが、ここにもハートの絵馬がいっぱい奉納されていました。まさに♥づくしですね。

 松江城だけでなく松江市内には、「ご縁の街」ということで、各種のハートが点在しています。私はその一つ一つを確認して回ったことがあります。このブログでも取り上げていますので、ぜひご覧ください。松江は「ハートの街」なんです。

◎幸福の隠れハートコチラです   

◎亀のハート模様コチラです  

◎ハートのくぐり松コチラです 

 5階の天守からは、松江の市街地が見渡せ、天気のよいときには、遠く大山(だいせん)も見通せます。私はここから、松江北高を望む景色(写真下)が大好きなんです。 ❤❤❤

     

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

エヴァンゲリオン新幹線

     エヴァデザインの500系新幹線が「500 TYPE EVA」として博多―新大阪間を走り抜けています。いかにもかっこいい車両ですね。山陽新幹線「こだま号」として走る500系新幹線が、「エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督の監修と、メカニックデザイナー山下いくと氏の車両デザインで「500 TYPE EVA」として、新大阪博多間を一日一往復運行しているんです。山陽新幹線の全線開業40周年とエヴァンゲリオンのテレビ放送開始20周年を記念して、この列車は2015年11月に運行をスタートしました。このJR西日本の「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」は、残念なことに、2018年5月13日(日)にまもなく終了します。展示ルーム」がある1号車に、昨年から予約なしでも誰でも入れるようになりました。外装はエヴァ初号機をイメージし、1号車には実物大コックピットや展示など、エヴァファンなら一度は乗ってみたい夢の新幹線です。私は、この列車が博多駅のホームに停まっているのは何度も見たことがあったんですが、初めてこの特別な新幹線に乗りました(岡山から姫路まで)。

  初号機のように高速なイメージがあります。外観が初号機をモチーフにしているだけでなく、エヴァンゲリオンの世界観に浸れる特別仕様の丁寧に作りこまれた車内空間も魅力です。ここにしかない「展示スペース」を堪能できる1号車と、ストーリーを意識した内装が楽しめる自由席の2号車が私たちを待っています。プロジェクト開始当初は、事前予約が必要で予約が取れないと諦めていた人も多かったんですが、1号車への入室が、現在は乗車券と特急券があれば自由に入れるようになりました。車内放送でも案内していました。1号車には4つの展示・体験ルームが用意され、ファンたちを出迎えてくれています。新幹線×エヴァンゲリオンパネル展示、②フォトスポット、③ジオラマ展示、④実物大コックピット体験

 リアルな実物大コックピットがかっこいいですね!自由席の2号車も「NERV(ネルフ)」マークが通路や日よけ、側壁などに描かれ、座席や枕カバーもがエヴァンゲリオン仕様で、アニメの世界感がよみがえります。日よけを下すとキャラクターが現れる面白い仕掛けも手が込んでいます。こちらは乗車券特急券があれば、指定券がなくても乗れるため、さらに気軽にエヴァの世界が楽しめます。この特別仕様車両も残すところあと1ヶ月ほどです(5月13日終了) 。名残り惜しいですね。エヴァの色に染まった内装の2号車を目指し、「エヴァ新幹線」の乗車を計画してみてはいかがでしょう?記念乗車、満足でしたよ。パンフレットやオリジナルステッカーまでいただきました。私はこうやって全国の特急列車を一つ一つ制覇しているところです。 ❤❤❤

 【追記】 あ、そうそう、4月にリニューアルオープンしたばかりの「島根県立美術館」で、4月20日(金) ~7月9日(月)まで「エヴァンゲリオン展覧会」が開催されます。これは大ヒットアニメ「エヴァンゲリオン」の魅力を解き明かす本格的な展覧会です。「エヴァンゲリオン」は、1995年にテレビアニメが放送されて以来、幅広い世代から人気を集め続ける日本のアニメーション史上、屈指の名作。魅力あふれるキャラクターや壮大なストーリー、そして映像や音楽への高い美意識。本展は映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズを中心に、総数約1300点の作品・資料を展示するそうです。総監督庵野秀明氏および制作会社カラーの監修で開催される展覧会です。私も行ってみようと思っています。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「仙太郎」

◎週末はグルメ情報です!!

 京都の「仙太郎」(せんたろう)という和菓子屋さんのファンなんです。ここの青じそ入り「ぼた餅」は、めっちゃ美味しいですね。今日は大阪・阪急デパートの地下で求めました。各地の百貨店でもいつもお客さんが行列をなす京都の老舗和菓子屋「仙太郎」。老若男女を問わず、多くのファンを魅了する人気の和菓子店です「仙太郎」の和菓子はどれも素材本来の持つ自然の美味しさを最大限に引き出す努力が感じられるものばかりです。今回も写真のように長蛇の列です。並ぶのが嫌いの私も、ここだけは行列する価値のあるお店です。つぶあん」「こしあんきなこ」の2種類の「ぼた餅」をゲット(私はこしあんが好きなんです)。八分搗きにしたもち米に、北海道甜菜糖のグラニュー糖、熊本産天草の天然塩、大葉を加えた生地にし丹波大納言小豆を炊き上げた粒あんで包んであります。特徴はじそが入っていること。目でも確認できます。これが何とも言えない風味を醸し出していて美味しいんです。

 「仙太郎」のぼた餅は、丹波八木町神吉の自社農場の「小豆」を使っています。香りが高く、表皮が柔らかなのが特徴です。「もち米」は「羽二重」という品種を自作しています。そして丹波工場横のハウスで自家栽培している「青じそ」です。香味もさることながら、舌先におもねらず、胃に美味しさを問うためにあえて刻み入れたと聞きました。当初はよくゴミに間違えられ叱られることも多かったといいます。しかし意固地に入れ続けて22年間、「仙太郎」といえば青じそ入りと認知されるようになりました。もち米に混ぜ込まれた青じそが、ぼたもちの甘さを引き立てるとともにさっぱりした後味に仕上げられています。もう少し近くにお店があると嬉しいんですがね(神戸より以東)。詳しくはホームページで⇒コチラ     ❤❤❤

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

ザック・セイバーJr.

 私は熱狂的なプロレス・ファンなんですが、最近とっても気になっているレスラーがいます。ザック・セイバー・ジュニア(Jr)(30歳)という選手です。1987年7月24日生まれ。14歳から地元イギリスの「NWA-UKハンマーロック・レスリングスクール」に通ってレスリングを学んでいます。そこではプリンス・デビッド(現フィン・ベイラー)も一緒に練習していたといいます。2011年には日本のプロレスリング・ノアに留学生として初来日を果たし、道場に住み込んで巡業にも帯同していました。2004年3月に母国・イギリスでデビュー。伝統のランカシャースタイルのレスリングで、ヨーロッパ各地のリングやプロレスリング・ノアで活躍してきた若者です。変幻自在の関節技、グラウンドテクニックのバリエーションで、世界中のプロレスファンから注目を浴びる“英国の若き匠”です。イギリス出身の新世代3選手、ザック・セイバーJr.、ウィル・オスプレイ、マーティ・スカルを総じて、「ブリティッシュ三銃士」と呼ばれることもあるようです。183センチ85キロの細身で、ノッポ、迫力どころかか弱ささえ感じる体格ですが、関節地獄に引き込んでしまえば、体格は全く関係ありません。昔から「柔よく剛を制す」と言います。「7822個の関節技」を持つと称しています。また、彼はベジタリアンよりも厳しいビーガン(完全菜食主義者)だそうです。ベジタリアンは、植物性食品・卵・乳製品を食べますが、ビーガンは動物性の食品も一切摂りません。動物の皮でできた製品も一切身につけない、というほど徹底しているそうです。

 2017年3月6日『旗揚げ記念日』で、新日本プロレスに初上陸。新日本ではジュニアヘビー級戦士から、ヘビー級戦士へと転身。柴田勝頼を下し、「RPWブリティッシュヘビー級王座」のベルトを奪還。今春新日本プロレスの「ニュージャパンカップ2018」においては、初出場で初優勝。1回戦で内藤哲也(タップアウト)、2回戦で飯伏幸太(レフリーストップ)、準決勝でSANADA(タップアウト)、決勝戦では棚橋弘至(タップアウト)と、新日本の実力者たちをことごとくギブアップで退けての優勝は、まぐれではないことを物語っていました。「ニュージャパンカップ2018」の優勝戦の棚橋戦の試合映像を貼り付けておきますね。34分過ぎ棚橋の膝を破壊した「オリエンテーリング・ウィズ・ナパーム・デス」という必殺技は実に説得力のあるものでした。棚橋が悶絶していますね。

 毎回試合前に行うTAKAみちのくの巧みなマイクパフォーマンスの前振り。そのインパクトもありザックの存在感も際立っています。「いつ、何時どんな態勢でも関節技、サブミッションホールドを決められるこの男! 無限のサブミッションホールドを持つこの男! he is サブミッションマスター !he is ZSJ! he is ザック・セイバーJr.! ザックの前に立つ奴は皆ジャスト・タップ・アウト! ギブアップあるのみ!」この絶妙なダサさのセリフ回しがまた観客の印象に残りやすく、最近では「ジャスト!タップ!アウト!」を一緒にコールする人も増えているので、間違いなく定着しつつあります。ザックのサブミッションの恐ろしさをしっかりと刷り込んで、技を繰り出すたびに、不安&恐怖が漂うように心理操作しているところも凄いですね。

https://njpwworld.com/p/o_original_0008_320

  そんな背景もあり、4月1日(日)に、新日本プロレスの両国国技館で開催された「サクラジェネシス2018」の生中継で、オカダ・カズチカとの「IWGPヘビー級タイトルマッチ」を最後まで興奮しながら見ていました。前哨戦を見ていると、オカダが関節地獄の餌食になって王座転落もあるのではないかと、期待を抱かせる戦いぶりでした。試合中も、オカダの出す技を受けながら、一瞬のスキを突いて得意の関節技へと執拗に引き込むテクニックは見事というしかありません。ありとあらゆる体勢から、腕関節や足関節を取り締め上げる度に、オカダは悲鳴を上げていました。試合後もオカダはザックの関節技が「すごかった」と舌を巻いていました。試合後にはオカダの右手はもう上がらなくなっていましたから。必殺技の「レインメーカー」「飛びつき腕ひしぎ逆十字固め」に捕らえ、「三角絞め」に移行する所など、見どころ満点でした。「変形オクトパスホールド」に捕らえられ、オカダもギブアップ寸前、ロープに逃れるのがやっとです。反撃に転じた「ツームストンパイルドライバー」からお得意の「レインメーカーポーズ」を決めたその瞬間、腕を取って必殺の「ジム・ブレイクス・アームバー」を決めます。「ヨーロピアン・クラッチ」「ジャパニーズ・レッグクラッチホールド」を立て続けに決める所など、かつての故・ビル・ロビンソンの往年の姿を思い出しましたね。最後は「旋回式ツームストンパイルドライバー」から「レインメーカー」という必殺フルコースで敗れこそしましたが、存在感はたっぷりと見せつけたザックです。

 でもこれ全~部予め計算された予定通りの展開。試合が終わった後、マネージャーの外道が観客をあおって、新たな挑戦者棚橋をリングに迎え入れる。棚橋も入場してきてオカダに宣戦布告。5月ゴールデンウィークにはV11同士の因縁の対決が決定。全ての儀式が終わった時点で、レインメーカーお決まりのお金(レインメーカードル)の雨が会場に噴射されて終了。事前に筋書きができていなければ、こんなにトントン拍子に事が運ぶわけがありませんね。全てはマッチメイカーの仕組んだとおりに展開していくのがプロレスです。そんなことも分からずに、純粋に応援していた若い頃が微笑ましく思われます。❤❤❤ 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「努力逆転の法則」

 「努力逆転の法則」(エミール・クーエの法則)をご存じですか?努力すればするほど報われなくなる、というものです。「確かにそうかも…と思われる人も多いかもしれませんね。これは、簡単に言うと、頑張れば頑張るほど、その努力とは反対の結果になってしまうという法則です。長い間教員をやっていますと、これだけ頑張っているのに結果が出なくて悩んでいます、という相談をよく受けます。「あがらないように、あがらないように」と思うと余計にあがる、好きな人の前で普通にふるまおうとすればするほど動作や態度がぎこちなくなる、平均台で落ちないようにしようとすればするほどふらついてしまう、翌日への緊張で眠れないときに、無理に寝ようとすればするほど目がさえて余計に眠れなくなる、などがこの法則に当てはまりますね。このように、努力にこだわりすぎると、それが結果に反映されないどころか、逆効果さえ生んでしまうこともあります。これはなぜでしょうか?「自己暗示」の結果です。自己暗示には「意思と想像が争った時、常に勝利を収めるのは想像」という法則があるのです(エミール・クーエの法則)。「あがってはいけない」(意思)より「あがるだろうな」(想像)の方が強いということです。こういう時は発想を転換して、意思を「あがってもいい」と思うことで、心が落ち着きますよ。

 大好きな小田和正さんは、2004年「青山学院記念館」「青山前夜祭」に出演して、アンコールのMCで、「何かを一生懸命やると必ずそれはいい思い出になる」と語りました。「一生懸命やると必ず成功すると言うと、何だかウソっぽく聞こえますが、「いい思い出になる」です。また、2003年の「クリスマスの約束」の中で、ゲスト出演したチューリップの財津和夫さんが、若い頃に戻りたいかと小田さんに聞かれて「戻りたい時もあるし、そうじゃない時もある」と答えました。一方の小田さん自身は、「若い時は頑張っても頑張っても報われずにつらかったから、もう戻りたくない」と語りました。今でこそ小田さんは、歌謡界で大成功を収めた大御所とみなされていますが、デビューから10年間以上、頑張っても報われない辛い時代を経験した人です。報われなくても「頑張ったことはいい思い出だ」というのが、小田さんの哲学なんです。思い出をいっぱい作った人の勝ち、毎日ダラダラと生きているとダメ、とも小田さんは語っています。たくさん成功した人の勝ちでもなけらば、たくさん報われた人の勝ちでもない、というところに共感する八幡です。

 2007年に「クリスマスの約束」で、小田さんはさだまさしさんと共演して、二人で一緒に「たとえば」という曲を作りました。私はこの曲を何度も何度も聴いていますが、ご存じない人も多く、この曲、とっても素敵な曲なので、もう一度ぜひ聴かせて欲しいと思っています。CD化・映像化して欲しいんですが、チョット無理みたいですね。その二人が、曲のイメージをめぐって相談をしている時のことが思い起こされます。番組内では、さださんは小田さんに対して「投げかけた言葉に何か一言くらい返してから、次の言葉を発してくださいよ」なんて突っ込みまで入れていましたね(笑)。さださんがノートパソコンに向かって詞を、小田さんがキーボードを弾いてメロディーを紡ぎました。番組では制作途中の歌詞も映し出されました。「みんな、おじさんたちが元気が出るような歌がいいかなあ、と思ったんですよね。僕らの世代っていうか」―「誰かに捧げましょうよ。そうしたら明確になりません?分かった。小田さんさぁ、俺もそうだけど、あのデビューした頃の、自分に手紙書きません?」―「もしあの頃の俺に会えたら、伝えたいことがあると」―「確かに、最近、あの頃の自分に会って、そのつっぱってる俺の話を聞いてみたいな、って思うことあるね」―「あ、一つだけ、一つだけ言えること、っていうの探しません?」―「あるいは、その、お前、そのままでいいと思う」―「あぁ、それいいじゃないですか」あの頃の若かった自分に向けてメッセージを送る、というテーマでの曲作りが始まりました。その時に小田さんが、「あの頃の自分に、お前それでいいんだ、そのままでいいんだって声をかけてやりたい」と、あの頃の頑張りを、今の自分が認めてやりたいと述べたのでした。苦難を重ねて大成功を収めた二人ならではのやりとりでした。そうやって完成したのが次の詞です。

           たとえば        作詞・作曲 小田和正・さだまさし

話したいことがいくつもある あの頃の僕に会えたら
たとえば 迷いながら選んだ道の 辿り着く場所について
伝えたいことはほかにもある あの頃の僕に会えたら
たとえば 信じていたことの正しさと その過ちについて

それから不安を胸に映し 怯えたあの夜の闇も
たとえば ありもしない夢に紛れて逃げたことも

あの頃の僕に告げたいのは
ひたすら そこから ひたすら 歩き続けること
あの頃の歩幅でいいから
ひたすら ただ ひたすら 生きてゆくこと

 「あの頃の歩幅でいいから ひたすら ただ ひたすら 生きてゆくこと」というエールが素敵ですね。「努力逆転の法則」を頭に入れながら、ひたすら自分の進むべき道に向けて頑張り続ける、これしかありませんね。「努力」は必ずしも報われないかもしれない、でも努力しなければ成功もあり得ないのですから。そんなことを教えてくれた一曲でした。❤❤❤

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「トレインミッション」

 英国俳優・ニーアム・リーセン(65歳)が主演した前作の『フライトゲーム』(1万メートル上空の旅客機を舞台にして航空保安官と殺人犯の頭脳戦)があまりに面白かったので、3月30日に封切りのサスペンス映画『トレインミッション』(原題The Commuter)「T-ジョイ出雲」に電車に乗って観に行ってきました。原題通りの「通勤客」では、チョット映画のタイトルとしては冴えませんから、上手に邦題をつけましたね。2年前に『グランドイリュージョン~見破られたトリック』を見に来たときに利用して便利だった、出雲市駅からの「市内循環線バス」はすでに廃止になっており(今日まで知りませんでした)、タクシーで目的地まで。島根県でこの映画を上映してくれるのが唯一出雲だったものですから。前回同様入り口が閉まっており、どうしようと慌てふためきましたが、朝8時半に入り口の自動ドアが開いて事なきを得ました。初日封切り、しかも最初の上映(9:05~)ということで、行列ができるかなと内心心配していたんですが、フタを開けてみたら観客はたった7人で、ガラガラの中で見てきました(笑)。あれだけテレビコマーシャルをしているのにね…。都会の映画館の入りはどうなんでしょうかね?失踪する列車内で展開するノンストップ・アクションです。映画のあらすじは次の通り。

 警察を辞め、10年間勤めてきた保険会社を、60歳で突如リストラされたマイケル・マコーリー。その事実を妻に伝えることもできず、グランド・セントラル駅からいつもの通勤電車で帰路につきます。常連客たちに挨拶しながらも、貯金もなく、頭の中は残された住宅ローンと、息子の大学の学費のことでいっぱいだ。そんな彼の座席の前に見知らぬ女が座り、「もし私が、ちょっとした頼み事をしたら?」と仮定のの質問を投げかけてきます。「この電車の2号車のトイレに前金25,000ドルが隠してある。乗客の中から、今から話すある重要な荷物を持った人物を捜して見つけてくれたら、さらに追加で75,000ドル払う(計10万ドル)」と持ちかける。ヒントは3つ。「その人はこの通勤電車の常連客ではなく、終着駅コールド・スプリングで降りる、通称“プリン”と名乗る乗客で大きなカバンを持っている。見つけられなければあなたの家族が…」。トイレの通気孔で発見した高額な報酬に抗えず、元警官の経験を生かし捜し始めるが(100人の中からたった1人)、次から次へと襲いくる罠(1人ずつ殺されていきます)、深まる謎、さらには、妻と息子が人質に取られたことを知る。あいつか?こいつか?と血眼になって列車の中を行ったり来たり、危ない目つきで赤の他人を凝視します。電車内には見張りがおり、電話がかかってきては脅しにかけられます。やがて、「プリン」が国家をも揺るがす重大事件の目撃者であることを突き止め、ようやく6人にまで絞り込んだ時、巧妙に仕組まれていた恐るべき陰謀が明かされる。そしてエンディングに待ち受けている裏切りとは?

 面白かった。舞台はほぼ列車の中で、動く密室です。迫り来る時間との闘いとか、ハイテンションの連続とか、目を奪う展開など、興味は尽きません。大筋は『フライトゲーム』と同じ展開です。心を動かされた点をまとめておきます。ちなみに、最後のどんでん返しの真犯人は予想通りでした。だてに何十年も推理小説を読み続けているわけではないんです(笑)。国家権力や社会の強大な組織が一番のワルというのは、アメリカ映画ではよくある図式ですね。

(1)映画の冒頭、営業マンとして長年勤めた保険会社を解雇されるシーン。残されたローン、息子の私立名門大学進学費用のことで頭がいっぱいになっている主人公に冷たく投げかけられる上司の解雇の言葉。いたたまれなくなる哀愁漂う主人公をニーセンは熱演していました。どこにでもいそうなうだつの上がらない中堅サラリーマンのいい味を出していましたね。経済格差の中で終身雇用はなく、先行きの見えない社会不安の中に生きるアメリカ人社会の縮図にもなっています

 「マイケルは、自分が正しいと思うことをしようとする男だ。だからこそ道徳的なジレンマに苦しめられてしまう。お金が必要な時に、見知らぬ人から自分にとっては些細なことを頼まれて、大きな報酬があったとしたらどうするだろう? 多くの人と同じように、マイケルはそのお金を手にしてしまう。間違った判断だけれども、彼はそれによって起きた結果を引き受けて、それから起こることをちゃんと見通すんだ。それが映画として娯楽性のある形で楽しめればいいなと思うよ。悪魔と契約をしたとも言える行為の後だけれど、責任放棄はしない。そういう意味で、すごく道徳的な男だと思う」(ニーアム・リーソン談)

(2)列車内で展開するド迫力のアクション・シーンもハラハラドキドキでしたが、プリンを捜し出すためにどんどん追い込まれていく心理・葛藤をうまく描いていました。人間不信に陥りそうな心理状態の中で、必死に抵抗するニーセンの演技は見事でしたね。ただいくら日頃利用している通勤列車とはいえ、ニューヨークの満員電車の中で一人の目撃者を見つけ出すなんて設定は、ちょっと現実離れしているなとは思いましたが。日常どこにでもいるような人物が何かに巻き込まれていく、という手法はあの巨匠アルフレッド・ヒッチコックの得意とした手法です。「ダイ・ハード」「スピード」を思い出させますね。

(3)隣の車両であれだけの殴り合いの喧嘩をしていて、他の乗客が知らん顔というのもチョットあり得ないかなと感じました。最後のクライマックスで列車が猛スピードで脱線するんですが、あれだけの大事故で負傷者ほぼなし(!)というのが信じられませんね。そもそもあれだけのド迫力の脱線シーンをどうやって撮影したのかが知りたく思いました。CG?

