林部智史絶好調!

 歌手の林部智史(はやしべさとし、29歳)さんが絶好調ですね。7月13日、全国ツアーの追加公演を東京・西新宿の東京オペラシティで行い、観客1500人を魅了しました。5月末から始まった全国ツアーは、当初の13カ所から14カ所に増える人気っぷりです。自身最多の14カ所を回るツアーで、2月にデビュー1周年公演を行った舞台に再び立ち、感謝の思いを込めながら歌いたい」とあいさつ。この日のライブでは、昨年日本レコード大賞新人賞を受賞しヒットしたデビュー曲「あいたい」や、テレビ朝日系ドラマ「就活家族」の主題歌だった「晴れた日に、空を見上げて」などのオリジナル曲をはじめ、オフコースの「言葉にできない」など、カバー曲を含めて19曲を繊細な歌声で披露しました。先月発売して、自身初のオリコンランキングトップ10入りを果たした大人のバラード最新曲「だきしめたい」も披露しました。昨年、「あいたい」のキャンペーンで全国を回る中、被災地を訪れた際に作ろうと思った曲だと言います。被災地に行って歌ったことは自分にとっては大きくて、作ろうと思った。責任を持って歌わなきゃいけないと思っています」

 ファンへの感謝も忘れません。これからも自分の曲を通して、皆さんに寄り添うことが“歌い手林部智史”の生きる道だと思います。今できる一生懸命で歌っていきたいです」と話しました。もっと多くの人に聴いてもらえるように頑張ります」と飛躍を誓いました。彼の歌は理屈ではなく心に響き一度聞くと忘れられない魅力があります。一声聞くだけで心を掴まれるクリスタルボイスですね。⇒私の紹介記事はコチラです 

 

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「文具のとびら」

 私は学校で「文房具の八ちゃん」と呼ばれています。そこらの文房具屋さんよりも多くの情報を持っています。Bun2」やさまざまなムックも、全部残らず購入しています。旅に出ると必ず立ち寄るのが「文具コーナー」で、「何か面白そうな文具はないかな~?」と歩き回っています。今週末も博多で「東急ハンズ」や「ロフト」を漁ることになりそうです。

 今日ご紹介するのは、Bun2」を出している(株)ステイショナーが、3月31日にリリースした無料ウェブマガジン「文具のとびら」です。⇒コチラです  「10台~50台の男女をターゲットとしており」(あっ、私は対象外か?)「ビジネスマン、OL、主婦、学生の方々に向けて、お役に立つ文具の情報を発信」するサイトです。中身は、次々と発売される新製品情報・レビューだけでなく、連載記事やイベント情報、今文具店では何が売れているか?、動画配信まで、さまざまな情報が取り上げられていて、私は重宝しています。編集長は、あの文具王高畑正幸(たかはたまさゆき)さんですから、安心してそこに広がる文具の世界を楽しむことができますよ。ぜひのぞいてみてください。

  それでは一つ、このサイトでも紹介されているコクヨの新製品「ハコアケ」を取り上げてみましょう。皆さんは宅急便で届いた段ボール箱の開封に苦労されることはありませんか?私のところには、毎日のように宅急便が配達されるので、その度に、カッターやハサミを使って苦労しながら開けています。通販等のダンボール開けは極めて日常的な作業になっていますが、たまに手強いテープなどに当たるとなかなか面倒だったりしますね。今度発売予定の「ハコアケ」は、スイッチで刃先をより深くスライドさせて、上刃の先端でダンボール開梱ができるようにした便利なハサミです。

 販売元のコクヨ」では、消費者に開梱作業について調査しました。それによると、開ける際にカッターとハサミ、それぞれを使って開けている人は全体の約6割で(n=2,576)、主に「中身を傷つけそう」「開けにくい」「手を切りそう」などの、不満・不安を抱えているという結果が出ました。それを受けて開発されたのがこの「ハコアケ」で、ダンボール箱の開梱シーンに合わせて、ハコアケモード」に切り替えられるようにしたのが大きな特徴です。ハコアケモード」とは、スイッチをスライドしながらハンドルを握ると、刃先が通常より深く重なる仕組みで、上刃が下刃の切り欠き部分から最大1mmはみ出るようになっています。これでダンボール箱の開梱時には、刃を閉じたまま引いてテープを切り、開けた後は、普通のハサミとしてそのまま中身の袋やタグなどを切るのに使える、という便利物です。下の動画をご覧ください。

 ラインアップは、グルーレス刃タイプ(3色)と、チタン・グルーレス刃タイプ(2色)の数量限定カラーを含む計5色が予定されているそうです。8月9日から全国発売されるそうです。早速手に入れたいと思っています。

カテゴリー: 文房具 | コメントをどうぞ

「基本のキ」をおろそかにしない!

 
旅人は一生懸命に木を伐っているきこりを見かけました。でも、あんまり作業は進んでいないようでした。旅人は足を止めてよくよく見ると、きこりが使っている斧の刃はボロボロだったんです。そこで、きこりに声をかけました。

  旅人:「きこりさん、精がでますなぁ。でもあんまり作業は進んでないみたいですね。斧の刃を研いだらどうですか?」
きこり:「旅人さんよ、なに言ってるんだよ。刃を研ぐ時間なんておいらには無いんだよ。木を伐るのが忙しくてさ・・・。」

 イソップの話です。最近教室の生徒を見ていると、この「きこり」と同じような過ちを犯している人がいます。黒板に英作文を書かせると、2、3行にわたる際の英語の書き方も知らない生徒がいます。高校3年生ですよ。ヴィンテージの演習でも、答えは分かっても「なぜ?」と問うと答えられません。黒板に書かれた英作文はテキストの注釈をそのまま丸写して英文を書き、「もっと簡単に書くと?」と聞いても答えることができません。「基礎・基本」をおろそかにしている顕著な例ですね。こういう生徒は伸びません。

 私が尊敬して止まない広岡達朗さん(西武全盛時代の監督)は野球の基礎・基本を最も大事にする方で、基本とは「安定して長続きする」技術である」「基本とは最もやさしい練習からスタートすることによって身につく」と断言しておられます。やはり西武の黄金時代を築いた森 祇晶さんも、今年の巨人が弱いのは「基本のキ」ができていないせいだと指摘します。特にキャッチャーの小林を槍玉に挙げて、「一人の打者を攻め落とす」という基本ができていないと言います。収集されたデータに自分の目で見た情報を加味して、相手の弱点を探り配球を組み立てるのが捕手の基本であるはずなのに、彼は毎打席、毎試合同じパターンの繰り返しで打たれ続けていると苦言を呈します。確かにあの13連敗を喫したときのワンパターンのリードはひどかった。英語の勉強も全く同じです。基礎・基本」をおろそかにしている生徒は伸びません。必ず最後に痛い目に遭っています。

 ちなみに私の13年間の松江北高での経験から、「伸びる生徒」の条件は次の6つです①「勉強の仕方」を確立している生徒、②「基礎・基本」を大切にしている生徒、③「単語力」のある生徒、④「時間の使い方」のうまい生徒、それに、⑤「素直な」生徒、⑥「読書好き」な生徒 ⇒詳しくはコチラです

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「小泉八雲記念館」

 松江市で、最も城下町らしいたたずまいを残す「塩見縄手」(しおみなわて)の西端にあり、小泉八雲旧居」に隣接している「小泉八雲記念館」(松江市奥谷町)は、小泉八雲先生(ラフカディオ・ハーン、1850~1904)の功績を称え顕彰して建設されました。初代の小泉八雲記念館開館から82年、日本人小泉八雲が誕生して120年になる2016年の夏7月16日 、展示構成を拡充・一新して、ライブラリーやホール、ミュージアムショップなどを備えた2階建ての新館に生まれ変わりました(入館料400円)。名作「知られざる日本の面影」など松江を世界に紹介した小泉八雲の自筆原稿や遺品、妻セツの使った英単語覚え書きなど、収蔵品は1500点にもおよびます。八雲が愛用していたキセルや文机は、文豪八雲の執筆当時の様子を思い起こさせます。八雲は1年と3ヶ月松江で生活しています。その後、熊本、神戸と移り住み、東京大学で教えたのですが、その後任はあの夏目漱石でした。

 この記念館は、松江ゆかりの明治の文豪、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の遺品や資料を収蔵し、1933年に平屋で開館しました。老朽化が進み、2014年の八雲没後110年を記念して市が2013年から整備事業に着手し、リニューアルで鉄筋コンクリート造りの2階建て部分が増築され、延べ床面積は約180平方メートルから約660平方メートルと、約3.5倍に広がりました。多目的ホールやミュージアムショップを併設し、八雲に関する資料は約500点増え、計1500点を収蔵します。このうち、愛用の机やキセルなどの遺品約100点や、コレクターから新たに譲り受けた初版本約20冊などが展示されています。展示には4月に館長に就任した八雲のひ孫で県立大短期大学部教授、小泉 凡さん(55歳)が解説を付け、英訳を併記しました。小泉 凡さんは「わかりやすく、物語性がある展示になった。西洋中心主義でも人間中心主義でもないオープンマインドを持っていたことを知ってほしい」と、開館時に話しています。

 私は古い記念館には何度も足を運んでいましたが、リニューアルされてから一度も入ったことがなかったので、今日初めて訪れてみました。すいぶんきれいに広くなりましたね。館内は撮影禁止です。日曜日だったこともあり、観光客でごった返していました。学術研究用に訪問している学生の姿も見ました。受付で入館料を払って、まず「展示室1」に入ります。ここには「その目が見たもの」「その耳が聞いたもの」「その心に響いたもの」というコンセプトの下に、八雲の生涯を編年で紹介しています。奥に進み、展示室2」では、八雲の思考の特色を八つの切り口から描き出しています。「再話コーナー」の朗読は松江南高校出身の俳優の佐野史郎さん、音楽は同じくギタリストの山本恭司さんです。お隣の「展示室3」は、八雲に関するさまざまな企画展示を行っています。現在は八雲が幼少期を過ごしたアイルランドの作家たちを紹介する「文学の宝庫アイルランド―ハーンと同時代を生きたアイルランドの作家たち」が行われています。ノーベル文学賞詩人イエーツなど14人を取り上げて、八雲をアイルランド文学の視点から位置づけようとする企画展です。突き当たりの階段を上がって2階へ進みますが、階段の壁には、八雲の家族写真やアート作品が展示されていました。八雲の著書や関連書が多数揃っている2階の「ライブラリー」は、研究者には重宝するでしょう。ゆっくりと本を読むことができるスペースです。作品やゆかりの地を調べる、パソコンの「検索システム」も2台用意されていました。多目的スペース」は、八雲を学ぶレクチャーやワークショップの会場となります。ラフカディオ・ハーンに興味を持っている人には、まさに聖地ですね。一通り見終わって受付に戻ったら、その真ん前が「ミュージアムショップ」となっていました。八雲の本をはじめ、一筆箋やメモ帳などが販売されていました。私は八雲のシール(200円)を買って外へ出ました。記念館を出たところには、「遺髪塔」「島根県尋常中学校の礎石」がありました。同記念館のホームページはコチラです。❤❤❤

▲遺髪塔

▲島根県尋常中学校の礎石

 この小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の業績を称え、毎年彼の命日近辺に、松江市で開催されるのが、ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト」で、昨年で記念すべき50回を迎えました。「ジュニアの部」と「シニアの部」に分かれて開催され、全国から多数の参加があり盛り上がりを見せます(年々参加者が増えています)。松江北高は、昨年も「シニアの部」で優勝し、ご褒美にアイルランド旅行に招待されました。⇒コチラです 今年も頑張って欲しいものです。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「センター対策本」の裏話

 今日の昼休みに、松江北高では、私のセンター対策本」発音・アクセントCD(2枚組)を二度目の販売をしました。1年生~3年生まで、たくさんの生徒たちが買いに来てくれました。嬉しかったですね。これをしっかり勉強して、実力をつけてもらいたいものです。

 今年の『2017年英語センター対策本』(自費出版、800円)を手に取った方が、みな気が付かれるのが、中の紙が上等ですね」という点です。そうなんです。今年度版はちょっといいツルツルの紙を使っているんです!その理由は??松江北高に復帰して、これが教員生活40年の集大成・最後のセンター本になると思ったこともあり、ちょっと奮発した次第です。でも一番の理由は、卒業生たちがやってきては「大学のバイトで塾講師や家庭教師をやっているのですが、高校時代のセンター本を大学に持っていて、まだ使っています」と言ってくれる生徒たちがたくさんいるんです。でも長い間使ってボロボロになっています」と、クタクタになった現物を見せてくれるんです。そんなに長く利用してくれるんだったら(感謝)、ちょっとやそっとで破れないように丈夫な紙で印刷してやろうと思ったのです。見ていただくと分かると思いますが、表紙も(私の一番好きな色のブルーで作りました)印刷所と相談しかなり奮発してかなり「いい紙」を使っています。これなら少々のことでは破れたりしないぞ!でも上質の紙を使い印刷をしたために、印刷所からの請求がいつもの倍に!いつも以上に大赤字です。おまけに今年は、欲張ってCDまで専門業者に作ってもらったので、私の退職金が……(笑)。北高の3年生たちには「お金はいいから、点で返してね!」と脅迫して(笑)、生徒たちはちゃんと約束を果たしてくれました。この対策本と『重要問題演習』(ラーンズ)と過去問演習だけで、過去最高の平均点を記録しました。少しでも貢献できているのであれば、教師冥利に尽きますね。最近も、他県の先生で、学生時代にこの本を使って勉強して、現在教師になりました、と言って最新版を求めに来られた先生がいらっしゃいました。ありがたいことです。

 私が尊敬する、河合塾山下りょうとく先生からは「八幡先生、センターの最新研究本、届きました。更なる進化を遂げて、本当に素晴らしい出来栄えに仕上げられておられますね。私も、大きな刺激を受けました。」という嬉しいお言葉をいただきました。全国の先生方の反響はコチラに詳しく取り上げましたのでご覧ください。今回ご紹介するのは、その後にいただいた反響です。

******************************************************

◎この度の八幡先生の著書を拝読させていただきましたが、さらに進化されており、驚いております。生徒視点をいつも持ちながら教材作成をされていることが伝わってきます。また、紙の質もアップされており、喜んでおります。と言いますのも、八幡先生のセンター対策本は、絶えず職員室に置き、生徒が来れば見せながら説明などをしますので、いつもページがヨレヨレになることもあったのですが、これなら数年は持ち堪えられそうだからです。冬期講習には、高2生を担当しておりますので、1月の進研模試対策を実施しました。発音・アクセントをまとめて教えられる時間が学期中にはなかなか確保できませんでしたので、八幡先生のセンター本を使って指導させていただきました。高2進研模試でも的中率は抜群でした。これが次回の進研模試の彼らの結果に結びつくことを祈っています。

◎対策本は生徒たちに好評で、ここへきて私のところに八幡先生の対策本を求めに来る生徒が増えています。いよいよ1ヶ月前になってようやく、といった感もありますが、「英語は裏切らない」を合い言葉に最後まで生徒と一緒に勉強を続けていきます。

◎中を読むと、先生のいろいろなアイデア、そうだと思わず言ってしまう内容に、先生がこれまで、明るく楽しく、そして力のつく授業をされておられている様子が、ありありと伝わってきました。このような素晴らしい資料(集大成)を、後輩に見せていただけた事を本当に感謝いたすと共に、先生のお志(生徒に力をつけさせるという)を共に達成したいと思ったところです。

◎この度は大変素晴らしい教材をお分け下さってありがとうございました。先生の仕事の分厚さには只、圧倒されるのみです。

◎貴重な資料と情報に本当に感謝しております。

◎例年すごくこの対策本の成果を実感しております。本当に作成・販売して下さり感謝申し上げます。

◎長年のご研究・ご指導の集大成本という誠に貴重な資料を、まだまだ勉強の足りない私のような者が使わせていただくことに対し、申し訳ない気持ちでいっぱいです。様々なことにご興味をお持ちになり、いつも努力を惜しまない先生の生き様をお手本に、先生の教師としての姿勢に少しでも近づくことができるよう精進してまいりたいと思います。

◎十数年ぶりに先生の本を拝見させていただき、とても懐かしく感じるとともに、当時の苦しかった思い出などを思い出しました。今年は受験を控える生徒を指導する立場になりましたが、生徒の結果につながるように生徒とともに頑張ってまいります。

 来たる7月22日(土)の博多での講演会終了後、この本とCDの即売会を予定しております。ご参加の先生はぜひお求めください。ご自分用、英語科同僚の先生用、生徒さん用にどうぞ!ご購入いただいた先生方には、当日㊙シークレットなプレゼントを用意しています。ご期待ください。

 次の週、7月30日(日)には、昨年に引き続き、岡山県立笠岡高等学校で、早朝から3コマの授業をさせていただきます。テーマは「センター試験」と「二次試験」です。勉強の仕方」を中心にお話することになると思います。今その資料を作っているところです。そして、その次の週も岡山で仕事です。結構元気に忙しく飛び歩いているでしょ?♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

Here we come!

    7月17日の巨人―中日戦(5―1で巨人が4連勝)のヒーローインタビューで、ナイスピッチングのマイコラス投手が、最後に「ファンのみなさんに一言」とふられて発した言葉が、Here we come!。これを球団通訳は(Here we comeと繰り返した後で(明らかにとまどっていましたね))これから行きましょう」と訳しました。オイオイ、いかにも間の抜けたトンチンカンな通訳でした。マイコラス投手は、どん底だったチームの状況が、ようやく良くなってきたことを喜んで、「さあ来たぞ!」と鼓舞した発言でした。「とうとうここまでやってきたぞ!」という気持ちで、実際に努力・苦労してここまでようやくたどり着いた、チームが上向きになってきた、というような感じです。これからも頑張るぞ!という気持ちが込められている言葉でした。これに対して、Here we go.は「これから行きましょう、さあ行こう」という意味です。これと混同してはなりません。頑張れ、巨人!❤❤❤

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

無冠詞名詞+as+S+V

 受験英語の参考書・問題集などによく出てくる「形容詞+譲歩の as +S+V」(~だけれども)に関連して、下の例のような無冠詞の名詞の来る用法があります。これらがいまだに堂々と残っている参考書や問題集も見られます。松江北高で使っている文法参考書『デュアルスコープ』(数研出版)は、このasの用法を取り上げて「補語が名詞の場合は冠詞が省略される。ただし、この用法は現在では<まれ>」と、正しく指摘していてさすがです。「ただし、無冠詞の名詞 + as + S +V は、文語調で古風に感じられるため、現在ではほとんど用いられず、名詞も限られている。」という『ロイヤル英文法』もいいですね。しかし、今でもこのような用法を堂々と教えておられる先生方もおられます。自分が学生時代に習ったことをそのまま教えているだけで、自分で検証してみようとする姿勢に欠けます。

? Woman as she was, she was brave.(女性だけれど彼女は勇敢だった)
?Girl as she is, she is brave.(女の子だけれど彼女は勇敢だ)
? Teacher as she is, she does not like small children very much.(教師だけれども、彼女は小さな子どもがあまり好きではない)

 このような名詞の来るasの用法を、私たちの『ライトハウス英和辞典』が収録していないことを、故・福村虎二郎教授(北海道大学)はかつて『英語教育』のQB欄において、「不注意な脱落によるもの」と決めつけられましたが、これは現実の語法を無視した全く的外れな批判でした。このような用例に疑義があることは八木(1981,1987)のみならず、私たちの詳細な調査結果からも明らかでした。故江川泰一郎氏が、名著『英文法解説』(改訂三版)の中で、「文頭に無冠詞の名詞を出す次のような構文は、現在ではほとんど使われない:Child as he is, he can think clearly and act wisely.」と記述しておられるのは、さすがと言わなければなりません。

 さて話は元に戻って、このような無冠詞の名詞と譲歩のasも、Hero as he was だとか、Fool as I amといった「程度を表す(gradable)名詞」だと容認度が増す、という興味深い事実を指摘されたのは、故・ボリンジャー博士でした。いつもながらに鋭い指摘です。さらに、asの「~だけれども」「~ので」の二つの読みに関しては、イントネーションがカギを握っているというご教示もいただきました(詳しくは「ボリンジャー博士の語法診断」第7回 『現代英語教育』10 1990年を参照)。

Coward as he was, he nevertheless stood his ground.
Dunce as he is, he still understands.
Milksop as he was, he still got up the nerve to protest.

