松山千春さんの神対応

 昨年で、芸能生活40周年を迎えた歌手の松山千春(まつやまちはる、61歳)さんが、8月20日、飛行機の中で神対応を見せました。松山さんが搭乗したのは札幌・新千歳空港発大阪・伊丹空港行き全日空1142便(約400人満席)。午前11時55分出発予定でしたが、お盆休みの最終日Uターン帰省ラッシュによる保安検査場が混雑した影響と、各便とも満席で振り替えができないために最後の乗客が搭乗するまで出発を遅らせざるを得なく、午後13時3分まで出発が遅れました。

 同12時50分頃、機内のイライラムードを感じたのか、松山さんは客室乗務員に「みんなイライラしています。少しでも機内が和むように、歌わせてください」と申し出ました。機長も特例で許可。「OKが出ました。ここを押して話してください」とキャビンアテンダント。機内アナウンス用の受話器型マイクを手に取ると、北海道出身の松山千春です。大変ですが旅は道連れ、保安検査場を未通過の人も関西に帰ろうと頑張っています」空へのフライトに合わせ代表曲「大空と大地の中で」を歌い始めました。機内は騒然となりました。大幅遅延でイライラムードが漂う機内を和ませるサプライズ歌唱に、乗客は笑顔・大歓声と拍手で喜びました。さらに乗客に「お疲れ様です。お怒りだと思いますが、地上係員も頑張っています。もう少し辛抱しましょう」と呼びかけ、遅延を謝罪するなど、千春節全開の即興トークを披露。機内のムードは一変。乗り合わせた乗客も、長時間の遅れなど吹っ飛んだと言います。さらに「皆さんのご旅行が、またこれからの人生が素晴らしいことをお祈りします。もう少しお待ちください。ありがとうございました」と締めくくると、乗客からは大きな拍手が湧き起こりました。

 機内の安全・保安上、通常は搭乗客の勝手な行動は許されませんが、今回は客室乗務員が申し出を機長に報告。機長が特別に許可したことから実現しました。大阪で生ラジオ番組に出演した松山さんは、「歌い出して40年以上立つけれど、キャビンアテンダントのマイクで歌ったのは初めて」「出しゃばったことをしているなと思うけど、みんなの気持ちを考えたら、なんとかしなきゃ、みたいな。機長さんよく許してくれたって思うな。嘘のような話でした」と振り返りました。全日空の広報担当者は、「歌手の方が機内で歌ったというのは聞いたことがない。レアケースです。松山様の厚意に感謝申し上げます」と話しています。果て~しない待ち時間に、人のことを思い、勇気を出して行動した松山さんでした。ちなみに、この「大空と大地の中で」は、私が松山さんの曲の中で一番好きな歌です。

 普段は口の悪い横柄な態度と映る松山千春さんですが、コンサート会場のステージ上ではどこでも、まるで本人に寄り添うように一輪の赤いバラが置いてあるいきさつ(⇒コチラです)を知っている私には、今回の「神対応」もごく自然な行動に思えました。❤❤❤

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

大学生講話

 8月21日(月)午後、松江北高二年生では、現役大学生を講師に迎えて、大学の話をしてもらい、質疑応答をするという「大学生講話」がありました。9人の大学生がそれぞれの会場で話すのを、自分の志望に応じて二つ聞くという形式です。私はその中の「国際教養大学」の一回生中西葉奈さんと、九州大学・文学部」の三回生藤江太郎くんの会場に出向きました。⇒藤江くんが『蛍雪時代』に取り上げられた記事はコチラ  自分がなぜその大学を選んだのか、どんな勉強ができるのか、どんな大学生活を送っているのか、高校時代はどんな勉強をしていたのか、後輩たちへのメッセージ、などを30分ほど話してもらい、残った時間は「質疑応答」と「アンケート」記入の時間です。みんな熱心に聞き入っていました。「参考になった」という感想が多かったですね。やはり身近な先輩の話だと、親近感も湧くせいか、心に響くようです。

  さらに放課後1時間ほど、進路資料室で、中西さんには国際教養大学の説明会を行ってもらいました。 要項に従って主な特徴を説明してもらった後、在校生からの質問に答えてもらいました。「就職状況は?」「半分ぐらいが留年と聞いたが、卒業は?」「図書館は?」「サークルは?」「入試のための勉強は?」などの疑問に、丁寧に解説してもらいました。コンピューターが自由に駆使できることはマストです。1年間の交換留学が義務づけられている唯一の大学であり、アドミッションセンターが全責任を持って留学のお世話をしてくれます。学生は毎日自分の成績をコンピュータ画面で確認しながら、勉強に励みます。競争原理が働いているものの、勉強をしたい学生にとっては最高の環境が整備されている大学であることが、よく分かりました。参加者全員に10年分の入試問題をプレゼントしてもらい、オープンキャンパスに来てね、というPRで会を閉じました。中西さんは松江北高からの第1号の国際教養大学生ですが、後輩たちには、ぜひ後に続いてもらいたいと思います。❤❤❤

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「松江水郷祭」

 8月5日(土)、松江の風物詩・松江水郷祭のメイン行事「湖上花火大会」が華やかに開催されました。午後8時から宍道湖の上空に1万発の花火が打ち上げられ、大輪の花が次々と開きました。今年の花火のテーマは「全国から集う神々。打ち上げ数は(約1万発)、西日本最大級だそうですよ。豊かな自然と文化が息づく“水の都”にふさわしい、華麗でダイナミックな光の競演を楽しめる花火大会は、毎年40万人前後の見物客でにぎわいます。今年も、盛夏の城下町を焦がす色とりどりの大輪が湖岸を埋めた観客を魅了しました。 松江地方気象台によると、同日の市内の最高気温は37.7度。夜になっても熱気がムンムン残る中、午後8時、宍道湖上から大音響とともに次々と花火が打ち上がりました。宍道湖に浮かべられた2隻の台船から、コンピューターを駆使しての連帯した「扇」や「斜め打ち」、広大な会場でしか実施できない独特な「垂れ幕下がり」、立体的な広がりがある特殊花火、直径320メートルの尺玉や水上花火などが打上げられました。松江水郷祭推進会議」は、県外からの集客力を高める狙いで、祭りを2年連続で3日間開催とし、呼び物の花火大会も中日となる土曜日に開きました。同会議によると、来場者は昨年と同じ32万人だったそうです。昨年の映像ですが、こんな感じです。フィナーレはまさに圧巻ですね。

 私はこの日は、岡山に仕事で来ていて、夕方に松江に帰ってきました。昨年もちょうどこの日に「やくも号」で帰って来て、タクシー乗り場を見てびっくり仰天!浴衣姿のものすごい行列に、タクシーは1台もいません。この日に「花火大会」があることをすっかり忘れていました。結局、乗り場でタクシーを2時間(!)待って家に帰りました。この経験から、昨年の二の舞はゴメンと、今回は自転車で松江駅まで来ていましたので、駅前の大行列を見て、シメシメ正解だったなと思いました。「やくも号」を降りた改札でも、松江駅構内は水郷祭の見物客で大混雑で、「帰りは混雑します!帰りの切符も購入しておいてください!!」と駅員の方たちが叫んでおられました。この日の松江市は猛暑日で、37.7度を記録したそうですよ。私は家に無事帰り、その足で午後8時前から、会場で花火をのんびりと見物していました。癒やされましたよ。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「わか竹食堂」

◎週末はグルメ情報です!!

 「わかたけ食堂松江市・古志原町で、昔から営業している老舗の食堂です。その昔、松江南高校に勤務しているときは、よく立ち寄ったり、大庭の教員住宅まで出前をしてもらったりしていました。休日に、松江工業にソフトテニスの練習試合に来たときにもよく利用していたものです。今日は何十年ぶりにそばを通りかかったので、入ってみました。お昼時とあって超満員です。昔から結構お客さんが多かった記憶があります。昔と変わらない店の雰囲気、変わらず良い味を出しています。

 セルフで水を入れ、メニューを見終わり、オーダー聞いてくれるの待っていますが、大将はひたすら火にまみれて「焼き飯」を作っておられます。奥さんらしき方が注文を聞きに来てくれました。当時と同じ「チャーシュー麺」(650円)「焼き飯」(550円)を頼みます(値段も当時とあまり上がっていないみたいでリーズナブルですね)。写真のようにビニール・カーテン越しに、厨房が丸見えなんで観察するとしましょう。「焼き飯」が先に出来上がり出てきました。数分してラーメンもカウンター越しに渡してもらいました。久しぶりにお目にかかりましたが、中華そばスタイルですね。スープは鶏ガラ+αでしょうか。あっさりした、さっぱりとした味わいで、飽きの来ないとても飲みやすいスープです。ローダン」のスープよりはマイルドですかね。麺は中細のストレート卵麺です。チャーシュー5枚、モヤシ、シナチク、ネギでした。当時と変わらない美味しい味で、懐かしく思い出します。豚骨系清湯に薄い醤油、塩ベース。小ぶりなチャーシューに塩抜きメンマ、モヤシ、青葱のトッピング。ルックスといい味といい、典型的かつ古典的な松江型ラーメンです。意外に塩分、科学調味料控えめで好ましいのですが、脂も少な目でスープも若干薄めです。毎日食べても飽きが来なく抵抗ない味です。食堂ながら手作り感があり、ノスタルジックなラーメンで感心しました


 「焼き飯」(550円。当時から、ラーメンとセットでどうしても頼みたくなります。チャーハンではなく、焼き飯という呼び方がぴったりですね。味付けは薄味ながら、ほんのり醤油が香るさっぱりとした、素朴な味わい。いわゆる“美味”とはちょっと違うものの食欲をそそります。❤❤❤

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

星野仙一記念館

 倉敷市出身で真っ先に挙げられる有名人の一人と言えば、「燃える男」星野仙一(ほしのせんいち)さんですね。地元倉敷商業高校の出身です。2008年3月19日より、岡山県倉敷市の美観地区内に、星野仙一記念館」(入館料500円)がオープンしています。先日、たまたま美観地区を歩いていたら、偶然この記念館入り口の掲示が目に飛び込んできたんです。私は熱狂的な巨人ファンで、星野さんが中日ドラゴンズのピッチャーだった頃から、にっくき存在でした。敵ながらあっぱれの熱血選手でした。阪神の監督、楽天の監督時代もにっくき存在でした。鉄拳制裁で選手を震え上がらせたことでも有名ですが、なぜか選手たちに慕われています。裏方のスタッフや選手の奥さんたちにも心配りを忘れない優しさがある、とどこかの本で読んだことがあります。急ぐ旅でもないので、立ち寄ってみるかと思って、小さな路地へと入っていきました。

 突き当たった入り口には、お出迎えの星野仙一さんの記念像が、記念館の2階へ上がる階段横の壁には「夢」と大きく描かれています。中に入ると、この記念館では、星野さんの野球人としての原点や軌跡が凝縮された展示が広がっていました。沢村賞や正力賞に輝いた時のトロフィーや盾、中日ドラゴンズ、阪神タイガース、東北楽天ゴールデンイーグルス時代のユニフォームやスパイクなどと併せて、これまでに撮った写真やパネルが450点程展示されています。また、ガキ大将だった星野少年の心温まるエピソードや、野球との出会い、小学校4年生の時にお母さんから初めて買ってもらったグローブや、その後の活躍ぶりが「ビデオルーム」では紹介されています。野球人星野仙一」の人間像を伝える映像でした。

 星野さんは、人を惹きつける魅力に満ちあふれ、特に監督になってからは、優勝という輝かしい結果を多く残しています。星野さんは言っています。思いが強ければ強いほど、勝利に近づいていく。」「夢は見るものではない。実現させるための目標である。その為に、今何をなすべきかを冷静に考え、できる事は即座に行動する。」ここを訪れると、星野さんの熱い思いと勇気に感化されますよ。

 平成25年(2013年)に星野さんは、楽天で、自身初の日本一になりました。現役時代や監督時代を通じて日本シリーズに5回挑戦し、いずれも巨人出身監督と対戦し、敗退しました。6回目となったこの年、原 辰徳監督率いる巨人を相手に球史に残る名勝負を展開しての初優勝でした。最終戦田中将広投手の連投・熱投は記憶に残っていますね。初の日本一と過去に逃した理由について星野さんいわく、今まではシーズン中に巨人と戦っていたため、リーグ優勝で燃え尽きていたが、今回は日本シリーズの対戦相手が巨人だったため、最高のボルテージで戦えた事が大きかった」と語り、燃える男として最高の結果を残しました。激闘の模様も館内に展示されています。

 大学時代は監督・島岡吉郎さんの薫陶を受け、卒業後も「オヤジ」「明治大学野球学部島岡学科出身」と慕うなど、その後の人生に大きな影響を受けました。その反面、鉄拳制裁も辞さない島岡から殴られることはなかったといいます。星野さん曰く、「俺は要領がよかったから」とのことですが、島岡自身は「星野は殴ると理屈をこねそうだったから」と、星野さんを殴らなかった理由を語っていました。島岡さんからは「命懸けでいけ」、「魂を込めろ」、「誠を持て」の3つの教えを徹底的に仕込まれたといいます。解説者時代にはあのV9の川上哲治さんから可愛がられたことも有名ですね。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

笠岡高校で授業

 チョット前のことになりますが、7月30日(日)、昨年に引き続き岡山県立笠岡高等学校で特別授業をしてきました。⇒昨年の授業風景はコチラです  長年親しくさせていただいている流尾卓志先生が、朝の8時に「笠岡グランドホテル」にお迎えに来ていただきました。朝8時50分から12時30分まで、ビッシりと、勉強に向かう姿勢、センター試験、二次試験の演習を中心に、お話させていただきました。

 簡単な八幡の紹介映像を流した後で、まず大学受験に向かう心構えからお話を始めました。成功するためのキーワードとして、1)強い夢、(2)「勉強の仕方」、(3)繰り返し、(4)危機意識、(5)「組織」の力、(6)成功するまでやる、(7)信頼関係、の7つを取り上げました。今年3月に卒業した生徒たちから教えられたことです。発音・アクセント問題の「勉強の仕方」を取り上げ、単語の覚え方を解説した後で、いよいよ演習の開始です。センター試験の第5問「物語文」を取り上げ、キーワードを手がかりに本文検索をする方法を詳しく解説しました。第6問との違いを簡単に触れ、第4問がなぜ難しいのかを話しました。そして、二次試験のための英文解釈に取り組む際の心構えや、英文読解の最高峰問題である「要約問題」を練習しました。ABC(たり前のことをカになってゃんとやる)を心がけていれば「英語は絶対に裏切らない!」という八幡の哲学を紹介して、3時間の授業を終わりました。みんな目の色をキラキラさせた真面目な生徒たちで、一生懸命受け止めてもらい、嬉しかったです。3年生に混じって、2年生の一部も参加してもらいました。熱心ですね。少しでも勉強の参考にしていただければ、ありがたいと思います。お世話になった、鳥越校長先生、流尾先生、西井先生、ありがとうございました。生徒さんたちの健闘を松江の地より祈っております。❤❤❤

 授業で用いた資料を「ダウンロードサイト」に登録しておきました。センター第5問「物語文」、英文和訳、要約問題の問題と資料です⇒コチラです

 学期中は週に6時間だけの授業なんですが、夏休みに入ってからは、いろいろなイベントや、北高での「東大・京大特別講座」「センター講座」と、いつもより忙しくしております。合間を縫って、卒業生たちが訪ねてくれます。つかの間の息抜きです。

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

ブログ記事ベストテン!

★チョット振り返って…

ブログを書く人のイラスト(おじさん) ブログを書く人のイラスト(おじさん)ブログを書く人のイラスト(おじさん)

 毎日いろいろな話題を取り上げてブログを書いていますが、私のこのブログの記事で、最もアクセス数の多かったもののベストテンを挙げてみます。それぞれの項目をクリックしてもらうと、該当記事を見ることが出来ます。

①★八幡最近の活動★                                                       21,208 ⇒コチラです
②「クリスマスの約束2014」の確執                       21,099 ⇒コチラです
③☆「チーム八ちゃん」とは?☆                                   19,664 ⇒コチラです
④「発音・アクセント問題の攻略法」                           14,800 ⇒コチラです
⑤小田さんの交通事故のこと                                        13,138 ⇒コチラです
⑥松山千春が吉田拓郎を嫌いなワケ                                 9,893 ⇒コチラです
⑦不要文削除問題を解くコツとは?                                 9,479 ⇒コチラです
⑧小説『風に立つライオン』と柴田紘一郎先生             9,141 ⇒コチラです
⑨竹岡先生の『必携英語表現集』                                     5,941 ⇒コチラです
⑩スタイルプラススイーパー                                             5,726 ⇒コチラです
次点 村下孝蔵さんの切り絵ジャケット                         5,725 ⇒コチラです

 ⑩の「スタイルプラススイーパー」が、こんなに上位に来るのは意外でしたが、販売会社の「ショップジャパン」の担当者から、私のホームページに広告を貼らせていただけないかと、依頼の連絡が来たぐらいです。丁重にお断りしました。最近では、1998年の小田さんの交通事故へのアクセスが圧倒的に多いようです。一つ間違えば命の危険もあった大事故でした。小田さんはあの事故で生き方が変わったと、「100年インタビュー」でも語っておられました。「生きていてくれるだけでよかった」という手紙をたくさんもらった小田さんは、退院後、どうしたら応援してくれるみなさんを喜ばすことができるか、ということに真剣に取り組むようになったのです(コンサートの花道、ご当地紀行)。発音・アクセント問題の攻略法」「不要文削除問題を解くコツとは?」が上位に来るのは、センター試験の指導で苦労されおられる先生方が多いということの裏返しでしょう。映画「風に立つライオン」のモデルになった柴田紘一郎先生が、宮崎県で開催された「第33回高校生英語弁論大会」のゲスト講演講師に来ておられ、私が引率した安樂万智子さん(第4位)のお父さんが長崎大学医学部で柴田先生に教わっていたという偶然から、親しくさせていただくようになりました。人の縁とはこうした不思議に満ちあふれていますね。⇒コチラに詳しく書きました  9位の記事に関しては、ドラゴン桜のモデルとなった竹岡広信先生が、松江北高に授業に来てくださった時に、私は心臓の手術後の安静期に病院を抜け出し、お会いに行ったのが初めての出会いでした。以来、親しくさせていただいています。それぞれ懐かしい想い出のある記事ばかりです。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

半崎美子ミニライブ

 8月11日(金)午後1時と3時から、米子・日吉津イオンモール・チューリップコートで、半崎美子(はんざきよしこ)さんのミニライブが開催されました。私は今年6月に彼女の歌を知りました。⇒コチラです 北海道出身で、上京してから十数年もの間地道なインディーズ音楽活動を続け(パン屋に住み込みで働きながら)、36歳にして2017年4月5日にメジャーデビューした正統派・実力派シンガーソングライターです。まさに努力は道を拓く典型ですね。桑田佳祐さんが大絶賛して、広く知られるようになりました。さだまさしさんを尊敬し、目標とされています。「これは行かねばならぬ」と(立て込んだ仕事を放り投げて)、朝から期待して米子に出かけました。1時間前に会場に着いてビックリしたのは、席が全部埋まっていたことです。すごい人です。会場横でCDの販売をやっていました。私はすでに、デビューアルバム『うた弁』(オリコン最高23位)も『明日に向かう人』も買っているので、以前のミニアルバム2枚『ただいまの約束』『降り積もる刻』を購入しました。ライブ後、サインしてもらおう!