(4)最後のシーンで、「プリンはどいつだ?」と犯人が迫る中、「それは私です」「私です」「私がプリンです」とみんなでかばい合うシーンは心を打ちました。人の優しさを垣間見た思いです。

(5)エンドロールに流れてくるピアノの調べがとても美しくて、映画は終わっていたんですが、明かりがつくまで、ずーっと座席に座って旋律に酔いしれて聞いていました。音楽を聞きながら、スクリーンに映し出されれる「路線図」がオシャレだなと感じました。

 「世の中を反映しているような、ただの娯楽を超越した何かがあるものにひかれるようになってきたよ。もちろん楽しいだけの映画もいいけれど、映画は時に心の肥やしになってくれたり、人生で合点がいかないことを説明してくれたりする。“人間であること”は、非常に普遍的で複雑で魅力的なテーマで、いつだって素晴らしい。特にワールドシネマでそういうテーマが掘り下げられることが多いと思う。だからこそ、映画祭が重要な意味を持っているんだ。アフガニスタンや日本、中国、アメリカなど様々な人々のビジョンを世界と分かち合える機会だからね。映画は、人間であるとはどういうことなのかを掘り下げられる、素晴らしいメディアなんだよ……って、ちょっと良いこと言っちゃったな(笑)」(ニーアム・リーソン談)

 主演のニーアム・リーセンは、この映画に関してこんなことを言っていました。「今作は何度もタッグを組んでいるジャウマ・コレット=サラ監督とだったから、互いに100%の信頼を置いて仕事が出来た」 「監督は今作を “これはフライト・ゲームの心の続編だ” と言っていたよ」 「映画で使用されている電車はNYで自分も何度も乗ったことがある。でも撮影はロンドンだったから変な感じがしたよ」 「7両編成という設定だけれど、実際には1両半しか作っていないんだ。毎日セットをつくるスタッフも大変だったと思う」 「怖いものは高いところ。いじめっ子も嫌い…でも怖くはないかな。今はこれしか思いつかないけれど、きっとここを出たらたくさん思いつくだろう(笑)」(20年くらい前の撮影でヘリにぶら下がった時の恐怖がトラウマとなっている) 「日本人は本当に礼儀正しいところが素晴らしい、これは欧米人も見習うべきところ」「膝が持つ限りはアクション映画も頑張るよ(笑)」

 13年ぶりに来日したリーセンは、アクション映画に登場する銃撃の場面に関しては、こんなことも言っています。「最近も乱射事件が絶えない。若い人たちが銃規制に声を上げるのはとてもいいことだ。数日前の話だけど、その作品の銃の使い方に疑問を持って出演を辞退したばかりなんだ。アクション映画に銃は欠かせないけれど、撃つにはやむにやまれない状況がなければいけないと思っている」 なるほど、アメリカ銃社会の問題も提起しているんですね。♠♠♠

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

渡部昇一先生一周忌

 尊敬する渡部昇一(わたなべしょういち)先生がお亡くなりになって(2017年4月17日)、早いものでもう一年が経とうとしています。⇒私の追悼記事はコチラ  今私は、先生が若い頃にお書きになったご著書を(私の自宅の「書庫」には先生のほぼ全ての本が並んでいます)、少しずつ読み返しているところなんですが、先生が予測しておられたことが、すべて本当になっているのを見ると、改めて先生のご慧眼に感銘を受けることです。保守論壇を代表する碩学で、「知的正直」をモットーに研鑽を深め、その自宅の蔵書は15万冊にのぼり、個人のライブライーとしては世界最大と言われています。若き日から幸田露伴『努力論』を座右の書として、自助努力で言論人となる道を切り拓かれました。私は大学生の時に、先生の『知的生活の方法』(講談社現代新書)〔100万部を超える超ベストセラーとなりました。今でも版を重ねており、若い人たちも薦めている名著です〕を読んで、カルチャー・ショックを受けて以来、ずーっと先生の著書、雑誌を読み続けてきた大ファンです。今から30年ぐらい前に、松江の「ホテル一畑」にご講演に来られたときに、知人の計らいでお会いすることができ、控え室で握手してもらった感激は忘れることが出来ません。以来、ライトハウス英和辞典』の推薦文を書いていただいたり、折に触れてお手紙をいただいたり、思い出は尽きません。

 ここでエピソードを一つ。出す本出す本がベストセラー入りする、そんな渡部先生ですが、ドイツ留学からお戻りになって最初の本(処女作)を出版されるときにはずいぶん苦労された、とお話しておられました。先生の博士論文をまとめた『英文法史』(研究社、1965年)という本です。どの会社に持ち込んでも全て断られました。侮蔑の態度をとる会社さえあったといいます。最終的には出版することになった研究社にも一度は断られています。出版費用を先生が負担してもよい、という条件を申し入れたところ、担当者が再検討を約束してくれました。給料の一年半分の負担を、先生の奥様は文句を言わないどころか、むしろけしかけるようであった、と回想しておられます。結局は、本の内容を認めた研究社が半額は負担するということで、出版されました。この本は高価にもかかわらずよく売れました。

 先日書店をのぞいていたら、幸福の科学出版が出している雑誌『Liberty』5月号に、先生が取り上げられているのを見つけました。人は、何度も生まれ変わりながら、魂を磨き、人格を向上させていく永遠の存在。その生まれ変わりの過程は、一人ひとりの個性によって彩られた物語となる。幸福の科学の霊査で明らかになった「過去世」を紐解けば、時を超えて輝く魂の性質が見えてくるというのが、幸福の科学の主張です。先生は、専門の英語学の枠を超えて、人生論や社会評論など幅広い分野で一級の言論を展開し、特に歴史問題では、豊富な知識や資料に基づいて自虐史観の見直しを強く訴えました。左翼全盛だった戦後日本の言論界で、自国を愛する価値観を発信して、日本の誇りを守ろうとされた「知の巨人」です。その渡部昇一先生の過去世が、あのベンジャミン・フランクリンだというのです。詳細は同誌をご覧ください。

▲上記『Liberty』より

 先生の一周忌を前に、続々と記念の出版物の刊行が予定されているようです。私の情報網にひっかかってきているのは次のようなものです。今から楽しみです。❤❤❤

4月11日 渡部昇一 『青春の読書(新装版)』(ワック出版)
4月15日 渡部昇一・佐藤芳直(編集)『平成後を生きる日本人へ』(扶桑社)
4月18日 渡部昇一・高山正之『渡部昇一の世界史最終講義~朝日新聞が教えない
歴史の真実』(飛鳥新社)
4月27日 渡部昇一『一冊まるごと渡部昇一~知の巨人の遺した教え』(致知出版)
4月27日 渡部昇一『忘れてはならない日本の偉人たち』(致知出版)
近刊 渡部昇一『歴史の教訓―視座を高め、変に応ず』(CD全3巻、致知出版)

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

新学期へ向けて教材作り

 4月に入って、私の今年度初めての授業は4月11日(水)からです。9日は「始業式」と「課題テスト」、10日は「入学式」のために、第1回目の授業は11日というわけです。現役3年生と補習科の授業です。嬉しいことに今年の時間割では、火曜日金曜日に授業がない(!)ためにチョットのんびりとできそうです。平日が休みというのは旅行にうってつけですからね。

 今日(4月8日)は、新学期の教材作りのために、朝から「珈琲館」の2階で作業をしていました。私は自宅で作った教材資料のたたき台を、たいていこのお店の2階で仕上げ作業をして完成するのが、ここ数年の習わしとなっています。今日も美味しいコーヒーを飲みながら、たたき台原稿に赤ペンを入れていました。朝8時過ぎから来ているんですが、いつ来てもお客さんでいっぱいです。私のいつもの特等席は先客に占領されていました。2階の窓から眺める「カラコロ工房」(旧日銀)「京橋川」の景色が好きなんですが…。

 今日手を入れていたのは、「センター試験」のための対策教材を、2018年度の問題も含めて最新版に改訂する作業でした。第1問「発音・アクセント問題」第2問A「文法・語法問題」の教材を作り完成しました。この後マイ電動自転車で、「森のくまさん」「モントローネ」と回って、田和山の「今井書店センター店」で、江口克彦『働き始めた君に伝えたい仕事の基本』(日本実業出版社、2018年4月)、『ありがとうエル特急』(山と渓谷社、2018年4月)、西村京太郎『十津川警部捜査行 阿蘇・鹿児島殺意の車窓』(実業之日本社文庫、2018年4月)、『銚子電鉄6.4キロの追跡』(徳間文庫、2018年4月)、『るるぶ 仙台・松島2019年版』(JTBパブリッシング、2018年4月)<今度は仙台・松島を旅する予定なんです!>を買って、向かった先は乃木の松江で一番大きな100均「ダイソー」です。ここに寄ったのは、最近手に入れた「究極の○×ゲーム」(オフィス・マジックファンタジア)のボードを置くイーゼルを買うためでした。108円でいろいろな種類のイーゼルが売れていて目移りしてしまったことです。そして、お昼は大好きな「でん助」でトンカツをいただきました。日曜日だからでしょうか、超満員でした。帰って、テレビで巨人戦を応援しましたが、ヤクルトに3連敗を喫してしまいました。この3日間ともピッチャーがだらしなさ過ぎました。

 夜はひたすら、先ほどの教材原稿をパソコンに入力作業です。終わると辞典の原稿作業が待っています。少し疲れたところで、気分転換に、数年前に東京・茅場町の「マジックランド」のママさんから勧められて購入した「Jupiterのワイルドカード」の手順を久しぶりに復習して完璧にマスターしました。それと昨日偶然「蔵」から見つけてきたキャメロン・フランシス(Cameron Francis)「Nothing Is As It Seems」というパケット・トリックの解説DVDを見ながら、カード手順をほぼ習得しました。このクリエーター、最近チョットのぼせて追いかけているんです。

 あ、そうそう、ローソンに立ち寄ったら、「寿がきや」の新しいラーメン京都らぁ麺とうひち監修 鶏白湯らぁ麺」が入っていました。私はここの会社のラーメンのファンでして、だいたいどれも裏切られたことはありません。何よりもスープが美味しいんです。京都の新しい人気ラーメ

▲きたがきの焼き豚とラパンのネギを加えて

ン店「とうひち」です。昼・夜限定の「鶏白湯らぁ麺」が有名ですが、それをインスタント商品化したものです。鶏の旨味が凝縮されていながらも、鶏白湯としてはしつこくなく、粘度も高くない、比較的あっさりすっきりしている味わいなのだとか。麺は太めの平打ち麺です。数々のイベント出店や、ラーメンランキングで受賞を重ね、知名度が急上昇している京都の人気店「らぁ麺とうひち」。めんには店舗と同じように全粒粉とローストブランを使用し、鶏白湯スープにも店舗と同じ七福醸造「白醤油たれ」を配合しました。香辛料やチーズが入った、独創的な味わいの一杯です。美味しかった!❤❤❤

 今夜の仕事を片づけて、ベッドに入って本を読みながら眠りに入ろうとしたところ(深夜1時32分)、突き上げるような地震の大きな縦揺れが起こりました。10秒ちょっと続いたでしょうか。かなり大きな地震でした。ベッドの上でバウンドするような感じでしたね。余震が数回続き気味が悪い夜でした。松江は震度4ということでしたが、10年ぐらい前の鳥取県西部地震の時以来の大きな揺れでしたね。私は当時、今回の地震の震源元の大田市の大田高校に勤めていました。4階で推薦入試の面接一斉指導をやっていたと記憶しています。あまりの大きな揺れに机の下に入れ、と生徒たちに指示したことでした。ご心配いただいて全国の先生方から数多くのメールやメッセージをいただきましたが、自宅2階の本棚から本がたくさん落ちたぐらいで、無事でおりますのでご安心ください。震源の大田市はずいぶん大きな被害が出ているようです。被害に遭われた方々の一日も早い復興を祈っております。ご心配いただきありがとうございました。災難はいつなんどき起こるか分かりませんね。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

見えないものは見えない!

 質問です!「新幹線に乗るときに、自動改札機に乗車券特急券の二枚を入れますね。そのときどちらの切符が上になって出てくるか、ご存じですか?」エー??!私はそんなこと、今まで考えたこともありませんでした。ほとんどの人がそうだと思います。尊敬する経営コンサルタント小宮一慶(こみやかずよし)さんの本を読んでいて、ハッとしました。以来、新幹線に乗る時には、意図的に切符を上にしたり、下にしたりして確認するようになりました。すると意外なことに気づきます。この例が私たちに教えてくれることは、何万回見ても、見えない人には見えないということです。関心を持つと、何かが見えてきます。少なくとも見ようとします。関心を持てば、ものは見えるんです。仮説を立てれば、ものは完全に見えるようになるんですこれ、ものすごく大切なことだと思っています。英語で例を挙げてみましょう。

 もう今から30年以上も前のことになります。毎年4月1日(エイプリルフール)になると、いつも思うことがありました。「エイプリルフール」に相当する英語は、当時ほとんどの辞典が、April Fools’ Dayと見出し語にたてていました。当時私はアメリカの新聞を現地から取り寄せて読んでいたんですが、そこにあるのは April Fool‘s Dayがほとんどだったんです。「アレッ?」と思って、ずいぶん追いかけたことがあります。4月1日付けのアメリカ・イギリスの新聞をたくさん取り寄せて、細かく検討したこともありましたっけ。そこらへんをまとめたのが、八幡成人  「語法ノート April Fool’s Day」  Lexicon, No.17(1988)(岩崎研究会)です。ただアポストロフィの位置が違うだけなんですが、圧倒的にApril Fool’s Dayの方が普通です。このことは未だに気づいていない我が国の英和・和英辞典もたくさんあります。向こうの辞典をそのまま写しているだけだと、見えてこない問題ですね(面白いことに、同一の会社であっても、ライトハウスやウィズダムの英和と和英で不統一が見られますね)。この問題に興味のある方はぜひコチラをご覧ください。

 さて、街の至る所で見かける「セブンイレブン」の看板。さすが世界最大の店舗数を展開しているコンビニ・チェーンだけあって(2万店を超えたそうです。営業利益も最高を記録)、もはやこのロゴを見ない日は無いと言っても過言ではありません。松江市内にも2年前に初めて第1号店舗ができたばかりなんですが、あっという間にもう17店舗が誕生しました。私も自宅のすぐ近くに「東奥谷店」ができたので、ほぼ毎日のようにのぞいています。実は、このコンビニのロゴに衝撃的な事実が隠されているんです。セブンイレブン(7-11)」のロゴを良~く見たことがありますか?ELEVENのNが「n」と小文字になっていますね。最後はnと小文字なんです。

 似たような例はまだまだありますよ。食品メーカーの「キユーピー」の社名表記は、キューピーではなく「キユーピー」です。これは、商標のデザイン上の問題で大文字の「ユ」のほうが美しく見えるという理由からだそうです。「キヤノン」(キャノンではない!)「富士フイルム」(フィルムではない!)も同様で、日本においてこれは割と良くつかわれる手法です。「ビックカメラ」が『ビッグカメラ』ではなく『ビックカメラ』である理由は、バリの言葉で「ビック」が偉大と言う意味から創業者の会長が採用したそうですよ。注意していないと気づかない社名です。

  再び、話は元に戻って、セブンイレブンのロゴは、上の写真のように「7-ELEVEn」と最後のNは小文字になっています。この「n」はどういういきさつで小文字になったのでしょうかね?ウィキペデイアには、「字にすることで「丸み」を帯びたロゴは角張ってなく、親しみが湧くから、「単なる数字の羅列」は当時の米国「商標登録基準」では受付不可であったため「意図的に数字ではなく」するため、文法上間違いにするため最後を「n」にすることで、デザインとして登録したという説がある。作成から時間がかかりすぎているためセブンイレブン側もよくわからないとしている。」とあります。

 また聞いたところでは、1960年代に、同社の社長の妻が、ロゴについて次のように提案したとも言われています。全部大文字だと見栄えが美しくないのではないか?最後のNは小文字にしたらどうか?』と広報担当に相談。そうしてセブンイレブンの最後のNは滑らかな曲線美を描く小文字の「n」になったというのです。確かに最後の『n』が小文字になることにより、ロゴ全体がやわらかく親しみやすい形状となる気もしますね。同社広報にメールで聞いた内容だと言う事ですが、今となっては正確性を確認することができないものの、有力な情報であることは確かです。いつ変更されたのかは、正式が記録がなく不明だそうです。

 前述の小宮さんは、「見える力の大原則」として、①気にしていると、ものは見える、②思い込みがあると、ものは見えない③人は、自分に必要なことだけを選んで見ている、④人は、本当に必要なことを見ていないことも多い、とおっしゃっておられました。心に銘記すべき言葉と思います。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「手作りもなか」

◎週末はグルメ情報です!!

▲これが「福砂屋」の長崎本店 長崎に行くと必ず訪れます

 「福砂屋」(創業1624年)といえば、まず、思い浮かべるのがあのザラメのカステラですね。永い歴史の中に、ポルトガル人直伝の「手作り」のカステラを守り続け育ててきた老舗です。私の大好物でもあります。⇒私の紹介記事はコチラです  手みやげとしても殿堂入りレベルの商品ですよね。クラスでよく「福砂屋」のことを話したことを覚えてくれていた卒業生が、おみやげに持ってきてくれたりすると、本当に嬉しくなります(笑)。私は長崎の「福砂屋」本店や、全国の大きなデパートに必ずある「福砂屋」へ行くと、絶対に買うのがこのカステラと、もう一つ「手作りもなか」です。もう今から四十年以上も前に、親戚からおみやげにいただいたとき以来の大ファンです。パリッとした舌ざわり、風味の良さはまた格別です。先日も駅前の一畑百貨店で「第8回 長崎の観光と物産展」をやっていて、「福砂屋」さんが出店していたので、カステラと一緒に買ってきました(「オランダケーキ」も好物なんですが、今回は販売してなかった)。

 精選されたもち米をを原料として、最中本来の香ばしさをそのまま生かしたした種(皮)に、北海道産の厳選された粒選りの小豆をじっくりと炊き上げた餡が特徴です。最中の皮と餡が別々に包装されていて、皮に自分の好みの量に応じて好きなだけ餡を詰めて食べる、という手づくり感も楽しいお菓子なのです。餡の配分を誤って、最後の方に足らなくなったり、余りすぎたりと、調節が結構難しかったりするんですが、これも楽しみと言えば言えなくもありません(笑)。包装を開けると、ふわっと皮の香ばしい香りが漂います。そして、餡は北海道産の厳選の小豆をじっくりと炊き上げたなめらかな仕上がり。餡をすくうための専用のヘラもついています。餡を皮にのせて、もう一枚の皮ではさんで、ひとくち食べると、パリッと皮の割れる心地よい音がします。お味は、それはもう、香ばしい皮と甘い餡のおりなす最高のコンビネーションで絶品ですね。

 その場で作りながら食べると、場が盛り上がり、おいしさもひときわですね。親しい相手なら、手みやげとして持って行って、すぐに一緒に食べると、なごやかなおやつの時間になること間違いなしですよ(笑)。私はもう長年食べ続けていますが、もなか本来の香ばしさとパリッとした食感は、一度食べると病みつきになること間違いなしです。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「会いに行く」~小田和正最新情報

 フジテレビ系の「めざましテレビ」が今年25年目を迎え、その新テーマソング「会いに行く」小田和正さん(70歳)が担当することになり、4月2日から流れています(4月2日付の『朝日新聞』には大きくこの歌が載りました)。小田さんの素敵な歌声に浸りながら、毎朝気分良く朝ご飯を食べている八幡です。小田さんが「めざましテレビ」のテーマソングを担当するのは、2008年に制作した「今日も どこかで」以来10年ぶり2回目です。10年間隔で2回テーマソングを担当したアーティストは、今回初とのことですよ。1日の始まりとなる大切な時間を「明るくさわやかに視聴者のみなさんと一緒に過ごしたい」。そんなコンセプトで、ニュースはもちろんエンタメ・スポーツ・社会現象やトレンドまで、ジャンルを問わず幅広い情報を網羅して毎朝届けられる朝の情報番組です。

 小田さんが新曲を書き下すのは、3月の映画「坂道のアポロン」の主題歌「坂道を上って」以来となります。古希を迎えても、新曲発表(新シングルが5月2日発売)や全国ツアー(40万人動員予定)など精力的に音楽活動を行う小田さんの、2018年の活躍に目が離せません。

★三宅正治(フジテレビアナウンサー)コメント

僕自身はまだ7年目ですが、これまで多くのスタッフ、出演者が入れ替わりながら『めざましテレビ』という素晴らしき集合体を作り上げてきたことに感慨を覚えます。三宅、軽部の初老コンビ(笑)以外はかなり若返りますが、また新たな魅力を生み出してくれると信じています。そしてこのタイミングで、僕の尊敬する小田和正さんがテーマソングを作ってくださるということ。心の底から感激しています! 新しい『めざましテレビ』をよろしくお願いします!