 数多くの著書・論文から、また『ライトハウス英和辞典』の編集作業でご一緒する中で、特定の理論一辺倒になるのではなく、言語事実にしっかりと向き合う姿勢を、ボリンジャー博士からは教えていただきました。博士の言語哲学は「形が異なれば意味も異なる」でした。学生時代に、博士のThat’s That(Mouton, 1972)を読んだ時の衝撃は忘れることができません(この書名の意味深さが分かりますか?)。そんな博士と仕事をご一緒できるなんて、夢にも思わないことでした。

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

KURO

 岡山市を走る岡山電気軌道(通称・岡電)の路面電車は、路線の総延長4.7kmという日本で一番短い路面電車です。JR岡山駅東口前を出て、真正面の道路向こうに、岡山電気軌道の岡山駅前電停があります。路面電車は、岡山駅前から東にまっすぐ延びる「桃太郎大通り」の中央部を走っています。5分おきに走っており、待たずに乗れる市民の足として、地元で親しまれている存在です。この岡山で昭和44年から運行している最古の電車を、新しくリニューアルしたレトロ感たっぷりの電車が走っています。ボディは岡山城(烏城)にあわせて「烏の濡れ羽色」の黒を使用してあります。車内も半世紀前のレトロ感を生かし木が多く使われています。デザインは、JR九州「特急つばめ」をデザインした水戸岡鋭治(みとおかえいじ)先生(先生は岡山出身)です。名前はくろ」(KURO)です。

 岡山電気軌道の3007が、竹久夢二生誕130年記念号「KURO×夢二電車」になり、2014年4月10日に営業運転を開始しました。岡山生まれの芸術家、竹久夢二生誕130年を記念したもので、水戸岡鋭治先生がデザインし、塗り直した烏の濡れ羽色に、夢二の絵画をモチーフにしたデザインとなっています。

 車内は外観同様、大正ロマンを彷彿させるレトロな雰囲気。座席は水戸岡先生のデザインらしく木のぬくもりを感じさせる昔ながらのものです。使い込まれた感のある渋~い吊り革や、ぬくもりのある白熱灯、などレトロ感を生かした懐かしさの漂うデザインです。中吊りにはもちろん夢二のポスターが。

 「KURO」は東山線を一日5往復していますが(私は予め時刻表を調べて乗車しました)、冷房設備がないため、残念ながら夏場(6月~9月)は運休となりますのでご注意を!私は水戸岡鋭治先生の大ファンなので、先生がデザインした車両は全部乗ってみたい、と壮大な目標を立てているんです(笑)。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

松江テルサ&タニタカフェ

◎週末はグルメ情報です!!

 4月1日(土)、松江テルサ1階に、松江テルサ×タニタカフェ』がオープンしました。なんと 全国初の一般企業と㈱タニタ食堂のコラボ店だそうです。タニタといえば、体重計など計測器の大手メーカーですね。そのノウハウを活かしたヘルスケアアプリや、栄養バランス抜群のタニタ食堂=健康的で美味しい食事を提供するお店』として有名ですが、今回のタニタカフェは、食堂よりもライトでカジュアルな業態となっています。山陰から全国へ広がっていくようになるといいですね。提供するメニューの中心は(株)タニタ食堂が開発した「タニタプレミアムブレンドコーヒー」です。さらには、タニタ食堂監修の色々な商品の物販や、こだわりのスイーツの販売も行っています。

 特に「タニタコーヒープレミアムブレンド」は、強い抗酸化作用・脂肪燃焼効果があるといわれているクロロゲン酸が一般のコーヒーの2倍、健康志向の高い方におすすめです。更にタニタ食堂監修の色々な商品の物販や、こだわりの低カロリースイーツやロールケーキ、プリンの販売も行っていました。美味しいコーヒーをこの素敵なスペース(写真下)でいただくことができました。私はコーヒーには目がないんです。

 この建物「テルサ」の入り口を入ったところに、松江城や茶道具を再現した工芸菓子が展示されていました(~7月4日)。タイトルは「吟松(ぎんしょう)」で、幅1・9メートル、奥行き1・1メートル、高さ0・9メートル。和菓子の材料の砂糖やもち粉、上新粉などを用いて、和菓子職人らでつくる技術研究団体「松江松和会」の45人が約4カ月かけて、松江城の天守のほか、松の木や茶器の棗(なつめ)、茶筅(ちゃせん)などを本物そっくりに仕上げたものです。4~5月に三重県・伊勢市で開かれた全国菓子大博覧会に出品されました。没後200年を来年迎え、茶人でも知られる松平不昧公をしのんで企画したとのことです。不昧公への思いがこもっている作品ですね。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

Magic Compass

 定番で人気の高いマジックです。コンパクトなプラスチック製シートタイプ「Magic Compass」です。この会社Magic Makersの製品は、作りが綺麗で、心に残る作品が多くて、私はファンなんです。日本のメーカーはあまり取り扱っていませんがね。

 時計の文字盤のようなフレームを示します。表は黄色い針が10時頃を指しています。 裏をみせると、同様に10時頃を指しています。裏も表も10時です。ちょっと位置を変えて、9時にしましょうか。 そして、観客に裏は何時か尋ねます。観客は当然「9時」だと答えるでしょうね。しかし、裏返してみると、裏は12時になっています。今度は、7時頃にしてみます。再び、観客に裏は何時か尋ねます。観客は考えて色々な答えを出すかもしれません。しかし、なかなか当てられません。裏を見ると、1時頃になっているのです。何ら怪しい仕掛けはないのですが、とってもよくできた仕組みです。返し方が常に一定なので、とっても不思議に見えます。これ、今気に入ってよく演じています。♠♣♥♦

★英語版ですが、種明かしはコチラ

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

志望校別集会<東京・京都>

 私は毎週木曜日は授業がない(!)ために学校に来る必要はありません。でも今日7月13日(木)は、朝から学校でバタバタと働いておりました。16時45分~18時20分まで「志望校別集会<東京・京都>」が予定されていて、私はその英語の「傾向と対策」を喋ることになっていたからです。朝一で学校に来て、7月22日(土)の博多の講演資料を段ボール3箱に詰めて、宅急便(クロネコヤマト)で発送します。最初は2個に詰めていたのですが、ドライバーさんが来て、うち1箱が重すぎて持ち帰れないので、2箱に分けて詰めて欲しいとのこと。以前なら「ごめんね」―「次から気をつけてね」で大目に見てもらっていたのですが、昨今の宅急便事情ではそうもいかなくなったようです。さて次は、明日の「センター本」、発音・アクセントCD販売の準備です。今も三々五々に生徒たちが購入にやってきます。私も授業が終わると帰ってしまうので、入れ違いになることも多く、それなら一括してまとめて販売機会を設けるからということで、明日昼休みに販売します。汗だくになりながらそのセット作業を終えました。結構働いているでしょ?

 昨日は4R、補習科の授業後、「だて整形」で手の甲に注射を打ってもらいました。キーボードを頻繁に打つことで左手の親指付け根付近が激痛で、タオルも絞ることができません。私の職業病です。⇒コチラです  ずっとこの半年間辛抱していましたが、もう我慢の限界!学校を出て16時半頃に病院をのぞくと、なんとお客さんが一人もいない!長年通っていますが、こんなことは初めてです。馴染みの看護師さんに聞いても、こんなことは今までなかった、とのこと。すぐに診察室に呼ばれ、先生に症状を説明すると、「じゃあいつものように注射しましょう」と。出ました!この関節腔内注射の効き目はすごいのですが、とんでもなく痛いんです。指の付け根に注射針が。「オーッ!」たまらない激痛が走ります。でも注射を打つといつものようにずいぶん楽になりました。さすが名医です。湿布薬「ボルタレンテープ」をもらって、帰りに「春日食堂」で夕食を。

 今日は「高梨眼科」へ出かけます。視力検査はいつも通り異常なし。眼圧もいつもよりやや低め。診察によれば、「白内障」がやや見られるが、視神経等に異常はなしとのことでした。目薬「コソプト」と「キサラタン」をいただき、次回の「視野検査」の予約をして、お昼は「CoCo壱」へ。いつものポテトサラダとロ-スカツカレーを野菜増しでいただきました。明日は「ただ歯科医院、明後日は「福庭内科」に行きます。来週早々は心臓外科の「須山医院」です。私は6軒の病院に通いながら生活をしているんです。学校に戻ると、カシオ計算機の山崎所長と担当の徳原さんがお越しに。頼まれていた原稿に少し手を入れて、志望校別集会<東京・京都>」会場へ。私はトップバッターです。

 一言で言うと、東大は簡単そうに見えてちゃんと落とし穴が作ってあり、京大は難しそうに見えて本当に難しい(笑)」秀才を求める東大と、天才を模索する京大では、当然入試問題の中身にも大きな差が出てきます(センター試験で9割取ることは常識)。6種類の問題で、英語を媒介としての情報処理能力、情報分析能力、情報伝達能力を試す東大。日本一良質な問題の出題です(話すこと以外は全部問われます)。45―30―45の時間意識を徹底しながら問題を解くこと、そのために問題を解く順番にも工夫が必要であること、圧縮される英語の配点からも「英語を制する者が東大を制する!」ことを話しました。圧縮後の点数は小数点第4位まではじき出され、合否はコンマ数点単位で決することからも、1問1問を大切に解く必要があります。大きな差が付きやすい、「大意要約」・「自由英作文」・「リスニング」(VOAがオススメ)に力を入れて、夏休みから始まる特別講座で対策をすることを予告しました。一方の、京都大学はこの数年傾向の変化が見られます。和訳と英訳だけの出題であったのが、内容説明・空所補充・自由英作文まで問われるようになりました。今年の京大の英作文を取り上げてその特長を解説しました。両大学対策の優れた参考書を紹介して、私の持ち時間を終わりました。ここで使った詳細な資料を、ダウンロードサイト」に登録しておきましたのでご覧ください。⇒コチラです  夏休みから特別講座を始めます。♥♥♥

・「2017年東大・京大志望校集会」説明資料(英語編)

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

資料の作成

 今朝7時から、「コメダコーヒー」に来ています。美味しいコーヒーをいただきながら、先週末に行われた「3年生7月進研模試」の見直しプリントを、土・日でコンピュータ入力を済ませ、今赤ペンを入れて手直しをしているところです。今日授業で生徒たちに配布する予定です。7月13日(木)に予定されている「東大・京大志望校説明会」の説明資料も併せて赤ペンを入れて追加・修正をしています。私はいつも自宅で作った資料原稿をこんな風に、珈琲館」「ウィーンの森」「モントローネ」「コメダコーヒー」などの喫茶店に持ち込んでは手直しをするのが恒例です。こうして気分・環境を変えてやると、普段気づかないような点が見えてくるから不思議です。北高に戻ってきてから13年間、こうやって一つ一つの資料を精魂込めて作成してきました。

 そんな数々の英語指導資料を収録したデータCD集「英語は絶対に裏切らない!~英語指導資料集」(収録資料数なんと350本!)を、来る7月22日(土)博多の研究会でお土産に差し上げる、ということをブログでご紹介しましたところ、全国の先生方から「絶対に欲しい!」というリクエストを山のように頂戴しました。今でもたくさんのメールをいただきます。ありがとうございます。今の所、この研究会の参加特典となっていますので、ぜひ当日お出かけくださいね。きっと喜んでいただける資料のオンパレードだと思いますよ。内容は、(1)発音・アクセント問題、(2)文法・語法・語句整序・応答文完成、(3)対話文完成・不要文削除、意見要約、(4)図表・グラフ・広告読解問題、(5)長文読解問題~物語文、(6)長文読解問題~評論文、(7)その他(教室で使える資料提供)、(8)リスニング問題、(9)二次試験対策、(10)模試対策~松江北高模試「見直しプリント」、(11)「あむーる」英語通信&学校通信、(12)特別オマケ~過去の懐かしい資料から、(13)八幡最近の著作から、という13のフォルダーに分かれており、それぞれに独自の資料がぎっしりと詰まっているんです。具体的にどのような資料が収録されているかは、「ダウンロードサイト」収録資料の一覧を登録しておきましたので、ご興味のある方はご覧ください。⇒コチラです  私の40年にわたる教員生活の集大成資料集です。特に若い先生方には、教材作成のヒント・ご参考になるのではないかと思っています。♥♥♥

・八幡成人 英語は絶対に裏切らない!「はじめに~収録データ一覧~(改訂増補版)」

「英語『生徒の英語運用力を磨く指導』研究会  ~センター試験でも得点につなげるために~」 (ラーンズ主催)

●日時:2017年7月22日(土) 14:00~17:00(受付開始13:30~)                                     ●場所:TKPガーデン-シティPREMIUM博多駅前                 ●定員:先着100名       ●参加費:無料

⇒この研究会の詳細と参加お申し込みは現在ラーンズHPで受付中です。⇒コチラです

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「関西矢の原会」のご案内

 私は若い頃、島根県立松江南高等学校に13年間(!)勤務しました。数多くの優れた先生方、優秀な生徒のみなさんに鍛えていただいて、自分の英語教師としての原点を作っていただいたことを感謝してもし切れない学校です。担任した生徒の一人に、永瀬丈嗣(ながせたけし)くんがいます。彼は現在大阪大学で准教授を務めています。昨年松江北高を訪ねてくれ、大阪大学志望の生徒たちに、大阪大学の魅力・特色を丁寧にレクチャーしてくれました(写真上)。何人かが大阪大学に進んでいます。その永瀬くんが、松江南高校の卒業生会(同窓会)である「関西矢の原会」の会長を務めています。今年の総会が今月末(7月30日)に予定されているそうです。以下がその概要です。お近くにおられる松江南高の卒業生のみなさん、ぜひお出かけくださいね。❤❤❤

 詳細の案内文書はコチラをご覧ください。

———————————————————————

第31回 関西矢の原会 総会・懇親会

【日時】 平成29年7月30日(日)13時00分―15時00分

【会場】 大阪東急REIホテル(旧大阪東急イン)

       大阪府大阪市北区堂山町2-1

       TEL.06-6315-0109

http://www.osaka.rei.tokyuhotels.co.jp/ja/access/index.html

【会費】 5,000円 (学生 無料)

【参加希望の方】 7 月16 日(日)までに、 関西矢の原会事務局(kansaiyanoharakai@gmail.com)にご返事賜りますようお願い申し上げます。

◎関西矢の原会・問い合わせメール

    kansaiyanoharakai@gmail.com

◎関西矢の原会・松江南高校のホームページ

http://matsue-minami.ed.jp/?page_id=116

◎関西矢の原会Facebook

https://www.facebook.com/kansaiyanoharakai/

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

夏は全国大会!

 この季節、運動部・文化部の選手たちは全国大会が迫っていますね。私も若い頃は、松江南高校のソフトテニス部の顧問として全国を飛び回りました。毎年インターハイに出ていましたから、7月~8月上旬はどこかに遠征で忙しくしていたものです。当時を懐かしく思い出しています。ソフトテニスの世界では、中国大会(広島・岡山)のレベルがすごく高く、なかなか勝てないのですが、全国大会では割と勝てるんです。こうして一度全国大会を経験した生徒たちは、ずいぶん自信をつけて、学校へ帰ってからの練習の姿勢が一変します。こうして後輩たちに自身の体験や自分の目で見た全国の強豪校のプレーを伝えていくことで、ますますチームが強くなっていくんです。一流に触れる」ことは、自身のハードルが高くなり、価値観も大きく変わることから、どの世界でも大きな意味を持っているんです。

▲1985年石川県・能登町インターハイにて

 

 「団体で一つ勝ったら何でも好きなものをおごってやる」と生徒に約束して臨んだ全国大会で、初日に団体戦で勝利して、その夜、団体メンバー8人と街に繰り出しました。繁華街で生徒たちが指さした和食店は、なんか高そうな構えで嫌な予感がしましたが、そこは男の約束です。階段を上がって2階のお店に入ったら、上品な和服を着た従業員さんたちが入り口で「いらっしゃませ!」。食事をしながら、財布の中身を心配して気が気ではありませんでした。会計時に目玉の飛び出るような金額を請求され、すってんてんになって帰ってきたことを思い出します(笑)。当時はまだ若い頃で給料も少なかった時代です。今なら何でも好きなものをおごってやることができるんですけどね。この時の教え子たちが、今では島根県の指導者として活躍してくれています。嬉しい限りです。部活動と勉強の両立を見事に果たしながら、難関大学へ合格していった生徒たちは、一生の財産を高校時代に蓄えて、羽ばたいていきました。

 今年の松江北高は、「総体男女総合優勝3連覇」を目指して挑みましたが、残念ながら惨敗を喫しました。連覇というものの難しさを痛感したことです。今までに4連覇が2回ある松江北高校です。来年度の復活に期待しましょう。私が熱狂的な大ファンであるプロ野球の巨人(ジャイアンツ)は、今年は絶望的なくらいに弱いのですが、川上哲治監督の時に達成したV9(9連覇)というとてつもない数字の偉大さを改めて感じることです。1回はまぐれでも勝てる。でも連覇することはできません。

平成29年度 第55回島根県高等学校総合体育大会成績

第1位 大社高校   222点(5年ぶり7回目)
第2位 松江北高校  177点     ※男子は2位 女子は3位
第3位 松江商業高校 166点
第4位 松江東高校  132点
第5位 開星高校   130点
第6位 明誠高校   129点
第7位 出雲高校   124点
第8位 松江南高校  119点

 松江北高では、今年は下のような部活が全国大会を目指します。運動部だけでなく、文化部の生徒のみなさんも、しっかり練習をして全国の舞台で活躍してきてください。一生の財産になりますから。❤❤❤

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

電動自転車との出会い

 電動自転車に乗り出してからもう何十年になるんでしょう?(私は運転免許を持ちません。どこへ行くにもタクシー利用です)今では私の生活になくてはならない必需品です。今乗っている電動自転車5台目になります(全部パナソニック製です)。今の電動は1回の充電で100キロも走るスグレモノです!以前に比べてどんどん性能が良くなっています。 最近は「急発進」「急加速」の恐れがあるとして、問題の機種が指摘され、国民生活センターが注意を呼びかけていますが、私のパナソニック製の電動自転車は一切そんな危険はありません。優等生です。

 私が初めて電動自転車を購入したのは、13年勤めた松江南高校から大田高校に転勤したときでした。入学式の日に母が路上で倒れ、救急車で大田国立病院(当時)

▲現在5台目の電動自転車

運ばれました。急遽学校から駆けつけると、医者からは「余命1ヶ月です」と宣告されました。胃ガンでした。以来毎日、学校が終わると病院に見舞うんですが、この国立病院に行く途中がものすごい坂道で普通の自転車ではとても登れないんです。病院につく頃には、息が切れてゼーゼー言うぐらいのきつい坂道でした。病院食が冷たくてまずいというので、朝学校に行く前に、病院に熱々のご飯を届けるのが日課になるのですが、1日に2回この坂を上がるのがとてもきつかったのを覚えています。そこで知り合いのナショナルの電気屋さんに届けてもらったのが初めての電動自転車でした。これならあのとんでもない坂道が楽々上れるんです(何せ津和野高校裏の太皷谷稲成神社のあの直角の坂道でも上がれるんですから)。以来3ヶ月ほど、病院との2往復の生活が続きます。週末は、料理屋さんで作ってもらった美味しい仕出し弁当を病室で一緒に食べるのが楽しみでした。痛み止めのモルヒネの副作用からか、窓から飛び降りようとしたり、意識が朦朧として自分の息子が分からなくなり「あなた誰?」と言われた時には、もう堪りませんでしたね。

 私の母が亡くなったのは、平成10年7月19日でした。77歳でした。学校に迷惑がかからないように、夏休みを直前にして旅立ってくれたのも、母の思いやりだったのかなと思いました。当時の学級通信「あむーる」(島根県立大田高等学校、1年6組理数科)から転載してみます。❤❤❤

 公私混同をお許しいただいて、今週は母のことを記す。7月19日(日)午後5時40分大田国立病院で母は息をひきとった。4月に転勤してきたばかりの入学式の翌日、家の前で倒れ 救急車で運ばれた。そのとき医者に呼ばれて宣告されたのが「あと1ケ月の命です」。身体中 に癌が転移してもうボロボロの状態であった。あれから約3ケ月頑張って生きてくれたことに 感謝したい。毎日毎日が貴重な時間の連続であった。「あ~今日も一日神様有り難うございよ した」の繰り返しだった。朝5時半に病院へ朝食を届け、学校を終え5時半に夕食を運ぶとい うのがこの間の日課でもあり励み・楽しみでもあった。その間たくさんの人たちにいろいろ優 しくしていただいて、本当に有り難かった。校長先生には「学校のことはいいから時間の空い た時には病院へ行ってあげなさい」と言っていただき本当に嬉しかった。同僚の先生方の優し い心遣いも大いに励みになった。おいしいものをたくさんいただいた。病室で涙を流しながら 食べたことも何度も。そのたびに母は「いい学校へ転勤してきたね。もう1回元気になるよ」 が口癖であった。その母ももういない。遺体を抱いて家に帰ったときのあの重さを絶対に忘れ ることはないだろう。
 3年前松江日赤へ入院したとき、胃に4カ所癌が発見された。まだ早期だから内視鏡手術で よくなるからと強く手術を勧められたが、母は頑として首を縦に振らなかった(病名は最後ま で伏せていたが。あれから3年、一緒に松江中のおいしい料亭を食べ歩き、好きなものを買 いまくったのもよい思い出である。悔いの残らぬ生涯を生きてもらいたかった。大田に来るま で、正直ここまで悪くなっているとは思いもしなかったが、引っ越しでかなり身体に無理を強 いたのを心苦しく思っている。
 この1週間は言葉も不自由になり、食べ物も受け付けなくなっていた。お腹が腹水でパンパ ンに張り、足は水膨れではれあがっていた。息をするのも苦しいのだろう、よく「起こして」 と哀願するのだった。ベッドの上で起こしてやると、少しは楽になるようで、しばらくは ボーッとしているのだが、また苦しくなりパタンと倒れてしまう。薬の副作用で訳の分からぬ ことを口走り、自分の息子が分からぬこともあった。2度ほど外泊許可で家に連れて帰ったこ ともあったが、苦しさからか夜まで持たず、病院へトンボ帰りであった。僕が病院へ行くたびに「学校に迷惑かけないように早く帰れ」が口癖で、どうしても泊まらせてくれなかった母も、最後の1週間は何も言わずに一緒に病室で過ごさせてくれた。医者も元気で息をしていることが不思議でならないと言い、「覚悟だけはしておくように」と釘をさされていた。最後に痛み止めの注射を打ち眠らせてもらった時には、血圧も急降下し「これでもう目が覚めないかも」と宣告を受けた。それでもなんとか目覚めたときにはただただ神に感謝するばかりであった。が、苦しさを止めるためにはまた注射で眠らせるしか手がなく、4回ほどその繰り返しで、そして薬が切れ、もうこれ以上注射を打つことはできないと言われ、親戚一同みな集まってくれ最後の別れをした3時間後安らかにスーっと息をひきとった。手をしっかりと握り、精一杯呼びかけるのだが、答えはない。息を引き取る30分前に何か書いたそうで口を一生懸命動かしているのだけれど、何を言いたいのか分からない。「…か?」と問いかけても首を振るばかり。一体母は何を書いたかったのだろうか。そばにいた母の妹は「有り難う」と言っていたのだと思うと後で語った。苦労ばかりかけ通しで、親不孝の限りをつくしてきた僕にとってこ、何の恩返しもできないまま母を見送ることになったことが悔しくてならない。火葬場でお 骨を拾いながら母の身体がたったこれだけの骨になってしまったのかと思うと、涙が止まらなかった。もうあの国立病院の坂を登ることもできないかと思うと、なんだか心にポッカリと穴があいたようでもある。親戚も帰り、夜二人きりで遺影を前に話しながら、やりきれずに涙する毎日が続いた。その間不思議と食欲もなく、睡眠もとれないから何度もフラフラと倒れそうになったけれども、初七日が終わるまではと、頑張ってきた。当分は忘れることはできなさそうだが、それでも何とか物が食べれるようになったから大丈夫だろう。転勤そうそういろいろとご迷惑ばかりおかけした。母の遺志は「学校で立派な仕事をせよ」だった。大田高校の生徒を今までにないような素晴らしい生徒に育てることが残された僕の使命と思い、全力を尽くそうと思う。沢山の先生方、生徒諸君、保護者のみなさんに励ましていただき勇気づけられた。厚くお礼を申し上げたい。母一人子一人で育った僕は、とうとうひとりぼっちになってしまったが、楽しかった母との思い出を胸にしょって、強く生きていきたい と思う。どうかこれからもよろしく。★★★★★★ (「あむーる」1999年7月27日号より転載)

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

ピッコロ

◎週末はグルメ情報です!!