 開演15分前に半崎さんがステージに現れて、リハーサルが始まりました。相変わらず透き通った透明感のある伸びやかな歌声です。清らかな川の水のようで、本当にうっとりします。本番5分前ギリギリまでリハを繰り返した後で、退場。1時からミニライブが始まりました。私は後ろの方で立って聞き惚れていました。

 1曲目は私が大好きな「種」で始まりました。この曲本当に好きなんです。高音の伸びには独特の世界があります。2曲目は「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~、これは2017年4月~5月のNHK「みんなのうた」で放送された歌です。最後の3曲目は「サクラ~卒業できなかった君へ~。なぜ半崎さんの歌に人が涙するのかは、この曲を聞けば分かります。卒業するというのは当たり前のようであって決して当たり前ではありません。半崎さんはあえて卒業できなかった人への思いを歌にしました。「本当はあなたもここにいるはずだった」「ふわり空にのぼったあなたに送りたい」「行く宛てのない気持ちだけ 進んだ時間を巻き戻す」「桜 花びらになり いつか会いに行く」という詞は、よくある定番の桜ソングではありません。同じ道を歩み同じ春を迎えるはずだった亡き友に贈る歌です。そこには悲しみ、切なさと同時に、春を迎える喜びも、友に対して表現されているんです。彼女の魅力の一つは、抜群の歌唱力に加えて、詞に込められた強いメッセージ性を私は感じ取っています。何か引き込まれていくような温かい歌詞に強い魅力を感じています。長年の苦労や努力の上に積み上げられた経験や人間性をバックに、人の心に寄り添いながら、丁寧に歌い上げます。なお、この曲は9月17日にシングルカットされることになりました。半崎さんも語っておられましたが、9月に桜の歌なんて、と思われるかもしれませんね。でもこの歌は季節を問わず歌い重ねていきたい、と半崎さん。現在配信されているミュージックビデオを貼り付けておきますね。かわいいイラストと素敵な歌声に癒やされますね。切なさの中にある優しさと温かさを感じるのは私だけではないでしょう。

 いつか私の砂時計の最後の一粒が落ちた時、降り積もった砂は種のように風に運ばれ、再び誰かの砂時計の中で落ち始める。私がこの世からいなくなっても、音楽が残り歌い継がれていくことを願うのは、私の歌が自分自身より長生きしてほしいからです。そして一番の望みは教科書に自分の歌が載ることです。だからこそ時代も世代も越えて必要とされる作品を遺したい。様々な方の人生に触れるたびに、思わぬ配色の歌が生まれ、私自身の心の在り方も変わってきました。人の心に寄り添いながら曲を紡ぐことをこれからも一番大切にしていきます。     半崎美子

 ミニライブ終了後、サイン会へと移っていきました。私も行列に並びます。これまたものすごい数の人です。一人一人時間を取って、丁寧に誠実に受け答えをしておられました。私の順番になって、今日の生歌には震えがきたこと、私のブログで詳しく半崎さんを取り上げていること、私が好きなのは「夏の夢」で、弾き語りが聴きたかったこと、ぜひ今度はライブに行きます、ということをお伝えしました。CDにサインをしていただき、素敵な笑顔でがっちり握手をしてもらって、会場を後にしました。やはりCDよりも生の歌声は違います。今日も感動で、最後の方ではウルウルきそうでした。半崎さんも、たくさんのファンに並んでもらって、感動しておられましたね(涙ぐむ姿も)。家に帰って、サインしてもらった昔のインディーズ時代のCDを聞きましたが、才能あふれ出る歌唱力には脱帽です。いい曲がいっぱい詰まっていました。これからもますます頑張っていただきたいと思います。応援したい歌い手がまた一人増えました。❤❤❤

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

ハコアケ

 コクヨは8月9日、ダンボ-ル箱を刃を閉じたままカッターのように引いて切れる「ハコアケモード」を搭載したアイデアハサミ「ハコアケ」を発売しました。通常のハサミモード」から「ハコアケモード」にさっと切り替えて、カンタン&ラクラク二刀流で使うことができる便利物です。私は早速、米子・ロフトに買いに行ってきました。今ガンガン使っています。

 近年、ネット通販などが普及し、自宅に届いた段ボール箱の荷物を開けるシーンが増えていますね。ほぼ毎日のように宅急便が届く八幡家も、手ごわい段ボールの開封には苦労させられます。コクヨの調査によれば、段ボール箱を開ける際、約6割の人がカッターとハサミを使っているが、「中身を傷つけそう」「開けにくい」「手を切りそう」などの不満を抱えているといいます。今回の「ハコアケ」は、段ボール箱の開梱シーンにまつわる、ユーザーの不満を解消するために生まれたアイデア商品です。ハサミモードとハコアケモードの2Wayで使うことで、段ボールの開梱からタグ切り、ラベルの切り取りまで、すべてのシーンで活躍してくれます。「ハコアケモード」というのは、スイッチをスライドしながらハサミのハンドルを握ると、刃先から刃が飛び出してくる仕組み。刃を閉じたまま引くだけで簡単に段ボール箱を開梱できます。ハコアケモード時に刃が出る量は最大1mmのため、箱の中身を傷つけにくく、ハンドルの握りをゆるめると刃が出ない状態に戻る安心・安全に配慮した設計となっています。段ボール箱の中身の袋や商品タグなどを切るシーンでは、ハサミとして使用することで、持ち替えることなく、スムーズに作業を進めることができます。ハサミの刃は、内側の接する部分を最小限に抑えた「3Dグルーレス構造」で、クラフトテープを切ってもベタつきにくい仕様になっています。開発者のインタビューです。

――ハコアケはどんなことがきっかけで生まれたのですか?

コクヨ「家庭での段ボールの開梱の際、ハサミの刃をガバっと開いて開梱に使用するシーンがよくありますが、そのような『危険でありながら開梱しにくい使い方を無くすにはどうすればよいか?』と考えたことで企画がスタートしています」

――商品になるまでにどんなアイデアがありましたか?

コクヨ「段ボールの開梱作業を分解して考えていくと、(ダンボールを梱包している)PPバンドの切断や、中身の袋の開封には『ハサミ』、箱の開梱のためのテープカットには『カッター』と、『ハサミ』と『カッター』のどちらも作業の中で使用していることがわかりました。そこで、ハサミを開いて使うシーンを念頭におきながら、そのハサミの刃を上手く利用して、開梱作業により良い形にできないかと考え、この形が出来上がりました。他のアイデアとしては以下2点を模索しました

・ハサミにカッターの刃を取りつけることはできないか
・キッチンバサミのように左右の刃を分解して使えないか

ですが、安全面と作業効率の観点から、現在の商品化された形の『ハサミの刃を使うことが理に適っている』という結論に至りました」

――ハコアケが生まれるまでに苦労した点は何でしょうか?

コクヨ「ハコアケモードとハサミモードの切り替えについて特に試行錯誤を重ねました。元々『ハサミモード』から『ハコアケモード』に切り替えるスイッチ部分は、現在の『ハコアケモード』で使った後に、ハンドルの握りを緩めると自動的に『ハサミモード』に戻るような設計ではなく、単純にON/OFFを切り替えるスイッチにしていました。しかし、『ハコアケモード』がONの状態のときに、気づかずにハサミの受け渡しをした時などの状況を想定したときに危険があると考え、現在のように自動で戻る設計を考案しました。また、ハコアケモード時の刃の飛び出し量も危険性を考えて、1mm未満になるように細かい調整を工場内で行っています」

――ハコアケでデザインなどで注目してほしい部分はどこですか?

コクヨ「まずひとつは、全体的なデザインです。カッターのように『引いて切る』ことができる『ハコアケモード』時に持ちやすく感じてもらえるように、刃からハンドル部のフォルムを直線的にし、刃にも指当てを付ける事で、ハコアケモードで使うときに自然にカッターを扱うときに近いような手の形になるように設計しています。また、ハンドルのエラストマー樹脂をハンドルの外側にも施しており、ハコアケモード時に滑りにくいような設計になっています。そして、刃先にある『刃付け』です。通常のハサミを広げて開梱をしようとすると、刃先の刃付け角度がカッターなどに比べて比較的に鈍角であるため、切り込みがしにくい場合があります。ハコアケは、ハコアケモード時に少し出てくる側の刃先において、通常のハサミの刃付けに加えて、より鋭角な刃付けを行っています(刃の角に注目してください)。そうすることで、ハコアケモードで段ボールのテープに刃先を当てる際に、テープに切り込みやすくなるように配慮した設計を行っています」

――「ハコアケ」の上手な使い方を教えてください

コクヨ「開梱作業の後、発送時のラベルやバーコードなどが張り付いていることがあると思います。個人情報になったりするため廃棄の際には剥がしたいけど、爪で剥がそうとするとシールが剥がしきれずに途中で破れたりして剥がしにくい場合があります。そんな時にハコアケを使えば、『ハコアケモード』でラベルの周りを四角に切って段ボールの表面ごと剥がすことができます

 

 「ハコアケ」が生まれるまで、様々な試行錯誤があったことが開発担当者の話からわかりました。箱を開けるための「カッター」と、紐などを切ったりするための「ハサミ」が一緒になったということだけでも画期的なのに、安全性まで考えてあるというのはいいですね。ダンボールを縛った紐を「ハサミモード」で切った後、「ハコアケモード」で箱を開ける。荷物の中身のビニールを開封したり、タグを切り取ったりするときは、もちろん通常のハサミとして使用可能。いちいちハサミとカッターを持ち替える必要がないので、スムーズに作業ができます。1本で済んでしまうというのはかなり便利です。グルーレス刃タイプとチタン・グルーレス刃タイプの2種類があります。色は、数量限定カラーを含めて計5色。キャップ付き。右手用。価格は、グルーレス刃700円(税別)、チタン・グルーレス刃1,000円(税別)。❤❤❤

 

 

カテゴリー: 文房具 | コメントをどうぞ

三井アウトレットパーク倉敷

 倉敷に来ています。駅前にある「三井アウトレットパーク」に、初めて来てみました。以前はこの場所に「倉敷チボリ公園」があり、何度か遊びに来たことがあります。デンマークのコペンハーゲンにある世界最古のテーマパークで、数々の童話を世に送り出したアンデルセンが頻繁に訪れたことでも知られる「チボリ公園」をモデルとしており、園内にはデンマークやアンデルセンをイメージしたアトラクションや庭園、ショップ、レストラン、劇場などが点在していました。2008年に経営不振で閉園してからはご無沙汰でした。私はブランド品には全く興味がないのですが、ここは次のような運営方針で経営されているショッピングモールです。

  • ■国内外の確かなブランドアイテムを身近に
  • ■幅広い店舗ラインナップでショッピングの喜びを広げ
  • ■地域文化に触れ、味わい、親しむ楽しさを提供します。
  • ■安心で清潔な施設を目指し、「おもてなし」の心でお迎え
  • ■そのすべてで、心が躍るかけがえのない体験を実現

 インターナショナルブランドからローカルブランド、日本初出店の新規ブランドまで、多彩なショップを揃えブランドショッピングをより身近に楽しむことのできる商業施設ですね。一度は寄ってみたいと思っていましたので、乗り継ぎに通ったついでに、立ち寄ることにしました。

 まったく予習もせずに、館内をぶらついていたら、おっ!フランフラン」(Fran fran Bazar)のお店があるではないですか。私は「フランフラン」の熱狂的なファンでして、行く先々で気に入ったものを買い漁っています。⇒私の紹介はコチラ  店内に入り、ぐるぐる回っていると、あるわ、あるわ、欲しそうなものがいっぱいあります。いつものことですが、他店では手に入らない夢のある商品がいっぱいあるのが、このお店の特徴なんです。手当たり次第、かごに入れてレジに持って行き、配送の手続きをしました。ひんやりする枕、背中を洗えるシャボンボール、小鳥歯ブラシホルダー、可愛いキッチンタオル、変わった入浴剤などなどです。今回はこれだけでも来た価値がありました。

 さあ、これから「大原美術館」に行こうと思って歩いていたら、なんと「ブルックスブラザーズ」(Brooks Brothers Factory Store)のお店があるではありませんか!⇒私の紹介はコチラ  こんな所に支店があるとは予期もしていませんでした。先日、博多の岩田屋に行った際にも、お店をのぞきましたが、たいして目新しいものはなく、収穫なしの手ぶらで帰って来ていたのでした。店内に入るとかなり広い!東京・青山本店とまではいきませんが、博多、岡山、広島のお店とは比べものになりません。店が広い分、品揃えも豊富でした。しかも新色のポロシャツがかなり揃っています。お値段もかなり安くなっていました(アウトレット価格)。とりあえず3枚ほど、購入して精算をしていると、レジのところに「ブルックスブラザーズ」のトートバッグ(1500円)が展示してありました。これも使えそうなので、購入しておきました。この品揃えなら、これからこのお店は、私の行きつけのお店になりそうですね。

    さあこれで帰ろうと、2階を見上げたら、「タオル美術館」とあるではないですか!今治「タオル美術館」には、ベネッセの講演に呼ばれた2010年に訪れています。⇒私の訪問記はコチラです  あの独特の文字も懐かしく思い出されて、もう一度エスカレーターで2階に上がってみました。今治ブランドのタオルがたくさん販売されていました。今治タオルは品質がいいんです。この日はめちゃ暑かったので、汗拭きに数枚のタオルを購入して、パークを後にしました。今回は結構いい収穫がありました。またゆっくり来よう!❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

源吉兆庵「遊水」

◎週末はグルメ情報です!!

 私は「源吉兆庵」(みなもときっちょうあん)の和菓子が大好きです。デパートでは必ずのぞくお店なんです。夏のこの暑い時期には、「冷やしあんとろり(⇒私の紹介はコチラです)や「水ようかん」「冷やしぜんざい」などを、ギンギンに冷やしていただくと美味しいですね。今日ご紹介するのは、夏にぴったりの和菓子「遊水」です。数分前にも食べました。

 ジメジメ&ムシムシとした梅雨時期。さっぱりとしたスイーツが欲しくなりますね。このお店の季節ごとに並ぶ品は多種多様。中でも「遊水」が一押しです。これは、北海道産小豆を使用したこしあんを包んだ葛饅頭です。つるっとした見た目と、透き通って見えるこしあんが美しく、思わず見惚れてしまうほどです。一体どんな食感で、どんな味なのか、早速いただきましょう。スプーンから落ちてしまいそうなほど、ぷるっぷる感が漂います。 サラッと喉を通っていき、アッという間に消えてなくなってしまいました。ぷるぷる&つるつる&もちもちの食感で、口の中に残るのはこしあんの甘みと葛饅頭独特の風味だけ! クセのないシンプルな味わいと、みずみずしい清涼感たっぷりの後味で、まさに夏を感じられる一品です。小ぶりサイズながら、見た目はとっても上品で、高級感もたっぷり。私の今一番のお気に入りです。夏の贈り物やちょっとしたお茶菓子として、ぜひお試しあれ!❤❤❤

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

おかやまフルーツパフェ

◎週末はグルメ情報です!!

 岡山は、全国的にも雨が少ない「晴れの国」です。瀬戸内海式の温暖な気候に恵まれ、美味しいフルーツがたくさん収穫されます。中でも、白桃、マスカット、ピオーネの生産量は日本一です。他にもメロン、ナシ、イチゴ、イチジクなどさまざまなフル-ツが楽しめる「フルーツ王国」なんです。このような岡山県産のフルーツを、もっと気軽に楽しんでもらおうという願いから、「フルーツパフェの街おかやま」キャンペーンが、2009年からスタートしました。これは、「岡山県産の旬のフルーツを使った独創性のあるフルーツパフェを、岡山市内のホテル・飲食店・和洋菓子店等に作ってもらい、県内はもとより全国に発信して活性化を図っていこう」とするものです。参加店のスタッフが、知恵を絞りに絞り、何度も試作し直して、フルーツを主役にしたさまざまなフルーツパフェを作り上げています。

 そんな数あるパフェの中でも、Brasserie Chaleureux」(ブラッスリーシャルル)「おかやまフルーツパフェ」(972円)が特に美味しいから挑戦してみるように、アドバイスを受けました。人の言うことはとにかく乗ってみるというのが、私の哲学です(裏切られたことも何度も…)。フジテレビの人気番組に出演以来「岡山の料理の鉄人」と呼ばれる湯浅薫男さんのプロデュースによるおしゃれなお店です。皇族の方々や、来岡する世界のVIPを魅了し、カンヌ映画祭の晩餐会をはじめ、世界の著名人に認められた湯浅さんの料理の神髄を、気軽に誰でも味わえるフレンチのお店です。イオンモール岡山の7階にあります。フルーツパフェを食べるのは何十年ぶりでしょう。フレンチの有名シェフが監修する旬の果実の確かな味わいを経験してみようと思い立ち、開店と同時に入りました。

 ランチお目当てのお客さんで、すぐにいっぱいとなりました。有名店なんですね。隣の親子連れが、やはり「おかやまフルーツパフェ」を頼んでおられました。5分ほどしてやって来ました!まず見た目が美しい!綺麗な飾り付けです。果実の匠が育てた旬のフルーツをい ろいろと味わえそうなパフェですね。大粒のブドウ、完熟ピオーネやマスクメロンなど、その時々の旬の果実を厳選し7~9種前後使用する豪華で、バラエティーな楽しみいっぱいに、岡山の季節の味が大集合する大人気のパフェです。果実に組み合わせるアイスクリームや生クリームも、控えめな甘さにこだわって、乳製品本来の豊かな味わいを引き出しています。美しいデザインと、最後まで食べ飽きない完成度の高いパフェは、まさに「岡山の料理の鉄人」ならではですね。産地で味わう新鮮フルーツはやはり格別のものがあります。果実1つ1つを味だけでなく質も見極めて届けられています。グラスの中には、上部のフルーツのおいしさを引き立てる、なめらか&クリーミーな乳製品と、さわやかな酸味が甘さを絶妙に引き立てるフルーツソースが封じ込められていました。食べ進めるほど、とりこになる「鉄人マジック」にビックリしたパフェでした。満足!今度足を運んだ際には、フレンチも試してみたいと思ったお店でした。❤❤❤

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

(再)「たらいの法則」

 私の生き方の大きな支柱となっているものに、「たらいの法則」があります。 水を張った「たらい」で、自分の方に水を寄せようとすると、 返って反対側に行ってしまうでしょ。逆に自分の反対側に水をやると、しばらくすると自分のほうに返ってくる。同じように、「自分が、自分が」という気持ちが強いと、逆にあまり自分は得をしない。相手にただ奉仕をする気持ちになると、巡り巡って自分のためになる、 というものです。これは私の大好きな経営者・稲盛和夫(いなもりかずお)さんの「利他の心」の実践版ですね。

 おまえ、ここに水が入った盥(たらい)があるだろう。両手でその水を自分の方へ左右から送ってごらん。水は初め、自分のところに集まるけれど、すぐに自分の手元から離れていく。反対に、水を左右に送ってみなさい。水はおのずと自分の方へ集まってくるだろう。自分の幸せばかり考えているとな、その人の幸せはどこかへ行ってしまうのだよ。だから人が喜ぶようなことを、無理せず、少しずつ積み重ねていくことがとても大切なんだな。これを「損して得取れ」と言います。