★永島優美(フジテレビアナウンサー)コメント

25周年を迎えるこの年に番組に携わらせていただいていることに感謝の気持ちでいっぱいです。一人でも多くの方に朝からホッと出来る時間を過ごしてもらえますよう、これからも一日一日、毎朝の放送を大切にしたいです。そして記念すべき25周年を小田和正さんの歌で彩っていただけることに胸が高鳴っております。小田さんの澄み渡る声はいつも前向きな気持ちにしてくださります。小田さんの歌と共にあたたかい気持ちで一日のスタートが切れますよう、心を込めて毎朝をお届けしてまいります。

★渡邊 貴(チーフプロデューサー)コメント

『めざましテレビ』は、これまで小田和正さんに事あるごとにラブコールを送り続けてきました。番組15周年イヤーのテーマソングや、映画の主題歌も作っていただきましたが、番組開始25年というメモリアルなタイミングで再び小田さんとご一緒させていただけることに感動しています。今回のテーマソングを初めて聞いた時、自然と涙がこぼれました。美しい声、温かいメロディと共に、番組が大切にしたいテーマがその言葉の端々に詰まっていました。朝、起きた視聴者が、徐々に楽しく明るくなって出かけて行きたくなる、見た人、聞いた人が幸せな気分になれる、そんな普遍的なテーマソングが完成しました。25年目を迎えためざましテレビは今年、日本を元気にするお手伝いを全力でやっていきたいと思っています。新テーマソング「会いに行く」の名の通り、番組を飛び出し全国の皆さまに会いに行きます。小田和正さんのこの素晴らしい曲と共に“ニッポンをつなぐ”ことができたら…と様々な企画を考えています。ご期待下さい!

★小田和正 コメント

再び『めざまし』の曲を書かせていただきました。あれからもう10年になるのですね。初め、スタッフみんながきっと期待して待ってるから、喜んでくれる歌を書かなきゃと勝手にプレッシャーを感じたりしていました。そして様々な企画で全国の視聴者と繋がるんだという番組制作者たちの想いと、ツアーで全国の待っている人たちのところへ行くんだという僕の想いを重ねて、「会いに行く」という曲を書きました。
『めざまし』を観てくれるみんなが、さわやかな朝を迎えてくれたらうれしいです。

▲発表されたニューシングルのジャケット

 このシングルに収録される楽曲は、上記「会いに行く」のほかに、TBS系日曜劇場『ブラックペアン』(4月22日スタート/TBS系毎週日曜21時放送)主題歌「この道を」、映画『坂道のアポロン』主題歌「坂道を上って」、テレビ朝日系連続ドラマ『遺留捜査』主題歌「小さな風景」。すべてタイアップのついた、聴きごたえ十分な極上のシングルとなっています。コーラスとして、JUJU(「この道を」「会いに行く」)、松たか子(「この道を」「会いに行く」「小さな風景」)、光田健一(「この道を」「会いに行く」「坂道を上って」)の豪華ラインナップが参加しています。また来月5月4日のグランメッセ熊本から、いよいよ全国ツアー『明治安田生命 Presents「KAZUMASA ODA TOUR2018」』(全国21会場48公演・約40万人動員)がスタート。これらの新曲が披露される予定です。松江公演は7月21日、22日の2日間です。

 亡くなった星野仙一さんと親しかったということで、楽天―日本ハム戦の始球式を小田さんが務めました。星野さんとは30年来の友人で(同じ1947年生まれ)、小田さんのライブにもゲスト出演されたり、追悼セレモニーでは代表曲「たしかなこと」が流れました。大歓声に迎えられノーバウンドで直球を投げ込み外角低めに収まりました(さすが元野球部)。「僕も楽天を応援していますので、もう一度、2013年のような優勝を見たいですね。仙ちゃんも応援していると思うので、皆さんも一緒に応援しましょう」と、5年ぶりのV奪回を願いました。

 横浜市発行「広報よこはま 金沢区版 平成30年4月号」に小田和正さんのコメントが掲載されています。故郷・横浜の幼い頃の思い出が綴られていました。⇒コチラで読むことができます。

 今年2月に50周年を迎えたキヤノンマーケティングジャパン株式会社の企業CM「あなたの胸を打ちたい」篇に、小田さんの「こころ」が起用されています。CM1分過ぎにあの透き通った曲が流れてきます。発表から年月が流れても、こうして小田さんの曲はいろいろな形で蘇ってきます。

 昨年NHKのBSプレミアム放送で流れた「100年インタビュー」が書籍化されます。小田さんの魅力を実に巧みに引き出している番組でした。小田和正『100年インタビュー保存版 時は待ってくれない(仮)』(PHP出版)で5月8日発売です。今から楽しみですね。❤❤❤

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

生徒の言葉~宝物

▲自宅に訪ねてくれた卒業生たち 現在は小学校教師、獣医、東大大学院

▲近況報告に来てくれた卒業生 現在は長崎大学・薬学部、鳥取大学・医学部

 もう何十年も「英語教師」をやっていますと、生徒から色紙や手紙やプレゼントをもらうことも多いんですが、私はそれらを全~部大切な思い出に取ってあるんです。もの持ちがいいんですね(笑)。時々それらを引っ張り出してきては、当時を思い出しては感慨に浸ることも(年寄りダ!)。若い頃にもらった色紙などは、もう変色してしまって読みづらくなっているんですが、それでも大事に大事に保管してあります。これらは私の大切な「宝物」なんです。今日取り出してきて眺めていたのは、松江北高に赴任したばかりの頃、卒業時に生徒からいただいた手紙です。

 言葉だけではうまく感謝の思いを伝えきることができないと思ったので、お手紙を書かせていただくことにしました。11Rで初めてRの授業を受けたとき、わたしは本当に感銘を受けました。英語はあんなに深く読むべきものだと初めて知りました。わたしの薄っぺらい読みを指摘されても、当時は家に帰ってじっくり考えたところで、何が違うのかなかなかわからないものでした。英文を単語に置き換えて訳すだけで、今考えると内容なんてほとんど気にしていなかったような気がします。ですが、八幡先生の授業を何度も受けるうちに、だんだんと先生のおっしゃることがわかるようになってきて、英語を“本当に”読むということはこういうことなのか、と少しずつ実感できるようになりました。わたしは八幡先生に教わることができ、自分の読みの間違いに気付けて本当によかったと思います。

 また、わたしは授業だけでなく、その間にされるお話をとても楽しみにしていました。非常におもしろくためになるものばかりで、大変勉強になりました。八幡先生が薦められた稲盛和夫さんの『成功と失敗の法則』や、『その英語ネイティブにはこう聞こえる』なども読ませていただきました。ロングマンの英英辞典もまだ電子辞書でしか使ったことがありませんが、大学ではどんどん使ってもっと深い読みができたらと思っています。

 わたしは八幡先生の「良いものは良い、悪いものは悪い!」という一本筋の通った姿勢を大変尊敬しております。高校生活の中で一番学ばせていただくことの多い先生でした。こんな未熟者のわたしに英語の真髄を教えてくださり、本当にありがとうございました。どれだけ書いても感謝の思いを表しつくすことができません。本当に、本当にありがとうございました。拙い文章を最後まで読んでいただいてありがとうございます。それではお体にお気をつけて。

 読み返すだけで恥ずかしくて顔が赤くなりますが、当時の生徒の顔を思い出したりもします。暇に任せて、今日再び引っ張り出して読み返していたのは、もう今から25年以上も前に担任したクラスの生徒たち全員から、退職時にいただいた言葉の数々でした。あー、そんな時代もあったな、と懐かしく思い出しました。彼らが立派に成長して社会に貢献してくれている姿を思い浮かべては、教員」という職業のやり甲斐と素晴らしさを、若い先生方に伝えていかなければと思ったりしたことでした。新年度にあたり、そんなことを考えていました。

▲八幡先生、長い間本当にお疲れ様でした。先生に高校時代教えていただいた英語が、こんなに必要になるとは夢にも思わず、ただただ感謝しております。もう少しで3歳になる息子がいますが、将来八幡先生のような厳しくそして温かみのある先生に出会って欲しいなと切に願っています。来年の5月には帰国しますので、また是非遊びにいらしてください。お体に気をつけて、今後も楽しい毎日を送られることをお祈りします。

 この生徒は現在、消化器系内科の医者をしているんですが、数年前、松江北高で「職員健康診断」において、女医さんによる最後の問診が終わり、御礼を言って部屋を出ようとしたら、「八幡先生ですね。主人がよく噂しています」と呼び止められました。何と、この生徒の奥様でした。人の縁とは不思議なものですね。

▲八幡先生、教員生活お疲れ様でした。計算してみると、当時の先生は今の私たちとほぼ同じ年齢だったのですね。毎日情熱をもって、熱心にご指導いただいたことが、どれだけ有り難いことだったか、分かる歳になりました。本当にありがとうございました。

センター試験が終わって先生との進路相談に進路指導室に行ったとき、センターがボーダーにもかかっていなかったのに、「お前は二次の力があるから大丈夫だろ」と一言で終わりました。今では塾で生徒に接する立場にいながら、あの一言が言えるくらいに生徒を育てたことがなく今もその言葉を追いかけているように思います。直接感謝を述べたいところですが、またの機会を楽しみに、お体を大事にしてくださいね。

八幡先生、長い間本当にお疲れ様でした。そして私たちへの熱意溢れる指導ありがとうございました。私の中で最も印象的な先生は八幡先生です。手が震える思いで受けた英語の授業、怖かったです。ですが、そのおかげで英語は得意科目となりました。そしてなにより、進路先で迷っていた時に、まだ開設されて間もなかった広島大学保健学科を薦めてくださり、今の私の作業療法士という仕事への道を作って下さいました。今誇りをもって仕事が出来るのも、先生のおかげと本当に感謝しております。本当に有り難うございました。

 本当に素晴らしい生徒たちに恵まれ、幸せな教員生活であったように思います。こうした有り難い「宝物」のような言葉を胸に刻んで、今年も松江北高の補習科・現役生のために全力を尽くそうと思っています。ハイ。❤❤❤

▲教員になって初めて担任した男子生徒(松江)&女子生徒(高知)から退職の日に贈られたキティちゃん。以来ずっとリビングに飾ってある。大切な宝物。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

松江城の桜

 「松江城山公園」は、島根県・松江市にある松江城跡を整備した歴史公園です。松江城は、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三代に仕えた堀尾吉晴・忠氏の親子によって築城されましたが、明治時代の廃城令により、天守を除く建物は全て撤去されてしまいました。その際、天守も売却されることになったのですが、元藩士など地元有志の働きかけで買い戻され保存が行われたことにより、現存天守として今もなお当時の天守を見ることができる数少ないお城となっています。平成27年7月に国宝指定されました。そんな松江城を望める「松江城山公園」は、「さくらの名所100選」に選ばれており島根県随一の桜の名所となっています。園内には、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラなど約200本の桜があります。開花期間中はボンボリの点灯や、桜のライトアップが実施され、夜桜を楽しみに毎年多くの人が訪れます。

 心臓を診てもらっている須山先生に、運動で一番いいのはお城に上がること、という宿題をいただいたので、日中に松江城に登ってきました。ちょうど今桜が満開で見頃です。ピンクの桜の花びらに松江城が映えていました。そして夜にも、夜桜見物してきました。応援している巨人が4―0で楽勝ムードだったので、応援を一時中断して、電動自転車で城山公園まで飛ばして行ってきました。ものすごい人数の人が夜桜見物と夜の花見宴会をやっておられました。昼の桜・松江城も素敵ですが、夜桜もなかなかです。現在は、松江城ライトアップされており、雰囲気を醸し出していましたね。いい気分で家に帰ったら、山口 俊投手が打たれて4―3になっていました(昨年の騒動を覚えておられますか?彼はシーズンに入る前にアウトローで勝負したいと抱負を語っていましたが、自分がアウトローになってしまいました)!それでも今年の巨人はチョットひと味違う。1点差に迫られながらも、沢村―上原と必勝リレーで追加点を防ぎ、終わってみれば、10―3の大勝!今年は期待が持てそうですね。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

特急「くろしお」

 新大阪駅とJR紀勢本線の白浜駅・新宮駅の間を結ぶ特急「くろしお」号。現在は電化当初から活躍する381系、同線を走った特急「オーシャンアロー号」としてデビューした283系、新型の287系の3種類の車両が投入されており、京阪地区と南紀を結ぶ観光特急として、さらには通勤特急としての役割も担い、紀州路を快走しています。大好きな渡瀬恒彦さんの十津川警部シリーズ第25作「南紀白浜殺人ルート」で、容疑者のアリバイ・トリックに使われた電車です。

 「JR西日本」は2017年に発足30周年を迎えました。和歌山県・白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」は今年2018年で開園40周年を迎えます。同園は1988年からパンダの飼育と繁殖を試み、16頭の繁殖実績があります。現在も5頭を飼育中です。日本最大数のパンダ施設は「上野動物園」ではなく、「アドベンチャーワールド」なんです。その両社、 「アドベンチャーワールド」「JR西日本」がコラボして、パークのさまざまなシーンがデザインされたラッピング列車(287系)を、昨年の8月より運行し始めています。ラッピング・コンセプトを「旅に『ときめき』を」と設定して、車両前頭部をパンダの顔、各車両ボディーにはパークで躍動する動物たちのさまざまなシーンをデザインしています。見る人、乗る人全てが旅することに「ときめき」を感じ、笑顔が広がる愛くるしいラッピング列車、特急「くろしお」です。今回、私は新大阪からこの特急列車に乗りました(京都発)。

 このラッピング電車、正式には「パンダくろしお『Smile アドベンチャートレイン』」と言います。前頭面の人気者パンダの顔を模した白黒模様は印象的ですね。車両の側面には、「アドベンチャーワールド」の各ゾーンをテーマにした動物たちのイラストが大きく描かれています。外装や内装にパンダをモチーフとした装飾が施されています。車内でも、車両の各扉には動物のイラストが描かれているほか、座席のオリジナル「ヘッドカバー」はパンダのイラストが入った特製のものになっています。車内に一歩踏み入れると、これが実に可愛い。列車の概観も、中に入っても、可愛らしく、みんなが笑顔になるようなわくわく感いっぱいの楽しい車両です。座席間隔や足元のスペースがやや広くなっており、ゆったりと座ることができました。床の遮音構造が上手く機能しているのか、私の乗る他の特急列車よりも静かな室内となっている印象があります。 

 運行は毎日ランダムだそうで、この列車に偶然乗れた私はラッキーでした。「パンダくろしお『Smile アドベンチャートレイン』」は、2019年11月頃まで、特急「くろしお」に使われる予定だそうです。最後尾車両のパンダの目がライトになっていて可愛いですね。デッキには津波発生時の注意事項が掲示してありました。この種の掲示を列車内で見るのは初めてだったので、印象的でした。私はこうやって全国の特急列車を1本1本制覇しつつあります(笑)。❤❤❤

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

日本人英語

 I’ll do my best.(全力を尽くします)、What’s your name?(お名前は?)、What’s the matter with you?(どうしたんですか?)、Oh, my God.(ああ、なんてことだ)、”How are you?”―”I’m fine, thank you.”(ご機嫌いかがですか―元気です。ありがとう)、What’s your hobby?(趣味は何ですか)、If you go to Tokyo, you had better visit Tokyo Sky Tree.(東京に行くなら、東京スカイツリーを訪れた方がいいですよ)など、日本人がよく口にする英語があります。しかしこれらは、ネイティブの目から見たら、少しオカシク響きます。

 先週(3月31日)も、日本テレビ系「世界一受けたい授業~新生活!明日から変われる12のことSP」で、サマー・レイン先生(Summer Rane)が登場して、日本人の約9割が使っているが、ネイティブの人からしたら不自然に思われる英語について、具体例を挙げて解説していました。例えば、「good-bye」(さよなら)には、「次にいつ会えるか分からない」、「もう会うことがないかもしれない」という、永遠のお別れを告げるニュアンスが含まれることがあるので、場合によっては、「次に会うことを想定していない」または「もう会いたくない、これで最後にしたい」という意味合いで受け止められる可能性があるから注意が必要です。Bye.See you.を使うほうがよいとのことでした。相手に繰り返してもらいたいときによく使うPardon?」(もう一度言ってください)も古めかしい感じがすると言います。⇒コチラにその一部が出ています  サマー・レイン先生のブログにも、このような例がふんだんに出ていて、参考になりますよ。⇒コチラです  レイン先生には『ネイティブに笑われないクールイングリッシュ~日本人の9割はダサい英語を話している』(インプレス、Kindle版、2016年10月)という著書がありまして、私もダウンロードして読みましたが、参考になります。一生懸命学校で教わった英語の多くは、実際にネイティブに使われていないものが多いのも現状です。英語圏の人にとって不自然と感じる英語を身につけてしまうのではもったいないと思い、この本の制作に取り掛かった」と彼女は語っています。ぜひ先生方にもご一読いただきたい本です。

 最近、そのような日本人特有の英語の問題を取り上げた著書が続々と出版されていますので、ご紹介してみましょう。私が、しょっちゅう本屋さんをのぞいて(毎日のようにのぞいているんです)、見つけたものばかりです。デビッド・バーカ『英語じょうずになる事典[上][下]』(アルク、2017年12月)は、英語と日本語を知り尽くした(日本での英語教師歴20年以上の経験が日本人に共通の間違いパターンを教えてくれる)バーカ先生が、日本人にとっての英語の落とし穴を詳しく解説したミニ事典です。ゲーリー・スコット・ファイン『ついつい出ちゃう!日本人のかんちがい英語』(高橋書店、2018年2月)はNHKの講師を務める著者が、日本人が陥りやすい間違いの数々を手ほどきしてくれます。キャサリン・クラフト『日本人の9割が知らない英語の常識181』(ちくま新書、2018年3月)は、ベストセラーとなった前著『日本人の9割が間違える英語表現100』(ちくま新書、2017年1月)の続編で、英語のネイティブ・スピーカーなら誰でも知っているのに、日本人にはほとんど知られていない常識を取り上げています。このクラフト先生の著作は全て勉強になります。⇒例えばコチラです  髙橋基治『学校では教えてくれない英語の使い方がひと目でわかる本』(コスモピア、2018年2月)は、会話でよく使われる決まり文句や表現を、フォーマル度と親密度の2つの軸で表し、いつ、誰に対して、どんなふうに言えば良いのかをひと目でわかるようにビジュアル的に提示したものです。今まで知らなかった「気づき」と「使い分けの勘所」が身につくように構成されています。

 雑誌でも、この問題は取り上げられています。『CNN ENGLISH EXPRESS』4月号(朝日出版、2018年)では、「あなたも使っている!?ネイティブが誤解する言ってはいけないNG英語」という特集が組まれ、日本人が間違って使いがちなNG表現を危険度別に紹介しています。最新号の『PRESIDENT』4月16日号(2018年)では、「英語の学び方」を特集しており、その中で、デイビッド・セイン先生「ネーティブが「カチン」とくる直訳ビジネス英語」と題して、日本人が犯しがちなNG会話事例(例:How do you think?)を取り上げていました。セイン先生は、日本での30年以上にわたる英語指導の実績を活かした数々の著作を発表しておられ、とても勉強になります。そういう訳で、私は先生の本は全部読むことに決めているんです。❤❤❤

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

out of order

 二次試験のための特別講座の英作文の授業で、生徒が “My watch was out of order…”(私の時計が故障した…)と黒板に書きました。 この男子生徒は英語がかなりできる生徒なんですが、頭の中に「故障した=out of order」という図式があったのだと思います。しかしこの英語は、文法的には間違ってはいないものの、オカシク響きます。私は黒板に黄色いチョークで、“was broken”と訂正をしました。out of orderという表現は、私的所有物ではなく、機械類、それも多くの人が共同して使用する公共性の強い機械、器具類に使われるのが普通です。例えば、エレベーター、公衆電話、ビルのエアコン、自動販売機などです。公共性のある物が故障しているときにout of orderを使うのです。時計は個人の所有物ですから、不自然に響くのです。このことはキャサリン・クラフト『日本人の9割が間違える英語表現100』(ちくま新書、2017年)にも書いてあります。最近の英和辞典では、注記するものも出てきました。

〇 The elevator has been out of order for three weeks. エレベーターが3週間前から故障している。

○ The vending machine was out of order, so I couldn’t get any canned coffee. 自動販売機が壊れていて、缶コーヒーが買えなかった。

? The vacuum is out of order again.  掃除機がまた故障しちゃった。

? If this watch should get out of order, we will replace it. この時計が故障したら、新しいのと取り替えることにしよう。

? The door won’t open; the lock must be out of order. ドアがどうしても開かない。錠が壊れているに違いない。

 普通、錠前は機械と呼べるほど複雑なものではなく、公共性が強いとは言えないでしょうから、out of orderは不自然に聞こえるのです。もちろん、最近の高級マンション等に見られる、居住する人たちが共同で使う公共性の高いオートロックなどの場合だったら、自然な英語となるでしょうね。

 私はこういった高校生たちが誤りやすい英語表現を、長年の教師生活の中でずっとファイルしてきました。以前、松江北高に勤めておられたALTのナディーン・ライト(Nadine Wright)先生も、日頃の生徒の作文を添削する中で、気づいた日本の高校生に多い典型的な間違いを書き留めてくれていました。そこで二人でそのような「間違い集」を作ろうということになり、私がアルファベット順に配列をして、簡単な解説をつけて発表しました。八幡成人・ナディーン・ライト「日本の高校生の間違いやすい英語」 『研究紀要』第46号 島根県立松江北高等学校(2012年)がそれです。⇒コチラでダウンロード・プリントアウトすることができますから、日頃の授業にご活用ください。明日のブログでは、こうした日本人特有の英語に関して、再び詳しく取り上げます。❤❤❤

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

「奈良ホテル」のディナー

◎週末はグルメ情報です!!