 ラパン城北店の隣のビルの1階、外観、店内ともに昔ながらの喫茶店「ピッコロ」(Piccoro ※Piccoloではありません!)ですが、ここの名物はなんと言っても、茄子とベーコンのカレー」です。津和野高校から松江北高に転勤してきて、土・日の模試監督の日には、昼食にいつもこのカレーを出前に頼んでいたものです。最近は食べる機会もほとんどなかったので、懐かしくもあり、久しぶりにお店に入ってみました。暖かい色調の落ち着く雰囲気です。お店は26席(カウンター6席、2人掛けテーブル3、4人掛けテーブル3)とまずまずの広さ。昼はランチを提供、夜は洋風居酒屋に変身します。

 久々に食べました。サイコロ状のベーコンが7〜8個もごろごろ入っているため、かなり食べ応えがあり、途中から満腹感がすごいです。茄子もいい感じです。カレーのルーも美味しいですし、味・ボリュームともに大満足なカレーです。タウン情報誌のカレー特集などで取り上げられることも多く、地元では有名なお店です。道路沿いではありますが、目立つ外観ではないので通りすぎないようご注意を。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

for ages

 かつて私たちの『ライトハウス英和辞典』の校正刷の中に、I haven’t seen you for ages[an age]という用例が見られ、それに対してボリンジャー博士は、「単数形は用いない」と明言されましたた。イルソン博士も、次のような容認度判断をなされたのです。

        I ‘ve been waiting for ages./ *for an age.
        I haven’t seen him for ages./ in ages./ *for an age.

 in agesは、*I have seen you in ages./ *I’ve been waiting for you in ages./ I haven’t seen you in ages.というボリンジャー博士の判断からも分かるように、否定文で用いる表現です。今でも一部の英和辞典に見られる、for ages [an age]といった示し方やfor ages = in agesという安直な見出しの立て方が、いかにナンセンスなものであるかがお分かりいただけるでしょう。英語の使い方も一筋縄ではいきません。

▲イルソン博士に広島でお会いして本場紅茶をいただく 私も若いな

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

小田さん「遺留捜査」の主題歌を

 上川隆也演じる刑事糸村 聡が、事件現場に残された遺留品の持つ意味を徹底的に追求し、事件を解決するだけでなく、声なき遺体が届けたかったメッセージを「僕に3分だけ時間をください」の決めぜりふで代弁する、テレビ朝日の人気ドラマ「遺留捜査(毎週木曜日夜8時~ ※初回は2時間スペシャルを放送)。第4シーズンが7月13日(木)よりスタートし、その主題歌を小田和正さんが担当することが、6月30日に発表になりました。「遺留捜査」第3シーズン(2013年)で主題歌「やさしい風が吹いたら」を書き下ろし(この曲とってもいい曲でした。JUJU松たか子さんのハモりと追っかけコーラスが堪りません)、ドラマスペシャル「遺留捜査」第1弾〜第4弾(2013年〜2015年)でも主題歌としてすっかりこのドラマのテーマ曲に定着していましたが、なんと第3シーズンに引き続き、第4シーズンでも、再び小田さんが主題歌「小さな風景」を書き下ろす事になりました。小田さんのHPで6月初旬からレコーディングに励んでいる、と報じられていたのはこの曲の事だったんですね。小田さん自身、連続ドラマの主題歌を担当するのは今回で14作品目、NHK総合木曜時代劇「吉原裏同心」(2014年)主題歌「二人」から約3年ぶりとなります。「NTT東日本企業」のCMソング(⇒コチラです)に続いて今回の主題歌、小田さんは相変わらず精力的に活動しておられますね。

★小田和正 コメント
「小さな風景」
 いなくなってしまった人との思い出を懐かしくたどるだけでなく、自分の知らないその人もきっとどこかにいたのだろうと想う気持ちに触れたかったのです。それが「君の心の中の 小さな風景」になりました。 小さな風景は幾つもあるんだと思います。この曲は出来るだけ言葉数を少なくと初めから考えていました。短く印象的な歌にしたかったのです。    

★「遺留捜査」ゼネラルプロデューサー三輪氏 主題歌についてのコメント
2011年にスタートした「遺留捜査」は、事件の真相を追いつつも、一貫して、現場に残された遺留品に宿った想いを残された人に伝え、心を救う…という感動のエンディングを描いてきました。そのエンディングに、今や欠かせないもの。それは、「小田和正さんの主題歌」です。前回の「やさしい風が吹いたら」も、とても優しくドラマのラストを包み込んでくださいました。今回、京都を拠点に新たに生まれ変わる2017年の新「遺留捜査」に、新たな優しい空気を吹き込んでいただきたく、無謀にも新曲をお願いしてしまった次第です。なんと快諾してくださり、本当に感謝しております。今回の「小さな風景」は、見過ごしがちな日常をテーマに、静かで温かな曲になっています。いつもの小田さんの優しい歌声で「遺留捜査」をまた新たな世界へと連れて行ってくれます。小田さんの「小さな風景」を是非、ドラマとともに楽しみにしていただけたらと思います。

★主演 上川隆也コメント
 これまで主人公・糸村は、遺留品に拘り、人の想いを繋げてきました。今回もそれは、決して変わりません。そして、これまでの「遺留捜査」は主題歌に恵まれ過ぎていました。今回、それも変わりませんでした。小田さんの優しい歌声が物語とシンクロして、登場人物の心情に重なる瞬間が、またやって来ます。変わっていない事を散りばめて、しかし大きく変わった今回の「遺留捜査」、是非御覧下さい。(TV朝日HPより)

 さて、どんな素敵な歌声がドラマのエンディングに流れてくるのか、今からワクワクしながら初回放送を楽しみにします。みなさん、7月13日(木)午後8時からですよ。❤❤❤

 

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

村下孝蔵の世界

  「初恋」「踊り子」「ゆうこ」のヒット曲で知られ、1999年に若くして46歳でこの世を去ったシンガーソングライター・村下孝蔵(むらしたこうぞう)さん。去る6月24日が命日でした。彼がデビューして以来、一貫してプロデュースした名プロデューサーの須藤 晃(すどうあきら)さんが選曲したアルバム『ひとりぼっちのあなたに ~村下孝蔵選曲集~』(ソニーミュージックダイレクト)が、命日に近い6月21日に発売されました。私がどれぐらい村下さんの音楽を愛していたかは過去の次のブログ記事をご覧ください。⇒コチラコチラです  CDジャケットに哀愁漂う「切り絵」を使うという特長に関してはコチラです。 デビュー当時、レコード会社CBSソニーの人たちは、絶対に売れないよ、こんなヤツ!」と言う大勢に対して、一部に「頑張って丁寧に作っていたらこいつ大ヒット出すぞ」と期待する人たちがいました。結果的には大ヒットも出て、亡くなって18年たった今でもこれだけのファンが支えています。

 村下さんは、熊本県水俣市出身。日本デザイナー学院広島校インテリアデザイン科卒業後、当時のCBSソニーの全国オーディションに応募し、グランプリを獲得。これをきっかけに27歳のとき、シングル「月あかり」でデビュー。1983年、30歳にして発表した5枚目のシングル「初恋」は、オリコンチャートで最高3位を記録する大ヒットとなりました。1999年6月20日、駒込のスタジオでライブのリハーサル中に、突然体調不良を訴え病院を訪れましたが、診察で高血圧性脳内出血と判明した直後に昏睡状態に陥り、4日後の6月24日に死去しました。彼の曲の大ファンだった私は、訃報を聞いた時には、あまりの若さにビックリしたのを覚えています。急逝後も多くの人に歌い継がれ、愛され続ける村下孝蔵さん。彼が語る言葉は素朴でありながら、温かく、時には力強く心に染みるのが魅力です。さみしい時も悲しい時も、風のように雨のようにしっとりと心に響く曲揃いです。

 このアルバムを編んだ須藤さんは、村下さんがデビューの時からずっと担当したプロデューサーで、「人が便利さを求める過程でどうしても忘れて置いてしまうものに焦点を当てて、きれいな日本語で歌を作っていきましょう」と、二人三脚で音楽を作り続けてきました。2005年からは、毎年テーマを設けて企画盤を発表してきましたが、今年は須藤さん自身が「制作しているときの思い出が鮮明にある曲」「いまだから聴いて欲しい曲」という観点から選曲した17曲です。さらに、村下さんのライブで評判だった親しみのあるMCを集めたディスク「村下孝蔵です」も付いています。通常のライブ盤からはカットされたMC部分を最初から丁寧に聞き直して、須藤さんが選んだ絶妙トーク集です。MCだから音響のバラつきがすごくてマスタリングで相当苦労したみたいですよ。ギターの名手だったことがよくわかるMCでした。村下さんの名曲に「松山行きフェリー」という切ない歌があるんですが、好きだった子が引っ越しで広島から松山へフェリーで行くのを丘の上から見て手を振っていた、その出会いから別れまでをMCで赤裸々に語っていました。この曲にはそんな背景があったことを初めて知りました。

 このCDの発売を記念して、デビュー以来二人三脚で歩んできた須藤さんだから語れる「村下孝蔵観」を述べたスペシャル・インタビューが公開されています。⇒コチラです  CDについているブックレットには、一曲一曲レコーディングの時の須藤さんの思い出「この一行が言いたくて村下さんとこの歌を作ったんです」が記されていて、思わずグッときます。

 村下さんの歌は一人の人間が人生で立ち向かう様々な局面に関してほぼすべてのケースを歌い込んでいる気がします。誕生、成長、恋愛、出会い、別れ、結婚、離婚、死、再生、友情、愛情、家族、何もかもが歌のテーマになります。それを冷静な視点できれいな日本語で歌にする姿勢を貫きました。これは簡単なことのようで難しいことでしたが、僕と村下さんは二十年にわたりやり続けたわけです。悲しい歌を聴きながら、なぜか絶望的な気分になるよりは暖かい気持ちになる。それは歌の力です。(須藤)

 村下さん個人は「ロマンスカー」が一番好きだと言っていましたが(葬儀でも流されましたね)、須藤さんが一番好きなのは、晩年の「同窓会」だそうです。村下さんの200曲以上の中から、私が一番好きな曲は「ゆうこ」です。哀愁漂うメロディーに美しい日本語の切なさ、もう堪りません。

 

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

九州鉄道記念館

 鉄道をテーマにした博物館は、全国にいくつもあります。私は今これを全部制覇しようと目論んでいます(笑)。昨年は京都にグランドオープンした「京都鉄道博物館」に行きましたので、今回は、門司港にある「九州鉄道記念館」(2003年8月オープン)の訪問です。かつて九州初の鉄道会社「九州鉄道」の本社が置かれ、九州各地への鉄道網形成の起点となった門司港です。明治時代に建てられたレトロな赤レンガの洋風建築で、より深く九州の鉄道の魅力を学ぶことができます。九州の鉄道の歴史を当時の写真やレール、模型などで紹介しています。また屋外には九州で活躍した蒸気機関車から、電車特急「にちりん」など、懐かしい歴代名車両を9両実物展示しており、その一部4台には実際に乗ってみることもできるんです。蒸気機関車2両(9600形、C59形)、電気機関車2両(EF10形、ED72形)、電車2両、気動車1両(キハ07形)、貨車1両(セラ1形石炭車)、ブルートレイン客車1両(スハネフ14 11)の9両、いずれも国鉄当時の九州で活躍したもので、鉄道史の証人ですね。

   

   「九州鉄道記念館」は、1891年(明治24年)に九州で最初にできた「九州鉄道会社」の本社として建てられた鉄骨レンガ造り2階建ての本館(通称:赤レンガ)にまず注目したいですね。経済産業省の近代化産業遺産(北九州炭鉱―筑豊炭田からの関田乳そう・貿易関連遺産)に認定されています。また、日本初!ミニ鉄道公園」では実際の鉄道と同じような作りで、子供でも運転ができ、「811系運転シミュレーター」「九州の鉄道大パノラマ」など、1日で鉄道が学べる展示コーナーが随所にあり、鉄道ファンから家族連れまで楽しめる「鉄道ミュージアム」となっています。私は門司港駅に着くとすぐに右折して、この「九州鉄道記念館」を目指しました(歩いて5分)。レンガ造りの中央正面ゲートを入って、入場券(300円と安い!)を求めると早速見学開始です。

 ここは、根強いファンも多い古き良き時代の鉄道車両の展示から、列車運転をシミュレータで体験できる最新鋭のマシン、実際にミニ列車を運転できるミニ鉄道公園など、鉄道に関するものなら何でもござれの施設です。まずは入り口で出迎えてくれた本物のSL(型番:59634)、いわゆる蒸気機関車の圧倒的な存在感に感動!テレビや映画などでは目にする機会も多いですが、やはり実際に目の前にそれがあるのとでは断然感慨深さに差がありますね! キハ07-41やED72―1など、時代を追って計9種類もの車両が並べられた車両展示場は、初めて来る人にもインパクト十分。中には実際に乗り込めるものもあり、ひとときの旅情に浸れちゃいますよ。これだけで来た甲斐があったなと思える心憎いスポットですが、本館・その他にはまだまだ感動の要素が詰まっています!

 その本館の外観でまたビックリ!この巨大なレンガ造りの建造物は、門司駅(現・門司港駅)の開業と共に、同年にこのエリアで鉄道を運転開始した九州鉄道の本社として建築されたものです。現在はJR九州の所有で、1909年製の四輪の三等車を復元した木造客車(100年前のプラットホームの会話が再現されている)、811系電車の実物運転台による運転シミュレータや、九州の鉄道の歴史のパネル展示、大パノラマの鉄道ジオラマなど、ここならではの仕掛けが盛りだくさんです。 記念コインの自動販売もなされており、私は大好きな「ソニック」のコインをゲットしました。2階には鉄道の歴史を気軽に知ることのできる常設展示や企画展示がされ、昔の鉄道器具を用いたクイズ(正解はシートを上に持ち上げることで閲覧)など、鉄道ファンでなくても楽しめるコーナーが目白押し。歴代の名列車の「ヘッドマーク」「制服」「長距離切符」の展示コーナーも圧巻でした。中にはコンピューター上で閲覧できるデータライブラリーもありますので、初めて訪れた人でも、帰る頃には鉄道博士になっていることでしょう!入り口奥には、鉄道商品販売コーナー「ショップゼロマイル」もあり、ありとあらゆる鉄道グッズや門司港レトロ関連商品が置かれていました。私はおみやげに「鉄道クッキー」を買って帰りました。クッキー1枚1枚に車両がプリントされています。また本館の隣の屋外では、ミニ列車を運転できる「ミニ鉄道公園」が要注目!敷地内に引かれた軌間450mmレールの上を本物の列車さながらに走るミニ列車があります。一見遊園地のようですが、その内容はなかなか本格的なもので、線路も単線・複線があり、実物のように信号機が設置されていました。1回300円で運転体験ができます。ミニ車両は「かもめ」「つばめ」「ソニック」「ゆふいんの森」近郊形電車の5種類。実物の展示車両が旧国鉄時代のものであるのに対して、こちらはJR九州の現役の車両が勢揃いしています。満足の鉄道ワンダーランドでした。さて、次はどこの鉄道博物館を目指そうか?大宮?❤❤❤

 この鉄道記念館の詳しい「案内リーフレット」をPDFでダウンロードすることができます。行ってみたい方、興味のある方はぜひご覧ください。⇒コチラです

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

新刊『重要問題演習2018』をオススメ

★センター教材としてオススメします!★

▲ナビゲーター冊子が「勉強の仕方」が分かると大好評

 もうみなさんご存じの大学入試センター試験の『2018重要問題演習』(ラーンズ)は、2月の末に出来上がり、3月から(!)販売が始まっています。センター試験問題の最新傾向に準拠した内容となっています。他社の同系の問題集が出始めるのが、5月~6月であることを考えると、べらぼうに早い出版です。ここら辺の差別化のために、ラーンズの編集・出版の方たちは本当に精力的に動いてくださっています。もちろんそのために、私もセンター当日は体を空けて、2日間で原稿を書き上げます。もうずいぶん前からこういう生活が続いています。数年前からプロのデザイナーさんが手の込んだ組版をしてくれるようになり、格段にビジュアル面が向上しました。一目で分かりやすい誌面になっています。多くの先生方から、このナビゲーターの小冊子がずいぶんご好評をいただいて使っていただいているのは、とても嬉しく思っております。まだご覧になったことのない方はぜひ一度手に取ってみてくださいね。私の『2017年英語センター対策本』(自費出版)とこの『重要問題演習』で、センター試験の「勉強の仕方」をたたき込む、というのが松江北高のやり方です。

 松江北高では、この『2017重要問題演習』を昨年度、週に1回「週末課題」として決められた問題をやって提出を求めました(問題の組み合わせには少々の工夫を)。9月には1冊が全て終了しました。通例ならば、次の問題集へ移行するのですが、昨年は英語科で相談をしてもう一度最初からこの問題集を繰り返そうということになり、最初に戻って、特に自分の間違えた問題を中心に再度反復学習をしました。これが良かった!昨年の卒業生たちは、私が12年間教えている中で、過去最高の英語センター平均点を取ってくれました。そこら辺の具体的な方法論などを、この7月22日(土)に予定されている福岡・博多の研究会でお話させていだたこうと思っています。生徒たちに提示した資料は全て配布させていただきます。今日は頑張って(お昼はひいきの「かつふじ」「エビロース膳」で精をつけて)、当日のパワーポイント資料、配付する資料を完成しました(下写真)。ご期待ください。たくさんの先生方にお会いできるのを今から楽しみにしていますね。

▲当日配布する資料の数々が完成!

「英語『生徒の英語運用力を磨く指導』研究会  ~センター試験でも得点につなげるために~」 (ラーンズ主催)

●日時:2017年7月22日(土) 14:00~17:00(受付開始13:30~)                                     ●場所:TKPガーデン-シティPREMIUM博多駅前                 ●定員:先着100名         ●参加費:無料

⇒この研究会の詳細と参加お申し込みはラーンズHPからコチラです

 松江北高で13年間教えて、一つ一つ心を込めて作ってきた指導教材をギュッと詰め込んだデータCD集「英語は絶対に裏切らない!~英語指導資料集」収録資料数350本!)を、この博多の研究会でお土産に差し上げる、ということを先日ブログに書きましたところ、全国の先生方から「絶対に欲しい!」というリクエストを山のように頂戴しました。ありがとうございます。今のところは、この研究会の参加特典となっていますので、ぜひ当日お出かけくださいね。どうしてもという方は、お近くの(株)ラーンズ・営業担当者の方にご相談してみてください(私もよく分からないんですけどね)。

▲40年間の教員生活資料集大成ディスクです!!

 

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

may well

(a) Tom has good reason to be angry.

(b) Tom may (            ) be angry.