 たらいに大きな水を張る。手前から人差し指一本で水を向こうに押しやる。水の波紋は途中で消えてしまう。それでも、ただひたすら押し続ける。やがて、波紋は大きくなり反対側の壁にぶつかって自分に返ってくる。与えて、与えて、それでも与え続けること。それはすべて自分のためになる…。そんな生き方をしなさい。

 こんなところから私の人生哲学である“Give  and give”は生まれました。人を喜ばせておくと、いつかは自分に返ってくるんです。もちろん裏切られることもたくさんあるんですが、それはまたそれでいい勉強と思って。見返りを期待するのではなく、「人を喜ばせる」ことを目的にしていると、いろんなところで思いもかけずに助けてもらうことも多いみたいですよ。各所の研究会で私が苦労して作った資料を、惜しげもなく差し上げると、先生方はとっても喜んでくださいます。「いいんですか?こんなにいただいて」「お土産の資料は本当にすばらしく無料で本当にいいのかという内容です」と。

 若い頃に読んだ、ウェイン・ダイアー博士の本に次のような猫のしっぽの話が出てきて、心に残りました。

 子猫が自分のしっぽをつかまえようとしているのを見て、大きな猫がこう尋ねた。「どうして自分のしっぽをつかまえようとするの」子猫が答えた。「猫にとって一番大事なのは幸せで、その幸せは僕のしっぽだってことがわかったんだ。だからつかまえようとしているの。しっぽをつかまえたら、きっと幸せになれるんだ」するとその年取った猫が言った。「坊や、私もそういうことに関心を持ったときがあった。私も幸せは自分のしっぽにあると考えた。けれど、気がついたんだよ。しっぽは追いかけると決まって逃げていく。でも、自分の仕事に精を出していると、しっぽは私がどこへ行っても必ずついてくるみたいだよ」                                                                 

 会社が「お客様第一」を掲げてこれだけ努力しているのに、結果が出ない、と嘆かれる方がおられます。実は、この「お客様第一」にも二種類あって、それ自体が目的となっているところと、それが手段となっているところです。所詮は儲けるための手段(口先だけ)として考えている会社は、その姿勢は見透かされてしまい、いくら頑張っても結果はついてこないでしょうね。純粋にお客さんに喜んでもらおうと、それが目的となっていて、そのためにひたすら頑張る人のところには、大きなご褒美が舞い込んできます。私が理想とする松下幸之助(まつしたこうのすけ)さんは、何の私心もなく、ただ従業員のために、お客様のためによかれと全身全霊で打ち込まれました。自分の幸せ、一緒に働く者の幸せ、お客様の幸せ、社会の幸せ、それらを追い求める求道者が経営者になったような人物でした(八幡家の家電がすべてパナソニック製品であるのはそういう理由からです)。そんな生き方を少しでも真似をしたいと思っています。❤❤❤

▲「100満ボルト」に行ったらこんな企画展をやっていました

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

はせがわいずみさんのメッセージ

 7月29日(土)付けの『山陰中央新報』「若者よ」シリーズに、本校卒業生(37期)のはせがわいずみさんの記事「海外に出て独立心を培え」が大きく載りました。

 はせがわさんは、松江北高校時代、英語は苦手だったにもかかわらず、ハリウッド映画への憧れ、夢をあきらめることができず、30歳を過ぎてから、家族の反対を押し切って渡米。苦労されましたが、今では「ハリウッド・ニュース・ワイア」という、映画、スター情報配信会社を立ち上げて、エンターテインメント・ジャーナリストとして、セレブのインタビューに取材に、米国でご活躍中です。米国の人気ドラマ「24―Twenty Four」を初期から取材し、日本に紹介したのは彼女でした(メイキング・オブ・24―Twenty Four―』(竹書房、2007年)。2011年10月24日には、松江北高で二年生のみなさんに、ご体験を「夢は叶う!」と題して講演してもらいました。そのときの講演要旨は、当時の松江北高『図書館報』第100号にまとめました。ご本人のご許可をいただいて、「ダウンロードサイト」にアップされていますから、英語の苦手な生徒を激励したいときには、ぜひお読みになるとよいでしょう。⇒コチラです  大変参考になるお話だと思います。「夢は叶う、あきらめないで!」という、はせがわさんのメッセージが強く印象に残っています。

 以来、帰国されるたびに、貴重なハリウッド映画界・スターの資料を持ち帰っていただき、北高図書館にご寄贈いただいています。⇒紹介はコチラです  北高図書館には、はせがわいずみコーナー」があって、数々の映画パンフレット、書籍、DVDなどが展示してあり、映画好きな生徒たちが喜んで利用しています。松江北高生のアメリカ研修旅行の際には、現地ロサンジェルスの案内をしてくださいました。先日帰国された際に、松江北高図書館で、山陰中央新報社の岸本さんの取材を受けたのが、上の新聞記事です。教育企画部長の渡部先生と一緒に記念撮影しました。

 「毎年日本に帰っているが、今の日本の若い人たちはシャイでマニュアル通りの子が多い気がする。アクションを起こし、一人で生き抜く力を身に付けてほしいと思う。海外生活はその力を養える。やりたいことがないと悩むくらいなら、言語や文化が全く違う環境に身を置き、独立心を養ってほしい」と、今回の記事に。後に続いてほしいと思います。次は、はせがわいずみさんの公式ウェブサイトのURLです。ハリウッドスターたちの情報が満載です。ぜひのぞいてみてくださいね。

http://izumihasegawa.com/profile/

http://www.hollywoodnewswire.net/

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

センター対策について

★センターと二次は違う!!

 今日は、松江北高で先日行われた、「全統マーク模試」(河合塾)の自己採点結果を見て、強く感じたことを書きます。

 その昔、島根県立松江南高等学校に13年間勤めていたことがあります。その頃の松江南高校は英語の成績が県でナンバーワンの学校でした。当時の指導は、記述の力をつけることに主眼を置いていて、マークの対策はほとんど何もしていませんでした。二次の力をつければ、マークはなんとかなる」という伝統で指導していたように思います。私も当時はまだ若く、先輩の先生方のやられるように見よう見まねで教えていました。マークの練習をするのは、二学期の期末試験を終えた頃からだったでしょうか。ところが、年々マークの点数が取れなくなっていきました。二次力がかなりある生徒でも、取りこぼしをする生徒が目立っていたんです。私は、二次=センターという従来の指導方法に疑問(?)を抱き始めていました。南高勤務の最後の年は、3年生を担任していたので、最後のわがままを言わせてもらい、夏休み前から学年全体でセンター対策に取りかかることを許してもらいました。当時出たばかりの福崎伍郎『決める!』(学研)を全員に持たせて、まずは夏休み中に各設問の取り組み方を勉強してくるように課題を課しました。そして9月から、私がそれまでに作り溜めていたプリント類を使って、センター演習を二次の指導と併行して行ったんです。信じられないでしょうが、今では各社数多く出ている「過去問題集」も当時は出ていない時代ですから、自分で大量の版下を作って、印刷屋さんにお願いして配布していました。過去問の演習の大切さを当時から認識していたのです。そのような指導が効を奏してか、本番で過去最高のセンター点を取ることが出来ました。ここで私が実感したことは、二次の練習をしておけばマークはなんとかなる」という指導スタンスは間違っており、英語の力をつけるだけでなく、マークの形式に慣れ、その「解き方」をきちんと身につけておけば、実力通りに高得点を取ることができる、ということでした。時間との闘い+情報処理能力という要素を強く持っているマーク試験と、じっくりと腰を落ち着けて考える二次試験とを、同列に考えることは難しいということが痛感されたのでした。そのときに使った種々のプリント類をまとめて、翌年転勤した、島根県立大田高等学校で製本・印刷したのが、初めての「センター対策本」だったんですね。以来、13回の改訂を重ねてきました。常に焦点は「勉強の仕方」でした。現在生徒たちが使っているのが、改訂第13版です。

 今年の北高の3年生は、成績上位の生徒が例年以上にたくさんいます。楽しみです。ところが、今回の全統マーク試験ではその強さがイマイチ発揮されていません。私が担当している浪人生クラス(補習科)からグンと差をつけられています。これはいったいどういうことか?力ははるかに現役生の方が上なのに、取ったマークの得点は格段に離されている。これは、上で述べたような松江南高校で経験したことがそのまま当てはまるのではないか、と考えます。勉強の仕方」「各大問の取り組み方」をあまり知らないままに、ぶっつけ本番で受験してはいないか?思わぬところで取りこぼしたり、時間をかけ過ぎるあまり、最後に類時間切れになったりはしていないでしょうか?そして「やりっ放し」になってはいないでしょうか?昨年私が担当した3年生は、日頃の模試成績は、私が北高に勤務してから最低の生徒たちでしたが、こうした「勉強の仕方」に徹底的に取り組み、見直し」を徹底することによって、過去最高の得点をたたき出しました。その生徒たちが現在補習科で学んでいます。彼らには今でも「勉強の仕方」を強調して、この夏休みには特別に「センター試験講座」を開設して、演習に励んでいます。先週は第5問の「物語文、今日は第3問Bの「不要文削除問題」を取り上げました。いったんやり方を身につけてしまえば、後は「語彙力」さえ磨いておけば簡単に解くことが出来ます。

 昔と違って、センター試験で失敗すると、取り返すのが困難になっています。4倍も二次配点がある東京大学の入試でも、センター試験でつまづいた生徒が挽回するのは至難の業です。私は、松江南高校時代は「センターで少々失敗してもいくらでも二次で挽回できる!」と自信を持って断言していましたし、また実際に結果もそうなっていたんです。どこまでなら挽回・逆転できるかを、きちんと数値で計算して、送り出していました。こうやってひっくり返した生徒たちがたくさんいたんです。しかし、今は違います。センターで高得点を取るのが当たり前、というのが常識になってきています。♠♠♠

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

lover

 この語loverに対して、未だに次のような時代錯誤も甚だしい記述をしている英和辞典があります。

愛人,恋人(通例性的関係があることを意味する;特に女性からみた男性の恋人をいう)[アドヴァンストフェイバリット]
恋人,愛人((男性)) [ジーニアス、プラクティカルジーニアス]
愛人((特に男性))[グランドセンチュリー]   (下線筆者)

 これらの記述が時代遅れなものであることは、私がご意見を伺った英米の辞書編集者・識者たちの反応からも明らかですね。何とこのご意見は今から20年以上も前のものなんです。当然今は…?

 ▲Jonathan Crowther(オックスフォード大学出版局)
一般に言ってloverが女性より男性の方を指すことが多いのは事実である。しかしながら意味は文脈の中で決定されるものであるから、女性を指すことも十分可能である。loversは男性同士、女性同士、男女にも使われる。さらにアメリカ英語では親愛の情を込めて使われることもある。
▲Michael Swan(Practical English Usageの著書)
イギリス英語では、文脈がなければ男性を指すと取られるだろう。同様に性的関係を含む。
▲Roy Copperud(American Usage and Style : The Consensus著者)
loverは男性に用いられる事の方が多いだろうが、女性に使っても正しい。She was his lover./ They were lovers. 文脈がなければloverは男性を指すのかもしれないが、決定的なものではない。同姓愛者にも用いられることから事態はさらに混沌としてくる。女同士、男同士のカップルはloversと呼ばれる。
▲Sanford E.Marovitz(Kent State University 教授)
通例伝統的には男性を指す言葉である。しかし、女性進出のこの時代では、女性に用いることも時にある。
▲Cynthia A. Barnhart(World Book Dictionary 編集者)
女性にloverを用いることは予想以上に頻繁に用いられている。アメリカ英語は、用法の性差別色を払拭するために多くの変化が起こってきた。はっきり言われなければ、多くの人は男性と受け取るだろう。しかしloverを男性と想定することは現代ではもはや確定的なこととは言えず、文脈が必要であろう。

 Howard(1985)の観察するように、現代においては「男女いずれにも用いられている」というのが実態でしょう。本校の前ALTチェルシーさんは、loverという語を聞いて、男性・女性どちらを思い浮かべるかとの筆者の質問に答えて、”Both.”(両方)とすぐさま反応しました。次のような辞典の記述がされるべきでしょう。

愛人,恋人(語法 男女どちらにも用いるが、不倫の関係にある愛人を指すこと が多いので注意が必要.[ライトハウス]

 恋人(▲男女どちらにも用い、肉体関係を暗示することが多い)[スーパーアンカー]

愛人, 恋人(▲男女どちらにも用い、肉体関係を暗示することが多い;同性愛者も相手をloverと呼ぶ;この性的含みを避けて、代わりにしばしばpartnerを用いる) [アンカーコズミカ]

 これに関連して、複数形のloversは、伝統的には恋人同士、愛人同士という意味であったが、現在では、同性愛者のカップル、愛人同士という意味に移り変わって来ている、という指摘も検討するべきでしょう。

 

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

白桃

 岡山・「最上稲荷奥之院」(日本三大稲荷の一つ)のお上人様から、岡山の白桃が贈られてきました。母の生前時代から、もう40年も送ってもらっています。今は亡き母は信仰に篤い人で、毎年盛夏になると、信者さんたちを連れて、この「奥之院」にお参りを欠かしませんでした。まだ私が小さい頃、一緒について行ったこともありますが、滝に打たれて修行する母の姿を、神々しく思ったりしたのを覚えています。以来、ずっとこの季節になると、岡山のみずみずしい白桃が送られてくるんです。生前の母を引き継いで、私もここに対する信仰心は強いものがあります。3年生を担任する時は、ここと太宰府天満宮にお参りするのが通例で、大きな御利益があったものです。昨年の3年生にもお札をもらってきましたが、思いもかけない御利益がありました。私もこの時期になると、お供えと「二十世紀梨」の配送の手配を終えるのが恒例となっています。おかげで、なんとか病院通いをしながらも、健康で生活させていただいているのは、神様や母のご加護のおかげと感謝する毎日です。今でもお上人様が、私と母のことを祈念してくださっているんです。

 私の母親は、今から17年前に亡くなりました。胃ガンでした。新しく転勤したばかりの大田高校の入学式の日に、家の前の道で倒れていた母親を、同僚の奥さんが見つけてくださって病院へ運んでくださいました。学校に緊急連絡があって飛んでいくと、医者から「あと1ヶ月の命です」と宣告されました。打ちのめされました。胃ガンが進行して末期になっていたのでした。毎日の病院食が冷めていて美味しくないとこぼすので、朝4時に起きてご飯を作り、5時過ぎの暗い病院に毎日運び続けました(看護師さんに見つかると、いい顔をされないので人気のないこの時間を狙って)。車の免許を持たない私に、病院へ行く途中にあるものすごく急な坂はこたえて、そのために電動自転車を購入しました。入院中は痛み止めのモルヒネを打つたびに、意識が朦朧として、窓から飛び出ようとしたり、息子の顔がわからずに「あなた誰?」と言われたときには涙が出たものです。母の言うことは何でも聞いてあげました。少し気分がいいというので家に連れて帰り、料亭の食事を一緒にしたのもいい思い出です。それでも入院してから3か月持ちこたえ、静かに息をひきとりました。最後の言葉は「ありがとう…」でした。葬儀をすませ、身辺整理を終え、ずっとお世話になった岡山・最上稲荷奥之院のお上人様に、泊まりがけでお礼に伺ったところ、私の知らない生前の母の思い出話をたくさんしていただきました。ご案内していただいた本堂には、私の名前で母が寄贈した幕や座布団・うちわ太鼓がいっぱいあり、生前何も聞かされていなかった私はとても驚いたものです。息子に内緒で、息子の健康・繁栄を祈ってくれていたのでした。親のありがたみをこれほど感じたことはありませんでした。苦労して育ててくれた母に親不孝ばかりしていた私のことを、これほど心配してくれていたことに感謝の言葉もありませんでした。今なら何でもしてあげることができるのに、母はもういません。生徒たちに、親が元気なうちに親孝行するように、といつも言っているのはこんな訳からなんです。母の命日(7月19日)と誕生日(8月16日)が近づくと、こんな母のことを思い出します。

 今日は、送られたみずみずしい白桃をギンギンに冷やしていただきながら、こんなことを思い出していました。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「ラーメン長さん」の比較

◎週末はグルメ情報です!!

 「ラーメン長さん」(松江市上乃木)にはもう長く通っていますね。松江では珍しく朝の9時頃から「朝ラーメン」もやっておられます。最近、私の住んでいる近くの学園(島根大学横)に、「ラーメン長さん」2号店島大店がオープンしまして、わざわざ遠くまで行く必要がなくなったんです。私も何回か足を運んでいます。でも本店とはスープの味がチョット違うんです。何かが違う気がしました。3月17日付けのブログに、私はこんな風に書いています。

こちらのほうがあっさり系ですかね。ただ本店と比べて、スープのコクがちょっとまだ安定していないのかなという印象です。だんだん慣れていくのでしょうが。

 今日は「ラーメン長さん」の本店に寄って、ご主人にこの疑問をぶつけてみました。「あー、それは水の違いです。うちは浄水器を使って軟水でスープを作っているんですが、島大店は浄水器を使ってないですから」と明快な答えが返ってきました。水の違いか、やっぱりな!私の舌の味覚は間違っていませんでした。「ラーメン通」を自称している私の舌もなかなかのもんでしょ?

 今日も美味しく、いつもの「ネギラーメン」をいただきました。それにしてもこのネギの量は半端でありませんね(笑)。私はネギが大好きなんです。このお店のネギはほんのりと甘く、シャキシャキと美味しいので気に入っています。鳥取県・米子のO商店まで買い付けに行っておられるとのことでした。さらに、ネギを切ってから1日冷蔵庫で寝かせておくとのこと。こうするとネギの甘みが増すんだと、ご主人から教えてもらいました。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「お多津」

◎週末はグルメ情報です!!