 念願の奈良・東大寺「修二会」を感動して見終わって、タクシーを拾って「奈良ホテル」に帰り、ディナーをいただきました。「関西の迎賓館」として奈良公園内に、1909年(明治42年)創業以来の老舗クラシック・ホテルの料理だけあって、美味しいの何のって!本当に満足しました。名画や調度品が設えられた重厚華麗な空間が広がる、創業以来のメイン・ダイニングルーム「三笠」で、歴代の料理長から受け継いできた伝統のフランス料理をいただきました。素敵な名画(横山大観等)に囲まれて、歴史が育んだ空間の中で至福のひとときを過ごすことができました。係の方のサービスも満点です。さて、お値段はいくらでしょう?❤❤❤

◎オードヴル
◎ポタージュスープ
◎魚のポアレ 海老添え 赤ワインソース
◎シャーベット
◎国産牛フィレ肉のステーキ 鴨フォアグラ添え マデラソース & ライス
◎デザート
◎コーヒー  ★このコーヒーが最高でした⇒コチラです

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

門司港レトロ展望室

 「門司港レトロ展望室」(入館料300円)は、日本を代表する建築家・黒川紀章(くろかわきしょう)さんが設計した高層マンション『レトロハイマート』の最上階・31階にあります。さらにその上、円柱を半分に切ったような形状の部分が目を引きますが、あの中は消防用水槽置場で、上面は緊急用ヘリポートになっています。高さ103mのガラス張りの展望室からは、関門海峡」「門司港レトロ」の街並み、「関門橋」や対岸の下関市、壮大な日本海までを見渡せる絶景ポイントです。徐々に陽が沈み、空が赤く染まる夕景は息をのむ美しさで、そこから夜になればライトアップしたロマンチックな景色に変わります。また、夜景も見ることができ恋人たちのデートスポットとしても人気です。館内にはカフェ「AIR’S CAFÉ」が併設してあり、解放感あふれる室内で、ゆっくりとお茶を飲んだりスイーツを食べながらくつろぐ事もできます。テレビ望遠鏡などの設備も整っています。

 ガラス張りの開放的な空間の中で、落ち着いた雰囲気の展望台でした。朝夕、四季折々の美しく変化する海峡の大パノラマを楽しむことができました。ここは一般市民も居住する高層分譲マンションなのですが、最上階を市が買い取って観光用に開放するという、きわめて画期的な手法による「門司港レトロ展望室」です。展望室への入場は専用の入口とエレベーターを利用するため、観客動線は住居部分から完全に分離されています。地区全体を一望できることに加え、地域の歴史や文化を知るための映像展示、観光情報の提供なども行われており、門司港レトロのビジターセンター的役割を果たしています。エレベーターで上るときは地上から一気に展望台へ、帰りは、一階下りてからエレベーターに乗ります。 混雑を避けるための工夫なのでしょう。ガイドブックには、夜景がきれいなので夜がおすすめとありましたが、日中の景色も最高でしたよ。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

門司港の夕陽

 泊まった門司港「プレミアホテル門司港」の係の人から、 門司港の夕陽が最高だと聞きましたので、絶景スポットをお聞きして出かけてみました。ホテルの目の前が関門海峡関門橋で、ロケーションは最高です。北九州・福岡の玄関口であり、異国情緒にあふれ、歴史と伝統に支えられてきた古い街並みと、21世紀の都市機能といった2つのイメージが調和した港町の『美しい夕陽』を期待していました。関門海峡を背景に、夕陽に染まる門司港駅洋館が、シルエットとして重なりロマンティックな風情を醸し出していました。

 門司港の開港は明治22年(1889年)。北九州の工業力と結びついて大陸貿易の基地となり、最盛期には、1ヶ月に200隻近い外国客船が入港し、国内航路を含めて年間600万人近い乗降客がいたと言います。街には商社やビルディングが建ち並び、盛り場には、洋行客相手の店も多く、門司港の街を華やかに盛り上げていました。時は流れ100年、異国情緒にあふれ、歴史と伝統に支えられてきた古い街並みと、21世紀の都市機能といった2つの異なるイメージが調和した港町の夕陽です。

 夕陽が完全に沈む時間まで、じーっと腰を下ろして海を見つめていました。松江の宍道湖の夕陽(夕陽百選)も実にきれいですが、ここもまさに絶景と呼ぶにふさわしい風景でした。心が洗われるような感慨に浸ることのできた時間でした。なぜ、関門海峡門司港側からみた夕陽は、これほどきれいなのでしょうか?落ちていく夕陽に目を奪われながら考えておりました。(理由その①)門司港側から下関側を見た時、高い山がほとんどなく、低い丘ばかりで、圧迫感がありません。(理由その②)夕陽が関門海峡に当たる場合、丘の部分で一度断絶される。丘が夕陽をさらに強調してくれています。(理由その③)やはり、夕陽には、広い海と行き交う船がよく似合いますね。(理由その④)静寂の中で夕陽を眺めることができます。(理由その⑤)レトロな伝統ある建物に周りを囲まれているので、雰囲気が漂っている。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

『重要問題演習2019』できました!

 全国でたくさんの先生方に可愛がっていただいている『2019進研[センター試験]重要問題演習 英語(筆記)』(ラーンズ)の今年度版が出来上がり、すでに販売が始まっています(学校採用商品です)。今年度のセンター試験問題の最新傾向に準拠した内容となっています。他社の同類の問題集が出始めるのが、5月~6月であることを考えると、べらぼうに早い出版ですね。これは、春休みから少しでも早くセンター対策にかかりたい、という現場の先生方のご要望に応えたラーンズの取り組みです。ここら辺の差別化のために、ラーンズの編集担当・出版の方たちは、本当に精力的に動いてくださっています。数年前からプロのデザイナーさんが手の込んだ組版をしてくれるようになり、格段にビジュアル面が向上し、「読みやすく分かりやすい誌面」と評判です。多くの先生方で、ナビゲーター」の小冊子がずいぶんご好評をいただき使っていただいているのは、とても嬉しく思っております。まだご覧になったことのない方はぜひ一度見本誌を手に取って自分の目で確認してみてくださいね。分野別にステップアップする演習と、「解き方」の身につく解説で、センター試験対策の第一歩を踏み出すことができるように編集してあります。私の『2017年英語センター対策本』(自費出版)と、この『重要問題演習(筆記)』の2冊で、センター試験の基盤となる「勉強の仕方」をたたき込み、最後の仕上げに進研[センター試験]直前問題集』(ラーンズ)で完成、というのが松江北高のやり方です。実際に今年も、私が教えている補習科の生徒たちはみな高得点を取ってくれました。英語は絶対に裏切らない!」「ABCたり前のことをカになってゃんとやる)を実証してくれています。

★まずは「勉強の仕方」を押さえて「解き方」に慣れよ!

 センター試験の各大問には「勉強の仕方」というのがありましてね、それを知っていると知らないとでは、勉強の効率がずいぶん違ってくるんです。それをこの本の別冊付録「ナビゲーター」で分かりやすく解説しているんです。今では他社もその重要性が分かり始めていて、このような冊子を準備するようになりましたが、本家本元はこの本です。いくつかのサンプルを示しておきますね。

 今年のセンター本試験の、大問ごとの全国正答率は次の通りです(進研模試編集部調べ)。第1問第5問が難しかったことが分かりますね。
第1問 発音・アクセント                                   54.3%
第2問 文法・語法・語句整序・応答文完成   62.6%
第3問 不要文削除・発言要約          70.6%
第4問 データ読み取り(図表・広告)     74.0%
第5問 物語文読解               53.7%
第6問 評論文読解               71.1%

 第1問は「お色直し」(=再出題)が約1/4も見られるので(⇒解説はコチラです)、付録の「アクセント・発音 頻出語」を全面見直しをして、資料を最新版に改訂しました。印の数で重要度が分かるようになっています。音読練習用に、QRコードを使ってスマホに音声をダウンロードできるようにもなっていますよ。

 また、今年出題されて話題となった(第1問 問2)、盲点とも言うべき「-edの発音」①helped  ②laughed ③poured ④searched)も(全国正答率49.1%!)、この「ナビゲーター」冊子をやっていた生徒は楽勝でした〔下写真参照〕。ちゃんとポイントがまとめてあるんです。「フプクシュスチの法則」「タダの法則」を押さえていただけで、簡単に解くことができました。

 ご採用いただいた学校には、学校用CD(テキストデータ、マークシート、単語リストなど)をお届けして、さらに活用を図っていただくことができます。使っていただくと、この本の良さをご理解いただけることと思います。どうぞ、よろしくお願いします。⇒コチラがラーンズの紹介ページ。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

小田和正最新シングル!

★小田さん5年ぶりのニューシングル!!

 嬉しい情報です。大大好きな小田和正さん(70歳)の、30枚目となる5年ぶりの最新シングルが、5月2日(水)に発売になることが決定しました(1500円税込)。TBS系日曜劇場「ブラックペアン」の主題歌「この道を」、フジテレビ系情報番組「めざましテレビ」のテーマ曲「会いに行く」(4月2日からオンエア開始)、映画「坂道のアポロン」の主題歌「坂道を上がって」(⇒コチラで聴くことができます。いい曲です)、昨年放送されたテレビ朝日系ドラマ「遺留捜査」第4シーズンの主題歌「小さな風景」の4曲が収録されます。もう発売前から、オリコン1位は絶対確定ですね。

 小田さんは、昨年9月に古稀を迎えておられますが、未だに衰えを知らない精力的な活動を続けておられます。1991年に「ラブストーリーは突然に」でフジテレビ系「東京ラブストーリー」でドラマの主題歌を始めて手がけてから(記録的な売り上げを達成)、今回の「ブラックペアン」で15度目のドラマ主題歌になります。「ラブストーリーは突然に」(43歳)→「真夏の恋」(46歳)→「伝えたいことがあるんだ」(49歳)→「君たちを忘れない」(51歳)→「キラキラ」(54歳)→「まっ白」(56歳)→「ダイジョウブ」(59歳)→「こころ」(59歳)→「さよならは言わない」(61歳)→「グッバイ」(63歳)→「東京の空」(63歳)→「やさしい風が吹いたら」(65歳)→「二人」(66歳)→「小さな風景」(69歳)→「この道を」(70歳) 今回小田さんは、こんな制作の思いを明かしておられます。

 依頼を受けた段階で音楽的にはこういう風にしようと決めていましたが、制作されているみなさんの番組に対する強い想いを伝えられていたので、曲が出来た時点でこれにどんな言葉を載せるべきかと随分迷いました。でも、いただいた資料を何度も読み返すうちに、番組に携わる人たちが主題曲に求めているものと自分が歌いたいことはきっと同じ線上にあると確信して「この道を」が出来ました。ドラマが書かせてくれた曲です。皆さんはどんな風に聴いてくれるのでしょう。

 たまたま今日の(3月27日)『スポーツ報知』で、小田さんのドラマ主題歌が特集されていて、懐かしく思い出しました。あのたぐいまれな歌声に、真摯な楽曲作りを長年続けてきたからこそ、いつまでも楽曲が色あせることなく光を放ち、数々のドラマから求められてきました。5月からは40万人の動員を見込む「古稀ツアー」(21カ所48公演)が始まります。松江にも2日間やってきますので、今から楽しみです。❤❤❤

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

near miss

 もうずいぶん前のことになりますが、1987年8月21日付けの『朝日新聞』の「ニュース三面鏡」に次のような記事が出たとき、私はビックリ仰天しました。

 ニアミスという言葉は、実は和製英語である。岩手県・雫石上空で46年7月、162人が犠牲になった全日空機と自衛隊機び空中衝突によって生まれたとされる。その大惨事以来、毎年、民間航空を相手に働く管制官を対象にニアミスやそれに類似した危険現象のアンケート調査を続けている全運輸省労組(天野和治委員長)は、その結果を踏まえて強調する。「軍用機パイロットの安全感覚のずれが事故やニアミスを多発させているといっても過言ではない」(下線部八幡)

 「ニアミス」和製英語だって?!そんなバカな!私は当時、USA TodayLos Angeles Timesをアメリカから直接購読していましたが(ものすごくお金がかかりました!)、よく見かける英語でした。この記事を目にしたのをきっかけに、近くの英米人にもチェックしましたが、全員がちゃんとした英語であるとの反応でした。たまたま勤務校に留学生として在籍していた女生徒(ミネソタ州出身)も同様の反応でした。ALT(オーストラリア大学教師)は「きちんとした英語であるが、near collisionのほうが自分としてはよく使われると思う」と述べました。手元の英語辞典にも出ていましたし、当時新刊だったCOBUILDにも見出し語として収録してあり、“Most aircraft accidents or near misses are caused by pilot error.”という用例がはっきりと載っておりました。故・ボリンジャー博士(Dwight Bolinger)にも確認してもらいましたが、“colloquial”な表現とのことでした。また実は、この記事の出るちょうど一週間ほど前に、カリフォルニア州サンタバーバラで、当時のレーガン大統領が乗ったヘリコプターが小型機と「ニアミス」事件を起こしていまして、その模様を伝えるのに、米国各紙がこぞって見出しに挙げていたのが、“REAGAN NEAR MISS ACCENTS CONCERN”  “51 Near-Misses of Aircraft Over L.A. in Year Set Mark” “ YEAR : Record 51 Near-Misses of Aircraft Over Basin Reported” “Near-Miss for Reagan in Copter”    ”Near Miss Over the Reagan Ranch”  “The Near Miss : Sequence of Events”  “Pilot in a Near Miss With Reagan Identified as AWOL Army Private”でした。米連邦航空局の定義では、「半径150m・高度差60m以内」の接近を言うようです。この事件を伝えるのに米紙が用いていた表現は、このnear missnear collisionでした:“Reagan copter in near collision

 当時面白かったのは、朝日新聞』が、しっかりと確認もせずに、あのようなデタラメ記事を書いておきながら、同系列の英字新聞Asahi Evening Newsは、このレーガン大統領の事件を伝える記事において、ちゃんと“White House Downplays Security Fears After Helicopter Near Miss”(8月15日付)と見出しに用いており、数日前の同紙にも、“ANA Plane, MSD Jet in Near Miss”(8月12日)、数日後も“Have Near Miss Over Hokkaido”(8月20日付)を使っており、不統一を見せたのでした。同じ社内でも足並みが完全に乱れを見せたのでした。セクションが違えば、意思統一ができなくなるというのは、こんな所にも垣間見ることができます。

 私は若い頃から、このようなマスコミのひどさをずいぶんと体験したので、一紙だけに頼るのではなく、同じ記事でも新聞を複数でチェックすることの大切さを学びました。私が多くの新聞を購読しているのは、そういう訳なんです。新聞のみならず、本や参考書・辞典に書いてあることでも、オカシナことはいっぱいあります。絶えずアンテナを張り巡らせながら、客観的に、批判的に物事を捉えることが重要です。私は今まで、そうやって仕事をしてきました。♠♠♠

【追記】 このような「和製英語」の判定にはやっかいなものも数多くあります。例えば、多くの文献が「パンティストッキング」(panty stocking)「和製英語」と断じていますが、私の詳細な調査によれば、決して「和製英語」ではありません。れっきとした英語です。詳細は⇒コチラをご覧ください     この問題に関しては一つの頼りになる正確な資料として、亀田尚己・青柳由紀江・J.M.クリスチャンセン『和製和製英語事典』(丸善、2014年、3990円)があります。この辞典は手元に置いて参照する価値のある労作ですよ。〇△×で各項目の判定が載っています。

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

『ぬかづけ』

 俳優の梅宮辰夫さん(80歳)が、「生誕80年・芸能生活60年を祝う会」に、顔の半分ほどに絆創膏を貼って、サングラス姿で登場してビックリしましたね。まるで「オペラ座の怪人」のようでした。なんでも会場のホテルで転んでしまい、顔面を強打、額や鼻、右頬の裂傷で30針も縫ったままで、「ぶざまな姿でも、這ってでも行く」と会場入りをされました。「笑っておくれ、この顔。サマにならねえ、許してくんな。よろしく!」と元気に挨拶されました。「昭和の映画俳優のプライドだけは捨てないで、通用しなくてもいいので、まだまだ昭和の俳優が生きているよと思われるぐらい“目障りたい”と思います。恥じないように、堂々と生きていきます」と誓いました。同年代の仲間がどんどん鬼籍に入られる中、昭和の俳優魂を見た思いでしたね(たくさんのご祝儀がもらえるからだという人も…)。

 私が心から尊敬していた故・渡部昇一先生も、2016年6月10日の夜中、ベッドから降りてトイレに行ったときに前のめりになり転倒、右腕を骨折なさいました。幸い東京衛生病院の当直の医師が整形外科医だったので、適切な手当を受けることができましたが、11月に再び転んで悪化してしまいます。以来体調をどんどん崩されて、最後は体全体の痛みに耐えておられました。あまりにもキツい痛みに、医師がモルヒネを使ったときも、頭が朦朧とするからと言って、以後その使用を断られたということです。「頭がボーッとするよりも激痛に堪えた方がいい」という渡部先生らしい生き方でした。4月17日に自宅でお亡くなりになりました。満86歳でした。⇒私の追悼記事はコチラです 私は今、渡部先生がずいぶん昔にお書きになられたものを、振り返りながら読んでいますが、これだけの年数が経っても、何一つ直すことがないくらいに正確に時流を読んでおられます。さすがです。

 年を取ると転ぶのが一番怖いことです。私もちょっとした段差や小さな石ころや階段でつまずくことも増えました。以前はこんなことはなかった!確実に体は衰えていますね。気をつけないといけません。退職した二年前、一日中のんびりとした生活を送っていたある日、足を踏み外して自宅の二階から下まで階段を転げ落ちたことがありました。尾てい骨を思い切り打ち、とんでもないアザが長いこと消えませんでした。信じられないくらいの痛みに耐えながら数日生活しましたが、辛かったですね。高齢者になると転倒が骨折につながり、寝たきりになることも多いと聞きます。転びやすい場所を『ぬ・か・づけ』と覚えるといいと聞きました。「ぬ」れているところ、「か」段や段差、「づけ」は片づけていない場所。普段の生活から気をつけたいものですね。❤❤❤

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

松乃家

◎週末はグルメ情報です!!

 奈良駅の真ん前に「ロースかつ定食500円」という看板が目に付きました(写真右)。今どき500円(税込)でとんかつを食べれるなんてチョット衝撃的でしたので、ダメ元で入ってみました。普通のとんかつ屋だと、だいたい1,000円以上はするのに……安すぎじゃないですか!牛丼でお馴染みの「松屋」が経営する「松乃家」というお店です。私はとんかつが大好きなんです(かつては毎週ステーキを食べに行っていましたが、心臓の病気をしたために、医者から肉は鶏か豚にしなさいと言われています)。

 懐かしく思い出します。今から30年以上も前のことになりますが、東京・神田・神保町の三省堂と古本屋街へ行った帰りに、ホテルに向かって歩きながら、いつも入るとんかつ屋さんがありましてね、ここが500円だったんです。それもとっても美味しかったんです。今から30年前に500円ですよ。それが今500円とある。一体本当か?!信じられない!!今は東京に出る度に「まい泉」がお気に入りです。⇒私の紹介記事はコチラ

 いくら安くても味が悪かったら意味がありませんね。コレは一度食べてみなければならないだろうと思ったんです。お店に入り、入り口の食券販売機で500円の『とんかつ定食(並)』の食券を購入し席へ着きます。席には「特製ソース」が用意されていました。また、キャベツにかけると思われる「にんじんドレッシング」も用意されており、安いからといって調味料のラインナップがしょぼいといったことは無いようです。すぐに料理がやって来ました!とんかつの厚みも大きさもバッチリで、非常にウマそうです。さっそく特製ソースをかけて一口パクリ。こ、これはッ! 肉への火の通り加減もバッチリ!サクサクのコロモと柔らかなポークがお口のなかでとろけるようです。ご飯の量も茶碗2杯弱ぐらいあり、味噌汁もついていて最高です!こんなとんかつ屋さんが家の近くにあったら、週3回ぐらいも通ってしまいそうなコスパと味の良さでした。信じられない値段でした。家に帰って調べてみたら、岡山・広島にもお店があるようですので、今度出かけた時には必ず寄ります。ハイ!❤❤❤

▲これでワンコイン!

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

上原投手、お帰りなさい!

 3月20日、大リーグのメジャー・カプスからプロ野球、巨人に10年ぶりに復帰した上原浩治投手が、復帰後初めて、日本ハムとのオープン戦に登板し1回無失点と好投しました。私は巨人時代の雑草魂上原投手の大ファンでした。⇒コチラコチラをご覧ください  3426日ぶりの東京ドームのマウンドです。レジェンドの雄姿見たさに集まった4万6297人の球場内に、その名前がコールされると、背番号11番の姿に、G党から大歓声が沸き起こりました。右翼席には「おかえりなさい上原浩治」の横断幕も掲げられていましたね。上原投手は、今月、巨人と正式契約を結んで10年ぶりに古巣に復帰し、ここまで2軍の練習で打撃投手を務めるなど調整を進めてきました。そして、この夜、本拠地の東京ドームで行われた日本ハムとのオープン戦で、7回に3人目で登板しました。上原投手は日本ハムの中島卓也選手を高めのストレートで見逃し三振に抑えた後、2人目にはフォアボールを与えましたが、後続はいずれもストレートで外野フライに打ち取りました。上原投手は1回、22球を投げてフォアボール1つを与えたもののノーヒット、無失点で、復帰後の初登板を終えました。高めにすっぽ抜けるボールもいくつかあり、腰高でコントロールに苦しんでいるように私には見えました。でもあの当時の小気味よい投球のテンポは健在でした。上原投手は、「オープン戦なのに緊張した。1イニングもつか分からなかったので…」と正直な思いを吐露。収穫については「マウンドが投げにくいというのがつかめた。高めに抜けていたので修正したい」と、冗談を交えて振り返りました。ファンの大きな歓声には、「シーズン中にそういう声援がもらえるように頑張りたい」と満足することなく、先を見据えました。「初戦で緊張した部分はあった。ストレートが高めに抜けているし、スピードも出ていないので投球内容はまだまだ。これから経験と技術で抑えられるようにしたい」と、初めての登板を振り返って嬉しそうに話していました。クローザーとして活躍して欲しいと思っています。

 昨年のセリーグ・ホームラン王ゲレーロを獲得し、若手の岡本吉川尚も大活躍中 !投手陣も菅野田口の二枚看板に、沢村が復活し、マシソンカミネロが控え、そしてこの上原と、まさに充実の布陣です。これに、阿部長野亀井内海大竹らベテラン勢が奮起してくれれば、今年の巨人は楽しみだぞ、というのが熱狂的巨人ファンである私の願いです。この数年ずっといい思いをしていませんので(苦笑)。強かった頃の巨人の復活を心から望んでいます。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「片岡梅林」の紅白梅

 「奈良公園」には野生の1,200頭もの鹿が生息しています。鹿は公園内に鎮座する「春日大社」の神の使いであるとされ、「春日大社」創建の際、茨城県にある鹿島神宮の祭神・武甕槌命が白い神鹿に乗ってやってきたと伝えられています。このため、奈良公園」の鹿は古くから神の遣いとして手厚く保護されてきており、昔は殺めると厳しい刑罰を受けました。言い伝えでは誤って文鎮で鹿を殺してしまった子供が鹿の死骸とともに生き埋めとなり、その墓とされる塚は奈良公園に残されています。鹿達は現在野生の動物として生息しており、その数は約1,200頭ほどで国の天然記念物にも指定されています。奈良公園のマスコット的存在として観光客や地元住民から愛されている一方、交通事故による被害も多発しており、鹿に襲われ骨折するなどの大きな怪我をするといった事故も発生しています(鹿は元来おとなしい草食動物ですが、野生の動物でもあります)。鹿と人間の共存も大きな課題となってきています。えさの「せんべい」をもらおうと、とても人なつっこく人間にまとわりついていました。

★1本の木に紅白の梅が!!