 このような定番の書き換え問題を受験英語ではよく見かけますね。参考書や問題集にも助動詞のところに必ず載っている語法です。確かに、私が高校時代も「may well~=~するのも当然だ」と覚えさせられていました。その後大学に進み、小説・新聞・雑誌などを読み漁っていると、may well~はほぼmayの意味で使われていることが多いということに気がつきます。むしろこの意味のほうが普通ではないか、という疑問が湧いてきました。各種の調査を経て、このことが間違いないことが裏付けられました。ネイティブスピーカーも、(b)をこれだけ単独で見ると、おそらく「トムはたぶん怒っているだろう」の意味に解釈すると思います。may wellには「たぶん~だろう」の意味もあり、こちらの方がよく使われているんです。元々は「十分に~かもしれない」という表現ですね。英英辞典、たとえばLDOCEでは,may/might/could well=used to say that something is likely to happen or is likely to be trueと定義しており、with good reasonの意味は載せていません。OALDも同様です。『ライティングのための英文法ハンドブック』(研究社)にも、may wellについて「『~するのももっともだ』の意味ではあまり使われない」という説明があります。しかし私大の入試などでは、今でもそちらの意味の may well がよく出題されています。現代英語の実態とは大きくずれているのです。

 このことを柏野健次先生は、「「…するのももっともだ」の意味で使うことはあまりなく、「たぶん…だろう」の意で用いることの方がはるかに多い」と述べて、次のように整理しておられます。『GCD英語通信』56号(大修館、2015年)

That painting may well be genuine.(その絵はたぶん本物だろう)[=That painting is probably geunine.] 話し手の確信度は70%以上。

That painting may be genuine.(その絵は本物かもしれない) [=That painting is possibly geunine.] 話し手の確信度は30%以下。

 学習参考書の信頼度を占う際に、このmay well~をどのように記述しているかを、一つの判別式にしてみるとよいと思います(辞典を選ぶ際にも自分独自の「試し語」を持っていると便利です。以前の私は、英和辞典ではApril Fool’s Day、和英辞典では「初夜」でした)。松江北高で使っている『デュアルスコープ総合英語』(数研出版)は、(1)たぶん~だろう、(2)~するのももっともだ、としてそれぞれなぜそのような意味になるのか起源までこと細かく解説しており、グッドです。それに対して、ゼスター総合英語』(Z会)では、「may well doは「…するのももっともだ」という意味を表す。’推量’のmay のあとにwellがくることで確信の度合いが高くなり、「たぶん…だろう,…することは十分あり得る」という意味でも使われる」としてどちらが主流なのかが分かりません。

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

乃が美はなれ

◎週末はグルメ情報です!! こんな食パン初めてだ!!

 松江に食パン専門店「一本堂」ができた時に、その美味しさに魅了されたものです。今までに食べていた食パンとは全く違う!⇒私の紹介記事はコチラです  高価な食パンがどんどん売れ、専門店が次々に登場しているようです。シンプルで毎日のように食べるものだからこそ、ちょっといいものを選ぶことで贅沢感を味わいたいという人が増えているということでしょうね。

 今日英語研究室で同僚と話していたら、それよりもさらに美味しい食パン屋ができたと言います。「食パンの耳まで美味しいんですよ」と彼女。松江駅南口の前にあるお店「乃が美はなれ」という新店舗だそうです(4月22日開店)。それならと、授業が終わって松江駅に出かけてみました。場所が分からなくて、ガソリンスタンドの人に聞きながら探しました。ありました!場所は松江市朝日町の松江駅南口そば。NOVAさんやTBCさんが入居されている『メゾン・ブランシュ』1階になります。

 呼び込みの女性が試食を勧めて立っておられました。一切れいただいてみると「何だ、コレは!」というぐらいに柔らかい、甘い!こんな食パン食べたことがありません。口に含んだ瞬間にとろけていきそうな生地です。ふわっとした心地よい食感と弾力です。1本(2斤)864円とお高いようですが、家に帰ってこの食パンを焼かずに何もつけずにちぎって食べていました。食パンをこんな風に食べたのは初めてでした。それぐらいに柔らかくて、しっとり、もちもちの甘い魔法の生食パンです。とても柔らかく、手で触れるとしぼんでしまいそうなほどみずみずしい食パン。耳までとても柔らかく、パンの味わいがしっかりしていてとても美味しい。生食パンというだけあって、そのまま食べるのが一番おいしい食べ方のようですね。「食べた人全てが笑顔になる魔法の生食パン」という宣伝は決して誇大広告ではありませんでした。Lazuda』の最新号でも取り上げられていましたね。完売次第終了のお店です。完全に手作りしながらも、日本全国で一日2,000本以上売れている高級「生」食パン。店内には紙袋に入った食パンがずらーっと並んでいます。

 店員さんに詳しく聞いてみると、本社は大阪にあるチェーン店だそうです。以下はホームページを参考にして、その起源をまとめてみました。

 幼い頃、家庭の事情から食べることに苦労した創業者はおいしいものをお腹いっぱい食べてもらえる場所をつくろうと、飲食店を始めました。20年以上にもわたって、さまざまなお店を経営したものの、飲食店は流行や世情にどうしても左右されてしまう。「どうせなら多くの人に愛されて、歴史に残る日本一のものを作りたい」 それが「乃が美」のはじまりでした。「長く愛されるものってなんだろう」そう考えたとき、頭に浮かんだのは2つのこと。1つはライフワークとして続けている老人ホームへの慰問中に聞いた「食べているときと笑っているときが一番幸せ。でも朝食に出るパンは耳が固くて食べられない」というおじいちゃん、おばあちゃんの言葉でした。そして2つめは、卵アレルギーで、食べるものに制約がある我が子が食べていたパサパサのパン。そこから行き着いたのが「ふわふわの柔らかい食パン」だったのです。そこから常識を覆す究極の食パンが完成しました。卵を一切使わないのに、ちぎってそのまま食べられるほど柔らかくて、ほんのり甘い。目指したのはそんな究極の食パンでした。しかし、いくら飲食の経験はあってもパンづくりはまったくの素人。0からのスタートでした。粉の種類から材料の配合、ミキシングのタイミング、焼く温度と時間を何度も変えながら、試行錯誤を繰り返し、2年かかってついに、「やわらかさ」「きめ細やかさ」「甘味」「香り」すべてにおいて納得のいくパンが完成。ミキシングされた生地は、トロトロになったお餅のようなテクスチャーで、焼き上がりは「腰折れ」に近いぎりぎりのやわらかさ。どちらもパンづくりの常識では考えられないことでしたが、結果としてこれまでにない食パンが生まれたのです。パンに対して先入観のない素人だったからこそ、たどり着いた答えでした。

 レシピはできたものの、まだ問題がありました。すべての素材にこだわり(最高級カナダ産100%小麦粉)、一つひとつ手づくりで丁寧に焼き上げる乃が美の食パンの価格は通常の倍。開店当初は身内にすら、「一本864円の食パンなんて誰が買うねん」と笑われました。売れ残ったパンを車に積み、いろんな場所に売りに行く日々。それでも試食した人たちが口を揃えて「おいしい!」と笑顔になる。自分たちは間違っていない、そう確信しました。そしてそのうち、 「うちの子アレルギーでパンは乃が美さんとこのしか食べられへんのよ」「うちのおじいちゃん、ここのパンじゃないといややって言うねん」そんな言葉を頻繁にいただくようになりました。「乃が美」を立ち上げたときに目指していたことが、お客様の言葉になって返ってきたのです。

 「日本の食パン名品10本」に選ばれたり、「パン・オブ・ザ・イヤー 食パン部門金賞受賞」など各メディアでも取り上げられ、「乃が美」の食パンを知ってもらえるようになりました。目指すのは全47都道府県にパン工場を併設した店をつくること。そして、すべての地域の人たちに「乃が美」を「地元のパン屋さん」と思ってもらうこと。だから、絶対に大量生産はせず、どこの店にも一つひとつ手づくりで焼きあげた食パンを並べる。それは絶対に変わることはありません。歴史に残る日本一の食パンブランドを目指す「乃が美」です。

乃が美の「生」食パン

  駐車場はありません。食パンだけの販売なので、選ぶ時間もかからないし、あらかじめ紙袋に入れてたくさん用意してあるので問題はないでしょう。販売本数は一人レギュラー・ハーフ合わせて3点までです。ハーフは、半分に切るため、前日までの予約制ということでした。私のような一人暮らしにとって、2斤はとても一度に食べきれない量。予約ではなくて、普段から一斤も選べるように準備していただければ、ありがたいのですが…。でもこんな美味しい食パンは初体験でした。❤❤❤

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

Perfect Cut

 これ、私は完全にだまされました!!観客に好きな場所でカットしてもらったカードが完全一致するのです。まず青デック、赤デックを観客にしっかりとシャッフルして混ぜてもらいます。そして観客に青デックを自由に4つの山に分けてもらいます。観客に赤デックを好きなところでカットしてもらい、一番上になったカードを青デックの上に置いていきます。これを4回繰り返して、それぞれの青デックの山の上に1枚ずつ赤いカードを置いていきます。それぞれの山の上にある赤いカードと青いカードをめくってみると・・・なんと全てのカードが一致しているのです。あれだけ自由にシャッフル、カットしたにもかかわらずの一致です。これ、考えられない一致でした。仕掛けを知ってみると、大変簡単で、巧妙なギミックです。気に入りました。当分の間、ペット・アイテムになりそうなマジックです。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

大内延介先生ご逝去

 将棋の引退棋士で、第1期棋王となるなど、活躍した大内延介(おおうち・のぶゆき)九段が6月23日、ご逝去されました。75歳でした。お別れの会は7月17日午後5時から東京都渋谷区千駄ケ谷2の39の9、将棋会館で行われます。1954年、土居市太郎名誉名人門下で奨励会に入り、1963年、プロ四段に昇段した大内九段。豪快な振り飛車戦法を得意とし、特に中飛車で果敢に攻撃する棋風は人気を集め頭角を現しました。「怒濤(どとう)流」の棋風で知られ、「江戸っ子」らしいきっぷのよさでファンも多かったようです。1975年、第34期名人戦で中原 誠16世名人に挑戦しましたが、3勝3敗から最終局は持将棋(引き分け)に持ち込まれ、指し直し局で敗れて名人位にあと一歩及びませんでした。1976年、第1期棋王となり、初タイトルを獲得しました。1993年から1999年まで日本将棋連盟の専務理事を務め、旭日双光章を受章しておられます。

 大内先生と言えば、中飛車「穴熊戦法」を得意としており、加藤一二三先生と並んで大好きな棋士でした。私も若い頃はずいぶん先生の穴熊の本を読んだものです。大内先生、33歳の時に、当時の中原 誠名人に挑戦した昭和50年の七番勝負は、歴史に残る大接戦でした。3勝3敗で迎えた最終局は、大内先生が圧倒的に有利な局面となり、ご本人はもう勝った気分で、記者会見で着る服まで決めていたと言います。ところがとんでもない大ポカ、大悪手が出てしまいます。「その瞬間、私は背中に数貫目の氷柱を背負った心地がした」と述懐しておられます。結局この将棋は持将棋(引き分け)となってしまい、改めて指し直しの第8局は中原名人が制し、大内先生は「幻の名人」となってしまいました。晩年は「将棋とは一体何だろう?」というルーツを探る旅に、インド・中国・アジア諸国を巡りました。取った駒を再利用する日本将棋の独特のルールは、戦争で敵を皆殺しにしない日本の民族性と関係がある、というのが大内先生の独特の見解でした。

 史上最年少の中学生棋士藤井聡太くん(14歳)が、かつてない国民的将棋フィーバーを巻き起こしていますが、その中で大好きな加藤一二三(かとうひふみ)先生が「藤井特需」で大人気です。⇒私の加藤先生への思いはコチラです  連日テレビ出演を掛け持ちして、年内に16冊もの本が出版されると言います(加藤先生の文章は面白いんです)。そんな喧騒の中で、ひっそりと静かに大棋士が旅立ちました。ご冥福をお祈りします。

▲総文祭島根県予選での北高生の対局

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

袖師地蔵

 「嫁が島」を望む宍道湖畔に、私が一番好きな「袖師地蔵」(そでしじぞう)が二体佇んでいます。私はいつもこのお地蔵さんの前を通るたびに、手を合わせています。不思議なことに、このお地蔵さんを見ると心が落ち着きます。私の癒やしスポットなんです。中でも特に、宍道湖に沈む夕陽に浮かぶお地蔵さんの姿は、神々しいくらいに厳かで、私の大好きな写真スポットなんです。ここを通るたびに写真を撮しています。お地蔵さんの表情が日ごとに変化しているようにさえ思えてきます。

 このお地蔵さんは、その昔、嫁ケ島沖は難所であって、ここを通過する船はたびたび遭難し、この水難者を供養するために建てられたと伝えられています。江戸時代初期に建てられて、現在で三代目(平成5年建立)だそうです。この場所には、そのことを詳しく説明する碑まで設置されています。今日も写真を撮っちゃいました。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

昭和偉人伝~東山魁夷

   5月17日(火)、BS朝日「昭和偉人伝」東山魁夷(ひがしやまかいい、1908―1999)の特集をやっていました。私は東山魁夷画伯の大ファンで、中でも特に、晩年の「白い馬」が登場する作品が大好きで、18枚ある連作「白い馬の見える風景」の絵のうちの2枚「緑響く」「白馬の森」を、自宅の新築にあたって購入して飾っています(下記写真)。私の琴線を揺さぶり、心を激しく打った絵画です。学校から家に帰るたびに、この絵で癒やされているんです。もっと欲しいのですが、なにせ値段が…(笑)。私は、昨年夏には、九州国立博物館で開催されていた「東山魁夷展」を訪れて圧倒されています。⇒詳しくはコチラです

▲第1作、緑はオーケストラ、白い馬はピアノの旋律 いいなあ…

 この世を去ってすでに18年が過ぎた今日でも、高い人気を持つ画家東山魁夷です。文化勲章受章、逝去後に勲一等瑞宝章を授与されたその画家人生は、決して平坦なものではありませんでした。自然と向き合った傑作「残照」で風景画家として認められた東山さんは、柔らかな色使いや安らぎを覚える独特の画風で、日本画の歴史に一時代を築きました。番組では、次のようなポイントに焦点を当てて、深く掘り下げていました。

 ●絶望の中に見えた一本の「道」・・・・戦後、全力を傾注した作品が日展に落選し、母と弟も死去。哀しみの中で、進むべき道を見失った東山は、千葉・鹿野山に登り、眼前に広がる大自然に己の心の姿を見つけ、絵筆を取った。(作品「残照」、「道」、「光昏」他)

●父親との葛藤、母親からの慈愛・・・・感情のままに好き放題に生きる父と、じっと耐え忍ぶ母を見て育った幼少時代。病弱だった東山の慰めは絵を描くことだけ。担任の先生の後押しと説得もあり、父の反対を押し切って美術学校へ入り、雑誌の挿絵のバイトを描きながら苦学を続けた。(作品「自画像」、「コドモノクニ」他)

●ドイツ留学と伴侶との出会い、そして戦争・・・・帝展入選後、ドイツ留学を果たした東山。帰国して恩師の娘・すみ(東山の描く絵に惚れ込み結婚)と結婚するも、父と兄は相次いで死に、自分も戦地への召集令状を受け取る。戦車に爆弾を抱えて飛び込む訓練が続く中、死を覚悟する。(作品「ヨーロッパ風景」、「凪」他)

●「白い馬」とモーツァルトの秘密・・・・風景画家として画壇で認められた東山は、ある時、モーツァルトのピアノ協奏曲からインスピレーションを得て、連作18枚「白い馬の見える風景」を書いた。風景画家・東山が描いた動物と音楽の秘密とは(作品「白い馬の見える風景」、「夕星」他)

 私はこの「白い馬」の作品が大好きなんですが、一体この幻想的な神秘の青い森に佇む一頭の「白い馬」は何を意味しているのでしょうか?風景画家として名声を馳せた東山さんは、生きものを描くことはほとんどなかったのですが、昭和15年に「白い馬」を描いています。それ以来姿を消していました。東山さんがある日、モーツアルトのピアノ協奏曲に耳を傾けていたとき、1頭の白い馬が右から左へ現れたのがきっかけだそうです。著しい科学技術の進歩に「心」と「自然」を失ってしまった現代の人間に対する「心の祈り」を表現しているというのが、絵画界の一般的な見方です。絶望していた当時、形のないものが言葉になり、音楽となって聞こえ、それが平和の象徴・白馬となって現れた」 東山さん自身は「見る人の自由である」とおっしゃっておられますが、私には、エメラルドを想起させる緑の森に迷い込んだ平和を真摯に願う白馬、作者の祈りという感じがします。

 美術の世界に、新たなファン層を掘り起こした東山魁夷。大いなる「自然」と「調和」を重んじた作品群は、戦後の日本が失ったものに対するオマージュとも言えましょう。東山魁夷の作品世界と画家人生をたどることで、改めて「日本人の心」の原点に迫るいい番組でした。光と影の天才画家の最大の魅力「東山ブルー」を改めて思いました。

 6月25日(日)の『朝日新聞』に、私の自宅リビングに飾られた2枚の東山作品の販売広告が掲載されていました。この絵を購入した当時の懐かしい思いに駆られ、今日取り上げてみました。 ❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

藻が大量発生!

 先日、特急「やくも」岡山から松江に帰る途中、伯備線新見駅までの山沿いの停車駅では、大量の蛾(が)が発生して、駅を覆い尽くしているのを目撃しました。駅のホームだけでなく、列車の車体にまでまとわりついてくるぐらいのとんでもない量の蛾の大群でした。何か自然のチカラが働いているのでしょうね。

 他人事ではありません。ここ松江市でも最近、松江城周辺を流れる堀川で、藻や水草が大量発生して、刈り取り作業に追われています。名物「堀川遊覧船」のスクリューに藻が絡まってしまい、立ち往生する事態も起こっています(1周45分のところが巻き付いた藻を切り取る作業に手間取り1時間半かかったことも)。こんなに大量に藻が発生したのは初めてだそうです。現在は、1周するごとにスクリューに絡まる藻などを取り除いているそうです。

 堀川は、遊覧船が航行できる水量を確保するために、宍道湖からポンプで水を引き入れており、塩分を含む汽水が流れ込んでいるために、宍道湖に生息する同じ種類の藻や水草が見られます。この藻の大発生は、(1)5月の記録的少雨で川の塩分濃度が上がったこと、(2)好天でシオグサの成長に適した水温20度~25度が続いたこと、(3)水質が良いために川底まで光が入りやすく、光合成しやすい状況だったこと、などが要因として考えられています。松江では、藻や水草は例年は7~8月に発生し、昨年は計6トンを刈り取ったそうですが、今年は1ヶ月以上早い6月上旬から緑色の藻が水面を覆い始め、藻刈り船4,5隻を使い1日2トンのペースで刈り取っているとか。今日も堀川周辺を電動自転車を走らせながら、確かに水面を大量の藻が覆っている姿が目撃されました。ものすごい量です。恐ろしや、自然の驚異!水都のイメージを損ねかねない厄介者の出現に、松江市と島根県は、観光や景観面への影響を懸念し、人員を増強して除去作業に乗り出しています。堀川遊覧の船頭の一人は、「説明することに気をとられて、スクリューに絡まる心配がある。普段より慎重に進路を選んでいる」と話しました。松江地方気象台によると、松江市の5月の降水量は、記録が残る1941年以降、最も少ない30ミリ(平年値134・6ミリ)でした。6月7日に梅雨入りしたとみられるが、6月の降水量も20日現在で52ミリ(6月の平年値189・8ミリ)と非常に少ないようです。今後、雨量が増えると塩分濃度が下がるため、「現在が大量繁殖のピーク」。ただ、今後水温が上がると枯死した藻が川底にヘドロ状にたまり、回収しづらい上、腐敗して悪臭を放ちます。「刈り取れるうちに刈り続けるしかない」ようですね。♠♠♠

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

博多研究会のご案内と㊙お土産

 ★先生方に特別なお知らせです!!★

▲昨年の博多研究会です

▲3年連続の執行先生

 いよいよ7月22日(土)の講演会(ラーンズ主催)の告知募集が始まりました。「英語『生徒の英語運用力を磨く指導』研究会  ~センター試験でも得点につなげるために~」がそれです。1部は私八幡(松江北高校)が、2部は執行正治(しぎょうまさはる)先生(福岡女学院高校)と、3年連続で同じ顔ぶれの研究会です。私は主にセンター試験の【筆記】に関して、執行先生は【リスニング】についてお話いただくことになっています。

●日時:2017年7月22日(土) 14:00~17:00(受付開始13:30)                                     ●場所:TKPガーデン-シティPREMIUM博多駅前                 ●定員:先着100名       ●参加費:無料

⇒この研究会の詳細とお申し込みはコチラです ふるってご参加下さい。

 今年の3月に松江北高を卒業した生徒たちは、英語の模試成績は私が12年間いる中でも最低の生徒たちでした。ところが1月に行われたセンター試験においては、その生徒たちが過去最高の英語センター平均点を取ったのです。一体何が良かったのか?どういった指導の中で、このような奇跡とも言うべき結果が得られたのか?といった点を中心に、使った資料をふんだんにご覧いただきながら、お話させていただこうと思っております。現在、お配りする資料やパワポのデータを作っているところです。ここからが今日の㊙情報です。この研究会にご参加いただいた先生方全員に特別なお土産を用意しておりますので、今日はその中身について、ちょっとだけお知らせしておきますね。

 一昨年、博多・広島・大阪会場で同様の研究会を開催するにあたって、社長さん・編集部の方が松江の自宅にお見えになり中身を詳細に議論する中で、私はシークレットなお土産を準備しようということになりました。下の写真のようなCDロム「英語は絶対に裏切らない!~英語センター・二次試験参考データ集」です。この中には、私が10年間松江北高で作成したさまざまな英語資料が、数多く収録されていました。センター試験の大問別対策データ、二次試験の対策資料、日々の英語指導に役立つ資料、特別なオマケ資料まで奮発した、多種多様な資料が収録されたお宝データ集でした。松江北高で演習に使っているセンター試験の過去問プリントも全部収録した最新資料集でした。株)ラーンズさんが、この研究会のために特別に作ってくれたものです。幸い各会場で大変ご好評をいただき、昨年の研究会(博多・名古屋・大阪・札幌)でも先生方にずいぶん喜んでいただきました(札幌ではジャンケン大会で盛り上がりましたね)。これが欲しいという先生方もたくさんいらっしゃいました。私はこの5月いっぱいで松江北高常勤講師を退職して、6月からは非常勤となって時間的な余裕ができたので、今年の研究会用に大幅にバージョンアップしたものを作成しようと決心しました。約1ヶ月ほどかけて、それはもう信じられないくらいの量の過去の資料を大幅に増補して、前作CDの3倍以上の資料(約350本!!)を詰め込んでいます。すぐに教室で使っていただける資料ばかりです。私の40年間の教師生活の「集大成データ集」と思って下さい。現在業者の方が製作に入ってくれています。1)発音・アクセント問題、(2)文法・語法・語句整序・応答文完成、(3)対話文完成・不要文削除、意見要約、(4)図表・グラフ・広告読解問題、(5)長文読解問題~物語文、(6)長文読解問題~評論文、(7)その他(教室で使える資料提供)、(8)リスニング問題、(9)二次試験対策、(10)模試対策~松江北高模試「見直しプリント」、(11)「あむーる」英語通信&学校通信、(12)特別オマケ~過去の懐かしい資料から、(13)八幡最近の著作から、という13のフォルダーに分かれており、それぞれに独自の資料がぎっしりと詰まっているんです。若い先生方には、教材作成のヒント・ご参考になるのではないかと思っています。これをご参加いただいた皆さんに、無料のお土産として差し上げたいと思っています(私の人生哲学は”Give & Give”ですから)。で、どんな指導資料が入っているのか??昨日、「チーム八ちゃん」の会員の先生方には、ご案内とその収録データ一覧」を添付フィアルでお送りしておきましたのでご覧ください。こんな感じのCDになります。

 さらにこの日の研究会終了後には、私のセンター対策本『2017年センター英語対策本』(第13版、800円)と、発音・アクセント問題頻出語を音読したCD「チェルシー先生、お願いします」(2枚組、200円)の即売会を行います。入手希望の先生方は絶好の機会かと思います。学校の同僚の先生へのお土産にもきっと喜ばれると思いますよ。それではみなさん、7月22日(土)博多でお会いしましょう!❤❤❤

(追記)新学年になり、私の「センター対策本」&音声CDをご希望になる先生方が増えています(クラス分とか学年分にも対応可です)。まだ在庫はたくさん持っておりますので、ご希望の先生は右端の「メール」からお申し込み下さい。♦♦♦

 

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

ようこそ、「瑞風」!