 岡山県立笠岡高等学校での授業を終えて、流尾先生と西井先生に、美味しい笠岡ラーメンを食べに連れて行ってもらいました。三洋旅館」という旅館の1階にある小料理屋「お多津」です。人気のお店のようで、お昼時ということもあり店内は満員です。中へ入ると、小上がりとカウンターのある店内に先客が。雰囲気は確かにラーメン屋ではなく割烹のようです。ラーメンが到着。麺は、細ストレート麺。シコッとした歯応えのいい美味しい麺です。スープは、鶏×魚介×香味野菜の醤油。スッキリとしつつもコクと魚介出汁の旨さがあり、繊細な要素もあります。醤油ダレのキレもしっかりとあって、ほんのりとある甘味がイィですね!胡麻の香りもほどよく。おいしいスープです。トッピングは、親鶏と味付けメンマ。昨年食べた笠岡ラーメン「麺屋晴レ(⇒コチラです)より、格段に美味しかったですね。ごちそうさまでした。

 元々備中地方、特に井笠地区を含んだ備南エリアは養鶏が盛んで、かしわ」が安く大量に手に入る環境にありました。またこの地区は備中手延べ麺などの製麺業が盛んで、麺文化になじみがありました。そのような背景の元で、安く手に入る食材を利用して、地元民意なじみが深く気軽に食べられる料理として、「かしわ」を使った笠岡ラーメンが誕生したのです。一時は笠岡には300軒を超える養鶏場があったといわれ、「かしわ屋さん」と呼ばれる鶏肉専門店が点在、戦後かしわ屋さんが中華そば屋を開業し、当時は「とり中華そば」や「かしわ中華そば」と呼ばれていました。戦前には笠岡市街に10軒前後の食堂が営業しており、かしわ入りの中華そばを提供していました。なかでも「斉藤」というラーメン屋の影響が強く残っています(現在は閉店)。いまはなき笠岡ラーメンの伝説の名店「斉藤」の味を、板前である店主が忠実に再現して、じっくりと煮込んだ鶏ガラに、旬の鮮魚やカツオ節などでとった和風だしをブレンド。鶏と魚介のWスープに特製醤油ダレが調和し、奥ゆきのある味わいへと昇華しています。金色の脂の浮いた親鶏ガラスープはコクがあり、旨みがギュッと詰まっていました。特徴の醤油煮鶏チャーシューは、コリコリとした食感で、噛めば噛むほどに味わいが増します。紅唐辛子の髭とゴマが風味のアクセントになっていました。いやー、本当に美味しかった。スープも残らず飲み干してしまいました(管理栄養士さんからは半分だけにしておきなさいと指導されていますが…)。❤❤❤

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「待つわ」あみんの復活

▲若かりし頃の「あみん」の二人

 NHKは、8月5日(土)に放送される「第49回思い出のメロディー」に、待つわ」の大ヒットから35年が経った「あみん」が、一夜限りのテレビ復活を果たすことを発表しました。2007年の紅白で久々の復活を果たしていますが、10年ぶりにコンビを復活。シンガーソングライターの岡村孝子(おかむらたかこ)さんと、現在は主に主婦業をしているという加藤晴子(かとうはるこ)さんが、名曲「待つわ」を披露します。

 岡村さんと加藤さんは、名古屋市の椙山(すぎやま)女学院大学の同級生として知り合いました。岡村さんは、愛知県立岡崎北高等学校を卒業して1浪後に入学、加藤さんは愛知県立小坂井高等学校を卒業後に現役で入学しており、二人は一歳違いです。大学入学時に、岡村さんが履修届の書き方を加藤さんに尋ねたのが、二人の出逢ったきっかけと言われています。やがて2人とも音楽好きだったことが分かり、急接近します。岡村さんが加藤さんに自作の曲を聞かせたことで、二人は意気投合して、デュオを結成することになりました。デュオ名は、大好きだったさだまさしさんの楽曲「パンプキン・パイとシナモン・ティー(1979年のアルバム『夢供養』に収録されています)に登場する喫茶店「安眠(あみん)」から採りました。さださんのヒット曲「雨やどり」を聞いて、さださんの歌の世界に興味を持ったのです。当初は「亜未夢」という漢字を当てていたのですが、「あくむ」などと誤読されることが多かったために、平仮名表記に変えました、ちなみにさださんが喫茶店の名前にした「安眠」の由来は、ウガンダの独裁者イディ・アミンでした。

 1981年秋、あみん」「第22回ヤマハポピュラーソングコンテスト」(通称ポプコン)「琥珀色の想い出」で出場します(これもアルバムに収録されていますが、とっても素敵な曲です)。残念ながら本選(全国大会)へは進めなかったのですが、中部北陸大会で優秀曲賞を受賞しました。続く1982年春、大学の裏山や岡村さんの自宅で練習し、第23回ポプコン」「待つわ」で出場、5月16日の本選に進出し、そこでなんとグランプリを獲得しました。同年7月25日、待つわ」でレコードデビュー。トントン拍子の出世で、1982年唯一のミリオンセラー(レコード売り上げ102万枚)を記録しました。あまりにも有名になってしまったことと、分刻みのスケジュールだったので、大学の授業に出ると、教授から「芸能人は来るな!」と教室を追い出された、というエピソードもありました。同年12月31日には「第33回NHK紅白歌合戦」に初出場しました。出場が決まった日には、あみん」は記者会見を欠席。大学のレポート提出に追われ、それどころではなく大わらわだったのです。待つわ」は7月25日の発売直後から売れに売れ、8月末にはオリコンチャートで1位に。TBS「ザ・ベストテン」にもランクイン。早くも2枚目のシングルの予定まで決まり、順風満帆だったんですが、名古屋の椙山女学園大国文科2年の学生である岡村さんと加藤さんは、9月半ばからの前期試験の準備が全然できていませんでした。大ヒットでスケジュールはいっぱい。試験勉強は後回しになっていたのです。二人は、1位になっても浮かれている余裕なんて全くありませんでした。それよりも目の前の心配で、音楽どころではなかったのです。

 この頃から、加藤さんが活動を辞める意思を示します。翌年に控えた就職活動を前に、「辞めたい」と言ったからでした。「芸能界は私のいる場所ではない」が動機でした。「私たちは芸能界に入ったわけじゃない。学生をしながら好きな歌を歌っていければと思っていたから」。平凡な女子大生が連日マスコミの取材を受け、テレビの歌番組にも出演、ラジオからはAM、FMを問わず自分たちの歌が流れない日はない。突然訪れた環境の変化は戸惑うことだらけ。それでも次々埋まるスケジュールに抗うことも出来ずに時は過ぎていきました。岡村さんも加藤さんの気持ちに同意。後に、「私が半ば強引に誘ってデビューした。ハコ(加藤)の気持ちを尊重したかった。別の人と組んでとレコード会社の人に言われたけど、ハコ以外の人との「あみん」は考えられなかった」と振り返っています。

 一大ブームを巻き起こした「あみん」でしたが、こうして紅白から1年後に解散をします。岡村さんは2年の充電期間を置いてソロデビューを果たします。その後の大活躍は、みなさんご存じの通りです。加藤さんは就職、結婚、育児と、すべてにおいて岡村さんの先輩となり、2人の交流は解散後も続いていました。2007年、24年ぶりに「あみん」が復活。歳月が過ぎても名曲「待つわ」は色あせていませんでした。さて、今回はどんなハモリの「待つわ」を聞かせてくれるんでしょうか。この歌の歌詞をよく読むと、今で言う「ストーカー」ですよね(笑)。❤❤❤

 

 

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「きりはらの森」

★すごいアプリです!!★

 みなさんは桐原書店が公開している「きりはらの森」というサイトをご存じですか?桐原書店のベストセラー教材『フォレスト』『ネクステージ』や、単語集『データベース』シリーズなど、英語、国語、小論文に関する教材を搭載した「無料学習アプリ」です(対応OSはiOS 6.0以降、Android 2.2以降、WindwosタブレットはWindows 8.1以上)。残念ながら、PR不足のために、現場ではまだいまいち認知度が高くありません。八幡は営業の人に「もっとPRを!」と、はっぱをかけているのですが…。今日は営業の人がパンフレットを持ってやって来ました。こんな感じのものです。学校向けのパンフレットも出来ているようですので、松江北高では全校生徒に(現役+補習科)に配布して周知を図りました。これだけのアプリが全部無料なんですから、活用しない手はありません。

Photo

 英語では、「読む」「聞く」「話す」をトレーニングできる「音読ツール、単語の暗記や例文の暗唱などに最適な「暗記カード、4択・穴埋め・並び替え問題に挑戦できる「即戦クイズ」などを搭載しています。書籍を分かりやすく解説したオリジナル動画「解説ムービー」では、単語にまつわる基本的な英語表現を紹介した『データベース3000基本英単語・熟語』と、小論文を書くために必要な基礎的な事項を学べる『サクセス小論文』の解説動画も見ることができます。短かくまとめられているので、すき間時間」を利用して学習できるのが「売り」です。これ、本当に便利なアプリなので、ぜひご覧になってみてください。全て無料です。⇒コチラです

 八幡の監修した『センター試験英語過去問題集 文法・語法頻出17項目の演習 TREND 17』(桐原書店、760円+税、現在13刷)は、センター試験の「第2問」に特化した問題集です。この本のために、1990年~2012年のセンター試験の本試追試に出題された全ての第2問題の解説原稿を書き上げました。見晴らしのよい新宿の本社高層ビルに、執筆者3人(中川右也、土屋知洋、八幡成人)が集まり、1日がかりで校正をやったことが懐かしく思い出されます。付録の「ハンドブック」解説が簡潔で分かりやすく、本番センターの的中率が高いので、ずいぶん現場で使っていただいています。残念ながら、書籍のほうには、分量の関係でその一部分IMG_1165(最も頻出な部分)しか収録することができませんでしたが、この本のアプリをダウンロードすると、1990年〜2016年英語本試・追試すべての第2問題がパソコンやスマホ・タブレット上で利用できるようになりました。身近なスマホを使って、宝庫であるセンター過去問の「量」をこなすことができる、これが一番大きな収穫ですね。

 まず、17項目の頻出文法事項からジャンルを選択します。問題数を設定して(10問・20問・30問・40問・50問)、ゲーム開始です。出てきた問題に対する正答を、①―④の中から選びクリックします。ここで「判定」をクリックすると「○」「×」が大きく画面に現れ、自己採点をすることができます。こうやって次々とクリックして問題をこなしていきます。終わると全体の「正解率」(%)が出てきます。「Excellent」「Good」「Not too bad」「Need more practice…」というメッセージも現れます。今までの「学習履歴」(ヒストリー)もちゃんと表示されるようになっています。1990年からのすべての本試・追試問題をこうやってゲーム感覚で楽しみながら学習できるすごいアプリです。ちょっと空き時間が生じたときに寝転がってやるもよし、寝る前にベッドでやるもよし、また通学中の電車・バスの中でやるもよし、授業の合間の休憩時間に挑戦することもできますね。難しい問題には、「相当難」(正答率30%以下)、「難」(50%程度)、「やや難」(65%程度)のレベル表示も出てきますから、自分の実力判定にも役立つと思います。ぜひ活用したいアプリです。私は松江北高の補習科で、全員にこれをダウンロードさせて演習に利用しています。みなさんもぜひご活用くださいね。❤❤❤

 

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

Mind Spinner

   最近、「ハンドスピナー」なるものが話題となっています。おもちゃ売り場でもさまざまな材質・色や種類のものが売られていました(手裏剣のようなものまで)。私が最近「ロフト」(倉敷)に行った時も、専用の売り場ができていました。これは指で回転させて遊ぶ、指先でスルスルと回る、ただそれだけのシンプルな玩具なんです(内部にベアリングが仕込まれていて、ものすごくスムーズに回る)。指先や掌で回すコマのようなものです。中心部分を2本指で挟んで回転させるだけです。海外でも爆発的に人気を集めているようで、アメリカでは一般の学生のおもちゃとしても遊ばれ、逆に授業への集中が削がれたりすることが問題視され、ニューヨークなどでは禁止する月光もあると聞いています。手持ち無沙汰な時にこれを回すと、いい具合に暇つぶしになるかもしれません。一定の回転を続ける物体を、ただ見つめて眺めているだけで、安心感や懐かしさがこみ上げてくるから不思議ですね。そもそもこの玩具は、1993年に、重症筋無力症の子ども向けに考案された物なんです。筋力の低下を引き起こすこの病気の娘を持つフロリダ州在住の母親によって生み出されました。その後、自閉症の人が精神を落ち着かせるものとしても使われました。いざ回してみると、地味にハマる面白さですよ。

  「ハンドスピナー」は、回転させると指先でクルクルと回り続ける面白いアイテムで、これだけでもかなり遊べて楽しいのですが、今日ご紹介するマインドスピナー」(Mind Spinner)は、それを さらにカード・マジックに応用出来る機能を搭載した専用のハンドスピナーとなっています!相手の心をハンドスピナーが読み取ってしまうんです。観客があなたのことを好きだ(I LOVE YOU)というメッセージまで出現する優れものです。デックから1枚好きなカードを覚えてもらいます。そのカードをこの「マインドスピナー」を使って当てるのですが、うまくいきません。お客さんの集中が足りないようです。よーく集中してもらって、もう一度トライします。今度は見事完全に当てることができました。もっちー氏による、最先端のマジックです。完全数量限定ですので、ぜひ早めに買っておいたほうがいいかもしれません。現に爆発的に売れているようですから。電池も簡単に交換することができます。マインドスピナー」の色はいろいろとあるみたいです。私が買ったのは、ホワイトでした。アタマの中を真っ白にして集中してもらうという演出です。映像をご覧ください。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

模試は見直してこそ!

 「模試は見直してこそ」力がつきます。やりっ放し」が一番良くありません。40年間生徒を見てきましたが、ダメな生徒の共通点は、全てにおいてこの「やりっ放し」病です。繰り返してこそ本物の力が付いていくのですが、この部分が欠落しているんです。模試もしかり、参考書・問題集も同様です。反復」が重要なキーワードです。

 松江北高では模試は、【1回目】試験本番(悪戦苦闘!) → 【2回目】解答・解説の配布(間違えた/出来なかった問題の確認) → 【3回目】見直しプリント」(翌日)の配布(難易度・解答のポイントの再確認) → 【4回目】答案返却(採点ミスはないかどうか?チェック) → 【5回目「テスト直しノート」の作成(間違いに学び自分と向き合う) → 【6回目】定期考査・課題テストで再出題(形を変えて再確認、ここで完成)6回のサイクルで見直しを迫っていました。「やりっ放しにしない!!」ことが重要です。単語集『音読英単語』(Z会)7回繰り返します。生徒教師も「やりっ放し」が一番いけません。でもこの「病気」、結構現場に蔓延している気がします。「やっておきなさい」で済ませる教師が多いのも事実です。

IMG_7214 以前担当した生徒で、模試でも課題テストでも定期考査でも、いつも100点(!)を取る女生徒が、ノートが真っ赤になるまでテスト直しをやっていたのを、思い出します。もう直すところはないくらいの完璧な答案であるにもかかわらずです。駿台模試で全国一位を取ったくらい実力のあった生徒ですが、徹底して「攻める」見直しをしていましたね。センター試験筆記もリスニングも満点でした。力がつくわけです。現在は東京大学・薬学部・大学院で勉強中です。

 こうした松江北高での復習・見直しの流れの詳細に関しては、ダウンロードサイト」にアップされている資料「模試の復習~一粒で六度美味しい」をご覧ください。⇒コチラです   そこには過去に作った「見直しプリント」も挙がっています。「しつこく」「粘り強く」自分の弱点と向き合う姿勢が肝要です。先日、博多で先生方にお配りしたCDデータ集「英語は絶対に裏切らない!」(改訂増補版)の中には、私が昨年3年生を担当した際に作った「見直しプリント」が全て収録されていますので、これも参考にしてください。どんなに忙しくても、一緒に問題を解いて、翌日にはこの「見直しプリント」を配布するというのが、長年の習慣です。そこには、その模試の難易度や解き方のポイント、「勉強の仕方」などがコンパクトにまとめられています。ぜひみなさんも、こうやって見直しの手がかりを与えてあげてください。手間はかかりますが、後で何倍にもなって返って来ます。こういう作業を通じて、生徒がどこで間違えるのかというツボが、だんだん分かってくるんですね。全統マーク模試」はまだ学校実施の終わっていない学校もあると思われますので、今学期になってすでに終わっている「6月進研マーク模試」「7月進研記述模試」「7月駿台マーク模試」「見直しプリント」を、ダウンロードサイト」に登録しておきました。ご参考にしてください。

・「2017年3年生6月進研マーク模試」見直しプリント

・「2017年3年生7月進研記述模試」見直しプリント

・「2017年3年生7月駿台マーク模試」見直しプリント

 松江北高では、「3年生全統マーク模試」を週末にやったのですが、自宅で第一稿を入力・プリントアウトしてカバンに入れて、自宅を出発しました。私は松江駅の「ドトール」で、倉敷に向かう電車の中で、笠岡市のホテルで、岡山「梅蘭」で、帰りの「やくも号」の中で、もう一度問題を解き「見直しプリント」の完成に、何度も何度も赤ペンを入れていました。帰宅して夜中までにパソコン入力を終え、そして今日月曜日に印刷・配布しました。今回はリスニングがとても難しかったので、それも詳しく解説しておこうと書き込み、全部で4枚のプリントになりました(いつもは2枚)。時系列で並べてみると、書き込まれてだんだん完成していく様子が分かると思います。手がかかっているんです。

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

泣くのは嫌い!

 私は子供の頃からの熱狂的なジャイアンツファンですが、今年の巨人を見ていて「情けないな…」と思うことがあります。ヒーロー・インタビューで、平気で泣く選手が目だつんです。亀井もそう、村田もそう、石川もそう、山口俊もそう。感動的でいいじゃないかと思う人が大半かもしれませんが、私は「涙は陰で流すもの、プロたる者、人前で泣くものではない」と思っています。聞くところによれば、連敗が13で止まった時には、スタッフまで泣いていたといいます。巨人は勝って当たり前のチーム、そういう厳しい伝統と教育で数々の名選手が巣立っていきました。今はそんな伝統まで失われてしまったのかと思うと、悲しい限りですね。

 私の尊敬する広岡達郎さんは厳しく指摘します。チーム内の厳しい競争に勝ち抜いて初めて、レギュラーに手が届いた。巨人と他のチームではまったく次元が違った。常勝球団には勝った試合で流す涙はない。むしろ涙は陰に隠れて流す悔し涙。少なくとも人様に見せるものではなかった」と。プロなら結果を出して当たり前。あの世界のさんが、長嶋さんが、金田さんが、現役時代に人前で泣いたことなど見たことがありません。『週刊ポスト』のインタビューに答えて、あの400勝投手の金田正一さんは、男はそんなに簡単に涙をこぼすものじゃない。勝負師たる男の涙というものもあるが、それは安っぽいものではいいはずがない。打てない打者がたまに打ったり、勝てない投手がたまに勝つから感情が表に出てしまう。勝つたびに泣くというんだったら、ワシは400回も涙を流さなきゃいけなかったことになるじゃないか!まぁ、涙もろくなるというのはそれだけ歳を取ってしまったということ。そんなに泣いてばかりの連中は、もう引退が近いんじゃないか」 巨人の黄金時代を知る一流選手は、やはりレベルが違うから当然求めるハードルも高くなります。要は「レベルが違う」ということです。私は人前で涙を見せたことはほとんどありません。

 私は派手なガッツポーズも嫌いです。⇒私の考えはコチラです  あのイチローがガッツポーズなどしたところを見たことがありません。三冠王を三度取った落合博光もそうです。世界のホームラン王の王 貞治さんも、ホームランの世界記録を樹立した瞬間に両手を天に広げたことぐらいしか記憶にありません。お互いが持てる力を全部ぶつけて、真剣勝負を挑んで出た結果です。派手なガッツポーズは、相手に対する冒涜だと感じます。大リーグなら間違いなく報復されるところです。米国の大リーグでホームランを打った選手がガッツポーズなどしないのは、1)真剣勝負の結果、たまたま自分が勝っただけで、相手に対する敬意は揺るぎないから2)自分の力からすれば打ったのはごく当たり前のことと思っているという自信から、と聞いたことがあります。やはり日本とは、ハードルの高さが違うようですね。ちょっとしたことでガッツポーズが出てくるのは、本人のレベルがいかに低いかの証明でもあります。高いレベルでの勝負が見たいと思っています。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