 さて、今日の話題「片岡梅林」(かたおかばいりん)は、奈良公園内の「浮見堂」の北側、国立博物館の南側にあたる小高い丘の上にある梅林です。なお、この梅林は奈良公園内における大規模な「梅」の名所としては唯一のものとなっています。梅林には色とりどりの紅梅、白梅が約250本植えられており、例年2月中旬・下旬ごろから梅が少しづつ咲きはじめ、見ごろになると一帯には梅の香りも漂います。私が散策した3月12日は、梅がちょうど見頃を迎えていました。いい匂いもしていました。紅梅、白梅、また小ぶりなものから大きな梅の木まで、様々な梅が咲き誇ります。その中でも、1本の木で紅と白の両方の花を咲かせる木が1本だけあるよ、と聞きました。紅と白両方を咲かせる梅の木は、園芸用としてはよくあるそうですが、奈良公園」の中ではこの木だけだそうです。私の懸命な捜索が始まりました。なにせ「浅茅が原園地」にある「片岡梅林」は広いんです。ぐるぐると回ってみますが、それらしき梅の木は見当たりません。紅か白のどちらかです。春の園内をスケッチをしている人たちもたくさんおられます。「あの~、すみません。ここら辺に紅と白の両方の花を咲かせる梅の木が1本だけあると聞いたんですが、どこら辺にあるんでしょうか?」「あー、それ聞いたことはありますが、どこでしょう?」「よく分かりませんが、あっちの方にあったような気がします」という答えを頼りに進んでみました。ビンゴ!「あったー!!」ありました。

 「ありましたか?」―「はい、見ることができました。どうもありがとうございました」帰り際に先ほどの方にお礼を言いました。これから見に行かれる人のために、ヒントを書いておきますね。「川股亭休憩舎」の西側に「片岡」と書いてある石碑があります。その横がこの梅の木です。紅と白の花が一緒に咲くなんて、珍しいので余計にきれいに見えますね。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

aggressive

 私がまだ学生時代の話です。イギリス留学(ロンドン大学)から戻られたばかりの故・安藤貞雄(あんどうさだお)先生の英文法の授業で(Jacobs and Rosenbaum English Transformational Grammarがテキストだったと記憶しています。安藤先生というと、伝統文法、英文法史がご専門と思われる方が多かろうと思いますが、当時のありとあらゆる最新言語学にも造詣が深かったことは、この使用テキストからもわかりますね)、当時売り出し中で、有名になりつつあったロンドン大学の同僚女性教授を評して、先生は「彼女はとてもaggressiveな学者でね…」と語られました。当時、大学生だった私は「積極的な」学者なんだなあ、と漠然と理解していたように思います。今ならその意味するところをもう少し正確に捉えることができるんですが(笑)。人に議論をふっかけては、挑戦的な態度で論争し、自説を絶対に曲げようとしない好戦的な学者、という否定的なニュアンスでおっしゃっていたのだと想像します。

 和英辞典で「積極的」を引くと必ず出てくるのが、このaggressiveという単語です。ただこの単語には、若干注意が必要です。aggressiveは、とても危険な意味をはらんだ単語なんです。例えば、「I work for an aggressive company.」というように訳すと、英語圏の人には、この人は暴力団にでも入っているという印象を与えてしまうとのことです(ルーク・タニクリフ『「さすが!」は英語でなんと言う?』(大和書房、2017年)。なぜならaggressiveは「好戦的」という意味になるからです。多くの和英辞典に挙がっている「an aggressive salesman  押しの強いセールスマン」にもやや問題があります。He is a very aggressive salesman.と言うと、「彼はとても積極的なセールスマンです」という良い意味ではなくて、「彼はとても押しの強いセールスマンなので沢山の人に迷惑をかけている」という否定的なニュアンスになるのです。そこら辺のニュアンスは、Oxford Learner’s Thesaurus : A Dictionary of Synonyms (2008)に、“(sometimes disapproving)  behaving in a very determined way in order to succeed or to get what you want” と出ていますね。

 ただし、辞典にも取り上げられている通り、aggressiveが「積極的」の英訳として使える場合もあります。値段を積極的に下げるという時には、このaggressiveが良いでしょう。“used about plans or methods that are designed to do everything possible to succeed”(MED)の意味の場合には、良い意味で使われます。

   Our company is carrying out an aggressive price-cutting strategy.
     弊社は積極的な値下げ戦略を行っています。

 多くの場合はproactive/positive「積極的な」の最も適切な英訳になるのでしょうが。詳しくは上記の本を参照ください。♠♠♠

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

「オレンズネロ」

 各文房具メーカーからさまざまな「折れない」シャープペンシルが発売されており、まさにその技術は進化し続けています。私は以前に、このシャープペンの群雄割拠状態を「文房具大戦争」と呼びました。⇒コチラです 私は、毎日原稿書きに、できる限り細いシャープペンを使っているので、新製品には特に注目しているんです。「文房具の八ちゃん」とも呼ばれているぐらいですから(笑)。

 「オレンズ」は、2014年2月に0.2㎜芯タイプが登場(税抜500円)。「きれいにノートを取りたい」という学生のニーズに応えるために開発されたシャープペンで、それまでになかった超極細書きができることから大反響となり、一時は品薄になるほどの大ヒットとなりました。超極細芯でも折れないのは、芯が減るのに合わせて先端パイプがスライドする「オレンズシステム」を搭載し、「芯を出さないで書く」という新しい使い方が可能になったからです。ノックを1回すると芯ではなくパイプが現れるのですが、そのパイプが常に芯をサポートしているので、不思議なほど芯が折れないのです。ちなみに、ノックをするのはこの1回のみ。このルールを守っていれば、芯が折れる心配はまずないでしょう。パイプがスライドして芯を保護するというコンセプトで、オレンズ」のパイプの先端は丸くなっていて、紙面に引っかかりにくくなっています。発売当時、これは画期的なことでした。

★技術を結集して作った究極のシャープペンシルだ!!「作りたいから作った」

 そうした「オレンズ」シリーズの頂点に立つのが、今日ご紹介する2017年2月に発売された「オレンズネロ」(3,000円税別)です。株)ぺんてるが最高峰のシャープペンを作ろうと、半世紀にわたり追求してきた技術を結集して開発した商品です「ネロ」とはイタリア語で「黒」のことです。従来品と同様に、超極細でも折れずに書ける「オレンズシステム」を搭載(芯が減るのに合わせて先端パイプがスライドする)していますが、それに加えて新たにノック1回で芯が出続ける「自動芯出し機構」を搭載(ノック1回で芯が出続ける)したのが最大の特徴でしょう。芯径0.2㎜でこの機構を採用するのは世界初になるとのことです。ペン先のパイプが紙面から離れるたびに、自動で芯が出てくる仕組みになっていて、わずか1回のノックで極細の文字を書き続けることが可能になりました。3000円と高価ですが、スタイリッシュなマットブラックボディは12角形で手にフィットし握りやすくなっています。ペンの上部にあたる後軸と下にあたる前軸に継ぎ目がなく、軸の凹凸で滑りにくい作りになっているのも嬉しいですね。握った時の満足感と書きやすさを実現するように、低重心にバランスを置いています。

 ちなみに、オレンズネロ」をアルファベットで表記すると「orenznero」となり、英文で左から読んでも、右から読んでも、どちらから読んでも同じになります。面白い!もちろんこれは偶然ではなく、「自動で書き続けられる」ことと、イタリア語の「nero(黒いという意味)」を込めて、このネーミングに決めたといいます。オレンズは超極細芯なので、一生懸命に書くと芯の減り方がちょっと早いです。その度にノックをするのは手間だなと自分で使っていて感じていたので、自動芯出し機構を採用したらどうかと考えました」と担当者。パイプが紙面から離れる度に芯が出る機構が「オレンズネロ」に採用されたものです。芯が自動で出る作用は筆記時に抵抗を生むが、その力を弱めると今度は芯が出てこないので、パイプスライドと自動芯し機構を両立させ、なおかつ書き心地にこだわり、適度に芯が出るようにする仕上げが難しかったです」とのこと。そして、「より難しかった」という問題があったといいます。実は、自動芯出し機構(ボールチャック)を使った商品は20年以上も作られておらず、そのノウハウが途切れていたのです。技術そのものが埋もれかけていたので、それを引っ張り出してくるのが大変でした。“何故今さら?”という声もありましたが、“これしかないだろう”と考えていたので」 当時のことを知る定年間近の先輩技術者などに教えてもらいながら、ものすごい細かい調整をしながら開発にこぎつけたそうです。2つのスプリングのバランスを取るために2グラム刻みの強さでスプリングを作り、何通りも試し続けました。

 機構面だけでなく、デザイン面でもぺんてる社製図シャープのDNAを受け継ぎ、12角で黒軸”というデザインを採用しました。握りやすく転がりにくい特性を持った軸です。このボディは、削り出した金属部品の「塊」を表現しているそうですよ。ちなみに、口金が見やすいように先端を細くデザインしていますが、これもぺんてるが他社に先がけて最初に行ったものだといいます。「製図は、シャープペンを回しながら書いたりするので、丸軸が最適ですが、それだと転がりやすいので、一番丸に近い12角にしています。握りやすくて筆記しやすいかたちですまた、持ち心地も重視し、ボディの素材には樹脂と金属を混ぜ合わせた新素材を採用。部品が多く重くなったので、軸には軽い素材を選びつつ、低重心になるように加工しています。後ろ半分は樹脂、前半分は金属粉を混ぜた樹脂で出来ていて一体化しています。樹脂と金属の粉を混ぜて、それを射出成型していますが、そのバランスを上手くとって開発しています」と。バランスは重要なので、この素材はどうしても必要だったそうで、昔ながらの技術だけでなく、新しい素材も使っているのです」と言います。手に持った時の手に吸い付くような感触と、筆記時のペン先を軽く自在に動かせる重さのバランスの良さは、この独特な軸の製法と素材のおかげです。

 従来の「オレンズ」よりもかなり多くの部品点数を採用して、しかもそれをほぼ手作業で組み立てているといいます。こだわり抜いただけに、シャープペンシルとしては高額の税抜3,000円という価格になりました。価格だけ考えると決して安いとは言えませんが、これだけのさまざまなこだわりが詰まっていて、しかも手作業で組み立てているという話を聞くと、逆にもっと高い値段でも良かったのでは?とも思ってしまうくらいの完成度です。「使っていただかないと意味がありませんので、3,000円に収めないとだめだろうと考えました。技術面もデザイン面もあまり妥協はしていませんが、そこに焦点をしぼり、努力しながらコストを下げて開発しました

 「オレンズネロ」は、“芯のことをほとんど気にせずにボールペンのように文字を快適に書き続けられるシャーペン”だということが、検証結果で判明しています。これはつまり、書き手の集中力を切らさないこと、さらには筆記の時短化にもつながりますね。マークシート式の筆記試験などでは特に重宝するでしょう。芯径0.2mm/0.3mmタイプということもあり、製図用にももってこいです。このスタイリッシュな細い軸の中に、シャーペンの最先端技術を2つも搭載したぺんてるの技術力に賞賛を贈りたいし、総合的に見て3,000円の価値は十分にあると感じています。私は辞書原稿のゲラに鉛筆で大量に書き込みをするので、どうしても細字のシャープペンが必要で、B芯の0.2ミリが必需品です(一度芯が切れると詰まりやすい傾向があるので丁寧に使う必要あり。そのために後軸に付いている消しゴムの下に、芯が詰まった時用のクリーナーピンが付属)。私はオレンズネロ」の0.2ミリを毎日使っています。

 高価格からしてターゲットが分かりづらいところがありますが、ぺんてるの人は「作りたいから作った」と言っておられました。当初は、文房具好きの大人の男性は買うだろうと予想していました。子どもたちがこぞって買うのは予想していなかったようです。発売してみると、高額商品にもかかわらず、小・中・高生や大人の女性にも買われており、購買層は幅広くなっています。小・中・高生はシャープペンを毎日使いますから、見る目が厳しいんですが、そんなヘビーユーザーに認められたところが、爆発的な人気を呼んだ理由でしょう。長らく入手困難が続き、売り場には「品切れ ご迷惑をおかけしています」と出ていることが多く、私は、米子・松江では手に入れることができないでいました。手作業なので大量生産は難しいという側面があるのですね。徐々に生産が追いつき始めたようで、お正月に松江のぶんぶん堂」に入荷したので、早速買って来て使っています。快適!!発売以来、さまざまな文房具誌で、シャープペンシンル部門第1位に輝くのは、ごく当然の出来映えなんです。❤❤❤

カテゴリー: 文房具 | コメントをどうぞ

TOEICオススメ教材

  前期の合格発表が終わり、たくさんの生徒が合格の報告に来てくれます。頑張ったご褒美はこんな形で現れてくるのです。「でもまだスタート地点に立ったばかりだよ」ということは忘れて欲しくないので、みんなに釘を刺すことにしています。今からどれだけ変われるかが、人生の分岐点になりますから。

 最近は、入学時にTOEICが課せられる大学が多いようで、「どんな勉強をしたらいいでしょうか?」「何かいい参考書はないでしょうか?」と生徒たちからアドバイスを求められることが多くあります。たくさんの参考書・問題集が出ていますが、そんな生徒たちには、次の本を紹介して薦めています。安河内哲也監修、土屋知洋・中田達也編著/中西のりこ 著/仁科恭徳 著/中川右也 著TOEIC® L&R TEST ベーシックアプローチ』 (三修社、2017年10月、2300円税別)です。TOEIC® L&R TESTに精通した著者陣が、確実に力をつけるための学習法を指南してくれます。英語が苦手な方、TOEIC® L&R TESTを初めて受験する方、スコアが伸び悩んでいる方、新大学入試でTOEIC L&R TESTを利用する方にお勧めの入門・基礎対策教材です。TOEIC新形式にも対応しています。スコアに直結し、応用が効く問題に焦点をあて、詳しく解説してあります。「ワークブック」「解答解説」の2分冊で構成されているのは利用者にとってとても使いやすく有り難いです。教室での使用や自学用にも便利ですね。「ワークブック」には、TOEICの各PARTの対策ならびに文法項目についての分かりやすいポイント解説、演習問題、W&Pリストを掲載しています。各ユニット冒頭の丁寧な基本解説はきちんと仕上げましょう。そして各課の終わりに出てくる「TOEIC頻出W&P」は、ユニットで登場したTOEIC600点超えのために厳選された単語・熟語リストです。しっかり復習して全てものにしてしまいましょう。「解答解説」には、解答、問題ごとの丁寧な解説と和訳、和訳付きの音声スクリプトを掲載。以前に出ていた『TOEIC®TEST即効15日計画 』(三修社)の改訂版です。

 一通り問題を解き終わって、答え合わせを終えたら、もう一度CDを聴いて正答のヒント箇所を聞き取れたかどうか確認をしてみるとよいでしょう。「解きっぱなしにするのではなくて、もう一度復習することでさらに力をつけることができる」というのは、私がいつも教室で生徒たちに強調している大原則です。リスニングのディクテーションや各ユニットの確認・復習テストが三修社のホームページからダウンロードできるようになっていますので、フル活用しましょう。

★目玉となるオススメ単語ソフト

 さて、TOEICであれ、センター試験対策であれ、英検GTECであれ、学習の根幹となるのは英単語学習です。私がこの本で特に興味を持ったのは、編著者でもある中田達也先生(関西大学外国語学部)の開発された「なかたンゴ」です。最新の学習理論に基づいて、長期的な記憶保持を促進することを目的に開発された単語学習ソフトとなっています。無料で使うことができますので、この本の学習の復習にも活用したいですね。実によくできたソフトですので、高校生のみなさんにオススメしておきます。⇒コチラです

 編者・著者の土屋知洋先生中川右也先生は、『センター試験英語過去問題集 文法・語法頻出17項目の演習 TREND 17』(桐原書店、760円+税)でご一緒した仲間です。有り難いことに、たくさんの学校で使っていただいて版を重ねています。⇒この本の詳しいご紹介はコチラです この本には演習用のアプリ(無料)も用意されています。⇒コチラ  松江北高の補習科で総復習にこの問題集を使ったんですが、センター当日ぎりぎりまでこの問題集を確認していて高得点が取れた(198点)、と喜んで報告してくれました(九州大学に合格)。❤❤❤

▲左から土屋先生(防衛大学)・八幡・中川先生(鈴鹿高校)

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「修二会」

 大好きなさだまさしさんの「修二会」(しゅにえ)は、東大寺の二月堂の伝統行事を歌ったもので、この歌を聴く度に、一度生で見てみたいと思っていました。ギターを掻きならし、鳴り物をふんだんに入れて、とても荒々しい勇壮なアレンジが大好きで、コンサートで生で聴くと堪りません。「もはや二月堂  天も焦げよと松明の  炎見上げつつ何故君は泣く  雪のように火の粉が降る   走る 火影  揺れる君の横顔   燃える  燃える  燃える  おたいまつ 燃える」 二番になるとさださんの歌詞らしく、難解な言葉のオンパレードです。「過去帳に  青衣の女人の名を聴けば  僕の背に  君の香りゆらめく  ここは女人結界  君は格子の外に居り  息を殺して聴く南無観世音  こもりの僧の沓の音  ふり向けば 既に君の姿はなく  胸を打つ痛み 五体投 もはやお水取  やがて始まる達陀の  水よ清めよ  火よ焼き払えよ  この罪この業」さださんはこの歌を作るために(10年以上かかっています)、二月堂の内陣で間近に業と向き合って直に体験しておられます。そこら辺の様子はこの曲が収められたアルバム『逢ひみての』(1993年)のライナー・ノーツに詳しく出ています(さださんはいつもこうして曲の背景を詳しくライナー・ノーツで解説してくれていますから、我々は大助かりです)。

 「修二会」は、創建当時から1200年以上絶えずに続けられてきた、人々に代わって罪を償い、「天下泰平」と「五穀豊穣」を祈る伝統行事です。私は幸い、二月いっぱいで授業も終了して、教え子たちも前期で次々と合格を決めてくれて、少し心の余裕も出来たので、急遽思い立って奈良へ行ってきました。事前に人から教えて貰ったところでは、3月12日だけは、ものすごい人出になるので、午後5時までに並ばないとまず見れないよ、との忠告でした。奈良で乗ったタクシーの運転手さんはみな口を揃えて、今日だけは特別の日なので、ご案内できるかどうかは分からないとのことでした。お寺巡りを終え、17時半頃奈良ホテル」にチェックインして、係の人に「今から行っても大丈夫ですか?」と聞いても、「今日は大勢の観光客がお越しになり混雑するので、保証はできません。行ってみないと見れるかどうか分かりません」との回答。でもそこは一流ホテル。「詳しい担当者がいますので連れてきます」とのこと。その方によれば、入場規制がかかるかも知れないけれど、行ってみる価値はある、開始は19時半なので、今から並べば見ることは可能だとのこと。「今日は交通規制でタクシーは途中までしか行けませんので、ここからは歩いて入ってください。大丈夫、絶対に見れますから」と、帰りの地図まで書いて背中を押していただきました。感謝!

 タクシーを降りて、誘導係の人の指示に従って、山道をてくてくと上がっていきます。唖然!とんでもない数の人が並んでいます。2万人から3万人の人が例年押しかけるそうです。ロープが張られ、人数を制限して並んでいました。広場に入れるのは3~4千人です。「しめた、見ることができる!」と心躍らせながら、約2時間広場でひたすら待ち続けました(この年になると立ちっぱなしは辛い…)。その間しきりに、奈良警察の案内・注意喚起が拡声器を通じて流れてきます。これだけの人がいるのですから、事故が起こっては大変。警備の警察官の方もご苦労さまです。外国人もたくさんお越しになっているので、日本語英語の両方で案内が流れるのですが、この女性の英語が極めて下手くそ(一応英語自体はきちんとしたものでしたが)。棒読みのたどたどしい英語を何度も何度も繰り返し聞かされるので、たまったものではありません。奈良警察にはもっと英語の上手な人はいないのか?!ただ救いだったのは、時折スピーカーで流れる、東大寺側の女性による「修二会」を説明するアナウンスが、1200年以上も続く伝統行事にふさわしい落ち着いた奥ゆかしさのある声で、聞き惚れていました。声も武器になるんです。

 さていよいよ午後7時半になり、広場の照明がいっせいに消され、真っ暗になりました。「籠松明」(かごたいまつ)を担いだ付き人「童子」(どうじ)「練行衆」(れんぎょうしゅう)を導きながらお堂へ向かいます。石段を登り切ると、燃えさかる「籠松明」をお堂の舞台の欄干から突き出したり、回転させたりして、火の粉を振らせながら夜空を焦がします。すごいド迫力に参拝客からはどよめきが。松明は厳しい修行に臨む僧侶「練行衆」が、夜の勤行で二月堂に上がるための足下を照らす道明かりとして、本業が始まる3月1日から14日まで毎晩ともされるのですが、このうち12日だけは、長さ約8メートル、重さは通常の倍近い約60~70キ

▶これが燃やされる籠松明

ロのひときわ大きな11本の「籠松明」が登場するんです。暗闇の中、幻想的に舞い散る火の粉に参拝客から感嘆の声が上がっていました。このお松明の火の粉を浴びると、一年間無病息災で過ごせ、幸せになると言われていて、私もその迫力に圧倒されながら、火の粉を浴びていました。翌日訪れた東大寺ミュージアム」の入り口には、その「籠松明」の現物が展示されていました(写真)。これは持つだけでも大変だ。それを振り回すんだから余計に体力勝負ですね。


 これでよく火事にならないなという疑問が湧きますが、一度だけ焼けたことがあるそうですよ。こうやってお松明を振り回して火の勢いを弱くした後、裏の水槽で消されるそうです。この後も、行はずっと続き、13日午前1時半頃に、二月堂下にある「若狭井」(わかさい)から「お香水」(こうずい)をくみ上げて、二月堂本尊の十一面観音に供える儀式を「お水取り」と呼んでいます。15日未明に満行を迎えます。この行事が終わると、奈良に春がやって来ます。❤❤❤

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「奈良ホテル」のコーヒーが美味しい!