 6月22日(木)、JR松江駅に豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス 瑞風」(みずかぜ)が入ってきました。車体は濃いダーク・グリーンにボンネット型のフェイス、そこに5本の金色のラインが流線形をかたどる素敵なデザインです。設計はN700系新幹線などを手がけた工業デザイナー福田哲夫さんです。この日は2泊3日の山陽・山陰コースの2日目にあたります。駅ホームや構内では、歓迎イベントが開催されました。JR西日本の社員や松江市職員、武者姿の「まつえ若武者隊」など約500人が瑞風の手旗を振るなどしてお出迎えやお見送りをしました。この日は「瑞風バス」に乗り換えて、松江の茶室「明々庵」などを回ったようです。

 「瑞風」は午後3時過ぎに松江駅に入ってきたんですが、間違いなく歓迎客・撮影客でごった返すだろうなと予想していました(実際500人以上が歓迎しました)。実は、当日朝の8時51分にも乗客を乗せずに松江駅に入線してくるという㊙情報を聞きつけた私は、ちょうどこの日は授業がない「旅行日」だったので、この目で見てみようかなと思い立ちました。ちょうど松江中央郵便局に速達を出しに行く用事があったので、そのついでに松江駅に立ち寄ったんです。するとカメラ撮影に来ておられる方がわずか3人ほど!がらがらのホームで「瑞風」を近くから見ることができラッキーでした。入線してきました。まだ車体が新しいこともあって、ピカピカに磨き上げられており、反射で顔が映り込むぐらいです。

▲カメラを向ける私が映り込んでいる!

 普段ではあり得ない非日常で優雅な体験を売りに、「走るホテル」です。客室のシャンプーもエルメスとか。費用は1人27万~125万円。平均倍率25倍、最高で67倍の抽選だそうです。10両編成で、定員は最大34名。それに対してサービスクルーはキッチン含めて14名です。スタッフの経歴は一流ホテルや客室乗務員などサービスのプロばかり。先代の寝台特急「トワイライトエクスプレス」のクルーもいます。ていねいなサービスが味わえそうですね。沿線の工芸品や美術品を施した車内、有名シェフが監修し地元食材を使った料理、途中駅で列車を降りる立ち寄り観光、などが特長です。瑞風のコンセプトは「美しい日本をホテルが走る。最上級の「ザ・スイート」は1両丸ごと尾1室。最後方の展望車は外に出られ、景色を眺めることができます。先頭車両の赤いランプがかっこいい!乗ってみたいですね。

 食堂車では西日本を代表する料理人が監修し、沿線食材を活かした料理がオープンキッチンで供されます。その料理人の一人が、私が大ファンで通う松江温泉・中原町のレストラン「HARA」のオーナーシェフ原 博和(はらひろかず)さんです「山陰の優れた食材を提供する生産者や流通業者が評価されるよう腕をふるいたい」と、抱負を語っておられました。❤❤❤

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

イノダコーヒ

◎週末はグルメ情報です!

 京都に行ったら絶対に「イノダコーヒ」(コーヒーではありません)の「アラビアの真珠」を飲まねばならないと思って、京都駅に降り立ちました。八条口「アスティロード」「イノダコーヒ」の支店があるはず。訪れてみると、何と店の前には行列が出来ていました(京都から帰るときにも立ち寄りましたが、また長い行列でした。人気店なんですね)。喫茶店に行列するなんて松江では考えられません(唯一の例外は3年前にできた「コメダ珈琲」くらいかな)。今や京都の観光名所の一つになりつつある、イノダコーヒ。創業1940年という歴史と伝統あるコーヒー店の味は、今もなお引き継がれています。「京都の朝は、イノダコーヒの香りから」

dsc01283

 しばらく並んで、店内に案内されました。普段はコーヒーはブラックで飲む私ですが、この「アラビアの真珠」に限っては、ミルク・砂糖を入れて飲むのが絶品と聞きました。蝶ネクタイをした女性店員さんが「ミルクとお砂糖を入れますか」と訊いてきました。もちろん入れてもらいました。イノダコーヒのこだわりの伝統を味わいたいならぜひ砂糖・ミルク入りです。このミルクもまた、他の喫茶店のミルクや家庭用のミルクとは一味違うものなんだとか。それと、以前食べて絶品と感じた「アップルパイ」も一緒に注文です。このアップルパイが絶品なんです。私は「アップルパイ」には目がないので、美味しいと噂を聞くといても立ってもいられなくなります。しっとりしつつもアップルのシャリシャリした食感が堪らないアップルパイです。
中に入った私の大好きなレーズンもうれしい。パイ生地に香り豊かな発酵バターを折り込んで、こぼれそうなほどたっぷり入ったリンゴが堪らないスイーツです。ちょっと大きめサイズのアップルパイは、ナイフとフォークで上品にいただきます。

 こだわりの「アラビアの真珠」は、モカマタリをベースにしたヨーロピアンタイプの深煎りのブレンドで、昭和15年以来変わらずに、圧倒的な味を保っているそうですよ。酸味40%、香り38%、コク28%、苦味13%、までは判明しています。確かに美味しいコーヒーでした。それにしても、喫茶店に行列して並ぶというのは、松江では考えられないことです。店内も満杯状態です。京都で一番の喫茶店なんですね。

 コーヒーが美味しいのはもちろんなんですが、提供されるお水がまた抜群に美味しいんです。京都の美味しい水を使って淹れられた一杯は、ここでしか味わうことができません。ずいぶんこだわった一杯だなと感じます。ちなみに今までお水が美味しいと思ったのは、私の定宿である広島・リーガロイヤルホテル最上階のフレンチ・レストランだけです。「こんな美味しいお水飲んだことない!」と店員の方に告げていました。以来、私は必ずここで食事をすることに決めています。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

諺A rolling stone gathers no moss.

 私が教員に成り立ての若い頃、表記のことわざ「転石苔を生ぜず」に、二通りの解釈が存在するということがよく話題になっていました。すなわち(A)「落ち着きなく転居や転職を重ねて動き回っていると財産も地位も身につかない」(悪い意味)(B)「常に活動的に動き回っているものはいつまでも古くならない」(良い意味)と、+-全く正反対の意味に取られるというものです。同じ表現でも、「苔」の解釈一つで、これほどまでに受け止め方が異なるものか、と面白く思ったものです。当然、この問題はさまざまな研究書に取り上げられ、結論的には(A)はイギリス古来の解釈、(B)アメリカの新しい解釈、という扱いが一般的であったようです。いくつかの学習辞典の扱いを見てみましょう。

◎「職業や住居をしばしば変える人は、金がたまらず、友人ができない」の意味だが、転職 や転居に違和感をもたない人々の間では「活動的な人はいつも清新である」という解釈も一般的。〔スーパーアンカー〕
 ◎「職業や住まいを転々と変える人は金がたまらず、友人もできない」と「常に活動的な人 は新鮮である」との両方の意がある。〔ウィズダム〕
 ◎このことわざの本来の意味は、職業を変えてばかりいる人には金はできない、落ち着いて身を固めないと家庭の幸福は得られない、相手を変えてばかりいては本物の愛は手に入らな  いということ。「常に活動している人は沈滞しない」と、最近ではよい意味でも用いられる。
 〔ユースプログレッシブ〕
 ◎「職をよく変える人は成功し[金持ちになれ]ない」という「忍耐」を尊重するのが本来の意;《米》では「活動する人は常に新鮮である」の意でも用いる。〔ジーニアス〕

◎主に英国では、「たびたび転居や転職をする人は金がたまらない」、「技術や信用も身につかない」、あるいは「移り気な人は真の愛情が得られない」といった意味で使われるが、mobility(移動すること)に価値を置く米国では、「たえず積極的に活動している人は常に新鮮でいられる」と解されることが多い。〔アドバンストフェイバリット〕

 しかしながら、現代英語において、A=イギリス用法、B=アメリカ用法、といった割り切り方は危険だと思われます。この二つの解釈に関して、かつてR.イルソン博士(ロンドン大学)は、興味深い事実を教えてくださいました。ロンドン大学のスタッフ(The Survey of English Usage)の中で、40歳以上の人たちは(A)の悪い意味に取り、40歳以下の人たちは(B)の良い意味に解釈するという傾向が見られた、というのです。少なくとも、イギリスでも両方の意味が存在しており、若い人たちの間では、(B)の良い意味の方が一般的という結論ですね。若い人たちの間でも(A)の悪い意味も消えてはいないとのことでした。

 今度は、アメリカでの実態を、J.アルジオ博士(ジョージア大学)に聞き取り調査していただきました。被験者は60人(大学教授、大学院生、英語専攻大学4年生)。

(a) People who often move or change jobs will never succeed.
(b) Active people don’t become bogged down or old-fashioned.
(c) People who constantly move go through life without incumbrances.

 それによると、(a)と解答した人は15%、(b)または(c)のいずれかと解答した人は85%((b)と(c)はほぼ半分ずつに分かれた)でした。アルジオ博士ご自身も、”If you stay active doing things, you won’t get bogged down or become set in your ways” “If you keep up with things around you, you won’t get left behind by changing conditions.”という良い意味の解釈しか知らない、と答えられました。本校の前ALTチェルシーさんも、現ALTのエドワード先生(共に米国出身)も良い意味に受け取るとのことでした。アルジオ博士のジョージア大学の同僚に諺の専門家がおられ、文献を教示していただき、もともとの悪い意味は英語本来の用法であり、良い意味はスコットランドの用法であり、その影響という歴史も学びました。

 というわけで、私たちの『ライトハウス英和辞典』(第6版)では、「以前は「しばしば職業や住居を変える人は成功しない」という意味に使われていたが、最近では「活動している[飛び回っている]人はいつも清新である」という意味に使う人が多い」という説明に落ち着いたのでした。以上、今日は辞典編集の舞台裏をご紹介してみました。♥♥♥

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

educate

 話はもう今から40年も前のことです。大学を卒業し、島根県教員採用試験に合格して、教員としての第一歩を踏み出そうとするとき、島根県庁で行われた4月1日の「辞令交付式」で、私は新規採用教員を代表して挨拶をしました。英語の教員らしく、educate(教育する)という言葉の語源を引き合いにして、ex(外へ)+duce(引き出す)ということから、生徒たちの秘められた無限の数々の才能を外へ引き出してやるお手伝いをさせてもらいたい、という決意を、期待に胸膨らませながら述べたのを鮮明に覚えています。あれから40年か。そういう教師を目指して、駆け抜けてきました。

 19世紀のイギリスの哲学者ウィリアム・アーサー・ウォードは、こう述べています。名言だと思います。

The mediocre teacher tells.
The good teacher explains.
The superior teacher demonstrates.
The great teacher inspires.
凡庸な教師はただしゃべる。
良い教師は説明する。
優れた教師は自らやってみせる。
しかし偉大な教師は心に火をつける

 「生徒の心に火をつける教師」を目指して、これまで40年やってきました。一人でも二人でも、そういう生徒が出てきたのであれば嬉しいのですが…。

 さて、英単語のeducate(教育する)を教える時に、duce「導く」という語根を押さえておくと、後々役に立ちますよ。ライトハウス英和辞典』「単語の記憶」というコラムをぜひ活用していただければ嬉しく思います。このように語源を活用してやると、英単語の記憶がずいぶん楽になるんです。❤❤❤

educate   e(=ex)「外へ」+duce「導く+ate「させる」⇒「能力を外へ導き出す」⇒教育する」produce  pro「前へ」+ duce「導く⇒「前へ導き出す」⇒「作り出す」introduce  intro「中へ」+ duce「導く」⇒「中へ導き入れる」⇒「紹介する」
reduce  re「後ろへ」+ duce「導く⇒「後ろへ引き戻す」⇒「少なくする」induce  in「中に」+duce「導く⇒「中に導き入れる」⇒「誘惑する」

 

▲懐かしい写真ですね~私が北高で担任した生徒たちです

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「フレンズ」の歌詞は書き換えられた!

 大好きな歌手の髙橋真梨子(たかはしまりこ)さんが、お父さんを裏切り不倫に走ったお母さんをずっと恨んで不仲だったことは、以前にご紹介しました。そのお母さんが、晩年ガンに冒され、余命いくばくもないと知ったときに、いままでのわだかまりが解けて、お母さんを博多から東京に呼び寄せて一緒に暮らします。気分のいい時には、コンサートにも顔を出しました。そのお母さんが、娘の真梨子さんの歌で一番好きだったのが、真梨子さん自身が作詞したフレンズ」でした。お母さんは、会場で「フレンズ」になると、涙を流して聞いていたといいます。お母さんにガンが見つかってから、特に親切を始めたが、もっと早く母に孝行して置けばよかったと、述悔していた真梨子さんです。その後、遺品整理で博多の母の自宅へ行ってみると、これまで真梨子さんが出演した膨大なビデオテープと、雑誌のスクラップがきちんと整理されていました。全部娘のものは記録しておいたのですね。たんすの中には、真梨子さんが仕送りしたお金の通帳があり、一切手をつけられていなかったそうです。親の愛とはこんなものですね。お母さんが亡くなる2ヶ月前に発売された「フレンズ」は、お母さんが最も好きだった曲でした。スタジオで、高橋真梨子は、どんどん年をとって歌をとられていく、でも、一秒でも一歩でも前に進んで歌えるようにしたいと思っていると話しました。

     フレンズ          高橋真梨子作詞

煌めいてそして 戸惑う青春だった
争いの酒に 眠ることを忘れ
命まで賭けた 愛さえ勝てないほど
とてつもない未来に しがみついた二人
フレンズ あれからの フレンズ 歳月は移り気で
フレンズ とにかく今 長い時間を君に打ち明けたい

 元々の歌詞は「修羅のごとく生きた  青春の抜け殻」で始まりました。それは、真梨子さんのお母さんの生き様そのままだったのでしょう。高橋真梨子さんとお母さんとは歌詞でつながっていた、高橋真梨子は歌に救われた人生だったと伝えました。高橋真梨子さんは、昨年芸能生活50周年を迎えました。去年、カーネギーホールで日本人初の3回目の公演を大成功させています。現在67歳、毎年年間50公演を行っている。紅白歌合戦の12月31日はお母さんの命日でもありました。

 コンサートでしか歌わなかったこの歌をCD化することになり、夫でプロデューサーでもあるヘンリー広瀬さんが、真梨子さんのところへやってきて、冒頭の部分の書き換えを求めます。「この冒頭部分は真梨子らしくないから書き換えてくれないか」と。求めに応じて真梨子さんは上のように出だしを改めました。コンサートでこのニューバージョンを聞いたお母さんは、コンサート終了後、血相を変えてヘンリーさんの所へ猛抗議にやってきます。ヘンリーさん、なんで歌詞を変えたの?!私は元のあの歌が好きだったのに!」

 その髙橋真梨子さんが、5月31日にニューアルバム『Dramatic Best~ドラマ・映画主題歌集~』を発売しました。その名の通り、髙橋さんが1978年にソロ活動をスタートしてから担当した全25曲にもわたるテレビドラマから映画作品に至るまでの主題歌集です。みんな聞き覚えのある曲ばかりです。「はがゆい唇」「蜃気楼「ごめんね…」など、髙橋さんの約40年にわたるドラマ&映画主題歌集という初企画作品になっています。なかでもTBS系『中居正広の金曜のスマイルたちへ』で歌唱した「フレンズ」は、髙橋さんの亡きお母さんもこよなく愛した楽曲で、実はコンサートで歌われてきた初稿の歌詞と、世に発表されている作品の歌詞では歌い出しの部分が変更になり、当初の歌詞「修羅の如く」と始まる言葉そのものが強すぎるため、レコーディングで急遽変更したことを知った髙橋の母が珍しく苦言を呈したことなどが放送されると、初稿の歌詞バージョン楽曲の問い合わせがレコード店などに殺到しました。それを知った髙橋さんとプロデューサーのヘンリー広瀬さんが、ファンはもちろん、その強すぎる歌詞に自分の半生を重ねて愛していたのであろう髙橋の亡きお母さんへの追悼も兼ねて、今回約20年の時を経て初稿の歌詞バージョンでレコーディングをしました。そして今回のボーナストラックとして収録された、初音源化の「フレンズ<Prelude version>」に注目です。ちなみに、私が好きなのは、1996年日本テレビ系「火曜サスペンス劇場」の主題歌となった「ごめんね…」です。大好きな高林鮎子弁護士シリーズのテーマ曲でもありました。この曲を聞いては当時を懐かしんでいます。♥♥♥

 

 

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

新幹線お掃除

 以前に新幹線のお掃除チーム「テッセイ」の素晴らしさを取り上げて解説をしました(⇒コチラです)。新幹線が入線してくると、一礼をして出迎え、乗り込んで手際よく車内の掃除を行い、また一礼してお見送りをしておられるあの人たちです。ハーバード大学の授業でも取り上げられるという「7分間の奇跡」ですね。新幹線のホームに到着した車両が折り返して発車するまでの時間が12分間。そのうち、乗客が降りるのに2分間、次のお客が乗車するのに3分とられますから、掃除に使うことができるのは7分間しかないのです。1チーム22人で1両約100席を1人(グリーン車は3人)が担当します。座席の下や物入れにたまったゴミをかき集め、座席の向きを進行方法に戻し、テーブルを拭き、窓のブラインドを上げ、窓枠を拭き、座席カバーを交換し、忘れ物がないかチェックし、車内のトイレを掃除します。これを7分間で行うのですから、驚異のスピードと確かな技術です。このような一流のパーフォーマンスは、いつしか「新幹線劇場」とも呼ばれるようになりました。詳しくは、遠藤 功『新幹線お掃除の天使たち』(あさ出版)、矢部輝夫『奇跡の職場』(あさ出版)を読むと分かります。最近も、矢部輝夫『新幹線清掃チームのやる気革命』(宝島社、2017年5月)を読みました。その中で、テッセイはスタッフのモチベーションを高めるための努力を重ね続けた結果、教わる気持ちになり始め、新しい姿を求める時期に至ったと述べておられました。これからは「矯育・脅育・恐育・狭育・怯育・凶育」ではなくて、共育・協育・驚育・響育・鏡育・恭育」を目指したい、と宣言しておられます。

 さて、以前にこのテッセイの取り組みをブログで取り上げた際に、次のようなコメントが送られてきました。この会社に働いておられた方からの苦情でした。私はそのときにも、物事には表と裏があり、100%素晴らしいなどということはないと思っていましたので、そんな面もあるのか、と思いました。絶賛の裏には、不満も渦巻いていると受け取っておけばよいかと思います。全体としては素晴らしい取り組みの会社だと感じています。❤❤❤

 かつて東京サービスセンターで3年ほど働いていました。退職時までパートでしたが他にやりたいことがあり社員になっても手取り16万前後で昇給なしなので受ける気にはなりませんでした。この会社で社員で10年以上勤めている人はあまりいません。主任や管理職まで登りつめたような人でも辞めるときは辞めます。月に10人雇って5人辞めるような感じです。ひどい時は全滅です。その度に既存の従業員の休日が減らされる訳ですが、休日出勤を月に3回以上頼まれる時もあります。社員登用も毎年受けては落とされるような人も沢山いるので、そのような人を半年契約のパートで雇い続ける会社側もどうかと思います。優秀な人は東海の清掃会社に転職します。理由は圧倒的に待遇が良いから。同じ勤務時間、仕事内容で時給1100円と日給9000円なので話にならないですよね。後、意外に本の内容で誇張されている部分があります。従業員が主体的にとは言っても、それを出す、提案するよう上司から求められれば、これは業務命令になり主体的にとは言えません。また、駅員は扉の開閉を時間通りに行うので車内で何が起きようとも待ってくれません。気がついたら車内で乗客と鉢合わせなんてことは良くありました。腰痛、ヘルニアで休職する人が後を絶たないので長く務めるところではありません