生駒里奈さん

  私はAKB48」は嫌いです。私の応援する歌い手は歌唱力のある人たちばかりですね(小田和正・さだまさし・髙橋真梨子・辛島美登里・岡村孝子・一青 窈)。ただ、マユユ(渡辺麻友)だけは応援していたんですが(「書店ガール」の演技はまずまず、でもドラマ自体はコケた。特に書店員からソッポを向かれた)、「総選挙」ではサッシーに10万票以上も差をつけられてしまいましたね。

  「乃木坂46」も好きではありません。先日、北九州に旅行に行こうと早起きして身支度を調えていました。たまたま日本テレビ系をつけていましたところ、深夜にチカラウタ」という番組を流していまして、その中で「乃木坂46」の生駒里奈(いこまりな)さんが、自身で体験した壮絶ないじめを告白していました。大変だったんだね、という感じで見ていました。この子はあまりアイドルっぽくない容姿には好感が持てました。小学生のときに転校を経験した生駒さんは、「そこからわたしの闇は始まったと思います。3年生ぐらいからクラスのスクールカースト(クラス内の序列や人間関係のランク付け)が出来上がって、わたしはその一番下の端にいたんです。そういう子たちはいじめっ子たちのターゲットにされやすいんです」と、いじめに遭っていたことを告白。小学5、6年生のときが人生の中でも一番大嫌いな時期だったと言い、「小5からシカトが始まって。標的はローテーションして変わるんですけど。いろいろ重なっていくうちに、朝学校に行くとロッカーに置いてあるものが床に散らばっているんですよ。このままだとわたし持ち物全部壊されちゃうと思って、それ以来学校に一切荷物を置かなくなって、毎日終業式ぐらいの荷物を持って通っていました」と、つらい体験を振り返っていました。それでも学校には通い続けたそうで、「不登校になるのは簡単だったんですけど、お母さんとかを悲しい気持ちにさせるのはヤダなって思ったんです。学校に友達はいないけど、図書館でずっと小説を読んだり、図鑑を読んだりして、自分の世界に入って自分を守る術を身に着けたというか」と当時の思いを述懐。そんな生駒さんにも転機が訪れます。中学校に上がって、今でも大好きな大親友ができたんですよ。そこでわたしは救われたなと思います。その子が前の席で、後ろを向いていきなり『ねえ、メイド服ってかわいいよね』って言ったんです。わたしもそういうものが好きだったので、同じ気持ちだと思って」と意気投合したことを語っていました。いじめを苦に死を選ぶ人たちがいる一方で、こうやって友達に救われる人もいるんですね。やはり友達は大切です。

 で、現在は「乃木坂46」の中心メンバーとして活躍する生駒さんです(センターを外れた時に卒倒するシーンを流していましたが、ショックだったわけではなく、スッキリして解放された失神でした)。

 そんな番組を、偶然早朝に見て、門司へ旅立ちました。門司港に着いていろいろと教えてもらっていた評判のレストランをはしごしていたんですが、その中の一軒に「Cafe Dining Bear Fruits」があります。上戸 彩さんや明石家さんまさんが絶賛している「焼きカレー」の専門店です。食べてみてとっても美味しかったんですが、その店内に偶然、上の生駒里奈さんのサインを見つけました。こんなところにも来ているんだ、とこの日だけ親近感を覚えたことでした。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「お食事処 ふの」のカツ丼

◎週末はグルメ情報です!!

 「ふの食堂」として昭和43年(1968)3月18日創業。店舗改装に伴い昭和58年(1983)に「お食事処 ふの」へ改名。昔ながらの自家製デミグラスソースを使ったオムライス・カツライス・とんかつ定食などをはじめ、昔と変わらぬカツ丼など、数あるメニューのどれをとっても「ふの」の味。夜は食事はもちろん、魚料理や一品料理に串ものの他、冬季はおでんなどで美味しい食事が楽しめる店です。小上がりにテーブルが3つ、カウンターが10席のお店です。

 

 このお店で一番有名なのは「カツ丼」(700円)で、卵とじカツ丼です。一般的なカツ丼は、玉ねぎとトンカツを割り下で煮て溶き卵でとじたものですが、この店はカツを煮ずに、丼飯の上に揚げ上がったカツを乗せ、その上から溶き玉子で閉じる様式です。フワフワ、トロトロの卵とじ。少々脂身が多いカツですが、美味い!!あっさり味のカツ丼です。年を取ってくると、こんなあっさりした味を好むようになってきます。

 朝は11時半に開店するんですが、開店とほぼ同時にお客さんでいっぱいになります。昼時は行列ができる人気店です。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「負けに不思議の負けなし」

 プロ野球の野村克也(元)監督の名言として(野村さんの書かれるものは全部読むことにしています。勉強になるんです)、勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」があります。「負けるときは、負けにつながる必然的な要因がある(不思議な点はない)」しかし、「勝つときには、(どうして勝ったのかどうも思い当たらないという)不思議な勝ちがある」ということですね。負け試合だと思って完全にあきらめかけていたのに、勝手に相手が自滅してくれたり、凡フライだと思ったら落球してタイムリーエラーとなったりと、勝ちには「不思議な勝ち」が存在するのです。しかし、負けには必ずそうなった理由が存在するので、不思議な負け」は存在しない。だから勝った時には謙虚な気持ちを忘れてはいけないし、負けた時には常に「なぜ負けたのか?」と自問・反省し、対策を練らなければ進歩はないのです。野村さんらしい勝負の深い綾を示す言葉として、多くの人の印象に残っていますね。最近では、都議会選挙で歴史的惨敗を喫した自民党に対して、石破 茂(鳥取県出身)さんが、この言葉を支持率の急落した安倍総理に発して批判しておられ、この言葉が再び脚光を浴びています。

 この言葉は、実は、野村監督のオリジナルではなく、もともとは江戸時代後期の平戸藩主、江戸時代の大名でもあり、文人、武人でもあった松浦静山(まつうらせいざん)の言葉です。大名ながら剣術の達人でもあり、剣術書「剣談」の中にこの名言があるそうです。「負けたときには、必ず負ける理由がある。一方で、負ける理由があっても外的要因などにより勝つということもある。したがって、勝負に勝ったとしてもおごることなく、さらなる努力が必要である」というようなメッセージですね。

 ここで強調したいのは、野球や勝負事だけでなく、実は、勉強」も同じなんです。思うような成績が取れないのには、必ず要因があります。それをきちんと分析して、対策を練らないと進歩はありません。これは生徒だけでなく、教員も同じです。やりっ放し」が一番よくないんですね。良かった、悪かった、で片付けていては何も変わりません。以前北高で、解答直後の生徒の模試答案を全部コピーして、どこで間違えたか分析していた若い英語の先生を思い出します。❤❤❤

 

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

jet-black

 英語教員になってまだ若い頃、jet-blackという単語が気になっていたんです。当時の英々辞典には、”very dark shiny black”[LDOCE]、”very black”[HEED]、”deep, glossy black”[OALD]という定義が挙がっており、一方英和辞典には「黒玉色の、漆黒の」という訳語が挙がっている程度でした。当時の私は、英米のペーパーバックや雑誌・新聞を読み漁っている時代だったんですが、その中で私が出会う例は、全てjet-black hairの形で使われていました。どうやらこれは髪の毛が真っ黒でつやがあることを形容するときに使う言葉なんだな、という感じで受け取っていたんです。次のような例です。

(1)  She was a stocky forty-five-year old woman with jet-black hair pulled back into a tight bun on the crown of her heard.  ―Robin Cook, Brain.

(2) “I was just thinking that if we ever had children and they ever had anything but jet-black hair, you’d be in big trouble.”  ―D.Steel, A Perfect Stranger.

(3) Her marvelous jet-black hair was pulled high on her heard in a mass of ringlets instead of just hanging loose down her back, and that alone made her look different.  ―V.C.Andrews, My Sweet  Audrina.

(4) She was a woman in her late thirties, he guessed, dressed entirely and suitably in summertime white―a white dress and whilte high-heeled pumps, a white shoulder-slung leather bag, a white carnation in her jet-black hair.   ―Ed McBain, Heat.

 私は、1984年に『現代英語教育』の編集部から頼まれた原稿「私の英語研究法」の中に、そのことを書いています(現代英語教育』創刊20周年記念号、1984年)。私の関係する『ライトハウス英和辞典』では、いちはやく「(髪などが)漆黒の」という訳語を掲載しました。今ならコーパスを使えばすぐに分かることで、辞典にも常識となっていますが(髪の毛との共起に言及していない辞典もかなりありますが)、当時はこうして自分で一枚一枚用例を集めては、洞察を加えていたんです。懐かしい思い出の一語です。❤❤❤

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

プレゼントを忘れた!

 以前に、松江北高のALTで、ジャマイカ出身のNadine Wright(ナディーン)先生と、英作文の添削や、定期考査の採点を一緒にやっていた時期があります。彼女には、北高生によく見られる英語の典型的な間違いをメモして取っておいて、とお願いしておきました。それでナディーン先生が北高勤務を終えて帰国する前に、それらの日本人高校生特有の間違いをまとめておこうと思って、二人で検討しながら書き上げたのが「日本の高校生の間違いやすい英語」でした。これは北高生だけに見られるものではなく、全国の高校生特有の間違い(NG)集でもあり、若い先生方にも参考になる資料となりました。

【お詫びです】 さて実は、今回博多の研究会終了後、私のセンター対策本や発音・アクセントCD(2枚組)をご購入いただいた先生方に、私からの「これでもか!㊙プレゼント」として、この冊子を差し上げようと、事前に宅急便で本と一緒に送っておいたんです。そして当日、気持ちよく講演を終え、即売会」で、そのことをすっかり忘れてしまっておりました(笑)。たくさんの先生方にご購入いただきましたが、本とCDしか渡していませんでした。ごめんなさい!帰りの新幹線「みずほ」の中で、そのことに気がついた時には、もう時すでに遅し!ご購入いただいたみなさんには、大変申し訳ありませんでした。私の「認知症」はすぐそこまで来ていますね(笑)。

 ただ、ご購入いただいたみなさん!この冊子のデータは全て、当日お土産にお渡したデータCD集「英語は絶対に裏切らない!~英語指導資料集」(改訂増補版 2017年)に収録してあります!!このCDのフォルダー八幡最近の著作から」の中の「日本の高校生の間違いやすい英語」というファイルを開けてご覧ください。PDFデータで、A~Zまでアルファベット順に間違いが列挙・解説してあります。これをプリントアウトしていただければ、どんな所で生徒が間違えるのかという指針になります。どうかこれでご勘弁を願います。今度どこかで機会がありましたら、この冊子を役立てたいと心密かに企てていますが…(笑)。❤❤❤

▲今回お配りしたCDデータ集の中に収録されています

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

博多研究会盛り上がる!

 7月22日(土)、猛暑の中、博多の「TKPガーデンシティプレミアム博多駅前」で行われた研究会「英語『生徒の英語運用力を磨く指導』研究会  ~センター試験でも得点につなげるために~」(主催 ラーンズ)は、盛り上がりました。たくさんの先生方が駆けつけてくださり、私と執行先生のコンビは3年連続なんですが、2年連続参加の先生方も多く、3年連続の先生までいらっしゃました。遠方は、なんと岩手県からもご参加いたいたんです。ありがとうございました。心より感謝です。

 午後2時きっかりに、会は西島一博社長のご挨拶で始まりました。先生方をつなぐ」ラーンズの使命を熱く語られました。昨年の札幌の研究会に出向いたときに、社長さんのその言葉を痛感する出来事がありました。講演終了後、英語スピーチの指導をなさっておられる女性の先生からアドバイスを求められ、帰りの飛行機の中で原稿を読み、少しばかりのご助言をさせていただきました。北海道北地区大会で2位に入賞したとお知らせがあり、その後、北海道全道大会で優勝されるという嬉しいご報告をいただいたんです。自分のことのように嬉しかったことを覚えています。「先生との出会いは本当に素晴らしい天からの贈り物です」とまで言っていただきました。これこそが、まさに西島社長のおっしゃった「つなぐ」ですね。この会がなければ出会うこともない偶然でした。

 何と今日開催された高文連英語弁論大会全道大会で先生にアドバイス頂いた私の生徒が優勝し来年2月11日に代々木で行われる全国大会に出場することになりました。夢のようです!先生に出会って、思い切って先生にご相談して親身になって聴いて下さった事で、このような想像を遙かに超えた結果を得て、信じられない気持ちで一杯です。八幡先生の出会いに本当に感謝の言葉しかありません。先生、ありがとうございました!!!!!

 続いて、九州責任者の守安 彰さんが「九州の生徒を取り巻く環境について」という九州の生徒に見られる特徴の興味深い報告があり、いよいよ私の出番です。緊張するなあ。英語は絶対に裏切らない!~最低の成績の生徒たちが過去最高得点を取ったのは?」と題する講演でした「強い夢」「勉強の仕方」「繰り返し」「危機意識」「組織の力」「成功するまでやる」「信頼関係」という、7つのキーワードを基にお話をさせていただきました。単語の覚え方、伸びる生徒とは?者・医者・役者・忍者・易者の使命を果たしながら(教師五者論)、いかにして生徒たちの心に火をつけるかに工夫を重ねること、たり前のことをカになってゃんとやれば(ABC)、英語は絶対に裏切らない、おまけとして、センター試験問題評価委員会の報告書(大学入試センターHPで公開中)と追試の問題を見ておけば、次年度のセンターの内容が予想できる、という情報をお知らせしておきました。今回もお土産の資料は、即現場で使っていただけるものばかりを用意しました。さらに今回の参加特典でお配りしたCDデータ集「英語は絶対に裏切らない!」(2017年最新版)は、私が今までに作り溜めてきた資料350本を惜しげもなくファイルにて提供いたしました。これだけでも参加された先生方は元が取れたはずです。参加できなかった先生方のご参考になるかもしれませんので、当日私が使用したパワーポイントのスライドを「ダウンロードサイト」に登録しておきますのでご覧ください。⇒コチラです

 引き続き、山口県担当の小林さんから、ラーンズからのお知らせ<2017センター試験分析>」という、詳細なセンター分析のデータに基づいたレポートがありました。15分の休憩をはさみ(会場後方でラーンズの新刊教材や八幡の北高での指導資料を見ていただきました)、いよいよ激ヤセされた執行正治先生(福岡女学院中学高等学校)の登場、「リスニング力を鍛える~5技能を統合的に考える指導」です。現在の学校現場を取り巻く環境を概観した後で、先生の実践しておられるリスニング指導の再現です。音読練習、ペアワークなどを重ねながら、先生の普段の授業を体験することができました。「25」という数字の持つ意味、最初と最後のスライド・音楽の美しさに感銘を受けました。先生とはこれで3年連続でご一緒させていただきました。懇親会場で「また、やりましょう」と約束してお別れしました。「懇親会」も多くの方々に囲まれ熱く語らいながら、博多名産の美味しい料理に舌鼓を打ちました。

 研究会終了後は、私のセンター対策本と発音・アクセントCD(2枚組)の「即売会」です。これまたたくさんの先生方にご購入いただきありがとうございました。一人で88冊もご購入いただいた先生もおられました。ぜひ活用していただいて、生徒さんのご指導にお役立ていただけると、著者としても嬉しい限りです。さらに追加のご注文はメールでお願いします。

 帰りましてからも、多くの先生方からたくさんのお礼のメールをいただいておりますが、そのうち特に嬉しかった2件だけをご紹介させていただきますね。

 22日(土)は有意義な研究会になりました。私が研究会に参加するのは「アイディア」はもちろん、なんと言っても「情熱」をもらいに行くためです。八幡先生の情熱はすさまじいです。卒業生もすてきな方々が多いですね。今日からまた学校では課外授業があります。生徒も教員も「重要問題集」は必須アイテムです。頑張りたいと思います。また,お土産の教材(データ)も素晴らしく,遠くから行った価値以上のものです。今後も繋がりを大事に私も勉強していきます。ブログも楽しみにしております。それでは,また会えるのを楽しみしています。暑い日が続いております。ぜひご自愛ください。

 昨日は博多でのセミナーでお世話になりました。先生のお話を伺い、指導の技術的な部分はもちろんですが、むしろ教師としての心構えや姿勢について、より多く学ばさせて頂いたように思います。教師生活も20年を超えましたが、今一度初心に戻って日々の自己研鑽や生徒指導にあたりたいと思います。

 今回の博多研究会を終わって、私の「認知症」(?)を実証するような出来事があったんですが(笑)、それはまた明日書くことにしますネ。❤❤❤

▲お世話になった西島社長さんと

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

林部智史絶好調!

 歌手の林部智史(はやしべさとし、29歳)さんが絶好調ですね。7月13日、全国ツアーの追加公演を東京・西新宿の東京オペラシティで行い、観客1500人を魅了しました。5月末から始まった全国ツアーは、当初の13カ所から14カ所に増える人気っぷりです。自身最多の14カ所を回るツアーで、2月にデビュー1周年公演を行った舞台に再び立ち、感謝の思いを込めながら歌いたい」とあいさつ。この日のライブでは、昨年日本レコード大賞新人賞を受賞しヒットしたデビュー曲「あいたい」や、テレビ朝日系ドラマ「就活家族」の主題歌だった「晴れた日に、空を見上げて」などのオリジナル曲をはじめ、オフコースの「言葉にできない」など、カバー曲を含めて19曲を繊細な歌声で披露しました。先月発売して、自身初のオリコンランキングトップ10入りを果たした大人のバラード最新曲「だきしめたい」も披露しました。昨年、「あいたい」のキャンペーンで全国を回る中、被災地を訪れた際に作ろうと思った曲だと言います。被災地に行って歌ったことは自分にとっては大きくて、作ろうと思った。責任を持って歌わなきゃいけないと思っています」

 ファンへの感謝も忘れません。これからも自分の曲を通して、皆さんに寄り添うことが“歌い手林部智史”の生きる道だと思います。今できる一生懸命で歌っていきたいです」と話しました。もっと多くの人に聴いてもらえるように頑張ります」と飛躍を誓いました。彼の歌は理屈ではなく心に響き一度聞くと忘れられない魅力があります。一声聞くだけで心を掴まれるクリスタルボイスですね。⇒私の紹介記事はコチラです 

 

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「文具のとびら」

 私は学校で「文房具の八ちゃん」と呼ばれています。そこらの文房具屋さんよりも多くの情報を持っています。Bun2」やさまざまなムックも、全部残らず購入しています。旅に出ると必ず立ち寄るのが「文具コーナー」で、「何か面白そうな文具はないかな~?」と歩き回っています。今週末も博多で「東急ハンズ」や「ロフト」を漁ることになりそうです。

 今日ご紹介するのは、Bun2」を出している(株)ステイショナーが、3月31日にリリースした無料ウェブマガジン「文具のとびら」です。⇒コチラです  「10台~50台の男女をターゲットとしており」(あっ、私は対象外か?)「ビジネスマン、OL、主婦、学生の方々に向けて、お役に立つ文具の情報を発信」するサイトです。中身は、次々と発売される新製品情報・レビューだけでなく、連載記事やイベント情報、今文具店では何が売れているか?、動画配信まで、さまざまな情報が取り上げられていて、私は重宝しています。編集長は、あの文具王高畑正幸(たかはたまさゆき)さんですから、安心してそこに広がる文具の世界を楽しむことができますよ。ぜひのぞいてみてください。

  それでは一つ、このサイトでも紹介されているコクヨの新製品「ハコアケ」を取り上げてみましょう。皆さんは宅急便で届いた段ボール箱の開封に苦労されることはありませんか?私のところには、毎日のように宅急便が配達されるので、その度に、カッターやハサミを使って苦労しながら開けています。通販等のダンボール開けは極めて日常的な作業になっていますが、たまに手強いテープなどに当たるとなかなか面倒だったりしますね。今度発売予定の「ハコアケ」は、スイッチで刃先をより深くスライドさせて、上刃の先端でダンボール開梱ができるようにした便利なハサミです。

 販売元のコクヨ」では、消費者に開梱作業について調査しました。それによると、開ける際にカッターとハサミ、それぞれを使って開けている人は全体の約6割で(n=2,576)、主に「中身を傷つけそう」「開けにくい」「手を切りそう」などの、不満・不安を抱えているという結果が出ました。それを受けて開発されたのがこの「ハコアケ」で、ダンボール箱の開梱シーンに合わせて、ハコアケモード」に切り替えられるようにしたのが大きな特徴です。ハコアケモード」とは、スイッチをスライドしながらハンドルを握ると、刃先が通常より深く重なる仕組みで、上刃が下刃の切り欠き部分から最大1mmはみ出るようになっています。これでダンボール箱の開梱時には、刃を閉じたまま引いてテープを切り、開けた後は、普通のハサミとしてそのまま中身の袋やタグなどを切るのに使える、という便利物です。下の動画をご覧ください。

 ラインアップは、グルーレス刃タイプ(3色)と、チタン・グルーレス刃タイプ(2色)の数量限定カラーを含む計5色が予定されているそうです。8月9日から全国発売されるそうです。早速手に入れたいと思っています。

カテゴリー: 文房具 | コメントをどうぞ

「基本のキ」をおろそかにしない!