◎週末はグルメ情報です!!

 先日泊まった「奈良ホテル」のコーヒーが、目茶苦茶美味しかったんです。すっきりとした後味の中に残る、苦味や酸味の余韻が堪りませんでした。ホテル内の「ショップ」にも、ホテル・オリジナルのコーヒーが販売されていたので、買って帰ろうかとも思ったんですが、ホテルで出しているコーヒーとはまた違ったものだということで、断念。ホテルでこんなに美味しいコーヒーを体験するのは、本当に久しぶりです。コーヒー通の私の舌は、結構ハードルが高いはずなんです。マネージャーさんのお話によれば、UCCのブレンドを使っているとのことで、よくお客さんから「美味しい!」と言われることが多い、とおっしゃっておられました。後で伺ったところによれば、奈良でもここのコーヒーは有名なんだそうですよ。

 その昔、東京・千鳥ヶ淵にあった「フェアモントホテル」のコーヒーがとても美味しくて、よく泊まっていましたが、それ以来でしょうか。全国の美味しいコーヒー屋さんをはしごしている八幡です。最近自宅では、東京・銀座のカフェパウリスタ神戸のにしむら珈琲を愛飲しています。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

読書三昧

 松江北高の生徒たちが年々本を読まなくなっていますが、彼らが口を揃えて言うことが、「本を読む時間がない」です。そういうことを言う生徒たち(大人も含めて)は、じゃあ時間があれば本を読むかというと、決して読むことはないでしょう。問題の本質はもっと違うところにある、というのが私の意見です。

%e9%9e%81%e5%b6%8b%e5%bc%98%e6%98%8e

 元松江北高の校長で、東出雲町町長在職時、2010年末に急死された鞁嶋弘明(かわしまひろあき)先生(私の教員としてのスタートは島根県立平田高等学校で鞁嶋先生のクラスの副担任、職員室の席も隣で教務部の時間割担当からスタートしました)は、まず小学校3校、中学校1校に専任の学校司書を配置されました。そしてとてつもない規模と中身の東出雲町立中学校図書館を作られました。その結果、素晴らしい成果を残され、モデル校として見学者が絶えません。なぜ先生は学校図書館の充実に尽力されたか?というと、実は松江北高の進路部長、校長時代の経験に遡ることができます。北高で、学年の途中から、ぐ~んと成績が伸びる生徒がいるので、なぜか?と思って調べて追跡してみたところ、その生徒たちの共通点は、とてもよく本を読んできた生徒だったのです。以来、松江北高が毎年図書館の書籍購入予算(県下NO.1)にことのほか力を入れて頂いているのには(財政難で県内のどこの学校も図書購入費を削る傾向にある)、こんな歴史があったのです。

 確かに、本が売れない時代になっています。1995年に2.6兆円だった出版業界は、今ではその半分の売り上げになっているといいます。電子書籍も登場しました。しかしそれでもやはり、読書は人の心を豊かにし、人間としての知的好奇心を刺激してくれる極めて有効な手段です。尊敬する出版プロデューサーの川北義則(かわきたよしのり)さんは、『死ぬまで好奇心!』(海竜社、2017年12月)の中で、読書という行為は、読む人間の頭の中に「?」や「!」を芽生えさせる。「なんだこりゃ」という疑問と「なるほど」という驚きである。これこそが、知的好奇心のタネなのである。読書は、錆びつつある脳の動きを活性化する手っ取り早い方法なのだ」「そして、読書が習慣化されると、自然と新聞や雑誌などの他の活字への反応もシャープになっていくのだとおっしゃっておられましたが、まさに同感です。キーワードは、この「好奇心」「自己変革」なんです。これがある人とない人の中の一番大きな要素が、「読書」であると私は考えています。別に本を読まなくても、人間生きていけますものね。

 高校時代はエラリー・クイーンを読みまくりました。大学に行ってからは、アガサ・クリスティエド・マクベインに夢中になりました。私は昔、梨木香歩さんの『西の魔女が死んだ』や、辻村深月さんの『ツナグ』を読んだ時の感動を今でも忘れることができません。私は、英語、小説、ミステリー、自己啓発、プロレス、野球、文房具、将棋、音楽、写真、グルメと、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくります。江口克彦、川北義則、中島孝志、稲盛和夫、野村克也、 西村京太郎、デイビッド・セイン、Robin Cook, Danielle Steelの熱狂的ファンで、新刊本はすべて読みます。ひんぱんに今井書店(センター店・学園店)を訪れては、ブラブラと本を狩猟しています。そして毎日、『朝日新聞』『読売新聞』『日本経済新聞』『産経新聞』『スポーツ報知』『日刊スポーツ』『大阪スポーツ』週刊のStudent Timesに目を通して、気になる記事はスクラップしています。これらが「ネタ帳」(⇒コチラに詳細が)となって、私のバックボーンを形成しています。今年度は常勤から解放されたことあって、冬休みになってからは、1月5日まで一度も学校に出ず(教員になって初めてのことです)、家で原稿執筆に明け暮れました。そのおかげで、本当にたくさんの本を読むことができ、ハッピーでした。

 「全国大学生協連」(東京)は2月26日、1日の読書時間について、大学生の53%が「ゼロ」と回答した(文系48.6% 理系54.5%)、との衝撃的な調査結果を発表しました。半数を超えたのは、この調査に「読書時間」の項目が入った2004年以降、初めてのことです。著しい「本離れ」が若い世代で進行していて、本を読む学生と読まない学生の「二極化」が著しい実態が明確になり、アルバイトをしている大学生に読書時間ゼロが多い、との結果も報告されました。調査結果の分析を担当した浜嶋幸司同志社大准教授(学習支援)は、「高校までの読書習慣が全体的に身に付いていないことの影響が大きい」と指摘しています。確かに高校生の時に、図書館の常連だった人は、進学してからも大人になってからも、読書を続けているようです。そういう意味では「図書館教育」は大切ですね。この調査は「第53回学生生活実態調査」で、大学生の1日の読書時間は平均23.6分。ゼロと答えた学生は53.1%。読書時間ゼロを除いた「読む学生」の平均読書時間は51.1分。前年よりも2.5分伸びていて「二極化」を示しました。書籍費の平均額は、金額・支出に占める割合は共に1970年以降最低です。自宅生は1ヶ月1340円、下宿生が1510円でした。問題の本質は、本を読まなくても卒業できてしまう大学の授業内容にもあると思います。私の大学生時代では考えられない現象です。バイトでお金を貯めては、岡山の丸善や紀伊國屋に行っていたことが懐かしく思いだされます。教員になりたての頃は(今から40年以上前)、毎月本代に充てることのできたのは5,000円でした。ボーナス時にはお金を持って都会の洋書売り場に出かけたものです。いろいろな所で仕事をさせていただくようになってからは、毎月本代に10万円近くを充てています(洋書は高いんです)。❤❤❤

付箋の貼られた本のイラスト(横書き)
カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

withの解答

  私は昨日のブログで、「get angry with~」の「with」は「against」に似た意味でとらえるのに対し、「go to school with~」の「with」は「together」の意味でとらえます。この両方の「with」はスペルこそ同じですが、その意味内容はまったく対照的です。一体英語圏の人々にとって「with」の意味、あるいはイメージは、どういったものなのか?という平岡先生の素朴な疑問を載せておきました。

 もう今から40年以上も前のことです。大学時代に故・安藤貞雄先生から、前置詞の「意義素」について、当時としては画期的な学問的考え方を教えていただきました。⇒コチラをご覧ください  先生は、with「意義素」「同伴」だとして、そこから数々の意味が派生して出て来ると説明されました。高校時代に私の同級生で、前置詞の意味を辞典に挙がっている通りに丸暗記している友人がいましたが、これは全くナンセンスな勉強法であるということが、安藤先生の授業や著書で納得できました。高校現場で長く教えてきて、未だにそういったナンセンスな勉強をしている生徒がいかに多いことかを実感してきました。安藤先生の授業は、私の長い教員生活の戒めとなっています。前置詞withは「…とともに」から「…と一緒に(ある、いる)」という状況だけでなく、fight with the enemy(敵と戦う)やdeal with the big company(その大きな会社と取引をする)のように「対応する相手」を表したりもします。尊敬する田中茂範先生(慶応義塾大学)らお送りいただいた『表現英文法』(コスモピア)には、この辺の事情が明快に解き明かされています。

 withはfight with(…と戦う)、struggle with(…と闘争する)、quarrel with(…と口論する)、conflict with(…と衝突する)などに使われ、「対立」の意味を表すといわれることがありますが、ここでの「対立」の意味は文脈により引き出されたものであり、withの本来の意味ではありません。ここではあくまでも戦いの相手を示しているにすぎません。

 最近テレビのCM(スタディサプリ)で、神授業を展開する関正生先生が、前置詞on「~の上に」ではなく、根本は「接触」だよ、と分かりやすい説明をしておられます。これこそが、前置詞の勉強のキモになります。

 「文法が苦手」「結局、丸暗記するしかないのか」「せっかく文法を覚えても使えない」と、文法に対する嫌悪感を抱く生徒が多いのですが、上の田中先生の『表現英文法』は、今までの文法書とは、全く異なる新しい視点で書かれた「表現する、使うための英文法参考書」で、読み物としてもとても勉強になる本です。ぜひ先生方にご一読をオススメしておきます。尊敬する故・渡部昇一先生は、生徒が質問に来たときには、振り向きざまに刀で斬るように答えるのです。それだけで生徒はついてきます」という名言を残されました。例えば、生徒がなぜ東京大学はthe University of Tokyoで、慶応大学はKeio Universityなのでしょうか?」という疑問をぶつけてきたときに、みなさんだったらどう答えますか?興味のある先生方は、上の田中先生の文法書を開いてみてください。❤❤❤

【追記】 上の田中先生の『表現英文法』(コスモピア)ですが、田中先生にお送りいただいた初版に比べて増補改訂第2版は、ページ数も大幅に増えているにもかかわらず、本の重さは軽くなっており、背幅も薄くなっていてビックリしました。印刷業界の紙質や印刷技術は格段に進歩していることの表れですね。

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

with

 渡部昇一・江藤裕之・平岡弘章『グローバル・エリート教育』(PHP研究所、2016年)を読んでいて、その中にこんな疑問が出ていました。みなさんにも考えてもらいたいと思います。著者の平岡弘章先生(清風中学・高等学校副校長)がアメリカに留学しておられたときの話です。

 アメリカで英語をネイティブの教師に習っていたときのことです。
 常々疑問に思っていたことがあり、ネイティブに尋ねてみました。
 「get angry with~」の「with」は「against」に似た意味でとらえるのに対し、
「go to school with~」の「with」は「together」の意味でとらえます。この両方
の「with」はスペルこそ同じですが、その意味内容はまったく対照的です。
 一体英語圏の人々にとって「with」の意味、あるいはイメージは、どういったものな
のか。自分自身の素朴な疑問であると同時に、今後、英語教師としてこうした疑問に対し
て明確に説明できる自分でありたいと願ったうえでの質問でした。
 すると、彼は半ばあきれたようにこう答えました。
 「君は大きな間違いをしているようだ。今ならまだ間に合うよ。幸い君はアメリカに
来たばかりだし、そんなバカな考えは早く忘れてしまいなさい」。さらにこう続けました。
「どうして空は青いんだい?」両腕をしかたなさそうに広げながら、「同じことだよ。説
明なんてできない」。そう言って話は終わりました。
 アメリカ滞在中に他のネイティブにもいくどか同じ質問をしてみましたが、答えはほと
んど同じでした。
 冗談じゃない。日本で自分の専門分野で飯を食っている者が、その説明として「空は
青いから青い」と片づけてしまえば、たちまちその職を失うことになるだろう。私の抱
く疑問はそんなにおかしなものだろうか・・・・・。
 今度は同じ質問を、短期留学生として来ていたある日本の公立高校の先生にしてみま
した。彼はしばらく間を置いてから、「そういった考え方は生きた英語をマスターする
のに弊害にこそなれ、とうてい有益ではない」と戒めたのです。
 ・・・・「生きた英語」?    ―(中略)―
 ある英語教師の集まりで、このこだわりについて話しました。私にしてみれば、英語
をより理解するためには、丸暗記ではなく、少しでもネイティブに近い感覚で言葉の持
つニュアンスをつかむことが必要だと考えていたからです。
 すると、「それは面白いけど、受験英語という観点からみれが、少し離れてくるんじ
ゃないかな」という反応が返ってきました。その教師は、「私はそういった語句は全部
暗記させます。それ以上はかえって混乱を招くよ。生徒たちはそういった説明よりも、
何を覚えたらいいかを明確にしてもらうことを必要としている」と言いました。
 ・・・・「受験英語」?

 今から40年以上も前に、恩師故・安藤貞雄先生の『英語の前置詞』(研究社)という小冊(でも内容は一級品)を手元に置き、授業でも前置詞「意義素」についてご指導いただきました。前置詞の数多くある意味を全部丸暗記するなどという愚かな勉強法では、英語の力はつきません。平岡先生が疑問に思われたwithの意味の問題は、with「意義素」を押さえることで解決します。みなさんも考えてみてください。さらには安藤先生には教師のあるべき姿勢も教えていただきました。安藤先生の理想の教師像は次のようなものでした。

a. 教え方が上手であること―これは大切である。日本語も英語も、いい発音で明快に教えないと生徒に十分理解させることができないからである。

b. 生徒にえこひいきしないこと。

c. 叱るべき時には叱る(怒るのではない)が、意地の悪い叱り方をしないこと。

d. 生徒に親切で思いやりがあること。

e. 生徒の質問にごまかさずに誠実に答えること。自信をもって答えられない場合は、十分に調べた上、のちほど報告すること。(生徒に誠実でありたいと思うならば、このような措置は当然であろう。)

f. 時には生徒と平等の立場(footing)に立つこと―教師は生徒を教え指導する立場では、権威をもって、生徒より一段高い位置に立って差し支えないが(そのためには時には礼儀も敬語の使い方も教えなければならないことがあろう)、生徒が何かcriticalな状況にある時は、教師は「教師」であることをやめて、生徒と同じ(恐らくは「人間同士」という)footingに立って、”まごころ”をもって生徒の悩みと付き合う用意がなければならない。

g. last but not leastには、教師は肝の奥底に何かゆるぎない信念を持っていなければならない―その信念が恐らくその人の人格を統一しているのであろうが、それが何であるかは、人によって異なっていてもいいのではないか。ただ、それは狂信的でない、理性と普遍性に裏打ちされたものであることが望ましい。(私の場合は、それは「生命の尊厳」という言葉で言い表せるように思われる。〔そこから、平和への決意も、ヒューマニズムも生じてくる。〕

   以上のような資質を兼ね備えた教師が私の「理想の教師像」です。それは、私にとっては、恐らく生涯かけても到達し得ない、にも拘らず、志向することをやめてはならないイデーなのです。

 私の尊敬する故・渡部昇一先生はこんなことを述べておられます。下線部分がとても心に刺さりました。

 最近、予備校や塾などで派手な服を着たり、奇をてらった授業をする人もいますが、そんなことをする必要はまったくありません。授業は淡々とでいいんです。しかし生徒が質問に来たときには、振り向きざまに刀で斬るように答えるのです。3000時間の予習は、この一瞬のためにあるのです。それだけで生徒はついてきます。

 『振り向きざまに刀で斬るように答える』、私たち教師が心すべき言葉です。さて元に戻って、先ほどのget angry with~go to school with~with、一見すると相反する意味の前置詞を、教室でどう説明しますか?宿題です。❤❤❤

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

さだまさしの「心遣い」

  『女性セブン』3月7日号に、さだまさしさんの心温まる記事が載りました。お読みになりましたか?市川海老蔵(40歳)さんの家に、バレンタイン・デーに大輪のバラの花束が届きました。最初はどなたからかは分かりませんでしたが、その送り主はさだまさし(65歳)さんでした。昨年、素敵なバレンタインデーになるようにと、さださんは小林麻央さん(享年34歳)にバラの花束を贈っていたんです。その同じ花束を今年は海老蔵さんに贈っていたんですね…。さださんは麻央さんの高校の大先輩です。闘病中、さださんから手紙をもらったこともあったようで、麻央さんはその言葉で闘病に前向きになれ、“病気になってしまった自分を少し許してあげられた”とも言っていました」(麻央さんの知人談) さださんの心遣いに海老蔵さんは涙を流したといいます。ブログにも書いておられましたね。バレンタインデーに男性から花束を渡すことについて、「わたしが麻央にしてあげられなかった事です」と、さださんに対して厚い感謝の気持ちを述べました。「私の家にバレンタインに花束が届いた 最初は何方からかは分かりませんでした」とし、ピンクのバラの花束の写真を投稿。その後、「さだまさしさんからでした」と贈り主を明かした。「麻央と同じ花だ…」と涙ながらに花束に顔をうずめている写真をアップし、「あーーーありがとうございます。ありがとうございます 涙」と感謝の気持ちを伝えました。

★みんなが救われた!!

 記事では、そんな心遣いの人だからか、さださんに助けられたという人は多い、として、他に三人の芸能人の例を挙げていました。

 大竹しのぶ(60歳)さんもその1人。ある雑誌のインタビューでは、「さださんのコンサートに行くと必ず、明日からちゃんと生きてこうって元気になってるんです。難病で死んじゃう役をしたとき、死ぬ前に話したい人はと考えるとさださんしかいなくて、“私もうすぐ死ぬからお別れのご挨拶を”って電話したことも」と言い、失恋するたびに、さだの楽屋に行って、わんわん泣いてなぐさめてもらっていたといいます。

 小林幸子(64歳)さんは、さださんのことを“あにい”と慕い、事務所トラブルの影響で歌手生命の危機に陥ったとき、手を差し伸べてくれたと明かしています。留守電に“あにい、助けて!”とだけ入れると、すぐに“どうした?”と電話をくれて。ボロボロ泣きながら事情を話すと、すべてを察し『茨の木』を作ってくれたんです」これは2015年3月、個人事務所「幸子プロモーション」の社長と経理スタッフの2人が退社したことから騒動が始まりました。マスコミは2人の退社を、小林とその夫がクビにしたと騒ぎ立て、小林さんには「ひどい女」「冷酷な女」というレッテルが貼られました。騒動によるイメージ悪化が影響してか、レコード会社は無期限で小林さんの新曲リリースを延期にする措置を取り、曲が出せないという歌手として致命的危機に陥ります。小林さんは、紅白への34年連続出場を目指すためにも、所属レコード会社との契約を解除し、自主レーベルを設立しました。しかし、一度悪いイメージがついた小林さんに曲を提供してくれる人は誰もおらず、危機的な状況の中で、小林さんがこの人しかいないと頼ったのが、彼女が「兄ぃ」「さだ兄」と慕うさだまさしさんでした。四面楚歌になったときに、『もうさだ兄しかいない。さだ兄受けてくれるかな、どうしようかなー』って、もうどうにもならないので電話したんです」と振り返ります。小林さんは留守電に「兄ぃ、助けて!」と切実な気持ちをぶつけたという。すると、さだからすぐに「どうした!」と電話があり、事情を聞いたさだは、たった一晩で作詞・作曲をしてくれたそうです。紅白への連続出場は途切れたものの、さださんのおかげでリリースがないという歌手として致命的な状況だけは回避できましたた。当時は「曲を書いてくれる人が『ちょっと…(できない)』って全部拒否されたんですよ」と回想しています。

 森山直太朗(41歳)さんも、さださんに救われたといいます。2008年に発売した「生きてることが辛いなら」という歌が“自殺を助長している”とバッシングを受けたときでした。「“負けるな! これくらいなんでもない。お前は正しいんだから、胸張ってやれよ!”と電話をくれたそうです。さださん自身、『関白宣言』が女性蔑視と言われたり、歌詞が炎上して大変な目にあったことがあるからこそ、森山さんの気持ちがわかり、いてもたってもいられずに連絡したんでしょうね」(芸能関係者)

 さださんの言葉や歌詞が人生に影響したという声も少なくありません。デビュー40周年記念に500曲を超えるさださんの楽曲の中からファン投票を行いました。第1位は言わずと知れた不動の「主人公」、第2位が「風に立つライオン」、第3位が「奇跡~大きな愛のように~」と続きました。「確かに自分で選んだ以上 精一杯生きる…小さな物語でも 自分の人生の中では 誰もがみな主人公」とか「僕は風に向かって立つライオンでありたい」どんなにせつなくても 必ず明日は来る ながいながい坂道のぼるのは あなた独りじゃない」といった歌詞が、私たちの胸に突き刺さります。

 さださんは、中学生の頃から故郷を離れ一人で暮らし、10代で挫折してバイオリニストになる夢をあきらめ、20代のときには父の夢を叶えるために監督主演した映画「長江」で28億円(金利含めて35億円)の負債を抱えたり、出す曲出す曲がいわれのないバッシングを受けたりと、これまで大きな挫折や試練を味わってきた苦労人です。そんな彼が歌詞のひと言一言にこだわり悩みぬいて作り上げるのは、人の縁や言葉の大切さを分かっているからこそでしょう。彼の歌には、つい自分自身を重ね合わせてしまうような物語が見え隠れして、じ~んと胸に響くんですね。こうして人への強いを思い遣りを見せるさださんですが、原点は中学2年生の時に大学生のお兄さんから受けた温かい思い遣り「23時間57分のぬくもり」であったというのが、私の推察です。⇒私の紹介記事はコチラで