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

近況より…

 この5月いっぱいで松江北高・常勤講師を退職しまして、現在は非常勤講師として引き続き勤務しています。授業のあるときだけに学校へ行き、授業が終わると「失礼します」と言って帰ることのできる天国みたいな生活です。朝も今までは6時半に登校していましたが、のんびりと自宅で一仕事してから学校へ行っています。3年生と補習科の授業を持っています。週に一日木曜日は授業がないので、学校に行く必要がありません。この日を旅行日に充てようと、記念すべき第1回目は門司・小倉へ悠々自適の旅をしてきました。時間的な余裕がこれだけありがたいものか、ということを実感する日々を過ごしていますよ。授業が終わると、美味しいお店を訪ねて食事をして帰る、という生活です。退職後にほんの2ヶ月だけ旅行三昧で味わうことのできた生活が、再び始まった感じですね。長年勤務のご褒美としてありがたく享受させていただきます。

 今日、6月18日(日)の一日を振り返ってみます。朝の6時前に、昨日快勝した巨人の詳細報道を読むために、近くのセブン・イレブンに行って「スポーツ報知」「日刊スポーツ」「大阪スポーツ」「産経新聞」「日本経済新聞」を買います。熟読。切り抜き。今日は「クリーンまつえ」の実施日で、私は今年は町内の組長をやっているものですから、朝の6時40分頃から町内の草取りを始めました。一応7時半から8時半までと時間は決まっているのですが、みなさん7時過ぎからどんどん出てこられて、あっという間にきれいになりました。あれだけ草ぼうぼうだった道路沿いが、見事にすっきりしています。お疲れ様でした。

 8時半にきれいになったところで、現在抱えている2つの仕事を持って、行きつけの「珈琲館」へモーニングを食べに出かけました。ほぼ完成している原稿の最終チェックです。私はいつもこうやって、環境を変えて仕事をしています。この私のお気に入り「珈琲館」の2階の指定席で、いつも原稿を仕上げているのですが、昔からなぜかこのお店は落ち着くんです。今日も最後の仕上げを行い、原稿が完成しました。自宅に戻って、パソコンに向かい入力仕上げです。

 2時間ほどお昼寝(これが最高の気分転換!)をして、巨人―ロッテのデーゲームをテレビ観戦します。序盤に阿部慎之助が2本のホームランを打って楽勝かと思いきや、土壇場でリリーフのマシソンが2ランHRを打たれ延長戦へ突入。ジータスで最後まで見ていたところ、延長12回表高木が打たれて2点差に。こりゃもうダメだ。13連敗しているときの私なら、腹立ち紛れにとっくにスイッチを切って、さっさと切り上げてしまうところでしたが、今日はなぜか最後まで見届けようと寝転がって見ていましたら、坂本のタイムリーで1点差。マギーは歩かされて、亀井義行に回ってきました。前の2打席とも全く同じような得点機に、キャッチャーフライと三振で、心が折れていた」と言います。いつもは道具を大事にする男がベンチで珍しくバットをたたきつけ、怒りを爆発させました。今度打てなかったら「命を取られると思って必死でした」とヒーローインタビューで語りました。無心で振り抜いた打球はライトスタンド上段に突き刺さり、起死回生の逆転3ランホームラン!野球は何が起こるか分からない、とはまさにこのことでした。最後の最後に「野球の神様がいた」、とホームインするや号泣しながら高橋監督に抱きつきました。感動的な場面でした。久しぶりだな、こんな強い巨人を見たのは。夕食が美味しかったです。以下は亀井のヒーローインタビュー。

Q:すごい拍手ですね

いや、もうほんとすいません

Q:ダイヤモンド一周して由伸監督のもとに飛び込みましたが

覚えてないですけど…。ほんとに心折れてたので、奇跡としか言いようがないです

Q:二度チャンスで回ってきて、その中で回ってきた最後のチャンスでしたね

ほんとに最後打てなかったら、命取られると思って、それぐらいの気持ちでいきました

Q:プレッシャーの中で捉えたあの打球の感触はどうでしたか

もうどこ飛んでいったかもわからなかったです

Q:相当大きな打球でしたよ

ほんと皆さんにご迷惑をおかけしました

Q:今日はチームも亀井選手自身も苦しい試合でしたが、勝利することができました

いや、もう皆さんにご迷惑をおかけしたことぐらいしかわからないです

Q:これまでも劇的なサヨナラ打を放ってきた亀井選手ですが、今日の一打はどうでしたか

プロ13年間いるんですけど、一番良かったです

Q:交流戦苦しみましたが、いい形で締めくくることができました

(交流戦の間は)何もできてなかったので、最後に打ててよかったです

Q:延長戦になりましたが、これだけのファンが亀井選手の一打を待っていました

途中で帰った人に自分のホームラン見せられなかったんですけど、皆さん残っていただいてありがとうございました!

 野球観戦中に、セオマジックフェザータッチマジックから、頼んでいた商品が届きました。マジックランドの新作2点(チェンジングファン」「エスケイプの女王」)を楽しみにしていたんです。小野坂トンさんの作品は全部買うことにしているんです。今回も期待にたがわぬ傑作でした。マイケル・チャタレンの新作にギミックコインの「N3厚川昌夫の名作、DPGのシルク新作、と心躍る作品たちでした。また詳しく紹介しますね。

 巨人がサヨナラ勝ちしたことで、今日は気分よく夜の机に向かっています。悪夢の13連敗の時には、仕事をする気にもなれず、フテ寝をしていました。今日は気持ちよくパソコンの画面に向かって、入力作業をしています。さて、詳細は間もなく発表になると思いますが、7月22日(土)福岡・博多で講演会を行います。3年連続になりますね。先日松江に担当者お二人がお越しになり、打ち合わせを終えました。今年もとんでもないお土産(!)を持って、博多にお邪魔します。今その作業で忙しくしているんです。先生方、当日博多でお会いしましょう。スケジュールを空けておいてくださいね。詳しくは、近日中に発表します。❤❤❤

★7月22日(土)博多で講演会!!~お会いしましょう!!㊙凄いお土産も!!!

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

半崎美子さん

 みなさんは、半崎美子(はんざきよしこ、36歳)さんというシンガーソングライターをご存じですか?この4月にメジャーデビューを果たしました。私も最近、彼女の音楽を知ったばかりなんですけどね。19歳で札幌から上京し、個人で細々と活動を続け、苦節17年、ショッピングモールを中心に地道にライブ活動を展開してきました。ショッピングモールの歌姫」はそんな所からつけられた愛称です。じんと心に響く楽曲に由来して「メンタルソングの女王」とも呼ばれたりもします。ラジオ番組で、サザンオールスターズの桑田佳祐さんが取り上げ激賞した事で話題となりました。ミニアルバム『うた弁』で4月6日にメジャーデビューしました。

 半崎 美子(はんざき よしこ) 生年月日:1980年12月13日 36歳出身地:北海道札幌市  血液型:B型  職業:シンガーソングライター  所属事務所:サンミュージック  レコード会社:日本クラウン 札幌大学・経営学部に入学するが、音楽への思いが強く大学を1年で中退し、東京に上京したという常人には理解不能な行動力の持ち主ですね。本人曰く、一生懸命勉強して合格した大学をあっさりと辞めてしまうほど歌への情熱が強かったそうです

 様々な場所へデモテープを持って行き、クラブで歌わせてもらったり、誰にも頼まれていないのに、坊主頭にしたりと奇行も多く、それさえも自身の戦略なのではとも受け取れます。無謀ともいえる行動力の高さから、上京して17年の下積みと時間はかかりましたが、晴れてメジャーデビューです!小さい頃から歌うことだけは好きだっという半崎美子さん。サザンの桑田さん曰く、日本のアニタ・ベイカーだ!」。 ※アニタ・ベイカーとは、アメリカ合衆国の女性R&Bシンガー  桑田佳祐さんお気に入りの曲は、「ふたりの砂時計」だとか。

 ほやほやのぽっと出の新人ではなく、すでにベテランですから、大きなホールでライブをやったり、環境の良いスタジオを使うことで、より一層楽曲の幅が広がるのではないかと思われます。半崎美子さんのレコード会社は「日本クラウン」で、なんと5社を交えての争奪戦から権利を獲得されたそうで、それだけ期待値が高いという表れなのでしょうね。

 先日、東京スカイツリーでのライブでは、尊敬するアーティストにシンガーソングライターのさだまさしさんを挙げ、「さだまさしさんのように、1年を通してずっとライブを続けていけるようなアーティストになりたい」と、力を込めて抱負を語りました。目標はよし。伸びやかな歌声と叙情的な歌詞は本物を感じさせます。

 私は早速、田和山のスタジオ・ワンダーに出かけ、アルバム『明日に向かう人』『うた弁』を買ってきました。今も仕事をしながらかけていますが、『明日に向かう人』に収録された「夏の夢」「種」がめっちゃ気に入りました。ライブ映像を貼り付けておきますので、ぜひ聞いてみてください。圧倒的な声量、間違いなく本物の歌唱力が印象的です。❤❤❤

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「食べる水」

◎週末はグルメ情報です!!

 大阪のエキスポシティ」内にある新しい水族館「ニフレル」の2階、ピクニックカフェ「イート・イート・イート」内において、数量限定で販売されるのが「食べる水」です。これを目当てにここにやって来ました。ここの天井はかなり高いです。何か販売しているブースを発見。近づいてみたところ、あった、あった食べる水」(Eating Water)。 いろいろ説明が書いてあります。 お値段は一つ250円(税込)。早速250円払って購入しました。食べる水・つまようじ・スプーン・皿・お手ふきがセットになっています。

 食べ方は、パッケージ下の部分をめくって、風船の真横をつまようじでプチッと刺す、というもの。プッチン成功、ぷるぷる~んと落ちてきました。スプーンですくってみました。壁面から入る日の光を受けて、キラキラと輝く水玉はかなりグッドです。雰囲気は満点!肝心の味の方は単純な水だとあまりに味気ないと考えたのか、あるいはあまりにもまずかったのか、ちゃんと糖分が加えられており、あっさりとした甘さのぷるぷるんゼリーそのもので、可もなく不可もなく。要するに、「甘いゼリー」という感じ。むしろ味ではなく、「割る」というこのアクションそのものに価値を見いだすべきでしょう。割るまでが本番ということです。そこからあとはオマケ。ちゅるるんと食べて「うん、こんなものか」ということで、席を立って、次の展示に進みました(笑)。❤❤❤

 

 

 

 

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

クナイプバスソルト スーパーミント

 八幡家の癒やしスポットは「パナソニック製のお風呂」です。今から11年前に家を建てた時に、業者の方から「お風呂にこんなにお金を使う人は知らない」と言われたくらいですから、私のこだわりが分かるでしょう?サウナ、ジャグジー、美泡湯(温泉効果)、ヒーリングライト、広い人工大理石のバスタブ、と当時最高の設備を盛り込んだお風呂を特注しました(いろいろと見学に回った中で、米子のパナソニックの展示場で見つけたお風呂です)。学校で夜遅くまで働いて、くたくたになって帰って来て、唯一心安らぐ場所がお風呂です。どんなにお金がかかっても、ここだけは譲れませんでした。ところが、昨年10年目にして、ジャグジー・美泡湯が全く作動しなくなり、これは大変と、パナソニック専門業者(広島)の方に修理に来てもらいましたが、ユニットごと交換せねばならなかったので、ずいぶんお金がかかりました。そのとき言われたことは、もうこの型のバス・ユニットは生産しておらず、貴重品なので、大切に大切に使うようにとのことでした。以前はよく、八幡家で合宿をしたりしていたので、生徒たちもずいぶん泊まりに来て、お風呂に入って感激していましたね。

 暑くなってきました。この時期に八幡家のお風呂で活躍しているのが、クナイプのバスソルトです。いろいろな種類のものが出ていますが、最近は、Loftで買い込んできた「スーパーミント」(850g、税別2400円)を重宝しています。小袋(50g、税別150円)も出ています。4種類のミントの天然成分とメントールが配合されており、爽快感あふれるミントの香りと、スーッとクールな感触で、涼やかなリフレッシュ・バスタイムを楽しむことができます。お風呂場がミントのとってもいい匂いなんです。もうこの香りだけで癒やされます。こんな方にオススメです。

  • 汗ばむ身体をクールダウンしたい

  • スカッとリフレッシュしたい(湯上がりがスーッとして気持ちいい)

  • 夏でもお風呂でさっぱりしたい

  • 集中力を高めたい

  • 夏の冷えが気になる

 ハミガキ粉やガムなど、日常生活でもおなじみのミントですね。ミントの成分であるメントールは、頭や神経の働きを良くし、全身の代謝を盛んにさせ、胃や肝臓の機能を促進させてくれます。1日の始まりには最適なハーブと言えるでしょう。食欲増進や疲労回復に効果があり、殺菌力も強いため、欧米では肉料理のソースとしても使われます。 ミントには「頭脳明晰化効果」があるともいわれています。頭を使いすぎた時、脳を刺激してクリアにし、フレッシュな気分にさせてくれるんです。実は、治療でも重要な効果を発揮し、消化器系の不調の他、風邪、インフルエンザにも効き目があります。冷却効果があるため、熱があるときに使うとよいでしょう。身体が冷却されることによって、身体が活発に反応して、逆に発汗を促すのです。また、ユーカリと同様、蒸気吸入すれば鼻づまりが解消されますよ。【心&気持ちへの効果】― リフレッシュ 頭脳明晰化、鼻づまり解消  【体&お肌への効果】― 暑気払い、冷房疲れ、肌の冷却作用

 ということで、ジャグジーを作動したお風呂場に漂う、すがすがしくてさわやかなミントの香りに、毎日癒やされている八幡です。このバスソルト、夏場にはオススメですよ。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

松井悦夫氏への最後の手紙

 まだ松江南高校に勤務していた若い頃、当時河合塾・広島校の校舎長だった故・松井悦夫先生の大ファンで、追っかけのようなことをしていました。先生が来られる河合塾の説明会には皆勤賞で参加しては、お話に感銘を受けていたものです。派手さはないけれども、知的で、理路整然と問題点を整理され、端的な形でわかりやすく示して下さるのが何よりも好きでした。本当に頭の切れる先生でした。先生からは本当にいろいろなことを学ばせていただきました。その後、私は大田高校の進路部長、津和野高校の総務部長、松江北高の総務部長を務めることになるのですが、大きな指針を数多くいただいたように思います。

 たとえば、保護者の役割について、松井先生は、子供のよき理解者、であり、②経済支援者、の二面を指摘されます。そして①に関しては、保護者三悪を戒められました。私もいろいろな場でお話させていただいた「保護者三悪」ですが、これは松井先生に教えてもらったことです。すなわち、保護者が気をつけなくてはいけないことが、(1)あたまごなし、(2)他人との比較、(3)過度の期待、の三つです。本人と本人のおかれた状況をよく理解する事が大切であり、受験を迎えた時期には、成績の上がらないあせりや、自分の弱さ・つたなさを露呈したり、結果に対する不安で揺れ動く時期なので、必要に応じて「良き理解者」としての役割を発揮するように、と締めくくられました。②の「経済支援者」としての立場に関しては、絶対に曖昧にすることなく毅然とした態度で子供に伝えるべきである、とおっしゃいました。このような松井先生のお話に触発されて、津和野高校時代に作ったのが、「保護者シラバス」(1年生~3年生です。これは保護者のみなさんにずいぶん喜んでもらいました。「チーム八ちゃん」の「ダウンロードサイト」に登録してありますから、ご参考にしていただきたく思います。大田高校時代に作った「進路シラバス」といい、この「保護者シラバス」といい、当時としては画期的なものだったんです。⇒ダウンロードサイト

 その後、名古屋・河合塾の本部長になられてからも、なにかにつけてご指導をいただきました。お忙しい中を、島根にも何度かご講演に足を運んでいただいたものです。津和野高校にご講演に来ていたいただいた時の、講演「保護者の心構え」の要旨を私がまとめた文書が公開されていますので、ぜひご覧ください。私がマイクロソフトの「パブリッシャー」を使って発行していた懐かしい学校通信です。裏面には元松江北高校長、当時東出雲町長の鞁嶋弘明先生の講演記録が載っていますよ。それにしても豪華な講演講師陣でした。⇒コチラです   

 そうそう、松江北高に戻ってきた年に、大学入試センター試験に「リスニング試験」が導入されることになり、模擬試験もICプレーヤーを使って演習を始めることになりました。ところが模試会社のリスニング機器が全国の学校で取り合いになり、全く在庫がないというピンチで、北高には手配することができない、と河合塾・広島校の担当者から連絡。途方にくれた進路部長が私の所に相談にみえました。「先生は、松井さんと知り合いだから、なんとか頼んでみてもらえませんか?」ということでした。早速、本部の松井さんにお電話して泣きつきました。するとなかったはずのものがその日のうちに本部から手配され、ICプレーヤー一式が生徒人数分送られてきました。やはり偉い人の力はすごいですね、と話したものです。懐かしい思い出です。

 私は北高に戻って2年目に、心筋梗塞で入院・手術を受けました。松井先生もちょうど同じ時期にガンで入院をされ、退院後は、病気こそ違えど、「病気と闘いましょう」と約束しあったものです。松井先生からは「病気が一進一退で、少しのんびりして温泉にでもつかりに来たい」とお手紙をいただきました。そのお手紙に対して、私が送ったお返事が最後になりました。松井先生が急逝されたのです。今日文書を整理していて(まもなく発表できる企画が進行中で、それをまとめている最中なんです。今日もデータを漁っています)、ちょうどそのときの手紙が出てきました。

拝復
 その後おかげんは如何でしょうか。お手紙を拝読し大変びっくりいたしました。一日も早いご回復をお祈りしております。
 私も一昨年、心筋梗塞で手術台に上がりました。生まれて初めての入院・手術で心配な毎日でした。手術当日は若い先生がなかなかうまくいかず、途中でベテランの先生に交替するという不安だらけの手術でした。局部麻酔で回りの様子が全てわかるので、思わず「神様助けて」と心の中で叫んでおりました。そのおかげで右手が1ヶ月内出血でつかいものになりませんでした。幸い詰まっていた血管は開通し、平穏無事な生活に戻ることができましたが、血液が行かなかった心臓の2箇所が壊死してしまっており、これはもう元には戻らないと言われています。一生薬を飲み続けなければなりません。毎日6種類の薬は結構おっくうなものです。最近は糖尿病の心配もあり、定期的に通院をしながら、学校務めをしております。北高の総務部長職も結構激務で、なかなか息が抜けません。先週はPTA役員会、PTA総会を無事に終えました。その準備で早くお手紙をしたいと思いながらも、校務に追われて、このようにお返事が遅くなりましたことをお許しください。生まれて初めて病院暮らしを体験して、健康の有り難みを実感いたしました。今までむちゃくちゃな食生活、むちゃくちゃな仕事をやってきたツケが回ってきたものと反省し、食生活の改善と仕事量を減らすことを心がけているところです。
 とは言っても、島根の凋落ぶりはひどいものがあり、北高がつぶれてしまったら、島根が終わってしまう危機感もあり、何とかせねばとあくせくしております。今年は島根県の東大合格者は北高の2人だけでした。その北高も10数人が受験をして現役はわずか1人だけですから、これも何とかせねばなりません。私は3年前に津和野高校から転勤してきてすぐ3年文系の早進度クラスの担任でした。3人が東大を受けましたが全員合格しております。この年は現役だけで6人が合格しておりますから、昨年の3人、今年の2人と、間違いなく北高の力も落ちてきております。「小事、細事が大事につながる」という言葉がありますが、今の北高も見ていて穴だらけの指導(特に生活指導ができていません)をやっているので、当然の結果かもしれません。尊敬する岩浅先生(出雲高校校長を昨年退職)から「北高の再生をお祈りします」というきついお言葉をいただいております。今年の3年生は1年生の時から英語を持ち上がった学年ですので、何とかせねばと思っております。上位層の子供達は岡山朝日といい勝負をしていますから、チョット楽しみです。
 昨年ベネッセラーンズの延原社長(松井さんが広島校校舎長をなさっていた頃のベネッセの営業担当でその頃からの付き合いです)に頼まれて、『センター英語重要問題演習』の大幅リニューアルを行いました。病院を退院したばかりの病み上がりの時でしたので、ずいぶん迷いましたが、売り上げがどんどん落ちているので思い切った紙面改革を行いたいという社長の熱意に動かされて協力しました。結果すごい売り上げにつながったそうで、今年も私が担当することになり、連休明けに原稿を渡したところです。2年続けてセンター試験の大幅な変動があったので、結構大変な作業となりました。他社にない特徴を出せば必ず結果につながるという信念で 、今までとは大きく異なる問題集となっております。営業の人は会社の記録が出ると張り切っておられます。そうなればいいのですが。
 一昨年北高のすぐそばに家を新築しました。ぜひ一度松江をお訪ねください。玉造温泉もありますので。昔の教え子達がずいぶん立派になって訪ねてくれるようになりました。昨年末には南高時代の教え子達が私の病気を心配してくれて26人集まってくれました。理系の40人のクラスでしたが、現在大学教授が2人、医者が7人、博士で研究職に就いているのが5人いました。子供達が活躍してくれるのが一番の喜びです。近く津和野高校の教え子が島根県教員採用試験を受けるのに(北高で実施)我が家に泊まって受験する予定です。
 どうかくれぐれもご自愛ください。お会い出来る日を楽しみにしております。
                                                                                               敬具

 平成20年5月18日
                                                                              八 幡 成 人

松 井 悦 夫 様

 もっともっと教えていただきたいことがたくさんありました。先生の分まで私が長生きしないといけません。先生、天国から見守っていていてくださいね。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

What’s the matter with you?