 
旅人は一生懸命に木を伐っているきこりを見かけました。でも、あんまり作業は進んでいないようでした。旅人は足を止めてよくよく見ると、きこりが使っている斧の刃はボロボロだったんです。そこで、きこりに声をかけました。

  旅人:「きこりさん、精がでますなぁ。でもあんまり作業は進んでないみたいですね。斧の刃を研いだらどうですか?」
きこり:「旅人さんよ、なに言ってるんだよ。刃を研ぐ時間なんておいらには無いんだよ。木を伐るのが忙しくてさ・・・。」

 イソップの話です。最近教室の生徒を見ていると、この「きこり」と同じような過ちを犯している人がいます。黒板に英作文を書かせると、2、3行にわたる際の英語の書き方も知らない生徒がいます。高校3年生ですよ。ヴィンテージの演習でも、答えは分かっても「なぜ?」と問うと答えられません。黒板に書かれた英作文はテキストの注釈をそのまま丸写して英文を書き、「もっと簡単に書くと?」と聞いても答えることができません。「基礎・基本」をおろそかにしている顕著な例ですね。こういう生徒は伸びません。

 私が尊敬して止まない広岡達朗さん(西武全盛時代の監督)は野球の基礎・基本を最も大事にする方で、基本とは「安定して長続きする」技術である」「基本とは最もやさしい練習からスタートすることによって身につく」と断言しておられます。やはり西武の黄金時代を築いた森 祇晶さんも、今年の巨人が弱いのは「基本のキ」ができていないせいだと指摘します。特にキャッチャーの小林を槍玉に挙げて、「一人の打者を攻め落とす」という基本ができていないと言います。収集されたデータに自分の目で見た情報を加味して、相手の弱点を探り配球を組み立てるのが捕手の基本であるはずなのに、彼は毎打席、毎試合同じパターンの繰り返しで打たれ続けていると苦言を呈します。確かにあの13連敗を喫したときのワンパターンのリードはひどかった。英語の勉強も全く同じです。基礎・基本」をおろそかにしている生徒は伸びません。必ず最後に痛い目に遭っています。

 ちなみに私の13年間の松江北高での経験から、「伸びる生徒」の条件は次の6つです①「勉強の仕方」を確立している生徒、②「基礎・基本」を大切にしている生徒、③「単語力」のある生徒、④「時間の使い方」のうまい生徒、それに、⑤「素直な」生徒、⑥「読書好き」な生徒 ⇒詳しくはコチラです

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「小泉八雲記念館」

 松江市で、最も城下町らしいたたずまいを残す「塩見縄手」(しおみなわて)の西端にあり、小泉八雲旧居」に隣接している「小泉八雲記念館」(松江市奥谷町)は、小泉八雲先生(ラフカディオ・ハーン、1850~1904)の功績を称え顕彰して建設されました。初代の小泉八雲記念館開館から82年、日本人小泉八雲が誕生して120年になる2016年の夏7月16日 、展示構成を拡充・一新して、ライブラリーやホール、ミュージアムショップなどを備えた2階建ての新館に生まれ変わりました(入館料400円)。名作「知られざる日本の面影」など松江を世界に紹介した小泉八雲の自筆原稿や遺品、妻セツの使った英単語覚え書きなど、収蔵品は1500点にもおよびます。八雲が愛用していたキセルや文机は、文豪八雲の執筆当時の様子を思い起こさせます。八雲は1年と3ヶ月松江で生活しています。その後、熊本、神戸と移り住み、東京大学で教えたのですが、その後任はあの夏目漱石でした。

 この記念館は、松江ゆかりの明治の文豪、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の遺品や資料を収蔵し、1933年に平屋で開館しました。老朽化が進み、2014年の八雲没後110年を記念して市が2013年から整備事業に着手し、リニューアルで鉄筋コンクリート造りの2階建て部分が増築され、延べ床面積は約180平方メートルから約660平方メートルと、約3.5倍に広がりました。多目的ホールやミュージアムショップを併設し、八雲に関する資料は約500点増え、計1500点を収蔵します。このうち、愛用の机やキセルなどの遺品約100点や、コレクターから新たに譲り受けた初版本約20冊などが展示されています。展示には4月に館長に就任した八雲のひ孫で県立大短期大学部教授、小泉 凡さん(55歳)が解説を付け、英訳を併記しました。小泉 凡さんは「わかりやすく、物語性がある展示になった。西洋中心主義でも人間中心主義でもないオープンマインドを持っていたことを知ってほしい」と、開館時に話しています。

 私は古い記念館には何度も足を運んでいましたが、リニューアルされてから一度も入ったことがなかったので、今日初めて訪れてみました。すいぶんきれいに広くなりましたね。館内は撮影禁止です。日曜日だったこともあり、観光客でごった返していました。学術研究用に訪問している学生の姿も見ました。受付で入館料を払って、まず「展示室1」に入ります。ここには「その目が見たもの」「その耳が聞いたもの」「その心に響いたもの」というコンセプトの下に、八雲の生涯を編年で紹介しています。奥に進み、展示室2」では、八雲の思考の特色を八つの切り口から描き出しています。「再話コーナー」の朗読は松江南高校出身の俳優の佐野史郎さん、音楽は同じくギタリストの山本恭司さんです。お隣の「展示室3」は、八雲に関するさまざまな企画展示を行っています。現在は八雲が幼少期を過ごしたアイルランドの作家たちを紹介する「文学の宝庫アイルランド―ハーンと同時代を生きたアイルランドの作家たち」が行われています。ノーベル文学賞詩人イエーツなど14人を取り上げて、八雲をアイルランド文学の視点から位置づけようとする企画展です。突き当たりの階段を上がって2階へ進みますが、階段の壁には、八雲の家族写真やアート作品が展示されていました。八雲の著書や関連書が多数揃っている2階の「ライブラリー」は、研究者には重宝するでしょう。ゆっくりと本を読むことができるスペースです。作品やゆかりの地を調べる、パソコンの「検索システム」も2台用意されていました。多目的スペース」は、八雲を学ぶレクチャーやワークショップの会場となります。ラフカディオ・ハーンに興味を持っている人には、まさに聖地ですね。一通り見終わって受付に戻ったら、その真ん前が「ミュージアムショップ」となっていました。八雲の本をはじめ、一筆箋やメモ帳などが販売されていました。私は八雲のシール(200円)を買って外へ出ました。記念館を出たところには、「遺髪塔」「島根県尋常中学校の礎石」がありました。同記念館のホームページはコチラです。❤❤❤

▲遺髪塔

▲島根県尋常中学校の礎石

 この小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の業績を称え、毎年彼の命日近辺に、松江市で開催されるのが、ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト」で、昨年で記念すべき50回を迎えました。「ジュニアの部」と「シニアの部」に分かれて開催され、全国から多数の参加があり盛り上がりを見せます(年々参加者が増えています)。松江北高は、昨年も「シニアの部」で優勝し、ご褒美にアイルランド旅行に招待されました。⇒コチラです 今年も頑張って欲しいものです。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「センター対策本」の裏話

 今日の昼休みに、松江北高では、私のセンター対策本」発音・アクセントCD(2枚組)を二度目の販売をしました。1年生~3年生まで、たくさんの生徒たちが買いに来てくれました。嬉しかったですね。これをしっかり勉強して、実力をつけてもらいたいものです。

 今年の『2017年英語センター対策本』(自費出版、800円)を手に取った方が、みな気が付かれるのが、中の紙が上等ですね」という点です。そうなんです。今年度版はちょっといいツルツルの紙を使っているんです!その理由は??松江北高に復帰して、これが教員生活40年の集大成・最後のセンター本になると思ったこともあり、ちょっと奮発した次第です。でも一番の理由は、卒業生たちがやってきては「大学のバイトで塾講師や家庭教師をやっているのですが、高校時代のセンター本を大学に持っていて、まだ使っています」と言ってくれる生徒たちがたくさんいるんです。でも長い間使ってボロボロになっています」と、クタクタになった現物を見せてくれるんです。そんなに長く利用してくれるんだったら(感謝)、ちょっとやそっとで破れないように丈夫な紙で印刷してやろうと思ったのです。見ていただくと分かると思いますが、表紙も(私の一番好きな色のブルーで作りました)印刷所と相談しかなり奮発してかなり「いい紙」を使っています。これなら少々のことでは破れたりしないぞ!でも上質の紙を使い印刷をしたために、印刷所からの請求がいつもの倍に!いつも以上に大赤字です。おまけに今年は、欲張ってCDまで専門業者に作ってもらったので、私の退職金が……(笑)。北高の3年生たちには「お金はいいから、点で返してね!」と脅迫して(笑)、生徒たちはちゃんと約束を果たしてくれました。この対策本と『重要問題演習』(ラーンズ)と過去問演習だけで、過去最高の平均点を記録しました。少しでも貢献できているのであれば、教師冥利に尽きますね。最近も、他県の先生で、学生時代にこの本を使って勉強して、現在教師になりました、と言って最新版を求めに来られた先生がいらっしゃいました。ありがたいことです。

 私が尊敬する、河合塾山下りょうとく先生からは「八幡先生、センターの最新研究本、届きました。更なる進化を遂げて、本当に素晴らしい出来栄えに仕上げられておられますね。私も、大きな刺激を受けました。」という嬉しいお言葉をいただきました。全国の先生方の反響はコチラに詳しく取り上げましたのでご覧ください。今回ご紹介するのは、その後にいただいた反響です。

******************************************************

◎この度の八幡先生の著書を拝読させていただきましたが、さらに進化されており、驚いております。生徒視点をいつも持ちながら教材作成をされていることが伝わってきます。また、紙の質もアップされており、喜んでおります。と言いますのも、八幡先生のセンター対策本は、絶えず職員室に置き、生徒が来れば見せながら説明などをしますので、いつもページがヨレヨレになることもあったのですが、これなら数年は持ち堪えられそうだからです。冬期講習には、高2生を担当しておりますので、1月の進研模試対策を実施しました。発音・アクセントをまとめて教えられる時間が学期中にはなかなか確保できませんでしたので、八幡先生のセンター本を使って指導させていただきました。高2進研模試でも的中率は抜群でした。これが次回の進研模試の彼らの結果に結びつくことを祈っています。

◎対策本は生徒たちに好評で、ここへきて私のところに八幡先生の対策本を求めに来る生徒が増えています。いよいよ1ヶ月前になってようやく、といった感もありますが、「英語は裏切らない」を合い言葉に最後まで生徒と一緒に勉強を続けていきます。

◎中を読むと、先生のいろいろなアイデア、そうだと思わず言ってしまう内容に、先生がこれまで、明るく楽しく、そして力のつく授業をされておられている様子が、ありありと伝わってきました。このような素晴らしい資料(集大成)を、後輩に見せていただけた事を本当に感謝いたすと共に、先生のお志(生徒に力をつけさせるという)を共に達成したいと思ったところです。

◎この度は大変素晴らしい教材をお分け下さってありがとうございました。先生の仕事の分厚さには只、圧倒されるのみです。

◎貴重な資料と情報に本当に感謝しております。

◎例年すごくこの対策本の成果を実感しております。本当に作成・販売して下さり感謝申し上げます。

◎長年のご研究・ご指導の集大成本という誠に貴重な資料を、まだまだ勉強の足りない私のような者が使わせていただくことに対し、申し訳ない気持ちでいっぱいです。様々なことにご興味をお持ちになり、いつも努力を惜しまない先生の生き様をお手本に、先生の教師としての姿勢に少しでも近づくことができるよう精進してまいりたいと思います。

◎十数年ぶりに先生の本を拝見させていただき、とても懐かしく感じるとともに、当時の苦しかった思い出などを思い出しました。今年は受験を控える生徒を指導する立場になりましたが、生徒の結果につながるように生徒とともに頑張ってまいります。

 来たる7月22日(土)の博多での講演会終了後、この本とCDの即売会を予定しております。ご参加の先生はぜひお求めください。ご自分用、英語科同僚の先生用、生徒さん用にどうぞ!ご購入いただいた先生方には、当日㊙シークレットなプレゼントを用意しています。ご期待ください。

 次の週、7月30日(日)には、昨年に引き続き、岡山県立笠岡高等学校で、早朝から3コマの授業をさせていただきます。テーマは「センター試験」と「二次試験」です。勉強の仕方」を中心にお話することになると思います。今その資料を作っているところです。そして、その次の週も岡山で仕事です。結構元気に忙しく飛び歩いているでしょ?♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

Here we come!

    7月17日の巨人―中日戦(5―1で巨人が4連勝)のヒーローインタビューで、ナイスピッチングのマイコラス投手が、最後に「ファンのみなさんに一言」とふられて発した言葉が、Here we come!。これを球団通訳は(Here we comeと繰り返した後で(明らかにとまどっていましたね))これから行きましょう」と訳しました。オイオイ、いかにも間の抜けたトンチンカンな通訳でした。マイコラス投手は、どん底だったチームの状況が、ようやく良くなってきたことを喜んで、「さあ来たぞ!」と鼓舞した発言でした。「とうとうここまでやってきたぞ!」という気持ちで、実際に努力・苦労してここまでようやくたどり着いた、チームが上向きになってきた、というような感じです。これからも頑張るぞ!という気持ちが込められている言葉でした。これに対して、Here we go.は「これから行きましょう、さあ行こう」という意味です。これと混同してはなりません。頑張れ、巨人!❤❤❤

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

無冠詞名詞+as+S+V

 受験英語の参考書・問題集などによく出てくる「形容詞+譲歩の as +S+V」(~だけれども)に関連して、下の例のような無冠詞の名詞の来る用法があります。これらがいまだに堂々と残っている参考書や問題集も見られます。松江北高で使っている文法参考書『デュアルスコープ』(数研出版)は、このasの用法を取り上げて「補語が名詞の場合は冠詞が省略される。ただし、この用法は現在では<まれ>」と、正しく指摘していてさすがです。「ただし、無冠詞の名詞 + as + S +V は、文語調で古風に感じられるため、現在ではほとんど用いられず、名詞も限られている。」という『ロイヤル英文法』もいいですね。しかし、今でもこのような用法を堂々と教えておられる先生方もおられます。自分が学生時代に習ったことをそのまま教えているだけで、自分で検証してみようとする姿勢に欠けます。

? Woman as she was, she was brave.(女性だけれど彼女は勇敢だった)
?Girl as she is, she is brave.(女の子だけれど彼女は勇敢だ)
? Teacher as she is, she does not like small children very much.(教師だけれども、彼女は小さな子どもがあまり好きではない)

 このような名詞の来るasの用法を、私たちの『ライトハウス英和辞典』が収録していないことを、故・福村虎二郎教授(北海道大学)はかつて『英語教育』のQB欄において、「不注意な脱落によるもの」と決めつけられましたが、これは現実の語法を無視した全く的外れな批判でした。このような用例に疑義があることは八木(1981,1987)のみならず、私たちの詳細な調査結果からも明らかでした。故江川泰一郎氏が、名著『英文法解説』(改訂三版)の中で、「文頭に無冠詞の名詞を出す次のような構文は、現在ではほとんど使われない:Child as he is, he can think clearly and act wisely.」と記述しておられるのは、さすがと言わなければなりません。

 さて話は元に戻って、このような無冠詞の名詞と譲歩のasも、Hero as he was だとか、Fool as I amといった「程度を表す(gradable)名詞」だと容認度が増す、という興味深い事実を指摘されたのは、故・ボリンジャー博士でした。いつもながらに鋭い指摘です。さらに、asの「~だけれども」「~ので」の二つの読みに関しては、イントネーションがカギを握っているというご教示もいただきました(詳しくは「ボリンジャー博士の語法診断」第7回 『現代英語教育』10 1990年を参照)。

Coward as he was, he nevertheless stood his ground.
Dunce as he is, he still understands.
Milksop as he was, he still got up the nerve to protest.

 数多くの著書・論文から、また『ライトハウス英和辞典』の編集作業でご一緒する中で、特定の理論一辺倒になるのではなく、言語事実にしっかりと向き合う姿勢を、ボリンジャー博士からは教えていただきました。博士の言語哲学は「形が異なれば意味も異なる」でした。学生時代に、博士のThat’s That(Mouton, 1972)を読んだ時の衝撃は忘れることができません(この書名の意味深さが分かりますか?)。そんな博士と仕事をご一緒できるなんて、夢にも思わないことでした。

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

KURO

 岡山市を走る岡山電気軌道(通称・岡電)の路面電車は、路線の総延長4.7kmという日本で一番短い路面電車です。JR岡山駅東口前を出て、真正面の道路向こうに、岡山電気軌道の岡山駅前電停があります。路面電車は、岡山駅前から東にまっすぐ延びる「桃太郎大通り」の中央部を走っています。5分おきに走っており、待たずに乗れる市民の足として、地元で親しまれている存在です。この岡山で昭和44年から運行している最古の電車を、新しくリニューアルしたレトロ感たっぷりの電車が走っています。ボディは岡山城(烏城)にあわせて「烏の濡れ羽色」の黒を使用してあります。車内も半世紀前のレトロ感を生かし木が多く使われています。デザインは、JR九州「特急つばめ」をデザインした水戸岡鋭治(みとおかえいじ)先生(先生は岡山出身)です。名前はくろ」(KURO)です。

 岡山電気軌道の3007が、竹久夢二生誕130年記念号「KURO×夢二電車」になり、2014年4月10日に営業運転を開始しました。岡山生まれの芸術家、竹久夢二生誕130年を記念したもので、水戸岡鋭治先生がデザインし、塗り直した烏の濡れ羽色に、夢二の絵画をモチーフにしたデザインとなっています。

 車内は外観同様、大正ロマンを彷彿させるレトロな雰囲気。座席は水戸岡先生のデザインらしく木のぬくもりを感じさせる昔ながらのものです。使い込まれた感のある渋~い吊り革や、ぬくもりのある白熱灯、などレトロ感を生かした懐かしさの漂うデザインです。中吊りにはもちろん夢二のポスターが。

 「KURO」は東山線を一日5往復していますが(私は予め時刻表を調べて乗車しました)、冷房設備がないため、残念ながら夏場(6月~9月)は運休となりますのでご注意を!私は水戸岡鋭治先生の大ファンなので、先生がデザインした車両は全部乗ってみたい、と壮大な目標を立てているんです(笑)。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

松江テルサ&タニタカフェ

◎週末はグルメ情報です!!