 あ、そうそう、2001年、暴行殺人事件を起こした主犯格の少年2人への判決公判で、裁判官が、交通死亡事故を起こした優しい男「ゆうちゃん」の償いの日々を描いた、さださんの「償い」の歌詞を引用して説諭したことが話題となったことがありましたね。⇒この判決について私のレポートはコチラです   真の反省の色の見えない被告の少年2人に対して、判決後に、裁判長は「唐突だが、さだまさしの「償い」という歌を聴いたことがあるだろうか」と切り出し、うつむいたままの2人に「この歌のせめて歌詞だけでも読めば、なぜ君らの反省の弁が人の心を打たないか分かるだろう」と少年たちの心に強く訴えかけたのです。この歌、私は聴く度に涙が止まりません。さださんの思い、言葉は、私たちの心を揺さぶり続けるんです。❤❤❤

 

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「エナージェルインフリー」

▶松江「ぶんぶん堂」に入荷したインフリー

 近年のIT化を背景に、2017年にはテレワーク・デイが開催され、国として企業のテレワークを推奨しており、フリーアドレスの企業が増えるなど、オフィスの環境も変わってきています。オフィスで使われているボールペンといえば、黒、赤、青インキが一般的で、他のインキ色のボールペンは学生をターゲットとしています。『エナージェルインフリー』は、「書類を書くときは黒」、「訂正するときは赤」、「カラーインキは学生が使うもの」というような、ボールペンの既成概念から離れ、働き方の変化に寄り添い、アイデアを起草し、表現するための道具としてデザインされました。クリア軸のボディからリフィルパイプが見えて一目でインキ色がわかることにより、直感的に手に取ることができ、ストレスなく紙に向かうことができます。また、定番のブラックインキ、ブルーインキに加え、個性をさりげなく演出できるブルーブラック・ターコイズブルー・オレンジインキを新しいオフィス用ボールペンのインキ色としてラインナップしました。(ぺんてるHP)

 ぺんてるからエナージェル」の透明軸で限定モデル、「インフリー」(200円税別)が2月16日に発売されました。今日たまたま、田和山の「ぶんぶん堂」をのぞいたら、入荷していました。「エナージェル」といえば、速乾性が高く、滑らかさに定評のあるゲルインクボールペンです。発色も鮮やかで鮮明な文字が書けることからファンも多いボールペンで、そんな「エナージェル」の数量限定モデルとして、透明軸の「インフリー」が発売されました。「インフリー」の透明のボディは中のインクが非常に綺麗に見えるデザインで、ノックやクリップなどの金属部分がシルバーであまり色が強調されないのも、インクが美しく見えるポイントなのかもしれません。その美しいインク色を全面に出したスケルトンボディの発売は嬉しいかぎりです。ペンケースやペン立てに入れておいて、すぐに使いたい色を取り出せるのも、透明軸ならではのメリットですね。

◎個性的なインキ色のクリアボディ

 普通に考えるとボールペンのインクの色は、ブラック・ブルーと来たらレッドですね。ところが「インフリー」では、そんな「ボールペンの基本色は黒、赤、青」という既成概念をぶっ壊して、赤を入れずにブルーブラック、オレンジそしてターコイズブルーを持って来ました。最初、販売ラックの中に赤が無いのは売り切れだと思ってしまいました。改めて確認して、赤は発売されていないと知った次第です。上の写真でもわかるように(右の三色)、新しく発売となったブルーブラック・オレンジ・ターコイズブルーが本当に綺麗な色です。新色を全部買ってきて試していますが、私個人としては、ターコイズブルーが好きですね(上の写真の一番右)。八幡家では、今書類の点検に大活躍中です。

 「インフリー」は、オープンでおしゃれな環境というイメージ的にぴったりに感じますが、そんな環境でなくとも普通のオフィスでも学校でも自宅でも様々なシーンで合うペンだと感じます。数量限定のためいつまで販売されているか分かりませんが、人気が出ること間違いないボールペンだと感じます。

 そもそも、「エナージェル」は、①“なめらかな書き心地”、②“濃くはっきりとした筆跡”、③“筆跡の速乾性”という従来ボールペンにはないインキの特長が高く評価され、2000年の発売以来、累計販売本数6億本を超えるゲルインキボールペンの人気ブランドです。今回の数量限定発売となった「インフリー」の主な特長をまとめておくと、次のようになるでしょう。気に入っています。新しいオフィス用ボールペンです。❤❤❤

【1】直感的にインキ色がわかるクリア軸デザイン

クリアなボディから見えるリフィルパイプによって直感的にインキ色がわかります。これが実に綺麗な色なんです。

【2】発想のフックとなるカラーインキ

定番のブラックインキに加え、鮮やかなブルー、新発売の3色であるブルーブラック、ターコイズブルー、オレンジをインキ色として選定しました。

【3】考える場面に最適なエナージェルインキ

“なめらかな書き心地”、“濃くはっきりとした筆跡”、“筆跡の速乾性”が特長のエナージェルインキは、アイデアを考える場面に最適です。

カテゴリー: 文房具 | コメントをどうぞ

【検証】センター発音・アクセント問題

★やはり予想通りだった!!

 私は2018年1月18日付けのブログで、今年度英語センター試験の【第1問】A.発音問題で、次の2問で生徒たちがつまづいているだろうとして、集計結果を待ちたいと予言をしました。⇒コチラです 今日はその検証をしてみたいと思います。

問3 ①bird                 ②hard                   ③journey                  ④work

問2 ①helped            ②laughed            ③poured                    ④searched

 今日学校に、ベネッセ(進研模試編集部)『2018年度大学入試センター試験徹底分析』が届けられ(この本はその年のセンター試験結果を分析して振り返る上で、とても貴重な資料です。みなさんはどのような活用をしておられますか?)、それによれば、自己採点において、問3が全国正答率17.7%問249.1%と、半分を下回っており、まさに予想通りでした。問3の誤答で圧倒的だったのは、journey(44.4%)でした。これは日頃英語を読む際に、この英語特有の音が出せない受験生たちが(彼らは「バード」「ハード」「ジャーニー」「ワーク」と読んでしまいます)、日本語読みして「ジャーニー」と読んだためと思われます。やはり毎日の授業の積み重ねが全てですね。問2の誤答で多かったのは②laughed(23.1%)です。「-edの発音」に関して、低学年で「フプクシュスチの法則」(-edの前の音がf/p/k/sh/s/chの時には/t/と発音する)を押さえておけば、いくらでもできる問題でした。ぜひこの機会に押さえておきましょう。

 一方、B.アクセント問題では、問2が41.7%、問4が48.9%と、2問が半分を下回りました。その2問が次のものです。

問2 ①deposit          ②foundation         ③opinion                 ④register

問4 ①championship  ②delivery         ③relatively              ④supermarket

 今年のセンター試験では、全7問中4問が、正答率50%を下回るという結果に終わりました。準備を何もせずに臨んだ受験生は手ひどく叩かれたことでしょう。

 過去に出題された単語が再出題されることを、「お色直し」「先祖返り」などと呼んでいます。この3年間の本試験・追試験に出題された168語中、「お色直し」で再出題された語が42語あります。率にして25%です。なんと、1/4が過去問から再出題されているのです!【アクセント問題】に限定してカウントしてみると、過去全645出題語中268語が再出題されています。率にして41.5%です。過去問をやれ!」と言う私の姿勢が理解できるでしょう?「同じ問題なんか出ないのだから、過去問なんかやっても意味がない!」などと、とんでもないデマを飛ばす予備校講師がいますが、全くナンセンスな発言です。信用してはなりません。今年の出題で確認してみましょう。

●2018年度本試験の「お色直し」●

【発音問題に出題された語】
commit 1996追
convince 2010本
insist 1990本 2000本
journey 1998本 2000追

【アクセント問題に出題された語】
danger 1993追
opinion 1990本
frequently 2000本
supermarket 1992追

 また今年の出題で、私の『2017年英語センター対策本』(自費出版、800円)に挙げられた4種類の「頻出語リスト」の的中率を調べてみると、発音問題の12語中7語的中(58% うち★印4語)、アクセント問題16語中12語的中(75% うち★印4語)でした。やはりいつも言っているように、「狙われる単語は決まっている!」ということを再確認できますね。「過去の出題語」の一覧表はコチラをご覧ください。

 さて、この一週間後に実施されたセンターの「追試験」においても、この傾向は顕著に見ることができます。なんと全28語中9語が(約3分の1ですよ!)過去問より出題されました!

●2018年度追試験の「お色直し」●  

【発音問題に出題された語】 
honest 2008本 2013追 
honor 2012追 
hour 2010追 

【アクセント問題に出題された語】 
blanket 2000追 
custom 1991本 
distinct 1999本 
assistant 1991本
photographer 1994本
responsible 2007追

 追試問題における私の「頻出語リスト」の的中率を調べてみると、発音問題の12語中8語的中(67% うち★印4語)、アクセント問題16語中11語的中(69% うち★印10語)でした。まさに「狙われる単語は決まっている!」のです。「賢者は歴史に学ぶ」(ビスマルク)、私の好きな言葉です。

★では、何をしたらよいか??

 私は毎日の授業で、【第1問題】の対策として、次の4つをやるように生徒に指示をしています。これだけで満点を狙うことができます。この分野は短期間で集中してやることができますよ。なおこの分野は、日頃の英語の成績と必ずしもきれいにリンクしないという、弁別性に疑義のある問題です。しかし、以下のことをきちんとやった私の生徒たちは、ちゃんと得点しています。いつも私が強調しているたり前のことをカになってゃんとやる」(ABC)「英語は絶対に裏切らない!」の重要性を改めて認識したいですね。❤❤❤

(1)センター試験(1990年~)本試験・追試験の第1問に出題された単語を音読して総ざらいしておく(一覧表を配布して確認)。

(2)八幡『2017年センター英語対策本』に出ている4種類の「頻出語リスト」を、チェルシー先生のCD(2枚組)について音読する。「カタカナ語」には要注意!

(3『重要問題演習』『直前演習』(ともにラーンズ)の別冊の巻末に掲載されている「頻出語」を、QRコードを使って音声をダウンロードしてチェックしておく。

(4)『蛍雪時代』12月号(旺文社、2017年)に挙げられた水野 卓先生の「鉄人厳選!発音問題頻出単語BEST100」&「鉄人厳選!アクセント問題頻出単語BEST90+9」を音読しておく。

▶これをきちんとやった生徒たちは高得点を取っている!

 

 

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

Un Cru

◎週末はグルメ情報です!! 

 いつも松江駅前の「一畑百貨店」に行っているのに、今日まで全く気がつきませんでした。地階に降りて洋惣菜の「八六亭」で、よくポテト・サラダやエビカツを買うんですが、その帰りに必ず立ち寄っていたのが、パン屋の「ドンク」でした。なんと、昨年の8月いっぱいで撤退したんだそうです。最近行ったときにも、ちゃんと同じ場所にいつものパン屋さんがあったので、全く気がつきませんでした。以前も私の大好きなケーキショップ「リビドー」が撤退したりと、一畑百貨店もなかなか苦戦をしているんですね。今日よくよく看板を見たら「Un Cru(アンクリュ)」となっていました。昨年の10月5日にオープンしたんだそうですよ。前の「ドンク」では、何といっても「ミニクロワッサン」がおすすめでした。とっても美味しいのに値段がお手頃で、お客さんも喜ばれるので、一畑に寄った時には必ず買っていたものです。プレーンとチョコがありました。他のパンはちょっと値段が高いなという印象を持っていましたが、やはりそれが撤退の原因でしょうかね。

 ざーっと見てみるに「ドンク」の時とおんなじパンが並んでいるように思います。地元情報誌の『Lazuda』1月号によれば、食パン4種、ハード系10種、惣菜系15種、スイーツ系20種、サンド系6種とありました。「一畑マーク」をデザインしたピンクのオリジナルあんパン「一畑パン」がちょっと珍しかったですかね。パンの表面に一畑百貨店のマークをデザインしています。ストロベリーパウダーを使ったピンクの生地の中に、こしあんと求肥が入っていました。人気No.1の看板商品のようです。私はよりシンプルな「こしあんパン」が好きですが(私はたいていの人と違って、つぶあんよりもこしあんが好きなんです)。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「長崎孔子廟」

 長崎は、江戸時代に唯一中国との貿易を許されたことから、多くの中国人が居住し栄えました。長崎孔子廟」は、1893年(明治26年)に、清国政府と在日華僑が協力して建立したもので、その後、いくどかの改修を経て、1983年(昭和58年)に中国政府の援助によって、現在の「孔子廟」が完成しました。中国山東省曲阜にある総本山なみに、建物の随所に壮麗な伝統美を凝らした、日本で唯一の本格的中国様式の霊廟です。この「孔子廟」には、孔子と72賢人石像や孔子の教えを始め、中国の文化・学術を伝える施設の「中国歴代博物館」も孔子廟の「大成殿」裏にあり、中国の貴重な資料とともに、一般に公開されています。私は長崎の観光ツアーバスで、ここを訪れ説明を受けました。日本にいながら中国旅行の気分も味わえる観光名所です。彩り豊かな極彩色が美しく、日本で唯一の本格的な中国様式の孔子廟として知られています。

 チケット売り場の右手には、「碧水橋」(へきすいきょう)と呼ばれる石造りの橋が架かっていて、その奥に「れい星門」という「孔子廟」へ続く石造りの門があります。この門が日本の鳥居の原型ともされています。池にはたくさんの鯉が泳いでいました。「大成殿」に入ると2メートルの高さを誇る「孔子座像」が祀られています。座像としては日本一だそうですよ。孔子様は、学問の神様としても有名なので、受験生などの参拝も多く見られます。

 なんと言ってもここの圧巻は、中国から運ばれた72体の賢人石像でしょう。孔子の弟子の中でも特に優れた高弟「72賢人」の青白像は等身大で、一体1.8トン。制作者の名前も彫られていました。72賢人はみな、六芸(礼儀・音楽・書道・数学・弓・馬車の運転)に通じた人たちとされています。男性なら自分にそっくりな顔をした賢人が見つかると言われています。探してみましょう。長崎に来たら訪れてみる価値のあるスポットでした。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「札幌駅殺人事件」

 私の大好きな故・渡瀬恒彦(わたせつねひこ)さん主演の「十津川警部」シリーズの、記念すべき第1弾が「札幌駅殺人事件」(1992年)でした。渡瀬さんもまだ若いですね(2017年3月14日、72歳でご逝去。⇒私の追悼記事はコチラです)。制作当初は3作品ぐらいを放送する予定だったんですが、以降、毎年新作を放送して、結局2015年までの23年間で計54作品が放送されました。日本で一番多く十津川警部を演じた俳優が渡瀬さんです(それまでは20年間34作品に出演した三橋達也さん)。札幌を舞台に起こる連続殺人事件で、妻と東京の生活を捨て、札幌へ逃げのびてきた男と、若い愛人に警察の矛先が向けられます。事件直後に姿を暗ました男の行方を追うため、重要参考人の女を泳がせる作戦に出た十津川警部でしたが…。札幌の名所観光ポイントと、味探訪(毛ガニ)を随所に織り込み、軽いユーモアタッチで仕上げた娯楽大作でした。私は、2013年から2015年にかけて、東京ニュース通信社が発売した『隔週刊西村京太郎サスペンス十津川警部シリーズDVDコレクション』(全50巻)を購入してあるので、第1作から50作まで、時間のあるときにゆっくり見ようと思っていますが、なかなかそんな暇はやって来ません(笑)。今日はたまたま、BSテレビで再放送をやっていたので、見る機会がありました。3月は授業が全くないので、こうやって昼間からのんびりと、命の洗濯をすることができます。幸せ!

【ストーリー】
妻のはるみ(好永康子)と別れ、愛人の真代(吉川十和子)と暮らすために札幌へやって来た田宮洋一(金田賢一)の周辺で、立て続けに殺人事件が起きた。田宮の行動を調べていた探偵が札幌駅で殺され、続いて夫を追ってきたはるみも殺されたのだ。三浦警部(原田大二郎)は真代を逮捕したが、田宮は事件の直後、忽然と姿を消していた。十津川警部(渡瀬恒彦)は主犯だと目される田宮を追うため、真代を釈放する。そんなある日、真代が警察の尾行を振り切って姿を消した。必死になって行方を追う十津川の元へ、真代から「人を殺してしまった」と電話が入る。真代の証言通り、男性の死体が発見されたが、果たして犯人は本当に真代なのか…。一連の事件が混迷の色を濃くしていくなか、東京から応援に駆けつけた亀井刑事(伊東四朗)の捜査で新たな事実が判明する…。(TBSホームページより)

 特急「北斗13号」は、車内デッキで探偵が殺される現場となります。この特急は2013年7月にエンジン出火事故により、長期間にわたり運行を停止していた列車です。当時は時速130キロで函館―札幌間を運転していました。クラーク博士像で有名な「羊ヶ丘」(私の訪問記はコチラ)は、女弁護士と容疑者が初めて会った場所です。重厚な赤レンガ造りの「北海道庁旧本庁舎」も登場します。有名な「札幌時計台」(私の訪問記はコチラ)は、十津川警部と行方不明の容疑者が再会する場所として登場します。これらはみな私が札幌を訪れた際に、この目で見て体験しているので、ドラマ中に出てきた時には、余計に引き込まれていきます。

 ドラマ最後の「札幌駅」7番ホームのクライマックス・シーンでは、主犯に誘い出された容疑者の女性が、線路を挟んだ反対ホームにいる主犯の声が聞こえないと、ホームから身を乗り出します。背後から何者かに押される。そこに特急「ライラック19号」が侵入してきて、あわや転落、ひかれそうになるというシーンが出てきます。実はこの撮影、プロデューサから「これが最終列車ですから、テストなしの本番です」と言われ、プレッシャーのかかる中での緊張したものでした(伊東四朗談)。あまり知られていませんが、この作品では「大事件」も起こっています。撮影で犯人がつけていた血のりが列車のじゅうたんについてしまって、拭く暇もなく列車が操車場に入ってしまいます。すると清掃担当のおばさんが、本物の血だと思って110番通報してしまいました。パトカーがやって来て大騒ぎです。この件があって、札幌駅には出入り禁止となりました。そんな訳で、第2作目は「鹿児島駅殺人事件」です。もう北海道では撮影できないと思って、真反対の九州へと向かったわけです(笑)。初期の頃の渡瀬さん演じる十津川警部は、まだ若くてやんちゃな面影があり、すぐ犯人を殴ってしまっては、それを止めに入るのが伊東さん演じる亀井刑事でした。回を重ねるごとに、だんだん十津川警部も丸くなっていき、亀井刑事の制止シーンが見られなくなっていきます。渡瀬さんの遺作となった第54弾「サンライズ出雲の女~消えた似顔絵の女」は、島根県出雲地方が舞台となったことも、何かの縁を感じますね。渡瀬さんは島根県安来市出身です。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「1」を大切に!