 ちょっと昔話を。高校時代に、What’s the matter with you?という表現を「どうかしたのですか?」と習いました。辞典や参考書には、with youは(  )に入れてあって、あってもなくてもどちらでもよい、といった説明だったと記憶しています。いまだにそのような杜撰な扱いをしている学習参考書・問題集が目立ちます。当時の私もそのような理解をして大学に進みました。

 大学生になり、英米のペーパーバックをむさぼり読んでいた頃、「あれ?これ違うんじゃないか?!」と疑問を持ちました。しょんぼりしていたり、泣いていたりする人に「どうしたの?」と問いかけるときには、判で押したように”What’s the matter?”です。それに対してwith youがつくときには、「いったい全体どうしたっていうんだ?」「どうかしたんじゃないか?」という、相手を詰問する調子が感じられました。当時の辞典にも参考書にもそんなことは書いてありませんでした。自分で用例をどんどん集めていくにつれて、このことは確信に変わりました。不思議なもので、こういった問題意識を持って英語を読んでいると、類例が面白いように集まってくるんです。100枚以上の用例カードが集まりました。辞典の編集に携わるようになって、私はそれらを基に、ライトハウス英和辞典』(研究社)には次のような語法注記を書きました。

[語法]  with youがつくと「どうしてそんなに様子がおかしいの」と非難する気持ちが含まれる.

 相手の態度や言葉が気にいらないときに、「いったい何だっていうんだ」「どうかしちゃったんじゃないか」「いったいぜんたいどうしちゃったのか」と不満をあらわにして詰め寄るときの英語表現が“What’s the matter with you?”です。決して「どうしたの?」というニュアンスではありません。これは“What’s wrong with you?”の場合も同じです。

What’s the matter with you? I didn’t do anything.(なんか文句でもあるっていうの?あたし何もしていないわよ)

What’s the matter with you? Are you scared?(いったいどうしたっていうんだ?怖いのか?) ※用例は里中哲彦・キャサリン・クラフト『その英語は、ちょっと恥ずかしい!?』(王様文庫、2014年)

 尊敬する赤野一郎先生の『総合英語エイブル』(改訂2版、第一学習社、2015年)には、コーパスで知る」という最新の言語学的研究に裏付けられた画期的なコラムが数多くあって(第2版で拡充)、拾い読みするだけでとても勉強になるんです。この学習参考書は英語の正確な記述に裏打ちされた素晴らしい教材ですので、先生方にもご一読をオススメします。「What’s wrong with you?とWhat’s the matter with you?」という項目には、次のような参考になる記述があります。

 相手に「どうしたのですか。」と聞くWhat’s the matter with you?とWhat’s wrong with you?を比べると、What’s wrong with you?のほうが2倍ほど多く使われる。また、相手の様子を心配して「どうかしたのですか。」と聞く場合はwith youをつけないことが多いので、with youがついたWhat’s wrong[the matter] with you?の8割以上は、相手にいらだちをなどを示して「いったいどうしたんだ。」という否定的な意味になる。

What’s the matter with you? Don’t you understand what I’m saying?(いったいどういうことだ。私の言っていることがわからないのか。)

 尊敬する山岸勝栄先生の『スーパーアンカー英和辞典』(学研)にも、実態を明確にする記述が見られます。

What’s the matter?は「どこかぐあいが悪いのか、何か困ったことでも起こったのか」の意。What’s the matter with you?とすると「きみはどうかしているんじゃないか」と相手をとがめる意味にもなる。

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

「鉄道捜査官」シリーズ

 沢口靖子(51歳  信じられない、まだ若い!さんが鉄道捜査官・花村乃里子(はなむらのりこ)を演じる人気シリーズ「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官」(テレビ朝日系)の最新作が、6月11日(この日の意味は後述)の日曜日に放送されました。鉄道捜査官」「土曜ワイド劇場」を代表する人気シリーズで、警視庁鉄道捜査隊東京駅分駐所刑事課」という架空の組織を舞台とした刑事ドラマです。沢口さんが演じる花村乃里子主任刑事が鉄道にまつわる事件を解決していく物語で、すでに17作品を数えます。土曜夜の「土曜ワイド劇場」が、今年4月9日に日曜の朝に移行して以来、再放送作品が多かったのですが、人気シリーズの新作登場はこの日が初めてでした。今後は、片岡鶴太郎主演の「終着駅シリーズ」や伊東四朗主演「おかしな刑事シリーズ」の新作も放送されるということです。土曜ワイド劇場の最後は、高橋英樹が十津川警部を演じる『西村京太郎トラベルミステリー、今回の日曜ワイドの第1作が鉄道捜査官。西村京太郎作品がラストと最初を飾ることになり、私のようなファンには最高のプレゼントとなりました。脚本を手がけたのは「警視庁捜査一課9係」シリーズ(テレビ朝日)、「女たちの特装最前線」(テレビ朝日)、「ST赤と白の捜査ファイル」(日本テレビ)などを手がける深沢正樹さん。メガホンを取るのはドラマ、映画「あぶない刑事」シリーズを手がけた村川 透さん。 テレビ朝日の関プロデューサーは、新作の1作目は絶対にこの作品、とこだわったと言います。「時間帯が土曜夜から日曜朝に移るので、サスペンスでドキドキするより、謎解きを楽しんでもらいたい。沢口さんの明るいキャラクターも、新番組のカラーにぴったりです」と舞台裏を明かしました。

 2000年の第1回放送以来、ほぼ年1作のペースで作られ、毎年春先に放映されてきました。ところが、2016年は沢口さんが『科捜研の女』(テレビ朝日系)で忙しかったらしく、10月にずれ込み、ファンをやきもきさせたんです。で、2017年も秋に放送かなと淡い期待をしていたところ、土曜ワイド劇場』の枠そのものが終了してしまいました。新作を諦めていたところに、『日曜ワイド』(テレビ朝日系)で放送されることがわかり、しかも思っていたより早く放送され、鉄道ファンを大いに喜ばせました。

 第1作、第2作は『鉄道おんな捜査官 花村乃里子』(てつどうおんなそうさかん はなむらのりこ)のタイトルで放送されました。第1作、第3作(津和野山口線のSLをテーマにした作品でトリックがとても面白かった)以外の原作は西村京太郎先生の十津川警部シリーズですが、捜査員はすべて「鉄道捜査隊」に置き換えられています。原作は十津川警部シリーズですが、主人公を鉄道捜査官の乃里子に置き換えました。ゴツゴツしたイメージの十津川警部ではなく、女性刑事を配することで、お茶の間の人気を狙ったテレビ局側の作戦だったのでしょう。そこら辺は、大好きな津村修介さんの私立探偵浦上伸介シリーズが、テレビ化される際に高林鮎子弁護士に置き換えられたこととよく似ていますね。以来17年も長続きする長寿番組に成長しました。主演の沢口さんは、年に1本のペースで一作、一作を大切にしてきて、振り返ってみれば17年も続いてきたという感じですね。街中で、「『鉄道捜査官』観てます」と声をかけていただくことも多いんですよ。楽しみにしてくださっているファンの皆さまに、新作をお届けできて、大変うれしいです」と語りました。なお、今回の西村先生の原作は、『祝日に殺人(ころし)の列車が走る』(1988年、カドカワノベルス)でした。

 今回の第17作は、鉄道捜査官花村乃里子宛てに送られてきた「祝日に殺人の列車が走る」という長野県・戸倉の消印がついた手紙。そして実際に、祝日に観光列車「ろくもん」の停車駅長野・上田駅の構内で男性の刺殺体が発見されます。「もっと警戒すべきだった」と責任を感じた乃里子は現地に乗り込んで捜査を始めます。手紙の真相をめぐって、鉄道捜査隊が大活躍! 今回の舞台は、初夏の信州。5月20日~31日に長野、上田、小布施で撮影をしていますが、新緑が清々しく、映像でもその美しさは伝わってきます。千曲川の景色も素晴らしい。編集作業はわずか10日間。なるべく早く新作の放送を始めることと、沢口さんの誕生日に合わせる(6月11日、なんと放送日!)ことにこだわって、限界ギリギリに挑んだそうですよ。このように、このシリーズの魅力は、西村京太郎先生の原作で、鉄道トリックが面白いところ、そして、各地を走る鉄道や名所旧跡がストーリーの中に織り込まれていて、まるでその土地に行ったような気分を楽しむことができる点にあると思います。鉄道トリックの解明美しい名所旧跡の描写、この二つが、この鉄道捜査官シリーズが長続きしている理由だと私は感じています。今回も、観光列車「ろくもん」の鉄道トリックと、長野の風光明媚な名所旧跡が見事に描かれていました。沢口さんは、「大事に取り組むだけ。作品ごとに舞台が変わるし、殺人のトリックも変わる。毎年、新鮮な気持ちで台本のページをめくっています。」「ともに年齢を重ね、ともに歩んできた。上司の課長以外は後輩になって、多少は成長して頼れるお姉さん的存在になったのかなと思います」「私も乃里子とともに成長していければと思います。私自身がこれから月日を重ねる、経験したことや学んだことが、次回作を撮影するときに、キャラクターのふくらみとして表現できたらいいな、と思います」と次回作への意気込みを語っています。

 沢口さんといえば、同局系で1999年から続く『科捜研の女』シリーズで演じる榊マリコ(さかき)というハマリ役もあります。「乃里子」と「マリコ」、2つのキャラクターを一体どう演じ分けているのか? 「乃里子とマリコ、似ているようですがもちろん違います。『鉄道捜査官』の花村乃里子は鉄道捜査隊の主任で、課長以外のメンバーは皆、後輩になる。性格も穏やかで頼れるお姉さん的存在です。作品の中で表立って描かれることはないけれど、同じ警察官の夫が殉職して、その亡き夫の遺志を継いで刑事を続けているという初期設定はずっとあって、犯罪を未然に防ぎたいという思いを強く持っている人です。一方、『科捜研の女』の榊マリコは、ラボの中でも人一倍、追究心、探究心が旺盛で、真実を解明するためには寝食を忘れ、時にラボの仲間まで巻き込んでしまうところがあります。また、マリコも一度結婚しているのですが、元夫とは生活のすれ違いで離婚、きっと家事よりも科学を探究することのほうが性分に合っているんです。でも、そんな2人に共通するのは、犯罪に関わった人物の人間性を見つめる温かさをもっているというところです」と語っています。1984年に「第1回東宝シンデレラ」グランプリに輝いて女優デビュー。「こんなに長くやるとは思わなかった。目の前の作品に無我夢中で取り組んできただけ。今は警察関係者の役が多いから、OLとか主婦の役をやってみたい。犯人役もいいですね」と笑っています。❤❤❤

★沢口靖子さん誕生日の放送だった!

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「松本清張記念館」に行ってきた!

 松本清張さんの死没を受けて、生前の功績を称え、後世に語り継ぐことを目的として、清張の郷里である小倉北区に「北九州市立松本清張記念館」が、小倉城址域の南西端の一角に、1998年8月4日に建立されました。今日の訪問は、津和野高校時代以来二回目になります。小倉駅から西鉄バスで約10分、「小倉城・松本清張記念館前」100円)のバス停で降りてすぐの所にあります。ここをちょっと歩けばもう小倉城です。私はこの記念館と小倉城小倉城庭園の三施設共通入場券(700円、別々に買えば1150円ですからずいぶんお得!)を求めてお邪魔しました。日常の喧騒の中にあって、静寂で穏やかな低層の日本瓦葺きの大屋根が連なり、平明かつ端正な容姿と力量溢れる大空間を、素材の持つディテールが生み出す対比によって、清張さんの『理』と『気』を来館者の心に与えたいと願った建築だそうです。この壮大な屋根瓦のカーブと丸みがとても印象的でした。同記念館の公式ウェブサイトはコチラです。

 

 館内では、地下1階から2階まで清張さんの業績に関するありとあらゆる資料が、映像(オリジナルドキュメンタリー)や展示物などで紹介されています。中でも驚かされるのが、東京にある松本邸の一部をそのまま館内に再現してしまったというコーナー。それも2階まで忠実に。東京都杉並区高井戸の自宅の外観をはじめ、遺族から寄贈を受けて、書斎や書庫・応接間を清張が亡くなった当時の状態で忠実に再現し、宅内の家具や書物、インテリアなどの小物に至るまで、すべて生前松本さんが使っておられた実物が、皆ありし日のままの状態で置かれていました。「この本はこの場所にこういう角度でこう開いて置かれていた」といった事細かな点にまで配慮された展示なんです。これにはさすがに呆然とするしかなく、館内の至る所に松本清張さんへの愛が感じ取れる施設でした。

 松本清張といえば小倉北区出身で芥川賞も受賞した日本の文壇を代表する作家。私は普段テレビドラマくらいでしか清張さんの作品に触れることはないのですが(あまり好きにはなれないでいます)、異例の42歳から作家として活動され、亡くなる82歳までの四十余年もの間、あらゆるジャンルを越えて多様な作品を生み出し続けた日本文学を代表する作家です。その作品数は長篇・短篇他あわせて千篇にも及ぶといいますからすごいですね。その松本さんの生い立ちから晩年までの全てを疑似体験できる施設が、ここ「松本清張記念館」です。館内には松本さんに縁のある品々をはじめ、生後から没年までの歴史を示した巨大な年表などが展示され、様々な角度から彼の人生を垣間見ることができます。

 ここで今日の耳寄りな情報を。これが私が清張作品をあまり好きになれない理由でもあるんですが…。私の大好きな西村京太郎先生と松本清張さんの間には、チョットしたいざこざがあったみたいです。『人生は愛と友情と、そして裏切りとでできている 西村京太郎 ザ・インタビューズ』(サンポスト、2015年)で詳しく、重田 玲さんがインタビューしています。私はこれを知って、「松本清張」の人柄に、疑問符をつけずにはいられませんでした。文壇の権力をかさにきた横暴ではないかと。

「楽観主義というだけでしょうか?でも、それがなにかを長く続けるコツかもしれないですね。人間って、人を憎んだりしたくなるじゃないですか。仕事をしていてもそう。人間が関わる限り、憎んだり恨んだりという感情は生まれるように思います。でもそれにとらわれすぎると、なにか物事を長く続けていくことって、難しいのかもしれないなと思いました。許す心も必要、というか」
「でも、恨んだこともありますよ」
「え、どんな出来事でしょうか?」
「一度だけ。松本清張さんに邪魔されてね」
「松本清張さんといいうことは、あの山村さんが受賞を逃した話も含めてでしょうか?」
「いや、あれは清張さんと山村さんとの話なんだけどね。要するに清張さんは山村さんに好意を持っていたと思うんです。そこに僕が入ってきちゃったから、嫉妬があったんじゃないかと思います。山村さんには『あんな若造で将来性がないヤツとは付き合うな』とか、いっていたらしくて」
「なるほど」
「そのころ清張さんは文壇ですごく力があったんです。それで、僕が新しい本を書いても出なかったことがあるんです」
「本が出ない?」
「光文社の本だったんですけど、突然編集部から連絡がきて、『これから清張さんの家に行って謝ってきてください』というわけです。
「それはなぜですか?」
「僕もそう思って、『どうしてすか?』と尋ねたんですね。でも、編集部からは『とにかく行ってくれればいいんです。清張さんに申し訳なかった、すみませんでしたと謝ってください』って」
「いきなりそんな…」
「でも、『謝らないとあなたの本が出ない』といわれて」
「え?話の脈絡がまったくわかりませんが…」
「でしょうね(笑)。僕もよくわかりませんでした。当時、清張さんは杉並区の浜田山のあたりに住んでいたのですが、結局、僕はそこまで謝罪に行きました」
「そもそも謝る理由ってなんだったんですか?」
「松本清張さんが、あいつの本を出すなって」
「え、西村先生の本をですか?」
「おそらく、山村さんのことで気に入らなかったんだと思います。清張さんが京都に行くときには、山村さんに着物を着てくるようにいっていて、着物姿の山村さんに京都を案内させていたらしいんですね。そこに僕が入っていったものだから…。それで編集部が僕に向かって、とにかく『すみません』と謝れば本が出せるからと」
「ちょっと理不尽な話の流れのような気がしますが…」
「出版社からすれば『本は出したいんだけど、清張さんが出すなといっているから、申し訳ないけど意味はわからなくても謝ってください。そうしたら本は出せるので、とにかく謝ってください』というので」
「清張さんはまさに文壇における権力者だったんですね」
「しょうがないからメロン買って謝りに行ったんですけど、会ってくれないんですよ。追い返されちゃってね」
「それは…。で、結局その作品はどうされたんですか?」
「出ましたよ。そのとき山村さんに、今松本清張さんとこんなことになってる、というような話をしたんです。そしたら『私がいってあげる』って。そうして出たんです」
「その本のタイトルはなんですか?」
「ヨットの話で、『赤い帆船』です。あとがきに、『この本は、松本清張さんのご厚意により…』という一文が入っているんですよ。清張さんが、こう書けば出してもいいとおっしゃったらしくて…。別に、厚意もなんにもないんですが…(笑)。要は、清張さんが昔ヨットを題材にした、ちょっと似たような本を出していらっしゃった。だから、あとがきにそう書けば出してもいいといったみたいです」

   

  このどろどろとした事件の全貌は、西村先生がミステリーの女王・山村美紗さんの姿を描いて捧げた自伝的小説『女流作家』(朝日新聞社、2000年)に、当時の様子が生々しく書き込まれていますので、ご興味のある方はお読み下さい。152頁から168頁がその顛末です。西村先生は矢木、山村さんは夏子、松本清張さんは松木(!)という名前で登場します。メロンを持って謝りに行ったが会ってももらえなかった、編集者からはとにかく謝ってくれと懇願され、途方に暮れる西村先生が詳細に描かれています。仲を取りなしたのは山村さん本人でした。❤❤❤

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

プレミアホテル門司港

 朝から晩までの学校勤務から解放されて、記念すべき旅行の第1回目は、門司港に来ています。いつもは行き帰りの計画をきちんと立てて、切符を手配して旅に出かけるのですが、今回は切符も買わずに、気の向くままぶらりと気まま旅です。たまにはこういう旅もいいもんですね。これからこうして旅に出かけることが多くなると思います。以前、津和野高校に勤めていたときの遠足が門司港でした。それ以来の訪問になります。特急「やくも」新幹線「みずほ」と乗り継いで小倉まで、鹿児島本線に乗って門司港へとやってきました。

 復元補修工事中の門司港駅から歩いて5分、チェックインしたのは「プレミアホテル門司港」です。イタリアの有名建築家故アルド・ロッシさん(1931~1997年)の最後の設計になる世界的な建築物としても名高い「門司港ホテル」が、2016年4月にリブランド・オープンしました。一度泊まってみたいホテルでした。正面の独特な姿にちょっと感動です。何でも門司の鮫をイメージして造られ、建物上部にある大きな丸い窓が鮫の目を表現しているそうです。対岸の門司港展望タワーの最上階からホテルを臨んでみました。これが鮫のイメージなんですね。

 館内に入ったらこんな素敵なお出迎えです。登って2階ロビーラウンジも、関門海峡の眺望を生かした開放的な空間にゆったりと寛ぐことのできるラウンジ・スペースとなっています。雰囲気のある造りです。お部屋も素敵です。関門海峡に面したお部屋をお願いしました(レトロ街側よりもお値段がちょっと高いんです)。関門海峡を正面に臨みながら、昨日学校で実施された「3年生6月進研マーク模試」の「見直しプリント」の原稿を整理していました。来週早々生徒たちに見直しをしてもらいます。ベッドはシモンズ社のものでした。「帝国ホテル」などの高級ホテルに導入されている、快適な眠りを追求した140年の歴史を持つベッドです。包み込むような寝心地で、熟睡することができました。ホテルのスタッフの人に、「夕陽がきれいですよ」と場所まで教えてもらったので、午後7時前にホテルの玄関を出て、関門海峡に面した波止場のベンチに腰掛けました。船が行き交う中を夕陽がゆっくり沈んでいきます。心癒やされる瞬間でした。ホテルのテラスからは関門海峡が正面に臨め、素敵な景色が楽しめます。スタッフの人もとても親切で、オススメスポットまでたくさん教えていただきました。天秤座」という美味しいパン屋さんを紹介してもらって歩いて出かけましたが、定休日でガッカリ!