 4月1日(土)、松江テルサ1階に、松江テルサ×タニタカフェ』がオープンしました。なんと 全国初の一般企業と㈱タニタ食堂のコラボ店だそうです。タニタといえば、体重計など計測器の大手メーカーですね。そのノウハウを活かしたヘルスケアアプリや、栄養バランス抜群のタニタ食堂=健康的で美味しい食事を提供するお店』として有名ですが、今回のタニタカフェは、食堂よりもライトでカジュアルな業態となっています。山陰から全国へ広がっていくようになるといいですね。提供するメニューの中心は(株)タニタ食堂が開発した「タニタプレミアムブレンドコーヒー」です。さらには、タニタ食堂監修の色々な商品の物販や、こだわりのスイーツの販売も行っています。

 特に「タニタコーヒープレミアムブレンド」は、強い抗酸化作用・脂肪燃焼効果があるといわれているクロロゲン酸が一般のコーヒーの2倍、健康志向の高い方におすすめです。更にタニタ食堂監修の色々な商品の物販や、こだわりの低カロリースイーツやロールケーキ、プリンの販売も行っていました。美味しいコーヒーをこの素敵なスペース(写真下)でいただくことができました。私はコーヒーには目がないんです。

 この建物「テルサ」の入り口を入ったところに、松江城や茶道具を再現した工芸菓子が展示されていました(~7月4日)。タイトルは「吟松(ぎんしょう)」で、幅1・9メートル、奥行き1・1メートル、高さ0・9メートル。和菓子の材料の砂糖やもち粉、上新粉などを用いて、和菓子職人らでつくる技術研究団体「松江松和会」の45人が約4カ月かけて、松江城の天守のほか、松の木や茶器の棗(なつめ)、茶筅(ちゃせん)などを本物そっくりに仕上げたものです。4~5月に三重県・伊勢市で開かれた全国菓子大博覧会に出品されました。没後200年を来年迎え、茶人でも知られる松平不昧公をしのんで企画したとのことです。不昧公への思いがこもっている作品ですね。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

Magic Compass

 定番で人気の高いマジックです。コンパクトなプラスチック製シートタイプ「Magic Compass」です。この会社Magic Makersの製品は、作りが綺麗で、心に残る作品が多くて、私はファンなんです。日本のメーカーはあまり取り扱っていませんがね。

 時計の文字盤のようなフレームを示します。表は黄色い針が10時頃を指しています。 裏をみせると、同様に10時頃を指しています。裏も表も10時です。ちょっと位置を変えて、9時にしましょうか。 そして、観客に裏は何時か尋ねます。観客は当然「9時」だと答えるでしょうね。しかし、裏返してみると、裏は12時になっています。今度は、7時頃にしてみます。再び、観客に裏は何時か尋ねます。観客は考えて色々な答えを出すかもしれません。しかし、なかなか当てられません。裏を見ると、1時頃になっているのです。何ら怪しい仕掛けはないのですが、とってもよくできた仕組みです。返し方が常に一定なので、とっても不思議に見えます。これ、今気に入ってよく演じています。♠♣♥♦

★英語版ですが、種明かしはコチラ

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

志望校別集会<東京・京都>

 私は毎週木曜日は授業がない(!)ために学校に来る必要はありません。でも今日7月13日(木)は、朝から学校でバタバタと働いておりました。16時45分~18時20分まで「志望校別集会<東京・京都>」が予定されていて、私はその英語の「傾向と対策」を喋ることになっていたからです。朝一で学校に来て、7月22日(土)の博多の講演資料を段ボール3箱に詰めて、宅急便(クロネコヤマト)で発送します。最初は2個に詰めていたのですが、ドライバーさんが来て、うち1箱が重すぎて持ち帰れないので、2箱に分けて詰めて欲しいとのこと。以前なら「ごめんね」―「次から気をつけてね」で大目に見てもらっていたのですが、昨今の宅急便事情ではそうもいかなくなったようです。さて次は、明日の「センター本」、発音・アクセントCD販売の準備です。今も三々五々に生徒たちが購入にやってきます。私も授業が終わると帰ってしまうので、入れ違いになることも多く、それなら一括してまとめて販売機会を設けるからということで、明日昼休みに販売します。汗だくになりながらそのセット作業を終えました。結構働いているでしょ?

 昨日は4R、補習科の授業後、「だて整形」で手の甲に注射を打ってもらいました。キーボードを頻繁に打つことで左手の親指付け根付近が激痛で、タオルも絞ることができません。私の職業病です。⇒コチラです  ずっとこの半年間辛抱していましたが、もう我慢の限界!学校を出て16時半頃に病院をのぞくと、なんとお客さんが一人もいない!長年通っていますが、こんなことは初めてです。馴染みの看護師さんに聞いても、こんなことは今までなかった、とのこと。すぐに診察室に呼ばれ、先生に症状を説明すると、「じゃあいつものように注射しましょう」と。出ました!この関節腔内注射の効き目はすごいのですが、とんでもなく痛いんです。指の付け根に注射針が。「オーッ!」たまらない激痛が走ります。でも注射を打つといつものようにずいぶん楽になりました。さすが名医です。湿布薬「ボルタレンテープ」をもらって、帰りに「春日食堂」で夕食を。

 今日は「高梨眼科」へ出かけます。視力検査はいつも通り異常なし。眼圧もいつもよりやや低め。診察によれば、「白内障」がやや見られるが、視神経等に異常はなしとのことでした。目薬「コソプト」と「キサラタン」をいただき、次回の「視野検査」の予約をして、お昼は「CoCo壱」へ。いつものポテトサラダとロ-スカツカレーを野菜増しでいただきました。明日は「ただ歯科医院、明後日は「福庭内科」に行きます。来週早々は心臓外科の「須山医院」です。私は6軒の病院に通いながら生活をしているんです。学校に戻ると、カシオ計算機の山崎所長と担当の徳原さんがお越しに。頼まれていた原稿に少し手を入れて、志望校別集会<東京・京都>」会場へ。私はトップバッターです。

 一言で言うと、東大は簡単そうに見えてちゃんと落とし穴が作ってあり、京大は難しそうに見えて本当に難しい(笑)」秀才を求める東大と、天才を模索する京大では、当然入試問題の中身にも大きな差が出てきます(センター試験で9割取ることは常識)。6種類の問題で、英語を媒介としての情報処理能力、情報分析能力、情報伝達能力を試す東大。日本一良質な問題の出題です(話すこと以外は全部問われます)。45―30―45の時間意識を徹底しながら問題を解くこと、そのために問題を解く順番にも工夫が必要であること、圧縮される英語の配点からも「英語を制する者が東大を制する!」ことを話しました。圧縮後の点数は小数点第4位まではじき出され、合否はコンマ数点単位で決することからも、1問1問を大切に解く必要があります。大きな差が付きやすい、「大意要約」・「自由英作文」・「リスニング」(VOAがオススメ)に力を入れて、夏休みから始まる特別講座で対策をすることを予告しました。一方の、京都大学はこの数年傾向の変化が見られます。和訳と英訳だけの出題であったのが、内容説明・空所補充・自由英作文まで問われるようになりました。今年の京大の英作文を取り上げてその特長を解説しました。両大学対策の優れた参考書を紹介して、私の持ち時間を終わりました。ここで使った詳細な資料を、ダウンロードサイト」に登録しておきましたのでご覧ください。⇒コチラです  夏休みから特別講座を始めます。♥♥♥

・「2017年東大・京大志望校集会」説明資料(英語編)

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

資料の作成

 今朝7時から、「コメダコーヒー」に来ています。美味しいコーヒーをいただきながら、先週末に行われた「3年生7月進研模試」の見直しプリントを、土・日でコンピュータ入力を済ませ、今赤ペンを入れて手直しをしているところです。今日授業で生徒たちに配布する予定です。7月13日(木)に予定されている「東大・京大志望校説明会」の説明資料も併せて赤ペンを入れて追加・修正をしています。私はいつも自宅で作った資料原稿をこんな風に、珈琲館」「ウィーンの森」「モントローネ」「コメダコーヒー」などの喫茶店に持ち込んでは手直しをするのが恒例です。こうして気分・環境を変えてやると、普段気づかないような点が見えてくるから不思議です。北高に戻ってきてから13年間、こうやって一つ一つの資料を精魂込めて作成してきました。

 そんな数々の英語指導資料を収録したデータCD集「英語は絶対に裏切らない!~英語指導資料集」(収録資料数なんと350本!)を、来る7月22日(土)博多の研究会でお土産に差し上げる、ということをブログでご紹介しましたところ、全国の先生方から「絶対に欲しい!」というリクエストを山のように頂戴しました。今でもたくさんのメールをいただきます。ありがとうございます。今の所、この研究会の参加特典となっていますので、ぜひ当日お出かけくださいね。きっと喜んでいただける資料のオンパレードだと思いますよ。内容は、(1)発音・アクセント問題、(2)文法・語法・語句整序・応答文完成、(3)対話文完成・不要文削除、意見要約、(4)図表・グラフ・広告読解問題、(5)長文読解問題~物語文、(6)長文読解問題~評論文、(7)その他(教室で使える資料提供)、(8)リスニング問題、(9)二次試験対策、(10)模試対策~松江北高模試「見直しプリント」、(11)「あむーる」英語通信&学校通信、(12)特別オマケ~過去の懐かしい資料から、(13)八幡最近の著作から、という13のフォルダーに分かれており、それぞれに独自の資料がぎっしりと詰まっているんです。具体的にどのような資料が収録されているかは、「ダウンロードサイト」収録資料の一覧を登録しておきましたので、ご興味のある方はご覧ください。⇒コチラです  私の40年にわたる教員生活の集大成資料集です。特に若い先生方には、教材作成のヒント・ご参考になるのではないかと思っています。♥♥♥

・八幡成人 英語は絶対に裏切らない!「はじめに~収録データ一覧~(改訂増補版)」

「英語『生徒の英語運用力を磨く指導』研究会  ~センター試験でも得点につなげるために~」 (ラーンズ主催)

●日時:2017年7月22日(土) 14:00~17:00(受付開始13:30~)                                     ●場所:TKPガーデン-シティPREMIUM博多駅前                 ●定員:先着100名       ●参加費:無料

⇒この研究会の詳細と参加お申し込みは現在ラーンズHPで受付中です。⇒コチラです

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「関西矢の原会」のご案内

 私は若い頃、島根県立松江南高等学校に13年間(!)勤務しました。数多くの優れた先生方、優秀な生徒のみなさんに鍛えていただいて、自分の英語教師としての原点を作っていただいたことを感謝してもし切れない学校です。担任した生徒の一人に、永瀬丈嗣(ながせたけし)くんがいます。彼は現在大阪大学で准教授を務めています。昨年松江北高を訪ねてくれ、大阪大学志望の生徒たちに、大阪大学の魅力・特色を丁寧にレクチャーしてくれました(写真上)。何人かが大阪大学に進んでいます。その永瀬くんが、松江南高校の卒業生会(同窓会)である「関西矢の原会」の会長を務めています。今年の総会が今月末(7月30日)に予定されているそうです。以下がその概要です。お近くにおられる松江南高の卒業生のみなさん、ぜひお出かけくださいね。❤❤❤

 詳細の案内文書はコチラをご覧ください。

———————————————————————

第31回 関西矢の原会 総会・懇親会

【日時】 平成29年7月30日(日)13時00分―15時00分

【会場】 大阪東急REIホテル(旧大阪東急イン)

       大阪府大阪市北区堂山町2-1

       TEL.06-6315-0109

http://www.osaka.rei.tokyuhotels.co.jp/ja/access/index.html

【会費】 5,000円 (学生 無料)

【参加希望の方】 7 月16 日(日)までに、 関西矢の原会事務局(kansaiyanoharakai@gmail.com)にご返事賜りますようお願い申し上げます。

◎関西矢の原会・問い合わせメール

    kansaiyanoharakai@gmail.com

◎関西矢の原会・松江南高校のホームページ

http://matsue-minami.ed.jp/?page_id=116

◎関西矢の原会Facebook

https://www.facebook.com/kansaiyanoharakai/

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

夏は全国大会!

 この季節、運動部・文化部の選手たちは全国大会が迫っていますね。私も若い頃は、松江南高校のソフトテニス部の顧問として全国を飛び回りました。毎年インターハイに出ていましたから、7月~8月上旬はどこかに遠征で忙しくしていたものです。当時を懐かしく思い出しています。ソフトテニスの世界では、中国大会(広島・岡山)のレベルがすごく高く、なかなか勝てないのですが、全国大会では割と勝てるんです。こうして一度全国大会を経験した生徒たちは、ずいぶん自信をつけて、学校へ帰ってからの練習の姿勢が一変します。こうして後輩たちに自身の体験や自分の目で見た全国の強豪校のプレーを伝えていくことで、ますますチームが強くなっていくんです。一流に触れる」ことは、自身のハードルが高くなり、価値観も大きく変わることから、どの世界でも大きな意味を持っているんです。

▲1985年石川県・能登町インターハイにて

 

 「団体で一つ勝ったら何でも好きなものをおごってやる」と生徒に約束して臨んだ全国大会で、初日に団体戦で勝利して、その夜、団体メンバー8人と街に繰り出しました。繁華街で生徒たちが指さした和食店は、なんか高そうな構えで嫌な予感がしましたが、そこは男の約束です。階段を上がって2階のお店に入ったら、上品な和服を着た従業員さんたちが入り口で「いらっしゃませ!」。食事をしながら、財布の中身を心配して気が気ではありませんでした。会計時に目玉の飛び出るような金額を請求され、すってんてんになって帰ってきたことを思い出します(笑)。当時はまだ若い頃で給料も少なかった時代です。今なら何でも好きなものをおごってやることができるんですけどね。この時の教え子たちが、今では島根県の指導者として活躍してくれています。嬉しい限りです。部活動と勉強の両立を見事に果たしながら、難関大学へ合格していった生徒たちは、一生の財産を高校時代に蓄えて、羽ばたいていきました。

 今年の松江北高は、「総体男女総合優勝3連覇」を目指して挑みましたが、残念ながら惨敗を喫しました。連覇というものの難しさを痛感したことです。今までに4連覇が2回ある松江北高校です。来年度の復活に期待しましょう。私が熱狂的な大ファンであるプロ野球の巨人(ジャイアンツ)は、今年は絶望的なくらいに弱いのですが、川上哲治監督の時に達成したV9(9連覇)というとてつもない数字の偉大さを改めて感じることです。1回はまぐれでも勝てる。でも連覇することはできません。

平成29年度 第55回島根県高等学校総合体育大会成績

第1位 大社高校   222点(5年ぶり7回目)
第2位 松江北高校  177点     ※男子は2位 女子は3位
第3位 松江商業高校 166点
第4位 松江東高校  132点
第5位 開星高校   130点
第6位 明誠高校   129点
第7位 出雲高校   124点
第8位 松江南高校  119点

 松江北高では、今年は下のような部活が全国大会を目指します。運動部だけでなく、文化部の生徒のみなさんも、しっかり練習をして全国の舞台で活躍してきてください。一生の財産になりますから。❤❤❤

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

電動自転車との出会い

 電動自転車に乗り出してからもう何十年になるんでしょう?(私は運転免許を持ちません。どこへ行くにもタクシー利用です)今では私の生活になくてはならない必需品です。今乗っている電動自転車5台目になります(全部パナソニック製です)。今の電動は1回の充電で100キロも走るスグレモノです!以前に比べてどんどん性能が良くなっています。 最近は「急発進」「急加速」の恐れがあるとして、問題の機種が指摘され、国民生活センターが注意を呼びかけていますが、私のパナソニック製の電動自転車は一切そんな危険はありません。優等生です。

 私が初めて電動自転車を購入したのは、13年勤めた松江南高校から大田高校に転勤したときでした。入学式の日に母が路上で倒れ、救急車で大田国立病院(当時)

▲現在5台目の電動自転車

運ばれました。急遽学校から駆けつけると、医者からは「余命1ヶ月です」と宣告されました。胃ガンでした。以来毎日、学校が終わると病院に見舞うんですが、この国立病院に行く途中がものすごい坂道で普通の自転車ではとても登れないんです。病院につく頃には、息が切れてゼーゼー言うぐらいのきつい坂道でした。病院食が冷たくてまずいというので、朝学校に行く前に、病院に熱々のご飯を届けるのが日課になるのですが、1日に2回この坂を上がるのがとてもきつかったのを覚えています。そこで知り合いのナショナルの電気屋さんに届けてもらったのが初めての電動自転車でした。これならあのとんでもない坂道が楽々上れるんです(何せ津和野高校裏の太皷谷稲成神社のあの直角の坂道でも上がれるんですから)。以来3ヶ月ほど、病院との2往復の生活が続きます。週末は、料理屋さんで作ってもらった美味しい仕出し弁当を病室で一緒に食べるのが楽しみでした。痛み止めのモルヒネの副作用からか、窓から飛び降りようとしたり、意識が朦朧として自分の息子が分からなくなり「あなた誰?」と言われた時には、もう堪りませんでしたね。

 私の母が亡くなったのは、平成10年7月19日でした。77歳でした。学校に迷惑がかからないように、夏休みを直前にして旅立ってくれたのも、母の思いやりだったのかなと思いました。当時の学級通信「あむーる」(島根県立大田高等学校、1年6組理数科)から転載してみます。❤❤❤