 野球の日本代表「侍ジャパン」と豪州との強化試合「ENEOS侍ジャパンシリーズ2018」は日本の2連勝でした。稲葉篤紀(いなばあつのり)監督は、第二戦の試合前のミーティングにおいて、第一戦で序盤に野手陣の硬さが目立ったことを反省して、「『1』を大切にしてほしい!」と呼びかけました。初戦、初球、 1イニング目、1スイング目、1歩目、1点目の大切さです。1球で勝負の決まってしまう国際大会における、先手の重要性を伝えたかったと、試合後に語りました。

 私はこの会見内容を新聞で読んで、思わずニヤリとしていました。というのもこの「1を大切に」というのは、稲葉監督の師匠でもある野村克也さんの持論だからです。師匠から弟子への教えというのは、こんな形でつながっていくんですね。当時ヤクルトの選手と監督だった二人は、毎日ミーティングで展開する『野村ノート』を通じて、固い絆で結ばれていたといいます。チーム全体がむさぼるように野村さんの話を聞き、貪欲にノートにメモしていたと言います。その時の教えの一つがこれでした。「1がすべての始まりなのだ」「1は大切にしろよ」

 「1」とは全ての始まりであり、基本であり、本質であり、1がなければ2も3もない。野村さんは常に「1」を大切にしてきました(「1の哲学」)。バッティングであれ、ピッチングであれ、それは同様だと野村さんはいいます。ただ漫然とプレーするのではなく、つねに「1」を意識する。「一打席目の第一球」「第一ストライク」「守備における第一歩」と認識するだけで、野球への取り組みがずいぶん変わってくるというのが、野村さんの考えです。監督自身も「1」を意識しなければならないと言います。ペナントレースの開幕第一戦、一勝、一番…「1」にこだわるのは選手と同じです。1を意識すれば、おのずと2以下も連動してうまくいく。「小事」、「細事」に対する「気づき」を磨く上でも、「1」を大切にすることは大事なことです。

 日本語にも一がつく素晴らしい言葉は多く見られます。「一生懸命」「一意専心」「一期一会」「一途」「一心」「一路」「一筋」「一徹」「一番」等々。組織も人も「1」を大事にすることが大切です。英語の勉強で言えば、「基礎・基本を大切に」ということですね。世界のホームラン王となった王 貞治(おうさだはる)さんも、若い頃は、巨人のコーチだった荒川 博(あらかわひろし)さんのもとで、毎晩畳の上で素振りを続けました。通算868本塁打という途方もない記録は、若い頃に身につけたこの基礎があってこそのものでした。「基礎」「基本」があってはじめて「応用」があるのです。ここを疎かにしている生徒は絶対に伸びない、というのが、41年間教師を務めてきての実感です。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

鉄道ザ・ラストラン

 (株)デアゴスティーニ・ジャパンは、毎号、鉄道の名列車・名車両のラストラン映像を収録したDVDが付いてくる、隔週刊『鉄道 ザ・ラストラン』(全75冊)を発売しました。惜しまれつつも姿を消していった列車や車両を、毎号1つずつ取り上げ、マガジンと映像で紹介・記録していくというシリーズです。私のような鉄道大好き人間にとっては堪らない企画ですね。今日、早速「創刊第1号 寝台特急北斗星」(390円)を買ってきました。A4変形で20ページ。創刊号特別価格は390円(税込)で、2号以降は1,190円(税込)。全75号を予定しており、全号揃えるには2年9カ月、88,450円(税込)ほどかかります。

 寝台特急「北斗星」0系新幹線電車489系ボンネット型車両など、多くの人々に愛され一つの時代を築いた名列車・名車両たちも、いつかは引退の時を迎え、惜しまれつつも姿を消していきます。そうした名列車・名車両の中から、毎号1つの列車や車両を取り上げて、マガジンとDVDに収録した映像で紹介・記録していく鉄道ファンには堪らないシリーズです。マガジンでは、その列車や車両の誕生から廃止に至る歴史と各種データを、貴重な写真と豊富な文章で詳しく解説し、毎号付いてくるDVDには、ラストラン運行時の模様や、車両の詳細や沿線各地の走行シーンなど、多彩な映像を収録しています。

  DVDには、ラストランを迎えた列車や車両の、ありし日の活躍シーンを豊富に収録しています。マスコミでよく話題になるラストラン時の駅でのお別れシーンや、沿線各地の撮影ポイントからのド迫力映像、駅での交換シーンまで、多彩な映像の記録を見ることが出来ます。また、マガジン内のDVDガイドコーナーでは、DVDに収められた数々の名シーンをハイライトで紹介し、チャプターごとに各シーンの背景や詳細など、DVDの見どころを詳しく解説しています。

  マガジン内の「ザ・ラストラン ヒストリー」 では、ありし日の 名列車 ・ 名車両が辿った、デビューからラストランに至るまでの軌跡を、貴重な写真と豊富な文章で詳しくご紹介します。マガジン内の「 ザ・ ラストラン データファイル」 では、車両の移り変わりや、略年表、最終列車の時刻表など、名列車や名車両にまつわるデータをが収録されています。第1号には、35年前の路線図がここによみがえり、国鉄最盛期である昭和57年の全路線を掲載した「国鉄路線MAP」が特別付録としてついていました。これは鉄道ファン必見の付録でしょうね。

 今日、たまたま本屋さんをのぞいたら、第2号「0系新幹線」(1190円)が入荷していました。とても懐かしい車両です。子どもの頃は新幹線といえば憧れの乗り物でしたね。流線型の初代超特急「ひかり」号です。2年前に「京都鉄道博物館」がオープンした際に、展示されていました。この第2号には特別プレゼントとして「DVD専用特製バインダー」がついてきました。毎号ついてくるDVDをこのバインダーが綴じておけば、ラストラン百科が完成します。次号(第3号)はブルートレイン寝台列車「富士・はやぶさ」だそうです。❤❤❤

▲京都鉄道博物館にて

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

elderlyは何歳?

 我が国の厚生労働省は「高齢者(elderly people)」を65歳と定義し、総務省も「推計人口」等の統計資料で65歳以上を「高齢者」としています。

 今日は、英単語のelderlyを取り上げます。今から約30年も『ライトハウス英和辞典』(研究社)の第2版の改訂準備作業をしていた1988年頃の話です。当時、英語のelderlyという単語のゲラに《60歳前後》という注記が入っていたんです。これに対して、私たちの編集委員のMary Althaus教授(津田塾大学)から、「30年前であれば、60歳はelderlyであっただろうが、現在はもう10歳~20歳は年上を言う言葉であろう」というご指摘がありました。私たちの編集顧問の故・

▲編集顧問故・ボリンジャー博士

ボリンジャー博士(Dwight Bolinger)に確認をとったところ、面白いエピソードを伺うことができました。平均寿命が65歳の時なら、60歳がelderlyとしてよいだろうが、現在の実態はそうではない。博士が71歳のとき、夜ジョギングしていたところ、警察官に呼び止められたというのです。おそらくは誰かに追いかけられていると心配に思って、この警察官は“elderly gentleman running”に対して、驚きを表したのでしょう。old と呼んだのでは失礼だろうから、丁寧にelderlyと呼ばれたのだろうが、71歳で“elderly”の範疇に入ると知って、ちょっと驚いた、とおっしゃっておられました。結論的には、アルトハウス先生のご指摘に同意され、”You are as young as you feel.”だから、特定の年齢は明記しないほうがよい、とのアドバイスをいただきました。当時、松江北高のALTだったジェーン・ハンフリーさん(オーストラリア出身)も当時、個人的意見としながらも、70歳プラスと思う、と述べられました。現ALTのエドワード先生と今日この話題を話していて、「自分は75歳以上くらいだと思う」との意見です。 “It is considered more polite to use elderly instead of old when describing a person : an elderly gentleman” (Cambridge Academic Content Dictionary)ということで、「しばしばoldに対する遠回しな語として用いられる」(『ライトハウス英和辞典』)としておきました。以上は、今から30年前の実態でした。世界保健機関WHOでは、60~74歳を年長者elderly75歳以上を老年者aged、と区別しているようです。『ライトハウス英和辞典』(第6版)をお持ちの方は、私の書いたold/elderly/aged「類義語」欄をご覧ください。

 さて、あれからずいぶん時が経ちました。現在、アメリカでは、この問題はやっかいなようで、ニューヨークタイムズ紙が69歳の女性をelderlyと呼んでいます。別のアメリカ新聞は70歳をelderlyと呼んでいます。71歳の女性をelderlyと書いたところ、「あり得ない」という読者からの抗議の投稿があったそうです。ある読者は「自分は70歳だが、elderlyと感じることは絶対にない。elderlyは、少なくとも80歳以上、いや95歳もあり得るだろう」と述べました。どうやら20世紀前半にはold に対する婉曲語としてelderlyは受け入れられていたのですが、現在ではthe deaf the disabledなどと同じように、politically correctでないと受け止められているふしさえあります。elderlyには弱々しく、依存しているという含蓄が感じられるというのです。ウィズダム英和辞典』(第三版、三省堂、2013年)「もともとはoldの丁寧語であったが、現在では失礼な表現とされる場合もある」と、グランドセンチュリー英和辞典』(第4版、三省堂、2017年)「しばしば遠回しにいう時にoldの代わりに用いられるが、失礼な言い方だと考える人も多い」と記述しているのは、ここら辺を踏まえての観察と思われます。時代と共に英語が変容していく好例です。❤❤❤

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

日本電産~永守重信

 平昌オリンピックの女子スケートで、金メダルを2つ(パーシュート&マススタート)取った高木菜那(たかぎなな)選手が所属しているのが「日本電産」です。1973年(昭和48年)、京都で4人でプレハブ小屋から始めた会社が、小型モーターの世界的企業に急成長しました(売り上げ高1兆円を超える43カ国300社以上のグループ会社を抱える巨大企業です)。永守重信(ながもりしげのぶ)会長(73歳、最近社長を譲り会長職に就任)は、会社と自分のポケットマネーから、金メダル1個につき報奨金2,000万円、したがって2個で4,000万円を高木選手に贈りました。実に太っ腹ですね。三階級特進で係長にサプライズ昇進もついていました。「一番以外はビリや」というぐらい負けず嫌いの永守会長。「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」「能力差5倍、意識差100倍」「当たり前のことを当たり前にやれる会社にせよ」「24時間は誰にも平等である」「困難は解決策をつれてやってくる」「1週間練習しないと聴衆に分かり、3日練習しないと同僚に分かり、1日練習しないと自分に分かる」「花の咲かない冬の日は、下へ下へと根を伸ばせ」「一匹のオオカミが率いる49匹の羊の集団と、1匹の羊が率いる49匹のオオカミの集団が戦ったなら、オオカミがリーダーの集団が勝つ」(川勝宣昭『日本電産永守重信社長からのファクス42枚』(プレジデント社、2016年))。私は、このような永守重信さんの生き方・考え方には、若い頃から共鳴するところが多く、今でも永守さんの本は全部読んでいます。私が永守さんの本を最初に読んで、強く感動したときの話はコチラに書きました。彼のおっしゃっていることは、全部教員にも当てはまることなんです。

★ユニークな社員採用試験!!

 永守さんは6年間のサラリーマンを経験した後、まだ会社を興して間もない頃から(28歳で起業)、勉強はできないが、本当は素質を持っている人の発見法を見つけました。それによれば「この人は仕事ができるな!」と感じた人の共通点は、①声が大きいこと ②食事が早いこと ③出勤時間が早いこと だったそうです(ちなみに私も全部当てはまります(笑))。そこで「日本電産」では、早速会社の採用試験に、これらを利用したのはあまりにも有名な話ですね。まだ無名企業だった時代から、異色のモーター専門メーカーとして、少しずつ名が知れ渡り始めた頃の話です。

■昭和51年  大声試験
■昭和53年  早メシ試験
■昭和54年  便所掃除試験
■昭和55年  早く試験場に来た人を採用
■昭和56年  留年組ばかりの中から採用

 他社で行っているようなペーパーテストは一切廃止して、受験者の行動の仕方から、能力を判定しようとした独特の入社試験でした。入社後の追跡調査の結果、『満点に近い採用方法だった』と、後から言えたのはどれだったと思いますか?

 「早メシ試験」でした。応募者に昼食用の弁当を出し、早く食べ終わった者から合格とするものでした。試験当日、仕出し弁当屋さんには、スルメや煮干しなど、噛まないと飲み込めないようなおかずばかり入れて欲しいと注文しました。弁当屋さんは目をシロクロ。事前に永守社長や社員が試食したところ、一番遅い社員でも10分だったので、10分以内で食べ終えた学生33名を無条件で採用しました。それら全員が、もののみごとに同社の中心格に成長したと言います。他の社員にもこの固メシ弁当を内緒で食べさせてみたところ、10分以上かかった人はゼロであったし、出世の早い人ほどタイムも短いことが分かったと言います。「やりっ放し」にせずにこうやって事後に検証しているのもすごいですね。「知識と能力は全く別物」であって、厳しい変化の時代には、変化に適応する柔軟な能力が必要であり、知的な人よりも動物的な人の方が強いという、永守さん独自の信念に基づくユニークな選抜方法でした。

 昭和55年には、試験場に早く到着した者から順番に採用しています。この採用試験を実施する前に、社内の一定期間のデータを調べてみたら、出社時間の早い、遅いによって、成績に差があることが分かったために、この基準を採用条件にしたと言います(私の長い経験でも、朝早く学校に来る先生は仕事のできる人が多い)。どちらも、日本電産が創業時から最も重要視している「スピード」に、当時からこだわっていたことが分かりますね。

 永守さんの考えはこうです。「早飯、早便など何事も手早い人間は仕事も早い。リーダーシップを発揮して人を引っ張る人材は、自信があるから声も大きい。試験場に早く来るのは、『先んずれば人を制す』という気持ちがあるから」。創業間もない企業に、一流大学の学生からどんどん応募が来ることは普通あり得ません。それなのに一般の企業と同じ学科試験や常識テストをして、点数の高い学生を採用したのでは、絶対に大企業には勝てません。「1点だけでも人に負けない面を見つけよう」という切なる思いと、「歩を金にする」(=歩の“人材”を確実に育ててト金にする)という発想で、採用試験を行っていたのでした。すごい!! ❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

太陽軒

◎週末はグルメ情報です!!

 米子の今井書店・錦町店の道路をはさんで向かい側に、太陽軒」というラーメン屋さんがあって、前から気になっていました。看板がいかにも美味しそうなんです。海王」の隣(同じ味屋のグループ)にあります。元々、ここは味屋グループの最初のラーメン専門店として、風林火山」というラーメン屋さんでオープンしたそうです。ある日突然、太陽軒」に業態変更されたんだそうです。初めて入ってみました。

 ゴクうまラーメン「太陽軒」は、年齢を問わず誰でも気軽に入れるラーメン店です。どこかなつかしい味のするラーメンを醤油、塩、味噌、とんこつの4つの味で好みに合わせて食べられます。スープからチャーシューまで全てにこだわったラーメンを(380円~)というお手頃な価格で提供しています。店内もきれいです。

 店員さんに一番人気を聞くと、極うま味玉肉ラーメン」とのことで、早速これを「半チャーハン」と併せて注文します。ホームページによれば、次の通り。まあまあ、美味しかったですよ。❤❤❤

 鳥取県産丸大豆で作った無添加醤油をベースに、リンゴとバナナでフルーツの甘みを加えた贅沢なラーメンが誕生しました。鳥取県産大豆は、鳥取県全域の714haで作られており、年間1,050トンの収穫量です。限られた生産量のため、鳥取県産大豆を使用した醤油は大変価値のある希少なものです。麺は、山陰地方では珍しい特級小麦粉を使ったオリジナルの多加水麺。醤油スープに合うように特製スープで煮込み、豚肉本来の旨みを引き立たせる味付けをした国産豚バラ肉と、豚肉の甘さを引き立たせるため、国産玉ネギをトッピング。さらに境港産ユミハマファームの卵をチャーシューの旨さが詰まったタレに漬け込んだ、手作り半熟玉子をのせて。

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

『ことばを編む』刊行!

 東京・開拓社から、3月5日に、西岡宣明・福田稔・松瀬憲司・長谷信夫・緒方隆文・橋本美喜男(編)『ことばを編む』(7,000円 税別)という研究論文集が出版されます。この本は、37年の長きにわたり、教育、研究に没頭され、多くの教え子を育てていらっしゃった、熊本大学・登田龍彦(とだたつひこ)教授の定年退職を祝して、友人、同僚、教え子たちが寄稿した40篇から成る研究論文集です。論文の内容は統語論・意味論・語用論・機能論・語法・音声学・音韻論・形態論・言語習得・英語教育・方言学・文体論・文学と多岐にわたり、登田教授のことばの研究と教育を通してつながった学徒たちが、教授への心からの思いを込めて丹念に編み込んだ一冊です。こんな表紙です。

 登田龍彦先生は、私の大学時代の英語研究室の先輩で、当時は生成文法まっさかりの時代。N.チョムスキーの生成文法書を「読書会」で一緒に読もうと声を掛けていただき、生成文法に触れるきっかけを作っていだだきました。いつも「こんな面白い論文があるよ」と、知的好奇心を刺激していただける素晴らしい先輩でした。当時から“there be構文”に強い関心を抱いておられ、いろいろと教えて頂いたのもいい思い出です。名古屋大学の博士課程を終えられ、研究者となられてからもこの問題を追及され、ご研究を完成されました。熊本大学では、教育学部長、研究科長、評議員の要職をお務めになられました。2012年の10月に私が、熊本「Z会セミナー」(⇒会の様子はコチラです)でお邪魔した際には、懇親会が終わった後に、ご自宅を訪問して数十年振りの再会に昔話に花が咲きました。

 さて、私がこの本に寄稿したのは「The other dayの語法」という調査結果です。「日本語の「先日」より現在に近いこともあり,場合によっては1日前のこともある.という、『ジーニアス英和辞典』(2014)、『プラクティカルジーニアス英和辞典』(2004)、『アクティブジーニアス英和辞典』(1999)、『ジーニアス和英辞典』(2011)に挙がっている注記の問題点を分析したものです。結論的には次の通りです:

(1)the other dayの本質的な意味は、近い過去を表すあいまいな表現であって、話し手の状況に応じて幅のある表現であり、現在では通例「数日前」を表すのが一般的である。
(2) 「昨日」の意味での使用は不可能ではないにしても、一般的ではなく《まれ》である。
(3)いくつかの辞書に収録されているthe other morning/ afternoon/ evening/ weekなどの表現は容認度が低い。the other nightは普通の表現である。
(4)かなり以前に起こったことでも、この句を使うことで、あたかも近い最近に起こったような印象を与えることが可能になる。

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

英単語倍増計画

 3月になりました。2月いっぱいで三年生・補習科の授業も全部終了して、3月中は授業が全くないので、久しぶりに家でノンビリすることができます。原稿執筆、読書三昧、旅行三昧の日々を送ろうと思っています。さあ、どこへ行こうか?

 センター試験が終わってから、二次試験に向けて、毎日英文読解の難しい問題を取り上げて読んできましたが、英語の勉強は、何といっても「単語の勉強」に尽きる所があります。私は8割までは単語が占める、と生徒にいつも言っています。生徒たちが一番苦労しているのも、英単語の暗記です。どうやって単語を忘れないように記憶に定着させてやることができるか、それが一番の教室での苦労なんです。まず英語の成績を上げたければ、単語を必死こいてやりましょう。

 そんな中、私のたどりついた解決方法は、接頭辞・語幹・接尾辞を使うことでした。当時、松江北高で教鞭をとっておられた、故・山本和夫(やまもとかずお)先生(島根県立短期大学教授)にその面白さを教えていただきました。山本先生はまだ若くしてお亡くなりになったんですが、先生に教えていただけたことで、単語勉強の大きなヒントをいただくことができました。実に運が良かったと思います。幸運な巡り会いに感謝しているところです。先生とは、玉造温泉の旅館の大浴場の中で、偶然お目にかかってご挨拶したのが、最後となりました。

 先日も、京都大学の入試問題を読んでいて、eruption(噴火), abruptly(突然に), interrupt(邪魔する)という、いずれもruptを含んだ単語が続けざまに出てきました。これをバラバラに覚えるのは実に効率が悪い。私はrupt(破れる、崩れる)が出てくると、風船がパ-ンと破裂するイメージ」と、生徒には伝えています。そのように理解すると、eruptはe+rupt(破れて外へ出る→噴火する)、それに名詞の語尾-tionがついたもの、 abrupt はab+rupt(静寂を破って離す→突然の)、それに副詞の語尾-lyがついたもの、 interruptは inter+rupt(間に入って静寂を破る→邪魔をする)と、その意味するところが簡単に見えるようになりますね。生徒たちがよく知っているbankrupt もbank+rupt(銀行が壊れた→破産した)、  corruptも  con+rupt(一緒に(人間性が)壊れた→腐敗した・堕落した)と確認することができます。実は、お馴染みのroute(道路)も「切り開かれた道」から、routine(日課)も「日々崩れることのない一定の小さな道筋」から来た単語なんです。大学へ行って学ぶであろう rupture(破裂、ヘルニア)やdisrupt(混乱させる、分裂させる)も、rupt(破れる)という語根を押さえておくことで、容易に理解できますね。私は高校一年生入学時から、教科書に出てきた単語を取り上げて、少しずつ「語根」を指導してきました。そうすると三年生ぐらいになると、ある程度貯まった「語根」の知識で、他の単語との相関性が見えるようになってきます。ここが狙い目なんです。知らない単語のおおよその意味が見えたり、他の単語との関連性が分かったりすることで、語彙力」を大きく伸ばすことが出来るんです。単語の成り立ちを「頭」「お腹」「しっぽ」というように、パーツに分解して理解するのです。ちょうど日本語の漢字が、「偏」「つくり」から出来上がっているのと同じですね。こういう「勉強法」を長年実践してきましたが、医学部や薬学部に進んだ卒業生たちからずいぶん感謝されました。専門用語の理解が楽になったというのです。このような勉強法の利点としては(1)語彙力アップにつながり、そしてさらに良いことに、(2)覚えた単語を忘れにくい、(3)他の多くの未知語に応用できる、(4)大学、社会人と一生語彙の勉強を続けることができる、といった点が挙げられるでしょう。今日、本屋さんをのぞいたところ、田畑あや子『絵で見て、らくらく記憶 会話で使える英単語をどんどん増やす』(永岡書店、2018年2月)という、単語のアタマオシリを利用した語彙力増強ブックが並んでいました。分かりやすい絵で頭に入りやすく工夫されています。ぜひみなさん、授業に盛り込んでみてください。

 身近なところでは、『ライトハウス英和辞典』(第6版)の目次(p.8)に「単語の記憶」のコラムの一覧表が出ていますから、これらを拾い読みするところから始めるとよいと思います。このコラムをまとめられた私たちの仲間、池田和夫(いけだかずお)先生の労作『語根で覚える英単語』(研究社、2008年)『語根で覚える英単語プラス』(研究社、2010年)の2冊も役立つでしょう。私はこのような「単語の覚え方」を、約200枚のプリント「語根の指導」にまとめて、松江北高で、1日1枚ずつ昼休みに配布していました。職員室前に長蛇の行列ができたというのは、北高の歴史にもなかったことでした。その中でも、特に代表的な物だけを取り上げて、八幡成人『英単語はアタマ・オナカ・シッポで攻略だ!』(400円、自費出版、2011年)としてまとめています。少しでも効果的に、楽に単語の暗記に努力してもらいたい、そして大学受験だけでなく大学に進んでからも、さらに社会に出てからも英語の勉強を続けてもらいたい、という思いでこのような指導を続けています。この本は、全国でもたくさんの先生方にお求めいただいて、喜んでいただきました。今でも時々、欲しいと言って問い合わせをいただく先生がおられるんですが、全部売り切れてしまい現在品切れです。当時の先生方からいただいた感想です。

●英単語攻略本は内容はもちろんですが、ヴィジュアル的にもすばらしく、松江北高校の生徒さん達が行列を作ってもらいに行くのもわかります。また、この本に書かれていることは高校を卒業してからも、英語の勉強を続けていくのに大変役立つもので…(以下略)

●中身を見てびっくりいたしました。大学受験だけでなく、その後、大学生、社会人になってもずっと役立ちますね。早速英語科の教員に紹介しました。

●なんだかんだいって語彙は多くの生徒が苦しみ、少しでもラクできないかと思うところです。アルファベットの綴りが暗号のようにしか見えない生徒にとって、この冊子は大いに助けになると思いました。


 tend(伸びる)ject(投げる)を含んだ英単語を例に、このような「勉強の仕方」を分かりやすくビジュアルにまとめた資料を「ダウンロードサイト」に登録しておきました。ぜひご覧下さい。❤❤❤

・「英単語記憶法~tend/jectを例に」島根県立松江北高等学校 八幡成人  ⇒コチラです

 

 

 

カテゴリー: 英語指導に関して