  朝食も地元の食材にこだわって、産地直送サラダバーや、美味しさと栄養バランスにこだわって厳選した、九州の地元産直送の新鮮な朝採り野菜やフルーツを多彩に取り揃えていました。毎朝ホテルで仕込み、オーブンで焼いたフランスパンやマフィン等、自家製焼きたてのパンもふんだんに。昨日も食べた門司港名物「焼きカレー」も美味しくいただきました。料理長のこだわりをたっぷりと詰め込んだ特製の焼きカレーです。ホワイトソースとカレーの絶妙に絡み合うチーズとの相性も抜群の一品です。脂がほどよく乗った銀鮭を伝統的な塩麹に漬け込んで調理した、ほのかな甘みが特徴の鮭の塩麹焼きもいただきました。奥の所に特製スープを作ってくれるコーナーがありました。オニオンスープ」「ミネストローネ」「コーンスープ」が用意されています。係の人がトッピングの好みを聞いて、特製のスープを作ってくれます。私は「オニオンスープ」をお願いしました。玉ねぎを飴色になるまでじっくりソテーし、鶏ガラベースのブイヨンから作ったコンソメを使用した、深みのある味わいです。さらにスープに合わせて、グリルトマトを混ぜてくれます。熊本県産の産地直送トマトを使用し、モッツァレラチーズとベーコン、ガーリックチップをトッピングした絶妙なまろやかさが特徴です。これが美味しいこと!何よりも雰囲気の素敵な朝食レストランでした。これから小倉に向かいます❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

N4

 私はコイン・マジックはほとんどやらないのですが、現象の強烈なギミック・コインだけは、結構買っているんです。発売されたときに買っておかないと、すぐに入手不能(絶版)になってしまうからです。以前、「N3コインセット」が出た時から、この「N4」が待ち望まれていましたが、なかなかマーケットに出回りませんでした。
N3」は、銀貨(ハーフダラー)⇒銅貨(ペニー)に変化します
N4」は、この反対で銅貨(ペニー銀貨(ハーフダラー)に変化します

このギミックコイン、なかなかの出来で、いろいろな使い方が考えられそうです。

 取りだした2枚のコイン、銀貨(米国ハーフダラー)銅貨(イングランドペニー)を観客に渡して、握ってもらいます。その中から1枚銅貨を取出し、演者の指先に持ちます。観客はまだ銀貨を持っています。演者が持っている銅貨ペニーにフッと息を掛けた瞬間、一瞬で銀貨ハーフダラーに変わってしまいます。観客が握っているコインを見てもらうとそれは銅貨ペニーです。瞬間に入れ替わりました!すぐに2枚のコインを観客に渡し検めてもらいます。変化後のコインは即、裏表検められます。動画のように、「N3」「N4」を組み合わせるとさらにビジュアルで不思議な変化現象となります。即リセット完了。シェルは使っていません。両手が空から始まり空で終われます。ギミックコインにはフラップはありませんので、ゴムが切れるといった心配は全く不要です。変化後の裏表の検めも完璧です。宙にコインを投げて裏表見せられます。フラップでもない、シェルでもない、精巧な新ギミックが見せる瞬速のコインチェンジです。あらゆるコインマジックにこの「N3」「N4」を取り入れてビジュアルなコインチェンジを楽しむことができます。

 私は普段こんな使い方をしています。イングリッシュペニーハーフダラーを片手に持ち示します。他には何も持っていないことを確認した後に、「一瞬ですから、よ~く見ていてください」と言って、その2枚を右手から左手に投げて飛ばします。左手でキャッチしてそのまま握ってしまいます。両手を握った状態で、まず右手には何も持っていないことを示し、今度は左手をゆっくりと開きます。そこにはハーフダラーしかありません。コインはすぐに両面を観客に示します。イングリッシュペニーは、あろうことかポケットの中から出てきます。このギミック・コインの優れた点は、次のような点でしょう。 ♠♣♥♦ 

・すぐに簡単にセットができる。
・リセットもすぐに出来ます。
・簡単に演技が出来ます。技術不要。
・どんな場所でも演技が出来ます。
・空の手から始め、空の手で演技を終われる。

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

Triple Coincidence

★3段構えの予言トリック!!これはすごい!

 たった1つのデックで、3つのフリー・チョイス(自由選択)を完全に当てることができるトリックが「Triple Coincidence」です。製作はドイツカードシャーク( Card-Shark)社で、フェニックス・デックですから、品質はお墨付きです。非常にきれいな作りです。今私の一番のお気に入りトリック・デックと言っていいでしょう。

 マジシャンは1組のデックを取り出し、カードの裏面にはそれぞれ1から52までの数字が黒いマジックで大きく書かれていることを検めて示します。デックはランダムにシャッフルされているため表や裏の数字はバラバラになっています。まず、マジシャンは一つのカード、例えば「ハートのQ」を言います。観客に、そのカード裏面の数字は何だと思うか、一人目の観客に尋ねます。例えば「35」と答えます。デックから「ハートのQ」を取出し、その裏の数字を確認します。なんと観客が選んだ「35」です!見事、指定したカードの裏に書かれた数字を観客が当てました!これが1回目の奇跡。

  次に二人目の観客にも、同様のことを行います。マジシャンが指定したカードは「ダイヤの2」 観客が自由に推測して答えた数字は「17」デックから「ダイヤの2」を取出し、その裏の数字を確認します。観客が選んだ「17」です!再度、観客はカードの裏の数字を当ててしまいました!これが2回目の奇跡。

 最後の3回目は、今度は、演者が数字を最初に言い、その後観客がそのカードの表のマークと数字が何かを当てるという、今までの実験とは逆の方法で試してみます。マジシャがランダムな数字(例えば「27)を言い、三人目の観客にそのカードが何だと思うかを尋ねます。ここで観客が全く自由に1枚のカードを心に決めて言います。例えば「スペードの7」デックの中から選ばれたこれらのカード(スペードの7)を取り出します。そのカードの裏の数字を確認してもらいます。なんとその裏の数字は「27」ではありませんか!3回とも全て組み合わせが一致しました! あり得ない偶然が3回も重なったことになります!

 この現象は、以前に出ていたBrian Caswell「Trilogy(トリロジー)」に着想は似ていますが、今回のカードシャーク社の作っている特製デック・フェニックスのダブルデッカーのおかげで、ハンドリングが大変クリーンで確実なものになりました。従来まであった妥協と制約に対する、完璧な解決策が実現しています。使うデックは本当にたった一つだけです。 数字も1~52まで全て書かれていることを検めて見せることもできます。カードのフェイス(表面)も全てのカードが揃っていることを検めて見せられます。かなりフェアな検めが可能になっていますね。それでは、3回連続して起こる奇跡的な偶然の一致Triple Coincidence)をお楽しみください。♠♣♥♦

(追記) なおこの素晴らしいデック「Phoenix Double Decker」(ダブルデッカー)の効果的な手順については、カードシャーク社から、英文の「手順書」を無料でダウンロードできるようになっていて(⇒コチラです)、一流マジシャンによる様々な手順が解説されています(16種類)。私も早速試してみています。フェザータッチ・マジックの竹本修さんが、その<日本語版>を販売しておられます(1200円)。❤❤❤

 明日から4日間も休みが取れたので、何の計画も決めずにフラっと旅に出てきます。自由な身となって、初めての旅行です。楽しんできます。♦♦♦

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

歴史

 あるとき、あの文豪・夏目漱石の家に泥棒が入りました。そしてその泥棒は、漱石の家の庭にウンチ(!)をしてから逃げました。明治時代には、泥棒は自分が押し入った家に脱糞すると捕まらない、というジンクスがあったようで、漱石の家に入った泥棒もそれにしたがったようです。このような状況から、いったい何が分かるか?警察は庭についた泥棒の足跡の大きさやくぼみの深さから、泥棒の体重や体格をほぼ推定することができます。また糞を詳しく分析すれば、泥棒に入る前に何を食べていたかが分かります。もしかしたら、泥棒の身分までも推定できるかもしれませんね。

 ところで、この泥棒が自分で持っていた手帳日記帳を庭に落としていったとしましょう。すると足跡や糞からは分からなかったことが一気に分かります。この泥棒が日頃どんなことを考えていたか、毎日どんな生活をしていたかが明らかになるでしょう。ひょっとすると名前も分かるかもしれませんし、親や親類あるいは交友関係まで分かるかもしれません。

 泥棒の本質を知るには、足跡や糞から分析されるものは非常に重要な証拠となります。これは学問で言えば、考古学」に属するような研究分野だと言えるでしょう。一方で、彼が落としていった手帳や日記帳に基づいて、泥棒の姿を推定していくのは、歴史」の研究にあたります。歴史の研究にとって絶対に必要なものは、「書かれたもの」なのです。その「書かれたもの」の裏付けとして、考古学的な研究が極めて貴重な証拠となるのです。

 なるほど。この漱石の家に入った泥棒の話は、最近お亡くなりになった、尊敬する渡部昇一先生が、新著『名著で読む日本史』(扶桑社文庫)「まえがき」に書いておられました。「歴史」の勉強の本質をついた話として心しておきたいですね。渡部先生を悼む記事や先生の追悼号がたくさん出始めました。先生がいかに偉大であったかを改めて噛みしめています。

 私は教室でよく「賢者は歴史に学ぶ、愚者は体験に学ぶ」という話をします。これは、ドイツの初代首相ビスマルクが残した言葉とされています。言葉の内容は、愚か者は学ぶことなく行動し、その結果失敗して初めて間違いを知るが、賢明な者は先人の知恵及び知識を活かして予め言動の是非を知り、実際に行動する際に失敗しないという意味です。 私が過去のセンター試験の詳細な分析に基づいて、次年度の予測をするのもこれに相当します。 過去問は実にいろいろなことを教えてくれます。⇒過去問の意義に関して私の詳細記事はコチラです。 ぜひお読み下さい。❤❤❤ 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

カードシャーク社の火事

 このブログでも、最近よくカードシャーク(CardShark)社の商品を取り上げます。大変質のいいマジック製品を届けてくれる会社です。去る4月10日に、会社からメールが来て驚きました。4月8日の夜、フェニックスデック」でも知られるこのドイツのメーカー「Card Shark」の倉庫で、火災が発生したとのこと。真夜中に電話で呼び出され、倉庫に行ってみると火の海だったそうです。奇跡的なことに、死傷者は一人もいなかったものの、倉庫はデック類やDVDといった商品在庫の保管以外に、工場として生産も兼ねていたため、そうした製作機材などがもろとも被害に遭い、経営に大きな打撃を与えました。火災の詳しい原因はまだ明らかになっていませんが、巨大な工業用地の中にあり、そのうちの一ヶ所から同社の倉庫に燃え移ったと考えられているようです。幸いなことに、オフィスや出荷部門は、経営者のクリスチャン・シェンク(Christian Shcenk)の自宅の中で行われており、一部の在庫はまだドイツ国内に残っている状態です。加えて、同社では、アメリカ国内にも倉庫を持っていて、そこには北米及び南米の顧客に出荷予定の在庫や完成済みの製品も多く、すぐに在庫が切れることはないとの見方を示しています。しかし一方で、全世界から、支援と称して商品の購買運動が一挙に集中すれば、生産が追いつかず、皮肉な事態に見舞われる可能性も考えられるかもしれません(現に品切れ状態が続いているショップもあります)。

 それでも、倉庫の中で商品の製作も兼ねていたことが尾を引いているのは事実で、しばらくの間、販売業を休止する必要があるとのこと。そもそも、フェニックスデック(Phoenix Deck)とは、マジックの世界に通じ、グラフィックデザイナーでもあったクリスチャン・シェンクがプロデュースしたマジシャン用のデックでした。少し振り返ってみましょう。

 それまでゲーム用に使われてきたバイシクルとは異なり、こちらは製造過程からプロのマジシャンが使うことを意識したデザインとなっています。例えば、バックデザインやフェイスにワンウェイデザインが施されていたり、バイシクル・ユーザーからスムーズに乗り換えられるよう裁断方法には旧式を使ったりと、発売当時から脚光を浴びました。以降、マジシャンが愛用するトランプの新たなスタンダードとなるべく、デザインの修正や品質の向上、ギャフ・デック/トリック・デック/パーラー・デックの製造などに力を注いできました。つい先頃には、カードサイズそのままにインデックスの大きさを1.5倍にした「フェニックス・ラージインデックス」が全世界に向けて発売されたばかりでした。このほかにも、Card Shark社製の商品には、傑作が多く見られます。私はこの会社の作品の大ファンです。

 続いて4月18日、あの悲劇から10日後、Card Shark社から続報のメールが届きました。

 数日前、自社倉庫が火災の被害に遭い、商品や製造機材が全焼する事態となりました。そこで、我々は「Rise from the Ashes」と題し、商品券と引き換えに運営立て直しのファンドを呼びかけました。すると、世界中から莫大な援助と励ましのメッセージが届き、私は涙していました。振り返ること8年前、初めてフェニックスデックをリリースしたとき、私は深刻な問題に直面していたことを覚えています。というのは、US Playing Cards社から届いた初回生産のデックすべてが、思っていた以上に品質が悪く、短期間ですぐに劣化してしまうことがわかったのです。その後、原因がUS Playing Cards社のある特定の印刷機に問題があることを突き止め、すぐさま再起を図ることができました。そして現在、状況はあの頃とは一変しました。当時とは違い、妻と義理の妹とともにファミリー・ビジネスへと進展し、次々と新たな企画に挑戦する毎日を送っています。そのうえ、Card Shark社の代表として、ロジャー・ニコット(Roger Nicot)やドニー・バックリー(Donnie Buckley)らが就任。彼らはこの不況の中、本当に素晴らしい仕事をしてくれていると思います。それでも、今回、世界中のマジシャンたちから受け取ったフィードバックに比べれば、言葉もありません。親しいマジック関係の友人から会ったことすらない愛好家まで積極的に商品券を買ってくれたり、人によってはいち早く駆けつけてくれたりと。それはもう圧倒されっぱなしでした!本当にありがとうございました。皆さんのご支援を胸に、必ずや素晴らしい商品を作り、皆さんに恩返ししたいと思います。実は、もう既に新たな倉庫をそれも以前より広い場所を見つけていて、早速契約しました。ちなみに、保険には入っていたのですが、火災で失われたことを証明するための過去10年分の税務書類も全て灰となってしまったせいで、もうしばらく時間がかかるようです。このようにフェニックスはもうすぐ灰の中から孵化しようとしています。そして、再び立ち上がります!

 頑張れ!カードシャーク社!♠♣♥♦

 

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

新しい生活だ!

 この2年間ずっと、松江北高で、早朝から晩まで勤務しておりましたが、今日(6月5日)から、授業のある時間に出勤し、授業が終われば帰ることができるという新しい生活が始まりました。一切の校務分掌からも解き放たれました。おまけに、週の中程には学校に行かなくてもいい日が1日ある、という幸せをかみしめております。この日は旅行に充てると決めました。長く勤務してきたことへのご褒美と思って、楽しみたいと思います。7月は各地で授業や講演会で忙しくしておりますが、8月は学校もなく、暇を持て余しております。ボケない程度(笑)には働こうとは思っていますが。

 2年前に定年退職したときには、すべてのお申し出を断って、念願だった悠々自適の生活を選びましたが、事情があって2ヶ月ほどで、再び学校に戻ってきました。その生活もようやく終わり、ちょっと解き放たれた生活に入ることになりました。やり残した仕事、やり遂げないといけないことが山のようにあるので、この時間的な余裕はありがたいんです。家の整理もしないといけません。本が山積みです。買い溜めてたまり放題のマジックも「蔵」に片付けないといけません。まだ訪れたことのない地も制覇したいですし。夢は広がりますね。

 勤務形態が切り替わることで、保険証を事務に返却したんですね。新しい保険証が来るまでは、保険証なしで病院通いです。昨日も、病院で実費を払ったんですが、3万円近くかかりました。「保険証」の有り難みを実感したことでした。何事もこうしてなくなってみると、その有り難みがよく分かりますね。早く来い来い、保険証!です。病院を6件もはしごする身ですので。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

財津和夫さん大腸がんに

 「心の旅」「虹とスニーカーの頃」「サボテンの花」などのヒット曲で知られる4人組バンド「TULIP(チューリップ)」のボーカル・財津和夫(ざいつかずお、69歳)さんが、大腸がんと診断されたことを公表しました。昨年9月から開催していたチューリップ結成45周年」を記念した全国ツアーの残り4公演を中止し、治療に専念することを決めました。ガンのステージに関しては公表を控えていますが、「現状は深刻な状態ではない」と説明しているといいます。

 5月下旬に体調不良を訴えた財津さんは、医師の診察を受けた結果、「腸閉塞」と診断されたことを当初公表していましたが、その後、精密検査の結果、「大腸癌(下行結腸癌)」が明らかになりました。関係各所との協議の結果、しばらくの間治療に専念するために、7月22日に故郷の福岡で千秋楽を迎える予定だったツアーは、残す4公演をすべて中止にします。来年2月には古稀の誕生日を迎えることになっていた財津さんは、無念の思いを綴りました。

皆様へ 

 5月下旬、腸閉塞の治療のため入院中に受けた精密検査の結果、大腸癌(下行結腸癌)が見つかりました。関係者の皆様へ多大なご迷惑をおかけすることになってしまいますが、しばらくの間ステージ活動を休ませて頂き、治療に専念させていただくことをお許しください。また、ご来場を予定して下さっていたお客様へ心よりお詫び申し上げます。チューリップ45周年ツアーもラストスパートに差し掛かっていただけに心残りです。完走できなかった今回のツアーですが、来年にはチューリップの一員として新たなコンサートツアーを開始するつもりです。皆様とお会いできることを楽しみにしています。

2017年6月2日
財津和夫

 チューリップのメンバーもコメントを発表。ボーカル兼キーボードの姫野達也(65歳)さんは、「ライブを完走できない事、責任を感じているだろうし、本人が一番悔しい思いでいることでしょう」と財津さんの胸中を代弁しました。ドラムの上田雅利(66歳)さんは「財津さんが元気復活を果たし、皆さんとの再会を果たせるよう、日々を大切に重ねる所存です」と。ベースの宮城伸一郎(61歳)さんも「チューリップとして共にステージに立てるよう祈っています」と願いました。

 私はあの財津さんの声が大好きで、チューリップの頃から応援していますが、ぜひ病気を克服して帰ってきてもらいたいと切に願っています。またあの素敵な歌声で私の一番好きな「青春の影」を聞かせてもらいたいものです。そういえば、大好きなさだまさし(65歳)さんも、最近のどの調子が悪くコンサート(郡山・仙台・秋田)を3本キャンセルしています。5月27日深夜の「今夜も生でさだまさし」の出演後に発熱、のどの痛みや声のかすれが出ました。未だ納得のいくパフォーマンスを行うことは難しい状況で、無理をしてステージに立つことはご来場のお客様にかえって不誠実であると判断致しました」との事務所からの発表でした。医師の診断書によれば、病名は「急性咽頭扁桃炎 安静加療を要する 全治7日間の見込み」ということです。自宅で療養して快方に向かっていると聞いていますが、一日も早い回復をお祈りしております。

 私も昨日の病院検査では、過去最悪の数値を見せられ落ち込んでおりますが、年を取ってくると、健康のありがたみをしみじみとかみしめるようになってきます。ちょっとこの2ヶ月は羽目を外しすぎました。節制します。

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「大平山」

◎週末はグルメ情報です!!

 門司で一番のラーメン屋さんは「大平山」(たいへいざん)という情報を聞きつけ、駅前からタクシーで飛ばしました。行列こそできていませんでしたが、平日にもかかわらず、店内は満員、大盛況でした。やはり人気店なんでしょう、お客さんがひっきりなしに入ってきます。創業50年以上の老舗だそうです。店内は、中央の厨房沿いにカウンター席、4人掛けテーブル席が壁沿いに多数。お店は、5人でやっている様子。壁に貼られた短冊メニュー。メニューは、基本のラーメンをベースにトッピング多数のメニューで、あとは「おにぎり」数種類のみ。私はオススメの「大平山ラーメン」(750円)を注文しました。たっぷりスープに、チャーシュー3枚、モヤシ、メンマ、青ネギ、煮玉子のトッピング。コショーが。うひょ~!!美味しそう!スープは、醤油豚骨味でアツアツ。サラッとしていますが、油膜多めで旨味タッ~プリ。麺は、食べ応えのある太めの平打ち麺です。モヤシ、濃厚スープが絡んでウマウマ。チャーシューは、ペロンペロン。しっかり味が浸みていて、脂身まで美味しい。ついでに「チャーシューおにぎり」80円も、食っちゃえ。このお店には、カウンターの上におにぎりが所狭しと並べられています。それが、このお店の風物詩のような感じに見えるから不思議ですね。作り置きで冷めているので、温かいラーメン・スープと食べると丁度イイ感じ。普通のラーメンと太平山ラーメンでは、チャーシューが1枚と煮玉子が入っているかどうかの違いのようです。しばらく待つと、太平山ラーメン」が運ばれてきました。トッピングは、チャーシュー3枚、メンマ、もやし、煮玉子、ネギ、麺は、少し太めの中太のストレート麺、スープを1口すすると、しっかり出汁は出ており、つい魅せられてしまう。このスープが、お客さんを惹きつけている秘密でしょうね?煮玉子にも、チャーシューを煮込んだタレで煮込まれているのか、よく味が付いている。さらさら~っと完食しました。

 麺はもちろん、ラード、チャーシュー、メンマまで全部自家製というこだわりを持つ門司港を代表するラーメン屋さんです。あっさりした秘伝の醤油豚骨スープに、太めの麺がよく絡み堪らない味でした。昔なつかしい昭和レトロを感じさせる中華そばで、ここ数年で食べたラーメンでは、間違いなく一番の味でした。精算にレジに行ったら、お持ち帰りのラーメンやトッピングが並んでいました。早速お願いして持ち帰り用のラーメン(麺、醤油だれ、スープ、チャーシュー、メンマ、コショーがセット)を頼みました。帰りのかばんが重かったけれども、その甲斐あって家でも美味しいラーメンを食べることができました。満足のラーメン屋さんでした。時代が変わっても、変わらない味がここにありました。

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