 公私混同をお許しいただいて、今週は母のことを記す。7月19日(日)午後5時40分大田国立病院で母は息をひきとった。4月に転勤してきたばかりの入学式の翌日、家の前で倒れ 救急車で運ばれた。そのとき医者に呼ばれて宣告されたのが「あと1ケ月の命です」。身体中 に癌が転移してもうボロボロの状態であった。あれから約3ケ月頑張って生きてくれたことに 感謝したい。毎日毎日が貴重な時間の連続であった。「あ~今日も一日神様有り難うございよ した」の繰り返しだった。朝5時半に病院へ朝食を届け、学校を終え5時半に夕食を運ぶとい うのがこの間の日課でもあり励み・楽しみでもあった。その間たくさんの人たちにいろいろ優 しくしていただいて、本当に有り難かった。校長先生には「学校のことはいいから時間の空い た時には病院へ行ってあげなさい」と言っていただき本当に嬉しかった。同僚の先生方の優し い心遣いも大いに励みになった。おいしいものをたくさんいただいた。病室で涙を流しながら 食べたことも何度も。そのたびに母は「いい学校へ転勤してきたね。もう1回元気になるよ」 が口癖であった。その母ももういない。遺体を抱いて家に帰ったときのあの重さを絶対に忘れ ることはないだろう。
 3年前松江日赤へ入院したとき、胃に4カ所癌が発見された。まだ早期だから内視鏡手術で よくなるからと強く手術を勧められたが、母は頑として首を縦に振らなかった(病名は最後ま で伏せていたが。あれから3年、一緒に松江中のおいしい料亭を食べ歩き、好きなものを買 いまくったのもよい思い出である。悔いの残らぬ生涯を生きてもらいたかった。大田に来るま で、正直ここまで悪くなっているとは思いもしなかったが、引っ越しでかなり身体に無理を強 いたのを心苦しく思っている。
 この1週間は言葉も不自由になり、食べ物も受け付けなくなっていた。お腹が腹水でパンパ ンに張り、足は水膨れではれあがっていた。息をするのも苦しいのだろう、よく「起こして」 と哀願するのだった。ベッドの上で起こしてやると、少しは楽になるようで、しばらくは ボーッとしているのだが、また苦しくなりパタンと倒れてしまう。薬の副作用で訳の分からぬ ことを口走り、自分の息子が分からぬこともあった。2度ほど外泊許可で家に連れて帰ったこ ともあったが、苦しさからか夜まで持たず、病院へトンボ帰りであった。僕が病院へ行くたびに「学校に迷惑かけないように早く帰れ」が口癖で、どうしても泊まらせてくれなかった母も、最後の1週間は何も言わずに一緒に病室で過ごさせてくれた。医者も元気で息をしていることが不思議でならないと言い、「覚悟だけはしておくように」と釘をさされていた。最後に痛み止めの注射を打ち眠らせてもらった時には、血圧も急降下し「これでもう目が覚めないかも」と宣告を受けた。それでもなんとか目覚めたときにはただただ神に感謝するばかりであった。が、苦しさを止めるためにはまた注射で眠らせるしか手がなく、4回ほどその繰り返しで、そして薬が切れ、もうこれ以上注射を打つことはできないと言われ、親戚一同みな集まってくれ最後の別れをした3時間後安らかにスーっと息をひきとった。手をしっかりと握り、精一杯呼びかけるのだが、答えはない。息を引き取る30分前に何か書いたそうで口を一生懸命動かしているのだけれど、何を言いたいのか分からない。「…か?」と問いかけても首を振るばかり。一体母は何を書いたかったのだろうか。そばにいた母の妹は「有り難う」と言っていたのだと思うと後で語った。苦労ばかりかけ通しで、親不孝の限りをつくしてきた僕にとってこ、何の恩返しもできないまま母を見送ることになったことが悔しくてならない。火葬場でお 骨を拾いながら母の身体がたったこれだけの骨になってしまったのかと思うと、涙が止まらなかった。もうあの国立病院の坂を登ることもできないかと思うと、なんだか心にポッカリと穴があいたようでもある。親戚も帰り、夜二人きりで遺影を前に話しながら、やりきれずに涙する毎日が続いた。その間不思議と食欲もなく、睡眠もとれないから何度もフラフラと倒れそうになったけれども、初七日が終わるまではと、頑張ってきた。当分は忘れることはできなさそうだが、それでも何とか物が食べれるようになったから大丈夫だろう。転勤そうそういろいろとご迷惑ばかりおかけした。母の遺志は「学校で立派な仕事をせよ」だった。大田高校の生徒を今までにないような素晴らしい生徒に育てることが残された僕の使命と思い、全力を尽くそうと思う。沢山の先生方、生徒諸君、保護者のみなさんに励ましていただき勇気づけられた。厚くお礼を申し上げたい。母一人子一人で育った僕は、とうとうひとりぼっちになってしまったが、楽しかった母との思い出を胸にしょって、強く生きていきたい と思う。どうかこれからもよろしく。★★★★★★ (「あむーる」1999年7月27日号より転載)

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

ピッコロ

◎週末はグルメ情報です!!

 ラパン城北店の隣のビルの1階、外観、店内ともに昔ながらの喫茶店「ピッコロ」(Piccoro ※Piccoloではありません!)ですが、ここの名物はなんと言っても、茄子とベーコンのカレー」です。津和野高校から松江北高に転勤してきて、土・日の模試監督の日には、昼食にいつもこのカレーを出前に頼んでいたものです。最近は食べる機会もほとんどなかったので、懐かしくもあり、久しぶりにお店に入ってみました。暖かい色調の落ち着く雰囲気です。お店は26席(カウンター6席、2人掛けテーブル3、4人掛けテーブル3)とまずまずの広さ。昼はランチを提供、夜は洋風居酒屋に変身します。

 久々に食べました。サイコロ状のベーコンが7〜8個もごろごろ入っているため、かなり食べ応えがあり、途中から満腹感がすごいです。茄子もいい感じです。カレーのルーも美味しいですし、味・ボリュームともに大満足なカレーです。タウン情報誌のカレー特集などで取り上げられることも多く、地元では有名なお店です。道路沿いではありますが、目立つ外観ではないので通りすぎないようご注意を。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

for ages

 かつて私たちの『ライトハウス英和辞典』の校正刷の中に、I haven’t seen you for ages[an age]という用例が見られ、それに対してボリンジャー博士は、「単数形は用いない」と明言されましたた。イルソン博士も、次のような容認度判断をなされたのです。

        I ‘ve been waiting for ages./ *for an age.
        I haven’t seen him for ages./ in ages./ *for an age.

 in agesは、*I have seen you in ages./ *I’ve been waiting for you in ages./ I haven’t seen you in ages.というボリンジャー博士の判断からも分かるように、否定文で用いる表現です。今でも一部の英和辞典に見られる、for ages [an age]といった示し方やfor ages = in agesという安直な見出しの立て方が、いかにナンセンスなものであるかがお分かりいただけるでしょう。英語の使い方も一筋縄ではいきません。

▲イルソン博士に広島でお会いして本場紅茶をいただく 私も若いな

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

小田さん「遺留捜査」の主題歌を

 上川隆也演じる刑事糸村 聡が、事件現場に残された遺留品の持つ意味を徹底的に追求し、事件を解決するだけでなく、声なき遺体が届けたかったメッセージを「僕に3分だけ時間をください」の決めぜりふで代弁する、テレビ朝日の人気ドラマ「遺留捜査(毎週木曜日夜8時~ ※初回は2時間スペシャルを放送)。第4シーズンが7月13日(木)よりスタートし、その主題歌を小田和正さんが担当することが、6月30日に発表になりました。「遺留捜査」第3シーズン(2013年)で主題歌「やさしい風が吹いたら」を書き下ろし(この曲とってもいい曲でした。JUJU松たか子さんのハモりと追っかけコーラスが堪りません)、ドラマスペシャル「遺留捜査」第1弾〜第4弾(2013年〜2015年)でも主題歌としてすっかりこのドラマのテーマ曲に定着していましたが、なんと第3シーズンに引き続き、第4シーズンでも、再び小田さんが主題歌「小さな風景」を書き下ろす事になりました。小田さんのHPで6月初旬からレコーディングに励んでいる、と報じられていたのはこの曲の事だったんですね。小田さん自身、連続ドラマの主題歌を担当するのは今回で14作品目、NHK総合木曜時代劇「吉原裏同心」(2014年)主題歌「二人」から約3年ぶりとなります。「NTT東日本企業」のCMソング(⇒コチラです)に続いて今回の主題歌、小田さんは相変わらず精力的に活動しておられますね。

★小田和正 コメント
「小さな風景」
 いなくなってしまった人との思い出を懐かしくたどるだけでなく、自分の知らないその人もきっとどこかにいたのだろうと想う気持ちに触れたかったのです。それが「君の心の中の 小さな風景」になりました。 小さな風景は幾つもあるんだと思います。この曲は出来るだけ言葉数を少なくと初めから考えていました。短く印象的な歌にしたかったのです。    

★「遺留捜査」ゼネラルプロデューサー三輪氏 主題歌についてのコメント
2011年にスタートした「遺留捜査」は、事件の真相を追いつつも、一貫して、現場に残された遺留品に宿った想いを残された人に伝え、心を救う…という感動のエンディングを描いてきました。そのエンディングに、今や欠かせないもの。それは、「小田和正さんの主題歌」です。前回の「やさしい風が吹いたら」も、とても優しくドラマのラストを包み込んでくださいました。今回、京都を拠点に新たに生まれ変わる2017年の新「遺留捜査」に、新たな優しい空気を吹き込んでいただきたく、無謀にも新曲をお願いしてしまった次第です。なんと快諾してくださり、本当に感謝しております。今回の「小さな風景」は、見過ごしがちな日常をテーマに、静かで温かな曲になっています。いつもの小田さんの優しい歌声で「遺留捜査」をまた新たな世界へと連れて行ってくれます。小田さんの「小さな風景」を是非、ドラマとともに楽しみにしていただけたらと思います。

★主演 上川隆也コメント
 これまで主人公・糸村は、遺留品に拘り、人の想いを繋げてきました。今回もそれは、決して変わりません。そして、これまでの「遺留捜査」は主題歌に恵まれ過ぎていました。今回、それも変わりませんでした。小田さんの優しい歌声が物語とシンクロして、登場人物の心情に重なる瞬間が、またやって来ます。変わっていない事を散りばめて、しかし大きく変わった今回の「遺留捜査」、是非御覧下さい。(TV朝日HPより)

 さて、どんな素敵な歌声がドラマのエンディングに流れてくるのか、今からワクワクしながら初回放送を楽しみにします。みなさん、7月13日(木)午後8時からですよ。❤❤❤

 

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

村下孝蔵の世界

  「初恋」「踊り子」「ゆうこ」のヒット曲で知られ、1999年に若くして46歳でこの世を去ったシンガーソングライター・村下孝蔵(むらしたこうぞう)さん。去る6月24日が命日でした。彼がデビューして以来、一貫してプロデュースした名プロデューサーの須藤 晃(すどうあきら)さんが選曲したアルバム『ひとりぼっちのあなたに ~村下孝蔵選曲集~』(ソニーミュージックダイレクト)が、命日に近い6月21日に発売されました。私がどれぐらい村下さんの音楽を愛していたかは過去の次のブログ記事をご覧ください。⇒コチラコチラです  CDジャケットに哀愁漂う「切り絵」を使うという特長に関してはコチラです。 デビュー当時、レコード会社CBSソニーの人たちは、絶対に売れないよ、こんなヤツ!」と言う大勢に対して、一部に「頑張って丁寧に作っていたらこいつ大ヒット出すぞ」と期待する人たちがいました。結果的には大ヒットも出て、亡くなって18年たった今でもこれだけのファンが支えています。

 村下さんは、熊本県水俣市出身。日本デザイナー学院広島校インテリアデザイン科卒業後、当時のCBSソニーの全国オーディションに応募し、グランプリを獲得。これをきっかけに27歳のとき、シングル「月あかり」でデビュー。1983年、30歳にして発表した5枚目のシングル「初恋」は、オリコンチャートで最高3位を記録する大ヒットとなりました。1999年6月20日、駒込のスタジオでライブのリハーサル中に、突然体調不良を訴え病院を訪れましたが、診察で高血圧性脳内出血と判明した直後に昏睡状態に陥り、4日後の6月24日に死去しました。彼の曲の大ファンだった私は、訃報を聞いた時には、あまりの若さにビックリしたのを覚えています。急逝後も多くの人に歌い継がれ、愛され続ける村下孝蔵さん。彼が語る言葉は素朴でありながら、温かく、時には力強く心に染みるのが魅力です。さみしい時も悲しい時も、風のように雨のようにしっとりと心に響く曲揃いです。

 このアルバムを編んだ須藤さんは、村下さんがデビューの時からずっと担当したプロデューサーで、「人が便利さを求める過程でどうしても忘れて置いてしまうものに焦点を当てて、きれいな日本語で歌を作っていきましょう」と、二人三脚で音楽を作り続けてきました。2005年からは、毎年テーマを設けて企画盤を発表してきましたが、今年は須藤さん自身が「制作しているときの思い出が鮮明にある曲」「いまだから聴いて欲しい曲」という観点から選曲した17曲です。さらに、村下さんのライブで評判だった親しみのあるMCを集めたディスク「村下孝蔵です」も付いています。通常のライブ盤からはカットされたMC部分を最初から丁寧に聞き直して、須藤さんが選んだ絶妙トーク集です。MCだから音響のバラつきがすごくてマスタリングで相当苦労したみたいですよ。ギターの名手だったことがよくわかるMCでした。村下さんの名曲に「松山行きフェリー」という切ない歌があるんですが、好きだった子が引っ越しで広島から松山へフェリーで行くのを丘の上から見て手を振っていた、その出会いから別れまでをMCで赤裸々に語っていました。この曲にはそんな背景があったことを初めて知りました。

 このCDの発売を記念して、デビュー以来二人三脚で歩んできた須藤さんだから語れる「村下孝蔵観」を述べたスペシャル・インタビューが公開されています。⇒コチラです  CDについているブックレットには、一曲一曲レコーディングの時の須藤さんの思い出「この一行が言いたくて村下さんとこの歌を作ったんです」が記されていて、思わずグッときます。

 村下さんの歌は一人の人間が人生で立ち向かう様々な局面に関してほぼすべてのケースを歌い込んでいる気がします。誕生、成長、恋愛、出会い、別れ、結婚、離婚、死、再生、友情、愛情、家族、何もかもが歌のテーマになります。それを冷静な視点できれいな日本語で歌にする姿勢を貫きました。これは簡単なことのようで難しいことでしたが、僕と村下さんは二十年にわたりやり続けたわけです。悲しい歌を聴きながら、なぜか絶望的な気分になるよりは暖かい気持ちになる。それは歌の力です。(須藤)

 村下さん個人は「ロマンスカー」が一番好きだと言っていましたが(葬儀でも流されましたね)、須藤さんが一番好きなのは、晩年の「同窓会」だそうです。村下さんの200曲以上の中から、私が一番好きな曲は「ゆうこ」です。哀愁漂うメロディーに美しい日本語の切なさ、もう堪りません。

 

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

九州鉄道記念館

 鉄道をテーマにした博物館は、全国にいくつもあります。私は今これを全部制覇しようと目論んでいます(笑)。昨年は京都にグランドオープンした「京都鉄道博物館」に行きましたので、今回は、門司港にある「九州鉄道記念館」(2003年8月オープン)の訪問です。かつて九州初の鉄道会社「九州鉄道」の本社が置かれ、九州各地への鉄道網形成の起点となった門司港です。明治時代に建てられたレトロな赤レンガの洋風建築で、より深く九州の鉄道の魅力を学ぶことができます。九州の鉄道の歴史を当時の写真やレール、模型などで紹介しています。また屋外には九州で活躍した蒸気機関車から、電車特急「にちりん」など、懐かしい歴代名車両を9両実物展示しており、その一部4台には実際に乗ってみることもできるんです。蒸気機関車2両(9600形、C59形)、電気機関車2両(EF10形、ED72形)、電車2両、気動車1両(キハ07形)、貨車1両(セラ1形石炭車)、ブルートレイン客車1両(スハネフ14 11)の9両、いずれも国鉄当時の九州で活躍したもので、鉄道史の証人ですね。

   

   「九州鉄道記念館」は、1891年(明治24年)に九州で最初にできた「九州鉄道会社」の本社として建てられた鉄骨レンガ造り2階建ての本館(通称:赤レンガ)にまず注目したいですね。経済産業省の近代化産業遺産(北九州炭鉱―筑豊炭田からの関田乳そう・貿易関連遺産)に認定されています。また、日本初!ミニ鉄道公園」では実際の鉄道と同じような作りで、子供でも運転ができ、「811系運転シミュレーター」「九州の鉄道大パノラマ」など、1日で鉄道が学べる展示コーナーが随所にあり、鉄道ファンから家族連れまで楽しめる「鉄道ミュージアム」となっています。私は門司港駅に着くとすぐに右折して、この「九州鉄道記念館」を目指しました(歩いて5分)。レンガ造りの中央正面ゲートを入って、入場券(300円と安い!)を求めると早速見学開始です。

 ここは、根強いファンも多い古き良き時代の鉄道車両の展示から、列車運転をシミュレータで体験できる最新鋭のマシン、実際にミニ列車を運転できるミニ鉄道公園など、鉄道に関するものなら何でもござれの施設です。まずは入り口で出迎えてくれた本物のSL(型番:59634)、いわゆる蒸気機関車の圧倒的な存在感に感動!テレビや映画などでは目にする機会も多いですが、やはり実際に目の前にそれがあるのとでは断然感慨深さに差がありますね! キハ07-41やED72―1など、時代を追って計9種類もの車両が並べられた車両展示場は、初めて来る人にもインパクト十分。中には実際に乗り込めるものもあり、ひとときの旅情に浸れちゃいますよ。これだけで来た甲斐があったなと思える心憎いスポットですが、本館・その他にはまだまだ感動の要素が詰まっています!

 その本館の外観でまたビックリ!この巨大なレンガ造りの建造物は、門司駅(現・門司港駅)の開業と共に、同年にこのエリアで鉄道を運転開始した九州鉄道の本社として建築されたものです。現在はJR九州の所有で、1909年製の四輪の三等車を復元した木造客車(100年前のプラットホームの会話が再現されている)、811系電車の実物運転台による運転シミュレータや、九州の鉄道の歴史のパネル展示、大パノラマの鉄道ジオラマなど、ここならではの仕掛けが盛りだくさんです。 記念コインの自動販売もなされており、私は大好きな「ソニック」のコインをゲットしました。2階には鉄道の歴史を気軽に知ることのできる常設展示や企画展示がされ、昔の鉄道器具を用いたクイズ(正解はシートを上に持ち上げることで閲覧)など、鉄道ファンでなくても楽しめるコーナーが目白押し。歴代の名列車の「ヘッドマーク」「制服」「長距離切符」の展示コーナーも圧巻でした。中にはコンピューター上で閲覧できるデータライブラリーもありますので、初めて訪れた人でも、帰る頃には鉄道博士になっていることでしょう!入り口奥には、鉄道商品販売コーナー「ショップゼロマイル」もあり、ありとあらゆる鉄道グッズや門司港レトロ関連商品が置かれていました。私はおみやげに「鉄道クッキー」を買って帰りました。クッキー1枚1枚に車両がプリントされています。また本館の隣の屋外では、ミニ列車を運転できる「ミニ鉄道公園」が要注目!敷地内に引かれた軌間450mmレールの上を本物の列車さながらに走るミニ列車があります。一見遊園地のようですが、その内容はなかなか本格的なもので、線路も単線・複線があり、実物のように信号機が設置されていました。1回300円で運転体験ができます。ミニ車両は「かもめ」「つばめ」「ソニック」「ゆふいんの森」近郊形電車の5種類。実物の展示車両が旧国鉄時代のものであるのに対して、こちらはJR九州の現役の車両が勢揃いしています。満足の鉄道ワンダーランドでした。さて、次はどこの鉄道博物館を目指そうか?大宮?❤❤❤

 この鉄道記念館の詳しい「案内リーフレット」をPDFでダウンロードすることができます。行ってみたい方、興味のある方はぜひご覧ください。⇒コチラです

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